2019年11月28日

まだまだ夏の幼魚も見られます!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、午前はまだ雨も降らず、風も弱め。昨日のログで書いた通り、午前はナズマドにも入れたようです。。

が、遅出のアルケロンは午後から海へ。

うねってますが、八重根でのんびりです。


191128-ya02.jpg

どんより鉛色の空と強風、それでも堤防には釣り人が数名。

頑張りますねぇ。。


2019/11/28☁のち☔ 八重根 水温23-24℃ 透視度20-25m 気温13.7-19.2℃ 風:北北東→北東(Max19.0m/s)

ドボンと入ると、浅場は超うねうね。

台風は出来て間もないので、低気圧からのうねりかと思われますが、中々パワフルなうねりです。


hyoumon191128.jpg

ヒョウモンダコです。

最初は別の岩に同化、完璧な擬態でした。

猛毒の恐ろしいタコです。



takobera191128.jpg

こちらはタコベラ。

先日UPしたタコベラと合一個体。

今日はちゃんと全身横で撮りました。


miyakebera191128-02.jpg

ミヤケベラ幼魚です。

まだこんな小さい個体が見られてます。

スイスイ泳ぎ回るので結構むずい。。

絞り開けているので背景が玉ボケに。


irobudai191128.jpg

夏の幼魚、イロブダイもまだ小さい個体がいます。

もうかなり数少ないので、撮りたい方ラストチャンスですよ〜!


kumanomi191128.jpg

立派なクマノミ&ミツボシクロスズメっ子。

クマノミ団地のイソギンチャクがやはり元気無い…。

八重根からクマノミ団地が消えるかも…。



shiboriiro191128.jpg

お馴染みカラーのウミウシですが、小さい個体が多いので、是非撮ってみてくださいね〜!



sweetjelly191128.jpg

スウィートジェリーミドリガイです。

7mmぐらいだったかな?小さい個体です。


yozora191128.jpg

こちらはヨゾラミドリガイです。

ミドリガイの仲間は背中から撮ってもOKなウミウシですね!


ほかに見られた生物は、
あっちこちにアオウミガメ

魚類:ムロアジ小群れ セナキルリスズメダイ ノドグロベラ幼魚 カマス群れ ナンヨウカイワリ ハクセイハギ シロボシスズメダイ幼魚

ウミウシ類:極小ネコジタ系 コンペイトウ キスジカンテン モザイク タヌキ 


今夜いっぱい北東の嵐、東海汽船は欠航が決まっております。

明日の日中には雨が上がるようです。

うねりも落ち着くといいですねぇ。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:36| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする