2019年12月31日

2019年も無事に潜り納めました!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝はとっても穏やかな風。夜も荒れる予報でしたが荒れず。朝の時点ではナズマドも潜れる状態。。 

これなら早朝できたじゃん!って感じでした。

それならば、と急いでナズマドに向かいましたが、現場に着くと、

「今はまだ潜れるけどいよいよ風が吹きはじめそうな雰囲気」ということで、

無理せずに八重根に移動しました。

到着すると凪ぎ凪ぎ〜!

穏やかな八重根でのんびり〜!

しかし潜っているとやはり風がビュービュー出てきて、結局八重根もうねうねとなりました。


191231-ya02.jpg

ま、八重根なので、問題なくエントリエキジットできるし、揺られながらもがっつり3本潜ることができました!


2019/12/31☁時々🌂 八重根 水温20-21℃ 透視度15m 気温11.8-17.6℃ 風:西南西→西北西(Max13.9m/s)

ドボンと入ると、一本目だけ凪ぎ、あとはユラユラでした。

カメラなし常連ゲストさんと3本だったので、スタッフTがちょこちょこ撮った画像で。



191231-t-01shindere.jpg

シンデレラウミウシです。

比較的に久しぶり。



191231-t-03zouge.jpg

ゾウゲイロウミウシはいつもの個体。

このカイメンから出ることはあるのかな?



191231-t-04otohime.jpg

オトヒメウミウシも元気!



191231-t-05misuji.jpg

ミスジアオイロウミウシです。



191231-t-07amakusa.jpg


アマクサアメフラシは米粒より小さく。。



191231-t-06iro.jpg

イロブダイ幼魚はどうやら年を越せそうです!



191231-t-02tako.jpg

ワモンダコも大振りの個体!


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい!

魚類:ノコギリハギっ子 クマノミ ミツボシクロスズメっ子 

ウミウシ類:モザイク コンペイトウ ベニヤカタ

甲殻類:フリソデエビ イソギンチャクモエビ イソギンチャクエビ キンチャクガニ

などなど色々見られました〜!


というわけで、


191231-aisatu01.jpg


本当にありがとうございました!


来年もよろしくお願いいたします!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:30| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

クジラは見れずですが、初見の魚2種!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、次第に南西が吹いてくる予報の日、ナズマドとしてはいつまでもつか?というシビアコンディションの日。

早い方がいいでしょ!と早朝からスタート!

しかし! 早朝ナズマドは激流の南潮とそれに伴いうねりが大きくザブンザブン。

これは仕方ないと早朝は八重根。

その後、日中はうねりがとれたのと、風がなんとか吹きすぎなったのでナズマド三昧できました!


191230-yana02.jpg

ただし、潮目がはっきりしているナズマド。

日中も潮がぐっと入ってきたり、弱まったりと油断できない海でした!

そして、クジラに関しては油断はしてませんでしたが、1本目に潜っている間にナズマド周辺を通ったらしい。。

う〜ん、残念。。

2019/12/30 早八重・ナズマド三昧 水温20-22℃ 透視度15-25m 気温8.6-17.5℃ 風:南→南西(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、水温高め。

22℃のナズマドです。

透明度も本調子ではないものの、八重根に比べると格段によいですね。

沖まで泳いで大物待ちチームはカマスサワラ2本、キハダマグロ一本、ヒレナガカンパチ5匹の群れ が見られました。

期待してしまっているクジラはなし。。


それでも陸上からはブローが見れたり、クジラが暴れている大きな水しぶきを見れたりしました。


では、今日もいただいた画像を!



191230-oze-01mizore.jpg

ミゾレウミウシです。

二次鰓と触角のミゾレ感が強い!



191230-oze-02pig.jpg

取るのが難しいハチジョウタツ。

こちらは本日見つけた個体です。

ナズマドは増えてきているのかもしれません。



191230-oze-03waka.jpg

ワカウツボをはじめウツボも数種。


191230-asa-01ao.jpg

アオウミガメがアーティスティックな感じに。



191230-asa-02hadaka.jpg

ハダカハオコゼもパチリ。

擬態が上手過ぎて、毎回どこだっけ?と…。



191230-asa-03orut.jpg

オルトマンワラエビも。



191230-asa-04kyar.jpg

キャラメルウミウシはあちらこちらに。


191230-asa-05yuzen.jpg

八丈ならではのユウゼン、ばっちりですね!



191230-asa-06kinchak.jpg

小粒のキンチャクガニ!

よく見ると、キンチャクガニの影が!

ポンポンの影がかわいいですね!


そして、日中3本目のガイドで見たのがこの魚!!



fish191230-03.jpg

え!?君は誰!?



fish191230-04.jpg

一体君は誰!?!!

大きさは80cmぐらいか?

水中で見て1m以上には感じましたので、大きな魚が2匹で仲良く泳いでいきました。

全く初見なうえに、全然知らない魚登場。


そうそう、初見と言えば、今日はもう一種!

まさかのTheコショウダイが深場を通過!!!

初めて見た!!

というわけで、年末に初見の魚が2種!

密かに大興奮でした!


さて、今夜から南西が吹いて明日は西風、なんとかかんとか八重根が凪ぎますように!!!

ラスト一日をしっかりガイド納めさせてくれ〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

ぽかぽかのダイビング日和でした!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風も穏やかでとってもいい天気! そして年末とは思えぬ暖かさ!

ドライスーツ着て準備してても暑くて汗ばむぐらいでした。


191229-yana02.jpg

初八丈のゲストさんだったので、八重根で1・2本。

3本目はマンツーだったので、少々うねりはあるもののナズマドへ!

うっかりクジラは出ませんでしたが、やはり魚影が濃くて楽しそうでした!

2019/12/29☀ ナズマド 水温20-21℃ 透視度18-20m 気温8.1-16.4℃ 風:(Max7.2m/s)

ドボンと入ると、昨日よりはかなり回復!

しかし、昨日あれだけいたアオウミガメが手前にいない。。

まじっすか・・・。 

ぐるっと回って丁度いいカメが1個体。。


ま、2本目の時間帯は手前にたんまりいましたが。


というわけで、アオウミガメのんびり見つつ、色々撮っていただきました。


ファンダイビングがまだ3本目のゲストさんに画像いただきました!



191229-oze-01konga.jpg

コンガスリウミウシ!



191229-oze-03zouge.jpg

ゾウゲイロウミウシとシボリイロウミウシ!

並べてません、天然素材です。



191229-oze-04ptphime.jpg

オトヒメウミウシもキレイ!



191229-oze-02huri.jpg

リクエストに出てたフリソデエビ。

今日は定位置にいて良かった〜!


あ!クジラの声も遠くに聞こえて(いる時間帯があり)ましたよ!


ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン レンテンヤッコ タテジマキンチャクダイ 

ウミウシ類:ミゾレウミウシ 

甲殻類:オトヒメエビ

明日は早朝から潜りますので、もう寝なくちゃ!

少しでも海況が良いことを祈りつつ。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:02| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

ホエールソングも聞こえ、陸からはブローも見れました!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風が穏やかな一日。風が穏やか過ぎたせいか、八重根のうねりもキレイにとれず。

中々のうねりがある海況でした。


191228-ya02.jpg

少しでも凪ぎないかな〜?と午後から出陣しましたが、それでも見た目ユラユラ。

中はそれほどパワフルではなかったかな。。

潜り終えた頃の方が穏やかになってた感じはありましたので、明日に期待です!


2019/12/28☀のち☁ 八重根 水温20-21℃ 透視度7-8m 気温9.6-14.6℃ 風:西→北東(Max11.8m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメが3個体。

こんなに浅場に3個体ってすごいですね。

そして今日はまさかのニゴニゴ八重根。

お隣で工事している砂が昨日の時化で舞い上がったのでしょうか。。

久しぶりに水面が見えないダイビングでした。



nokogirihagi191228.jpg

ノコギリハギの子、カイメン越しに。



irobu191228-02.jpg

年越せそうなイロブダイ幼魚です。

うっすら眉毛みたいなラインがかわいい。


daiana191228.jpg

ダイアナくずれの模様の個体。

にっこりしてません。


kinchaku191228.jpg

隙間にうずくまっているキンチャクガニ発見。


沖ではホエールソングがかなりの音量で聞こえておりました。

明日からのガイド中にホエールソングが聞こえるといいなぁ。

というわけで、明日からはガイド!

海況がどんどんよくなりますように!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

西風強風で大時化、窒素抜き日和です。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、低気圧の影響で西風強風! 朝五時には27mも吹いたようです。ちょっとした台風並みの風です。

東海汽船は昨日の時点で欠航、ANAも2便は到着したものの、1・3便は欠航。

そして、海も久しぶりに時化まくりです。


191227-non02.jpg

八重根はざぶんこざぶんこでこんな感じ。


2019/12/27🌀 -- 水温--℃ 透視度--m 気温13.0-19.7℃ 風:西北西(Max27.8m/s)

ドボンと入れないまま、陸仕事(→ただのんびり)。

昼過ぎに神湊チェックすると…


191227-blog.jpg

神湊も潜れなくはないけれど、うねうね必至。

思い切って今日は海なしの日となりました。

気が付いたら今月初めての窒素抜きです。


明日は八重根が復活するのではないかなぁ????と思っております。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

ザトウクジラに水中で逢える数少ないチャンスの日だった…

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、北東の風が吹く予報でしたが、結局ほとんど吹かず、島周りが全体的に穏やかでした。

そして、朝からTwitterで「クジラ見れました〜」という陸からの情報多し。

しかも今日は八重根方面だけでなく、神湊沖など北側エリアも。

この時点でやる気出してクジラ狙いにしておけば‥‥。

どうやらお昼に水中でザトウクジラに遭遇したガイドがいるとか。。。

もしかしたら、とエントリ準備。


191226-na02.jpg

エントリー前のナズマドをパチリ。

直後上がってきたガイド仲間が「クジラいてましたよ!」と‥‥。

くっ・・・2度チャンスがあったのか・・・・。

こんなのんびりタイムに来てしまった。。

2度あることは3度ある‥‥?

そんなに甘くありません。。

2019/12/26⛅ ナズマド 水温22℃ 透視度30m 気温11.0-16.4℃ 風:北北東・弱弱(Max6.2m/s)

ドボンと入って、さっさと沖へ。

北潮だったのでイメージは三角根で潮上から登場!

ず〜〜〜〜と待ちましたが。


kihada191226.jpg

昨日同様、キハダマグロが通過。

カンパチがキホシスズメダイの群れにアタックしたのみ。。


クジラの神は微笑まず。。

何にも撮らずに真剣に待ってたのでブログ画像がないな〜と思いながら泳いでいると、



daiana191226.jpg

岩肌にへばりついていたダイアナが微笑んでたのでパチリ。


というわけで、今日はひたすらクジラ待ちで終了です。


やはり、12月のナズマドはひたすら潜らないとですかねぇ。。

明日は一転西風強風の時化になります。

八重根も潜れるかどうか?という感じです。

ま、海次第ですね!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:12| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

マクロダイブのちマグロダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風が弱〜い一日。 最大瞬間10mですが、これは朝方だけで日中は超穏やかな風でした。

これはナズマドに潜れるはず!と午後から出張ってきましたよ〜!


191225-na02.jpg

ザトウクジラの通過にも期待してしまいますが、現れず。。


2019/12/25⛅一時☔ ナズマド 水温22℃ 透視度30m 気温℃ 風:南東→西南西(Max10.3m/s)

ドボンと入ると、お!暖かい!

22℃以上の水温でした。


ao191225.jpg

アオウミガメものんびりご飯中。

カメラ向けてもなんのそのです。


misuji191225.jpg

ミスジアオイロウミウシです。

センターラインがちょっと変わった個体です。


senakiruri191225-02.jpg

冬の出物、セナキルリスズメダイの幼魚です。

八重根はまだですが、そのうちに出るでしょう。


kubiaka191225.jpg

クビアカハゼのペアです。

エビも時々出てましたが、トリオでは撮れず。。


そんなこんなでマクロしてたのですが、馬の背先端回ったあたりで、魚が激しい動き!!

こりゃ結構なのが来るぞ!!

もしかして!?

と、見回すと



kihada191225.jpg

キハダマグロ〜!!!



kihada191225-02.jpg

ピントが甘いですが、こちらの方が大きな個体!

6〜7匹ぐらいの群れで編隊を組んで沖へ去っていきました。


kanpa191225.jpg

そして、間髪を入れず、カンパチ登場!


カッポレもやってくるというゴールデンタイム!


出る時はまとめて出ますからね〜。


12月はクジラもそうですが、ハンマーヘッド群れも出る季節。


しかし、それ以上は出ず。。


明日は東北東の風、ナズマド日和となりそうです。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

穏やかな八重根でのんびりり!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、冷たい風で天気は曇り。風が乾燥しているので器材がどんどん乾きます。一部は本日郵送、残りは明日ですね!



191224-ya02.jpg

昨日よりも穏やかな八重根。

ホエールソングはなかったけれど、のんびりダイブでした!



2019/12/24⛅ 八重根 水温20-21℃ 透視度15-18m 気温12.4-17.3℃ 風:西北西→北北東(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、手前は毎日アオウミガメ。


のろのろと這いまわりながらマクロを楽しんできました!


amakusa191224.jpg

アマクサアメフラシが増えてます。

海藻が揺れるので撮影はちょっと難しいですが。


kyarameru191224.jpg

キャラメル選手権。



kiiroobara191224.jpg

セナキイバラウミウシです。

小さいですよ〜。


zouge191224.jpg

ゾウゲイロは、相変わらずずっと同じ場所。


otohime191224.jpg

オトヒメウミウシは4mぐらい移動しておりました。



hurisode191224.jpg

うっかりフリソデエビ。



benkei191224.jpg

ベンケイハゼもパチリ。


その後、フトスジイレズミハゼも狙ったのですが、引っ込まれ…。


明日は南風〜と思って、今新しい予報を見たら、弱めの風に変わっている…。


もしかして…ナズマド?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:03| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

低気圧通過でうねりありの八重根!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、‥‥と、その前に昨夜は嵐でした! 雨風ビュービューですごい嵐でしたが、朝には通過しており、ANAも無事に就航。 皆様無事にお帰りになられました。 若干起きるのが超しんどそうな人が4名‥‥。

というわけで、週末ご利用ありがとうございました!

一休憩した後に、午後から八重根へ!!


191223-ya02.jpg

低気圧通過の影響かうねりが結構ありましたが、潜る分には問題なし。。

のんびりと潜ってきましたよ〜!


2019/12/23⛅ 八重根 水温20-21℃ 透視度15-18m 気温10.5-15.0℃ 風:(Max22.1m/s)

ドボンと入ると、足元にアオウミガメ。

のんきなカメさんです。

今日は一眼片手にフラフラしてきましたが、「あ〜!!昨日出てくれればよかったのに!!」

というほどのネタは見つからず。


gokuraku191223.jpg

ゴクラクミドリガイの仲間。


misuji191223.jpg

ミスジアオイロウミウシの手前にイソバナがあったので、イソバナの隙間から前ボケで。


akahoshikani191223.jpg

アカホシカニダマシも。


hadaka191223.jpg

大型のハダカハオコゼです。

一時ハダカハオコゼは6号までいたのですが、今は見失って3号まで。。


kiibo191223.jpg

目玉焼き三昧!



さて、これから年賀状のラストスパートしなくては…。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:12| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

雨だけどナズマドマクロ三昧!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からシトシトの雨降り。天気はイマイチなのですが‥‥ナ〜ズ〜マ〜ド〜が凪ぎ!



191222-na02.jpg

もちろん雨にも負けずナズマド三昧してきました!

ちなみに、クジラの姿はナズマドからはどこにもあらず。。

2019/12/22🌂 ナズマド三昧 水温20-21℃ 透視度20-30m 気温11.7-18.0℃ 風:北東(Max12.3(夜の南西)m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメいっぱい!

昨日出てくれればよかったカンパチもあちらこちらウロウロしてました。

波打ち際にもギンガメアジの若魚も。



191222-r-01renten.jpg

レンテンヤッコ幼魚もまだまだあちこちに。


191222-r-01renten02.jpg

穴からひょっこりレンテン。


191222-r-02isobana.jpg

ウミウシが多かったので堅めのイソバナガニも。



191222-r-03pig.jpg

ジャパピグミーもパチリ!


191222-r-05tuyu.jpg

ツユベラ幼魚も!

やはり魚に反応している様子。。



191222-r-04kika.jpg

キカモヨウウミウシもパチリ!



191222-h-01konga.jpg

コンシボリガイのイエロー!

眼点と貝殻にしっかりピン!



191222-h-02shirotae.jpg

シロタエイロウミウシもやたらと多かったです。


191222-h-03koibo.jpg

まさかのコイボウミウシ団地。



191222-h-04sabi.jpg

サビウツボかわい〜!


191222-h-05pig.jpg

ジャパピグミーも激写してました!



191222-h-06kinchaku.jpg

昨日は撮れなかったキンチャクガニも今日は激写!



ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン ナメモンガラ テングダイ スミレヤッコ幼魚 ニシキヤッコ幼魚 ミヤケテグリ幼魚 タカサゴ群れ ムロアジ群れ 

ウミウシ類:アオセンミノ ユビワミノ アデヤカミノ ムロトミノ 

というわけで三日間で9本!菜々屋6回!

良く潜ってよく食べました!

ご利用ありがとうございました!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

鯨のブローも見つつ、マクロダイビング!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からいい天気! 昨夜からの風も穏やかなので「もしかしたらナズマド!?」とちょっと期待しつつ海を見に行くと…まだまだ全然波ありあり。

今日も八重根日和となりました!


191221-ya02.jpg


水面休息中にはザトウクジラのブローも見れ、水中ではのんびりマクロを楽しんできました!

そして大物大好きな島民さんも今年の潜り納めとして楽しんでおりました!

2019/12/21☀ 八重根三昧 水温20-21℃ 透視度15-20m 気温11.5-17.8℃ 風:西(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、明るくてキレイな水!

今日も沢山の画像をいただきました!


191221-hara-01nazo.jpg

謎のウミウシ。



191221-hara-03iboyagi.jpg

イボヤギミノウミウシです。

ちょっと大き過ぎ。。


191221-hara-04kyara.jpg

今日もキャラメル、環境もグッドです!



191221-hara-05daiana.jpg

昨日のダイアナ革命に引き続き。



191221-ran-01nishiki.jpg

ニシキカンザシヤドカリとイバラカンザシを。



191221-ran-02adeyaka.jpg

アデヤカミノ愛強し。



191221-ran-03yado.jpg

小さなヤドカリもパチリ!



191221-nori-01irobu.jpg

いよいよ年末、年越しイロブダイになるかな?



191221-nori-02madara.jpg

マダライロウミウシです。

高貴な色合いですね!


191221-nori-03mozaiku.jpg

モザイクウミウシ、青抜きで。



191221-tomi-01kazari02.jpg

カザリイソギンチャクエビ、白化イソギンチャクで。



191221-tomi-03iro.jpg

う〜む、背景もふわっとでかわいい!



191221-tomi-04kerama.jpg

ケラマミノウミウシです。

乗っている海藻がキレイ!

この海藻、急に増えてきました!



191221-tomi-05kinchaku.jpg

満を持してキンチャクガニ。




ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:シマアジ若魚群れ ナンヨウカイワリ ケサガケベラ タテキン幼魚 サザナミヤッコ若魚 サビウツボ ツバメウオ

ウミウシ類:パイナポ キスジカンテン シロスジヒオドシ ユビ タヌキ モンジャ ヒメコモン

甲殻類:イソギンチャクモエビ 

明日は雨予報ですが、北東の風!

もしかして、ナズマドかな〜?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:51| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

鯨の歌を聴きながらマクロフォト三昧!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風が弱い感じで朝を迎えました。これはナズマドも…と思われそうなぐらい。。

しかしながら、8〜9時ぐらいから西風がピューピュー吹いてくる予報だったので、欲は出さずに八重根。



191220-ya02.jpg

がっつり3本、マクロフォトダイブでした!

3本目を終えると素敵な夕空。

そして画像には写ってませんが、クジラのブローも見れました!

2019/12/20☀ 八重根 水温20-21℃ 透視度15-20m 気温14.1-17.0℃ 風:西〜西北西(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、八重根のスロープ上にサツマカサゴ!!

しかも、スロープの滑り止めの金網の大きなくぼみにすっぽり!

背中には棘があるこのカサゴが鎮座は怖すぎる。。

申し訳ないながらもよけていただきました。。


しかし、2本目潜るとまた、金網に。。

怖い。。。。


では、今日はマクロ撮影隊にいただいた画像を!



191220-ha-01konshi.jpg

最近増えてきたコンシボリ。



191220-ha-02kyara.jpg

キャラメルウミウシ!



191220-ha-04daiana.jpg

これぞ、新しいダイアナの撮影メソッド!?

こりゃ面白い!



191220-ran-03senhime.jpg

センヒメウミウシ、途中で迷子に。。



191220-ran-01noalda.jpg

久しぶりにエンビノアルダガイ。



191220-ran-05kyara.jpg

今日はキャラメル多し。



191220-nori-01otohime.jpg

オトヒメウミウシは大きめ!


191220-nori-02kumjima.jpg

クメジマヒカリウミウシ!

今年もの冬も登場です!

期待通りの撮れ高です。


191220-nori-03kyara.jpg

やっぱりキャラメル多し!



191220-tomi-02kuriiro.jpg

クリイロサンゴヤドカリ、こんなにかわいく撮るとは!!

甲殻類愛強し。


191220-tomi-05kanza.jpg

ん〜、ニシキカンザシヤドカリもキレイですね〜!



191220-tomi-03umiushi.jpg

ホムライロウミウシのちびっこかな?

ウミウシも流石の仕上がりです。


ほかに見られた生物は、

たっぷりアオウミガメ!

ホエールソング!

明日は西寄りの風、八重根が安泰、うっかりナズマド‥‥は厳しいかな??

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:46| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

のんびり八重根で調査!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝方は大雨、というか夜中もザーザーの大雨でした。 しかし日中はとってもいい天気になり気温も上がって20℃越え!

今年の12月は暖かいですね。

風は、西風ですが、そんなに吹かなかったのでどうやらナズマドも潜れたようです。

今日は後ろ髪ひかれることもなく一路八重根へ。


191219-ya02.jpg

お昼挟む時間でのんびり潜ってきました!


2019/12/19☀ 八重根 水温20-21℃ 透視度20m 気温15.3-20.4℃ 風:北西〜西北西(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、2秒でアオウミガメ。


hakusen191219.jpg

こちらはちょっとサイズが良いアオウミガメ。

むしゃむしゃご飯中でした。



otohime191219.jpg

大きめのオトヒメウミウシ。



yaene191218-01.jpg

八重根のアーチです。

ドラマチックモードで撮ったのでちょっとギトギト。



taoyame191218-01.jpg

タオヤメミノウミウシです。



kiiro191218-01.jpg

ミドリガイばりにくにゃくにゃになってたキイロウミウシ。



zouge191218-01.jpg

ゾウゲイロはずっと同じ場所。



koshibori191218-01.jpg

久しぶりにコンシボリを黒ベースで。


さぁ明日はマクロ撮影隊が遊びにいらっしゃいます。

楽しみですね!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月18日

うねうね八重根でマクロ調査!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、概ね曇り。風は若干南混じりの風だったため、気温は上がり22℃まで! 暖かい一日でした。

午前中はザトウクジラ調査の報告会があったので傍聴に。

午後からはうねりが残るものの潜れなくはない程度の八重根に行ってきました!


191218-ya02.jpg

中はピッチの細かい揺れでユラユラ。

底土の方が見た目は穏やかそうでしたが‥‥週末は八重根っぽいので…ね。


2019/12/18⛅一時☔ 八重根 水温21℃ 透視度15m 気温16.0-22.3℃ 風:西南西(Max16.5m/s)

ドボンと入ると、うねりの影響で浅場にアオウミガメ多し!

揺れに便乗してご飯中の個体が多かったです。

うむ…冬っぽいですな。。


amakusa191218.jpg

アマクサアメフラシかな?

アヤニシキアメフラシでも良いぐらい、この海藻で探します。

嚢胞とサイズが変わらない小さい個体です。



nazomino191218.jpg

もしかして、ウミウシかも…と撮ったサンゴを食っているっぽいウミウシ。

こちらも小さいです。


あまりに適当に撮りすぎて…画像編集しながら、あれ?場所どこだっけ‥‥。



nazo191218.jpg

こちらも謎の…ん〜、たぶんネコジタ系だと思いますが、極小ウミウシです。



mozaiku191218.jpg

モザイクウミウシはあちらこちらに。


zouge191218.jpg

ゾウゲは逆さまにペタリと。



daiana191218-01.jpg

いつもはダイアナウミウシで「にっこり」を表現ですが、

今日は触角でうねりを表現。

めっちゃオールバックになってますね。



wamon191218.jpg

ワモンダコです。


タコは脳みそを9つ、心臓を3つ持つとか。。


やはりイカタコの頭足類は宇宙からの使者だな…。


明日は東風になる予報、ナズマドも潜れるかもしれませんが、八重根を調査した方が明後日の自分のためか…。


というわけで、週末の皆様、八重根潜れそうな雰囲気なので、よろしくお願いします!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:19| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

念のため神湊調査!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、久しぶりに強めの南西の風、朝の時点では南の風だったので、ANAも降りられず欠航だったようです。

午後の底土は、入れなくもないぐらいでしたが、週末にもしかしたら使う可能性がある神湊のチェックへ。

できるだけ使いたくはないですが…。


191217-ka02.jpg

ということで、神湊にドボンしてきました。


2019/12/17🌂 神湊 水温21℃ 透視度8-10m 気温14.8-19.6℃ 風:南西(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、キレイな神湊。

今日はガイドじゃないのに、無駄にキレイな神湊。

そして、神湊なのに無駄に巨大なマダラエイが登場!

無駄にアオウミガメが沢山!!


アオウミガメはどの個体もすごい勢いで逃げてましたが…。



gangaze191217.jpg

ガンガゼエビのペア。



teng191217.jpg

ミノっぽいけどミノ系ではないウミウシ。

テングモウミウシは相変わらず沢山います。

撮り方が超適当過ぎ…。

ほかにもネオンモウミウシが数個体。

あとは小さなイソギンチャクの子?がやたらめったらいっぱい。。


そういえば、八重根の検潮所は一時イソギンチャクだらけだったな…今はどうなっているでしょう。。

最近、全然入ってないですが。。


yubinou191217.jpg

こちらもミノっぽいけどミノじゃない、ユビノウハナガサウミウシ。



nettai191217.jpg

こちらはミノだけど、ウミウシじゃない

ネッタイミノカサゴです。



nijiginpo191217.jpg

ニジギンポも久しぶりにパチリ。



ほかに見られた生物は、
やたらアオウミガメ

魚類:シマハギ ニザダイ群れ イシガキダイ ツムギハゼ ツノダシ アカヒメジ若個体群れ

今年の神湊はいわゆるThe魚が結構いるのですが・・・

その魚の天敵が登場!

冬の風物詩、海鵜が数羽、神湊に!

ガンガン潜って餌を探しておりました。。

減るんでしょうねぇ‥。

仕方ないですが。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:17| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

この凪ぎが次の週末に欲しいのに!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、まずまずのお天気に加え、気温もそこそこあって過ごしやすい一日。ドライを着てても暑すぎず、寒すぎず。。風は東寄りなので、ナズマドがベタ凪ぎです!


191216-na02.jpg

午前中はホエールソングも聞こえてたようですが、午後は休演中。

周辺にもブローなど見られずでした。


2019/12/16⛅ ナズマド 水温21℃ 透視度30m 気温14.4-18.0℃ 風:東北東(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ3個体。

そういえば結局今年はキビナゴが入らずだったなぁ。。

湾内のキビナゴパラダイスも楽しいのですが、今年は皆無。

やはり黒潮の流路に影響されるのでしょうね。


kappore191216-01.jpg

そのかわり登場するのが、カッポレ!

今日はいつも見るサイズより小さなカッポレでした。

島周りに結構いそうですね。



kashiwa191209-024.jpg

カシワハナダイも元気!



kubinashi191216-01.jpg

変わった小物がいないか探していると、クビナシアケウスの小型個体。

かわいい甲殻類なのですが、どう撮っても…カニ本体がわかりにくい…。



shirotae191216-01.jpg

シロタエイロウミウシです。

ハートマークがポイントですが、

この個体は♡が割れて、スポーツメーカーのバタフライのマークみたいに。


daiana191216-01.jpg

にっこりラインがポイントのダイアナウミウシ。

それを無視した撮り方(笑)

なぜならば、窒素の関係でゆっくり撮っていられず。



ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン トサヤッコ レンテンヤッコ幼魚 ニシキヤッコ幼魚 スミレヤッコ幼魚 タテジマキンチャクダイ モンガラカワハギ トサヤッコ アカハチハゼ キビレマツカサ ツバメウオ サザナミヤッコ幼魚 テングダイ カンパチ

ウミウシ類:キカモヨウ アデヤカミノ モザイク パイナポ キスジカンテン ケラマミノ 

甲殻類:ロボコン キンチャクガニ 


流石はナズマド、魚類たっぷりでしたが、ほぼコマもの探ししてたので、撮影は少な目。。

流れもあったので若干大物にも期待しておりましたが…。


明日は南風がやや強めに吹く予報。

ナズマドは時化ちゃうかなぁ。。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:55| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

島周りのクジラが増えてきてますよ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から良い天気で風弱し!こりゃナズマドにも期待できるな〜と思ってましたが…風が弱すぎて復活しなかったようです。(北東がしっかり吹いてくれれば凪ぎたかも)


191215-ya02.jpg

というわけで、午後から八重根に出陣!

エキジット後には沖でザトウクジラが数頭ブローしておりました。

背中と尾びれも見えましたよ!

いよいよ鯨の個体数も増えてきたようです!



2019/12/15☀ 八重根 水温21℃ 透視度15-18m 気温12.4-16.4℃ 風:あちこち弱め(Max12.9m/s)

ドボンと入ると、今日も藻も藻も藻。

水底ふわふわです(ちょっと藻ってます)。



kiiro191215.jpg

何故か今日は多く見られたキイロウミウシ。



minamitsutsuishi191215.jpg

ミナミツツイシミノウミウシも。


kyarameru191215.jpg

キャラメルウミウシはちびっこを選んでパチリ。

小さい方がかわいいですね!


coleman191215.jpg

コールマンウミウシはお花畑の隙間にいたのでパチリ。

思ってたよりかわいくなってたので、もっと真面目に撮れば良かった…。

ピント甘々なんですよね、実は。

適当に撮り過ぎました。。。


今日はネタ探しに集中しすぎて画像はこれだけ。。

現在、21時は北東の風が結構吹いております。

明日はナズマドが凪ぎるかもしれませんね!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:01| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

お天気最高!うねりもとれて快適な八重根!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、いい天気! 朝一は風も弱く、午前はナズマドにも潜れたようです。午後からは風が出たので八重根へ。

昨日のうねりもとれて快適なのんびり八重根でした!

ほら!先週のブログにも書いた通り、「今週末良さそうですよ〜」でしたでしょ〜?(途中で自身なくなって書くのやめたけど)

ま、この誘いに乗ってくれた人はいなかったので、今日もカメラ持って潜りに行きました!

で、海で他店の常連さんに会うと開口一番「いや〜仲谷さんのブログで今週末おすすめっていうから来ちゃいました〜」って!

まさかの他所様に影響が(笑)

いやー、いつもFBでも「いいね」押していただきありがとうございます。


191214-ya02.jpg

というわけで、のんびり八重根を満喫してきました!


2019/12/14☀ 八重根 水温21℃ 透視度15m 気温12.3-18.7℃ 風:西〜西南西(Max17.5m/s)

ドボンと入ると、爽やかな水。

ここ最近、時化てないのと天気が良いためか、湾内のいたるところで藻が繁茂!

トローンとした藻があらゆるものに付着しております。

一回、ちょっとだけ時化た方がいいかも‥‥それが来週末でないことを祈りますが。。。



segurohebi191214.jpg

セグロヘビギンポと眼があったのでたまにはパチリ。



misuji191214.jpg

ミスジアオイロウミウシが海藻に乗ってたのでこちらもパチリ!



daiana191214.jpg

にっこりとほほ笑む、ダイアナウミウシ。


hadakaha191214.jpg

安定のハダカハオコゼも元気!



tensenuroko191214.jpg

浅場で見ることが多いテンセンウロコウミウシですが、今日は結構沖合で。

3Dなウミウシなので、がっつり絞りこんで激写。


ほかに見られた生物は、
当然アオウミガメ!
魚類:イロブダイ幼魚 クロユリハゼ ヒレナガカンパチ ツバメウオ ハタタテハゼ レンテンヤッコ幼魚

ウミウシ類:キカモヨウ パイナポ ユビ ホンノリ コノハミドリ ミゾレ

甲殻類:イソバナガニ

明日は日中から北東の風、夜中の西風が結構吹くので…ナズマドはどうかなぁ??

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:37| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

お天気最高の八重根でマクロ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とってもいい天気! 気温は昨日に比べると低めですが、風も弱めだったので西風の八重根でものんびりできる陽気でした!

ナズマドもちら見しましたが、バッシャバシャ。



191213-ya02.jpg

八重根でのんびりマクロってきました!


2019/12/13☀ 八重根 水温21℃ 透視度15m 気温9.9-16.5℃ 風:西〜西北西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、あれ?見た目以上にうねりあり。

うねり自体が強いわけではないのですが、年に何度か感じる「なんか潜りにくいうねり」でした。

写真撮ろうとしても、イマイチ揺すられる感じが‥‥。

強いうねりでも、潜りやすい時はあるのですがねぇ。

と、十分言い訳したので…今日は新たなネタは見つからず。

ウミウシのみとなりました。



ryuugu191213.jpg

リュウグウウミウシです。

触角の魅惑の青が秀逸です。



adeyaka191213.jpg

アデヤカミノウミウシはペアで仲良く。


taoyame191213.jpg

大きなタオヤメミノウミウシも見られました。


kyarameru191213.jpg

小さなキャラメルも。



zouge191213.jpg

ゾウゲイロはずっと同じ場所をキープ。


madarairo191213.jpg

マダライロウミウシはぺったんこに埋没中。



kikamoyou191213.jpg

キカモヨウウミウシは順調に増殖中。


keramamino191213.jpg

ケラマミノウミウシは浅場にいることが多いので、今日はうねりとの戦い。。


bonobori191213.jpg

ボンボリイロウミウシも水深3m…揺れ過ぎ。。

チャームポイントのボンボリ触角が揺れ過ぎ。。


というわけで、揺れ揺れな一本でした。。


ほかに見られた生物は、
当然アオウミガメ!

魚類:ハタタテハゼ セナキルリスズメダイ シコクスズメ シマアジ若魚 レンテンヤッコ カマスの群れ ニザダイ群れ シマハギなどなど


明日も西風、八重根日和になりそうです!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:12| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

ホエールソングを聴きながらマクロ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からいい天気! しかし風は変わって西風に。冬型パターンの天気ですが、気温は高め、日中は19℃もあって過ごしやすい一日でした。 

海はナズマドは時化て八重根が凪ぎ。


191212-ya02.jpg

午前中に用事を済ませ、午後から一本勝負してきました!


2019/12/12☀ 八重根 水温21-22℃ 透視度15-18m 気温15.3-20.2℃ 風:西〜西北西(Max15.4m/s)

ドボンと入ると、おりょりょ、なんだか白っぽい水。

手前だけかと思いきや、沖もやや白濁りしておりました。

ま、西風で防波堤の外は時化なので、ある程度は仕方ないですが。。


そして、今日は待望のホエールソング!

ザトウクジラの声が心地よく聞こえておりました。



otohime191212.jpg

久しぶりにオトヒメウミウシです。

コントラストの強いキレイなウミウシです。



hanabira191212.jpg

ハナビラウミウシとはよく言ったもんです。

この角度からだと本当に花のようですね。



yozora191212.jpg

ヨゾラミドリガイです。

浅場に多し。。



enbikisewata191212.jpg

エンビキセワタガイ、某アニメの怒ったオームのような模様です。



irobudai191212.jpg

イロブダイの幼魚です。

まだまだ頑張ってますよ!



nokogirihagi191212.jpg

ノコギリハギの幼魚です。

こちらも順調に育ってきています。。

もう少しの間、小さいままでも良いんだけどなぁ…。


明日は弱い北東の風。

ナズマドは凪ぎるかなぁ??



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:22| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

今日まで凪ぎなナズマド!午後から一本勝負!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、午前中にいい天気の時間帯もありましたが、概ね雲多し。

気温は上がって上がって22℃! ドライスーツ着て出かけると暑いぐらいでした!

風も穏やかなので、ナズマド日和。 

しかしながら明日は西風が強い予報なので今日までナズマド。



191211-na02.jpg

今日は昼過ぎに出陣!

一本勝負で潜ってきました!


2019/12/11⛅ ナズマド 水温22℃ 透視度30m以上 気温15.3-22.8℃ 風:あちこち弱め(Max11.8m/s)

ドボンと入ると、体格の良いハマフエフキ。

よく見ると口元がちょっと変形している個体、もしかしたら、ちょっと前までジグ(ルアー)がぶら下がっていた個体かな?

だとしたら、とれて良かった〜!


seboshi191211-01.jpg

コーラルに潜んでいるハゼをパチリ。


yanodate191211-02.jpg

ヤノダテハゼのペアと巣穴を掘るコトブキテッポウエビ。

3者をもっと寄って撮りたかったのですが、引っ込まれ…。


yanodate191211-03.jpg

しかもこちら向きにエビが出てこず。。。



aoyagara191211-01.jpg

そして今日はアオヤガラにストーキングされていたので、激写。


沖では、ず〜〜〜と付きまとわれてました。

わしゃタコじゃないわい!



kanzashi191211-01.jpg

なんかおかしいな?と思ってたら長いヒゲが無いカンザシヤドカリ。


あのヒゲがいいのに、ヒゲとれちゃったの?

なぜ…。


mizore191211-01.jpg

にょ〜んとミゾレウミウシ。


ruuju191211-01.jpg

ルージュミノウミウシはお食事中。


kika191211-01.jpg

キカモヨウウミウシは後ろ姿がネコのような丸さでした。


ほかに見られた生物は、
当然アオウミガメ!

魚類:ユウゼン トサヤッコ ハタタテハゼ オニハタタテダイペア クビアカハゼ ヤセアマダイ

ウミウシ類:コンガスリだらけ モザイク

甲殻類:ロボコンアパート イソバナガニ ホシベニサンゴガニ オルトマンワラエビ

明日は天気は良いですが、西風強風。

久しぶりに八重根日和ですね!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:29| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

今日もナズマド三昧!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝方の大雨からスタート。。いや〜すんごい雨でした。。

1便の就航がちょっとどうなんだろ?というぐらいの雨でしたが、無事に就航したようです。 


191210-na02.jpg

海は今日もナズマドが凪ぎ凪ぎなので、午前午後と2本出張ってまいりました!


2019/12/10☀たり☔たり ナズマド×2 水温21-22℃ 透視度30m 気温15.4-20.7℃ 風:東北東(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、今日もキレイな海!

沖へ向かって小物を色々探しながらも、大物にも気を配りつつ。。


tosayako191210-02.jpg

トサヤッコの♂です。

こんなに黄色みあったっけ??



tosayako191210-01.jpg

こちらはトサヤッコの♀です。

ハーレム形式なので、オスがあちこちのメスに挨拶しておりました。


hutairo191210-01.jpg

ちょっと深場でフタイロハナゴイ。

美しい魚ですね〜!



yanodate191210-01.jpg

こちらもちょっと深場、ヤノダテハゼです。


tatekin191210-01.jpg

タテキン60%。

だいぶ大人になりかけている感じです。

色んなステージが見られるのでタテキン楽しいですよ!



nanyoukaiwari191210-01.jpg

ナンヨウカイワリがウロウロ。



kappore191210-01.jpg

こちらはめっちゃ寄ってきたカッポレ!


ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン ジャパピグ テングダイ キビレマツカサ むろあじ ニザダイ群れ ナメモンガラ群れ レンテンヤッコ幼魚

ウミウシ類:今日はあまり探さず…

甲殻類:ロボコン ムチカラマツエビ 



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:21| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

べた凪ぎナズマド!鯨の声は私には聞こえず。。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、東北東の風で小雨混じり。 冷たい雨っといえばそうですが、気温はそこそこあって寒くはないな〜と思ってたらなんと最高気温は18℃もあったようでした。

色々と用事も足したかったのですが、今日はナズマドが凪ぎ!!

こりゃ、行くしかないでしょ〜!!

と今年も残すところ数少ないナズマドを堪能してきました!


191209-na02.jpg

天気はイマイチですが、べた凪ぎナズマド!

潮も緩めでのんびりでした!


2019/12/9☁時々🌂 ナズナズ 水温22℃ 透視度30m以上 気温14.1-18.1℃ 風:東北東(Max13.9m/s)

ドボンと入ると、やはり透明感が違うナズマド。

沖は40mぐらいは計れそう。

そして、ホエールソングは遠くに聞こえてたという情報もありましたが、私には聞こえず。。

ま、まさかモスキート音と一緒で、ホエール音も〇とともに聞こえなくなるのか!?!?



yuzen191209.jpg

せっかくナズマドなので、ユウゼンです。

ユウゼンにタコの吸盤を添えて。



kashiwa191209.jpg

カシワハナダイも群れててキレイ!



yukidoke191209.jpg

ユキドケイロウミウシです。

見つけると「お!」とテンションが上がるウミウシの一つです。

ネーミングも最高!



shirahime191209-01.jpg

シラヒメかなぁ?? 肉眼では一瞬ボンボリか?と思いきや、撮り始めると、色が入っている!


shirptae191209.jpg

シロタエイロウミウシです。

ハート模様がない個体。。

硬派な個体。。。。

お! なんだかドレスコード白になってきましたね。


hinayouji191209.jpg

ヒナヨウジも久しぶりに。

白いサツマカサゴも撮っておけばよかった!



kiiro191209.jpg

白も多めに入っているのでOKか???

って、名前がキイロウミウシ…。

アウトですね。


ほかに見られた生物は、
魚類:カッポレ ヒレナガカンパチ トサヤッコ ニシキヤッコ幼魚 タテキン幼魚 ハタタテハゼ ツバメウオ テングダイ ナメモンガラ群れ キンギョハナダイ乱舞 

ウミウシ類:キカモヨウ モザイク アデヤカミノ ユビ

甲殻類:ロボコンアパート オルトマンワラエビ カゲロウカクレエビ イソバナガニ

ん〜、お魚いっぱいのナズマドでした。

明日は南風ですが、弱そうな予報。

ナズマド日和になりそうです!


ファスナーメイト求む!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:36| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

底土側でも鯨のブロー!八重根でマクロ!

来週末12/14は高気圧でいい感じの予報です! 潜り納めに是非遊びにいらしてくださいませ〜!!お待ちしております!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からと〜〜〜ってもいい天気! 風もそよそよの北東で気温もそこそこあり、非常に過ごしやすい一日でした!

八重根側でも鯨情報がありましたが、お昼に底土側でも鯨のブローが見られました!


海はナズマドも期待されましたが、朝の時点はかなり悪かったとのこと。。


191208-ya02.jpg

今日も引き続き八重根でまったりダイブしてきました!


2019/12/8☀ 八重根 水温22℃ 透視度20-25m 気温8.6-16.4℃ 風:北東(Max10.3m/s)


ドボンと入ると、丁度、先輩ガイドさんがエキジットロープに近づいてきたところでしたが、

ふと何かをお客様に紹介してたので覗きにいくと、めっちゃ小さいコンシボリでした。

かわいかったので、帰りに同じところを見に行きましたが、流石に同じ場所にはおらず。。

ま、そりゃそうだ。。


さて、今日はお魚多めです。


marusuzume191208.jpg

マルスズメダイ幼魚です。

尾びれがキレイに伸長している個体です。

気も強くて結構出てきますので、被写体としてはおすすめです。

しかし!難点は‥‥遠い‥‥。



shikokusuzume191208.jpg

シコクスズメの幼魚もまだまだ小さい盛りの個体がいます。


そういえば、年末になれば新たなアマミスズメの幼魚が出てもおかしくない時期に。。


bera191208.jpg

ニシキキュウセンの幼魚です。

地味にかわいい!



renten191208.jpg

レンテンヤッコ幼魚です。

こちらはわかりやすくかわいい!!



tenkuro191208.jpg

テンクロスジギンポがにょろにょろと。。



adeyakamino191208.jpg

アデヤカミノがご飯中。



kuchinashi191208.jpg

クチナシイロウミウシのちびっこです。

8mmぐらいかな?



ほかに見られた生物は、
当然アオウミガメ!

魚類:シマアジ若魚 ハダカハオコゼ ハタタテハゼ クロユリハゼ アカカマス群れ

ウミウシ類:普通種いっぱい! 

明日は東北東の風。

こりゃいよいよナズマド凪ぎかな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:34| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

雨で寒い一日でした!

来週末12/14は高気圧でいい感じの予報です! 潜り納めに是非遊びにいらしてくださいませ〜!!お待ちしております!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から雨。。気温も低く寒い一日となりました。 まぁ12月ですからね。仕方ありませんが。。

しかし海は八重根が凪ぎ凪ぎです。


191207-ya02.jpg

雨の中、午後から元気に潜ってきました〜!


2019/12/7☔ 八重根 水温22℃ 透視度15-20m 気温10.7-13.9℃ 風:西南西→北(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、おぉお暗い!

たしかに雲は暑いし、時間もちょっと遅めですが、思いのほか暗い。。

表層に雨水が流入して少し濁った膜を作っているのも、暗さを助長しているのかもしれません。

まぁ、どのみちマクロなので、暗くても良いですが。。


herishiro191207-02.jpg

小さい小さいヘリシロイロウミウシです。

かわいい個体でした。


daiana191207.jpg

ダイアナウミウシです。

最近流行りのあえての上からカット。



kotohime191207.jpg

コトヒメウミウシです。

元々小さい種ですが、やはり小さい個体でした。


setoiro191207.jpg

セトイロウミウシも小さめ個体。



kinuhada191207.jpg

たまたまかもですが、今日は白系のウミウシ画像が多いですね。

ウミウシは増えてますが、

ウミウシ食いウミウシも増えてます。



nokogirihagi191207.jpg

ノコギリハギっ子です。

今日は絞って撮っているので、口周りの模様までしっかりと!



kamasubera191207.jpg

カマスベラっ子かな。

ノドグロベラっ子も撮ったのですが…ピント甘々でしたので、ボツに。。


明日は北から北東の風。

ん〜、たまに乙千代でも遠征してみるか…?

それかナズマド凪ぎないかなぁ??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:16| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

冬のシムランス始めました!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、概ね曇り。今にも雨が降りそうなコントラストが濃い雲もありましたが、結局降らず。 風も徐々に弱まり、海も穏やかになっておりました。

ゲストさんもお帰りだったので、掃除や洗い物・干し物をして、午後から海へ!

ご利用ありがとうございました!


191206-ya02.jpg

今日も八重根はペっタんこ。

冬の八重根はこうでなくっちゃ!


2019/12/6 八重根 水温22℃ 透視度20m 気温10.3-13.2℃ 風:北西(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、逃げ回るイスズミ&シマハギ。

今日はフォトダイブですが、昨日一昨日のガイドで、「これは何か動かず潜ればアイツが出そうな...」って雰囲気があったのでじっくり張り付き。


shimura191206.jpg

やっぱり! いましたフィコカリス・シムランス!


緑カラーと思って撮ってましたが、画像を確認すると赤いケバケバが付いてました。

緑&赤!

クリスマス・シムラですね!


そして・・・・!



mikaduki191206-05.jpg

こ、これは!?

ミカヅキコモンエビに似ている。。。

かなり小さい個体だったので色が足りないのか!?

それともこの系統のsp.なのか??

ちょっと静かに見守りたいと思います。


kyarameru191206.jpg

キャラメルボケアート。



orautan191206.jpg

オランウータンクラブもボカシまくりで絞り開けまくったので玉ボケで。



madarairo191206-02.jpg

マダライロウミウシ&アヤニシキ。

まるで擬態しているかのような似た色彩ですね!

美しい!!



sabi191206.jpg

サビウツボの若い個体はかわいいのでついつい撮ってしまうのですが、

この個体は随分鼻先が白いサビウツボでさらにかわいかったです。


明日は雨降り土曜日、週末ですがガイド無しなので、

新たなネタ探しに行ってきます!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:51| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

さらに凪ぎた八重根はウミウシ天国!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、晴れマークがあった割に、ず〜〜〜っと曇り。 風は冷たいですが、西風は予報より吹かず、八重根が昨日よりもさらに凪ぎてきておりました。


191205-ya02.jpg

ん〜! だいぶペタジーニな八重根。

おかげでウミウシが増えているような感じでした!


2019/12/5☁ 八重根×2 水温22.6℃ 透視度15-20m 気温12.4-13.7℃ 風:西北西(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、気温が低いので、水面付近は水温下がってきました。

沖へ行くほど温かくなりますよ。

では、今日も沢山画像をいただいたのでレッツゴー!



191205-sey-01rabenta.jpg

ラベンダーウミウシが少し撮りやすいところに!



191205-sey-03hiodo.jpg

スオドスユブウムウス。

あ、訛ってしまった、ヒオドシユビウミウシです。


191205-sey-04himekomo.jpg

ヒメコモンウミウシもちらほら。



191205-sey-05monko.jpg

モンコウミウシもパチリ。


191205-sey-06senten.jpg

センテンイロウミウシは鎌首上げてました。


191205-sey-07senten.jpg

ハナミドリガイです、ミドリガイの中でも美しい一品!



191205-sey-08konagasu.jpg

定番コンガスリはやたらと増えております!



191205-sey-11usufuji.jpg

ウスフジイロウミウシです。


このカラーバリエーションは珍しい。




191205-sey-12herishiro.jpg

ヘリシロイロウミウシもかわいいウミウシですよ!



191205-sey-09hadaka.jpg

大きなハダカハオコゼや



191205-sey-10iso.jpg

深紅のイソバナガニ。



191205-sey-02huri.jpg

フリソデエビはヒトデを切り裂きジャック!




ほかに見られた生物は、
当然アオウミガメ!

魚類:カマス達 巨大マダラエイ イロブダイ幼魚 ハタタテハゼ クロユリハゼ 

ウミウシ類:キカモヨウ パナイポー キスジカンテン ダイアナ コンペイトウ ゾウゲ モンジャ アデヤカミノ シロアミミドリガイ キャラメル ヨゾラミドリガイ オキナワキヌハダ ミカド ホンノリイロ モザイクだらけ オトメ系 センテンイロなどなど

甲殻類:キンチャクガニ

明日は、ゲストさんお帰り日、八重根は凪ぎそうなので、八重根でまったりですね〜!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:43| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

寒い一日ですが、水中はあったかでのんびり!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、天気良好ですが、冷たい西風が吹いて寒い一日! 特に八重根はピューピューです。 それでも南からのうねりはだいぶとれてまずまず潜りやすい八重根になっておりました。

ゲストさんも無事に到着、サクッと準備して潜ってきましたよ〜!


191204-ya02.jpg

外海ジャバジャバ、内海穏やか。

冬らしい風景ですね!


2019/12/4☀ 八重根×2 水温22-23℃ 透視度20m 気温12.2-15.6℃ 風:西〜西北西(Max14.9m/s)

ドボンと入ると、シマハギびゃ=!!

スロープ周辺は夏に来島して以来すっかり育っているシマハギが沢山群れています。

乙千代の左みたいだな〜。

今日のリクエストはウツボ以外!(というかウツボ的なにょろにょろが苦手)

ということで、目下増え続けているウミウシ達を見てきました。


191204-sey-03kongas.jpg

あっちこっちコンガスリ。


191204-sey-04anna.jpg

アンナのブルーは濃いですね!


191204-sey-01okikinu.jpg

ウミウシ食いウミウシのオキナワキヌハダ。



191204-sey-06mikado.jpg

ミカドも大量です。


191204-sey-07sagami.jpg

サガミイロっぽいカラーリングですが…



191204-sey-08mozaik.jpg

モザイクウミウシも。


191204-sey-05hurispde.jpg

フリソデエビはなんとか撮れる位置に。



191204-sey-02ao.jpg

ゲストさんの写真見てて、白いフィン履いているから一瞬誰かと思ったら。

わしやないか〜い!


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:テンクロスジギンポ ハタタテハゼ 

ウミウシ類:キカモヨウ コヤマ アデヤカミノ ダイアナ

甲殻類:キンチャクガニ イソギンチャクエビ&モエビ 


明日も冬型、ちょっと今日より吹くようですが、八重根が踏ん張ってくれるかな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:56| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

西時化の八重根でのんびりマクロフォト&調査!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、冷たい風ですがいい天気! いわゆる冬型の天気となりました。雨の心配もないので寝具もしっかり干せました!

海は八重根が潜水可能ですが、もれなくうねりあり。

でも、今までの南からのうねりというより西時化うねりかな? 見た目より水中はの〜んびりできました!


191203-ya02.jpg

しばらく八重根が続きそうな気配です。

八重根が時化なくなれば、もっともっとネタが増えるかな〜?


2019/12/3☀ 八重根 水温22-23℃ 透視度15-20m 気温13.5-17.6℃ 風:北西〜西北西(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、日差しが入って爽やかな水色。

手前は流石にうねっております。


rabender191203.jpg

ラベンダーウミウシです(よね?)。

いつもはカイメンに付いている時に発見しますが、今日は何でもない場所を歩いてました。

こんな場所にいると思わず「え?ラベンダーでいいの?」って疑心暗鬼に。。



kuchinashi191203.jpg

クチナシイロウミウシです。

お、花の名前のウミウシが2種。



mozaiku191203.jpg

小さなモザイクウミウシです。

周囲の海藻がキレイです。



nokogiri191203.jpg

ノコギリハギっ子、黄緑バージョンです。

とってもかわいいのですが…

ふらふら移動してたので、明日見れるかどうかも怪しい。。


irobudai191203.jpg

イロブダイの幼魚です。

年越せるかなぁ?



utsubo191203-02.jpg

かわいいウツボさん。



kanpa191203-02.jpg

大きなヒレナガカンパチ登場。

なにやらクリーニングされているような感じなので、忍び寄ると…あらら釣り糸が5m以上も。。

口元から2mぐらいがナイロン系、そのあとに新素材。。

ん〜、、、それはホンソメワケベラでは無理だなぁ。。


とってあげたいけど、当然寄らせてくれず。

っていうか、外そうとしても、このサイズで暴れられたらちょっとヤバイ。。



ほかに見られた生物は、
やっぱりアオウミガメがいっぱい

魚類:ミツボシクロスズメっ子 ハタタテハゼ クロユリハゼ アカハチハゼ アカカマス群れ ナンヨウカイワリ 

ウミウシ類:アデヤカミノ キャラメル ミカド ユビ モンコ コンガスリ アンナ ゾウゲ などなど

甲殻類:キンチャクガニ イソギンチャクエビ 


明日は平日ですが、ゲストさん到着予定!

八重根がもっと穏やかになりますように!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:11| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

南西の風で底土のみでした〜!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、本州を通過する低気圧から延びる前線の影響で南西の風強し。 南西というより南に近い風向きだったのでANAは全便欠航。。東海汽船は就航です。 

海も八重根やナズマドなど西側は時化時化。

風裏の底土は凪ぎているので午後遅めの時間から出動!

ま、今日は工事の連絡が来ているので手前だけですが…


191202-so02.jpg

どうやら工事はすっかり終わった後だったらしい底土。

潜る寸前にもメール見ておけば沖にも行けたのに…。


2019/12/2☁ 底土 水温22-23℃ 透視度15-20m 気温18.0-22.6℃ 風:南南西(Max20.1m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメいっぱい。

色々ゆっくり探してもぐってたら、全然写真撮ってなかった〜!!

慌てて4種。。


kikamoyou191202-01.jpg

キカモヨウウミウシ!



shimakin191202-01.jpg

今日は岩穴覗いてたせいか何度も出くわすシマキンチャクフグ。


shibori191202-01.jpg

同じくシボリキンチャクフグ。


amiji191202-01.jpg

岩肌の海藻もキレイになってますよ〜!

そして気になるあの子は見つからず。。

さて、今晩から西風に変わり、明日は西北西の風が強く吹きます。

気温も下がりそうです、、八重根は…凪ぎるかな? 厳しいかな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:08| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする