2019年11月30日

八重根でもナズマドでも甲殻類を狙って!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、曇り予報でしたが、とってもいい天気! 午前のインターバルはぽかぽかで最高でした! 2本目からは雲が広がりどよよよよ〜んとした時間帯もありましたが、そのタイミングあたりから風が北東に変わったので、3本目にナズマドトライ! 



191130-ya02.jpg

多少パシャついてましたが、常連さんとマンツーダイブだったのでドボン!

普通のエントリエキジットでOKでした!


2019/11/30☀ 八重八重ナズ 水温22-23℃ 透視度20-30m 気温8.9-15.8℃ 風:西北西(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、どちらも浅場はうねうね。

甲殻類好きのゲストさんだったので、数少ないエビカニネタを見てきました。


191130-ha-01isobana.jpg

イソバナガニ〜。



191130-ha-02warai.jpg

ワライヤドリエビも沢山。



191130-ha-03akahoshi.jpg

オオアカホシサンゴガニ、ナイスポーズ!



191130-ha-04kazari.jpg

カザリイソギンチャクエビも最小様々。



191130-ha-05iso.jpg

イソギンチャクエビや

近くにはモエビも。



191130-ha-07oruto.jpg

オルトマンワラエビは何故か少な目でした。

手前の個体はどこへ!?



191130-ha-08robokon.jpg

ロボコンアパートには沢山のロボ住人が。



191130-ha-09kagerou.jpg

カゲロウカクレエビもまだまだ見られてます!



191130-ha-10himehirata.jpg

久しぶりのヒメヒラタカエルアンコウ!



191130-ha-06iro.jpg

イロブダイ幼魚も元気です!



ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン レンテンヤッコ幼魚 トサヤッコ ツバメウオ ナメモンガラ モンガラカワハギ タカサゴの群れ ハナミノカサゴがやたら活動的  タテキンの子などなど

ウミウシ類:コンシボリはじめ色々いっぱいでしたが、今日はお披露目なし

甲殻類:フリソデエビ 

明日は南東の風、ナズマド凪ぎるといいな〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:06| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

今日もうねりありありの八重根でマクロ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、さ・む・い! 寒〜〜〜い一日となりました。

こりゃたまらんと思わず灯油を買いに行き、ヒーターも出動です。

おまけに冷たい冷たい雨が降っているので、外は余計に寒い!

まだまだ冬はこれからですが、薄着してただけに寒い!

あまりに寒いので。


191129-ya02.jpg

海行ってきました。

あ〜水中快適! ヒーターいらないぜ〜!


2019/11/29☔のち☁ 八重根 水温22℃ 透視度20m 気温10.8-12.6℃ 風:北東→北北東(Max18.0m/s)

ドボンと入ると、未だに収まらないうねりで浅場は超揺れ揺れ。

遥か南には台風があるので、もう何のうねりか判断がわからない感じになってます。

IMOCの波浪予報図モデルでは、これから落ちてくる予報ですが…どうでしょう。。


揺られ揺られながら調査&フォト!


hadakaha191129.jpg

ハダカハオコゼも揺られ揺られてずっと元気にいます。



adeyakamino191129.jpg

アデヤカミノウミウシとしては変なとこに乗ってたので、ついついパチリ。

おそらく君が食べるものではないよ、それ。。


zouge191129.jpg

いつものゾウ園にはゾウゲが2個体。


iroumi191129.jpg

先日と同一個体でしょうか、何ウミウシになるのでしょう。。

ご飯はモケモケなのかな?

モケモケ周辺を歩いてました。


kisuji191129.jpg

小指の爪ぐらいのキスジカンテンウミウシ。

コインサイズは見るけど、まだ3D感が出てないキスジは珍しいです。


kongasuri191129.jpg

八丈と言えばコンガスリ。


hakusenmino191129.jpg

ハクセンミノ、最近多いです。

というわけで、ウミウシは増えていますが‥‥

明日のゲストさんは、ウミウシはNo Thank youのゲストさん。。


ウミウシ以外だとネタ少ないな〜。。

っていうか甲殻類狙いだと厳しいな〜。。



isoginchaku191129.jpg

け、ケブカキンチャクガニの手が!?

いえいえ、イソギンチャクだけです。

このサイズを持っているケブカだと、大き過ぎて・・・ですが。。


明日は風が弱まりますが、微妙な角度で北風です。

北東だったらいいのになぁ。。

うねり収まってくれないかなぁ。。




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

まだまだ夏の幼魚も見られます!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、午前はまだ雨も降らず、風も弱め。昨日のログで書いた通り、午前はナズマドにも入れたようです。。

が、遅出のアルケロンは午後から海へ。

うねってますが、八重根でのんびりです。


191128-ya02.jpg

どんより鉛色の空と強風、それでも堤防には釣り人が数名。

頑張りますねぇ。。


2019/11/28☁のち☔ 八重根 水温23-24℃ 透視度20-25m 気温13.7-19.2℃ 風:北北東→北東(Max19.0m/s)

ドボンと入ると、浅場は超うねうね。

台風は出来て間もないので、低気圧からのうねりかと思われますが、中々パワフルなうねりです。


hyoumon191128.jpg

ヒョウモンダコです。

最初は別の岩に同化、完璧な擬態でした。

猛毒の恐ろしいタコです。



takobera191128.jpg

こちらはタコベラ。

先日UPしたタコベラと合一個体。

今日はちゃんと全身横で撮りました。


miyakebera191128-02.jpg

ミヤケベラ幼魚です。

まだこんな小さい個体が見られてます。

スイスイ泳ぎ回るので結構むずい。。

絞り開けているので背景が玉ボケに。


irobudai191128.jpg

夏の幼魚、イロブダイもまだ小さい個体がいます。

もうかなり数少ないので、撮りたい方ラストチャンスですよ〜!


kumanomi191128.jpg

立派なクマノミ&ミツボシクロスズメっ子。

クマノミ団地のイソギンチャクがやはり元気無い…。

八重根からクマノミ団地が消えるかも…。



shiboriiro191128.jpg

お馴染みカラーのウミウシですが、小さい個体が多いので、是非撮ってみてくださいね〜!



sweetjelly191128.jpg

スウィートジェリーミドリガイです。

7mmぐらいだったかな?小さい個体です。


yozora191128.jpg

こちらはヨゾラミドリガイです。

ミドリガイの仲間は背中から撮ってもOKなウミウシですね!


ほかに見られた生物は、
あっちこちにアオウミガメ

魚類:ムロアジ小群れ セナキルリスズメダイ ノドグロベラ幼魚 カマス群れ ナンヨウカイワリ ハクセイハギ シロボシスズメダイ幼魚

ウミウシ類:極小ネコジタ系 コンペイトウ キスジカンテン モザイク タヌキ 


今夜いっぱい北東の嵐、東海汽船は欠航が決まっております。

明日の日中には雨が上がるようです。

うねりも落ち着くといいですねぇ。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:36| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

ナズマドの主との再会!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、午前中は意外にも晴れ間あり。こりゃ天気予報も外れて晴れるのかな〜と思ってたら、昼からはど〜〜〜んより。厚い厚い雲に覆われ、しっかりと雨降りとなりました。

海は海況情報が無いものの、雰囲気的に凪ぎでしょ?とナズマドへ!


191127-na02.jpg

平日ど真ん中! 凪ぎ凪ぎナズマド!

誰かこんな日にガイドさせてくれ〜!

って、皆さんは、こんな日に潜らせてくれ〜って思ってますよね。

というわけで今年の残り少ないナズマドを噛みしめて潜ってきました。


2019/11/27⛅のち🌂 ナズマド 水温23℃ 透視度30m 気温17.7-23.2℃ 風:東北東〜東(Max9.8m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ摂餌中。

ちょっと痩せてきているのが気になる個体。。。


nokogiri191127-600.jpg

未だにノコギリハギっ子。

撮影してたら、周囲を黒い影がウロウロ。。


kappore191127-01.jpg

カッポレが最大5匹でウロウロ。

なんだか今年はカッポレが普通種になってきました。

私が八丈に来た年も多かったですが、大冷水塊からか全然見なくなってしまい。。

今季より復活!(イソマグロは未だ戻らず)


oomon191127-01.jpg

久しぶりの再会、オオモンカエルアンコウ!

6/1以来の再会です。

ナズマド中をあっちこっち歩き回っているのでしょうけど、ずっと会わなかったので嬉しい再会でした。

もうナズマドの主と言ってもいいかも。。

ま、ちょっとだけ別個体の可能性もありますが・・・そこは同一個体と思っております。




oomon191127-03.jpg

先日のオオモンカエルアンコウの幼魚は爪サイズでしたが、こちらはこのサイズ。

105mmでは小指撮りできないので、TGで。



namemon191127.jpg

今日はやたらとナメモンガラが集まるので、バシッと1枚。


umeiro191127-01.jpg

冷水塊の使者、ウメイロも群れてました‥‥。

先日のニタリといい‥‥。



shitenyako191127-01.jpg

いつも、ナズマドのちょい深場をウロウロしてますが、今日は30m以浅まで上がってきてました。

いつも通りペアで仲良く泳いでましたよ。



marukuchi191127-03.jpg

オシャレなおじさん、キレイなおじさん、小奇麗なおじさん。。

マルクチヒメジです。(Theオジサンではありません)

ワモンダコの周りで興奮色を出している感じでした。



pigumi191127-03.jpg

アイドルネタも一応、ジャパピグもパチリ。


ほかに見られた生物は、
当然アオウミガメ!

魚類:マダラエイ2枚 ヒレナガカンパチ ナンヨウカイワリ群れ タカサゴ ユウゼン レンテンヤッコ幼魚 トサヤッコ テングダイ小群れ などなどお魚いっぱい

ウミウシや甲殻類は今日はあまり見てませ〜ん。

明日は北東の風、強風の予報。

午前中の方が良さそげですかね。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:12| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

北東強風の寒い一日、海は23℃であったか〜い!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨夜からの北東強風のままスタート。。あまりの強風に東海汽船は欠航。。ここ最近船の欠航も多いですね。おまけに台風27号も発生とか…。11月も終わりそうなのにしつこい台風。。。

海はちょ〜〜とだけナズマドにも期待しましたが、あえなく撃沈。



191126-ya02.jpg

うねりはあるけど安全な八重根でのんびりです。



2019/11/26☁たり☔たり 八重根 水温23℃ 透視度15-20m 気温15.8-21.1℃ 風:北東(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、浅場は結構なうねり。

今日は沖メインで調査&フォトです!


kikamoyou191126-01.jpg

キカモヨウウミウシがキレイな場所にいたので、パチリ。

根の上にいたのでこれが中々しんどい撮影に。。



iroumi191126-01.jpg

さて? 君の名は?



iroumi191126-02.jpg

キッポンウミウシの系統が一番近いのか…。

初見のウミウシの遭遇です。



senten191126-01.jpg

ウミウシは上から撮らない方が…と言いながら、あえての上から。



tanuki191126-02.jpg

小さな小さなタヌキイロウミウシです。

最近10cmクラスのタヌキがいるのですが、かわいさが…。


himekomon191126-02.jpg

ヒメコモンウミウシと思って撮りましたが、微妙なカラーリングです。

ま、ウミウシはカラーリングではなんとも言えないので。。


hakusen191126.jpg

卵塊があったので、ツガルウミウシ系を探していたらハクセンミノ。



kaisou191126-01-800.jpg

海藻アミジの仲間です。

フクリンアミジだと思いますが、海藻も難しい。

これから冬は美しい海藻が増えてきますよ〜!!

生えもの好きにはたまりませんね!


ほかに見られた生物は、
当然アオウミガメ!

魚類:ヒレナガカンパチ

ウミウシ類:コンガスリ アンナ キスジカンテン コンペイトウ パナポ モザイク 

甲殻類:フリソデエビ



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:37| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

のんびり底土でかわい子ちゃん発見!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、南西の風強し。せっかく凪ぎてきた西側ビーチは時化模様。 底土は工事の有無によって潜る場所が限られるので午後まで待機! お昼の時点で工事中止のお知らせがきたので、午後遅めに出陣!



191125-so02.jpg

潜る前は暗雲立ち込めザ〜っと降りましたが、エキジットすると一部キレイな青空も!

夕焼けはとってもキレイでしたが…撮り忘れた。。


2019/11/25☁一時🌂 底土 水温23℃ 透視度15m 気温19.2-24.0℃ 風:南西→西南西(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、中はうねうね。

というより、潜る前からうねうねはわかっていたので、一眼レフを持っていくかどうか結構迷ったのですが、何か出たら明日は北東の時化だから…と持ち込むことに。。

結果…!


oomon191125-01.jpg

持っていって良かった〜!!

淡いピンクのオオモンカエルアンコウ幼魚!



oomon191125-02.jpg

恒例の小指の爪と比較してパチリ。

一眼レフで一人小指撮影は結構辛い。。


先日の東側ボートでのクマドリカエルアンコウといい、こりゃ東側にはカエルアンコウ系が入ってますね!

楽しみ!

でも、どちらかというと八重根側にも入ってて欲しい。。。



koganekyusen191125.jpg

コガネキュウセン幼魚です。

かなり小さく、まだスケルトンな雰囲気があります。

眼状班と本来の眼とで合わせて★4つです。


coleman191125.jpg

普通のコールマン。。


ayanishiki191125-04.jpg

アヤニシキの嚢胞も発達してます。


え? 後半2枚は数合わせじゃないかって??

いやいやいや、そんなことないですよ。。


安全停止を終えて上がろうとする頃、辺りが暗くなったと思ったら、ニザダイの大群に巻かれ…巻かれたとこまでは良かったのですが…

あっという間に、周辺がニザダイの〇〇チだらけになり。。。

エキジット寸前は止めて欲しい。。

階段でザブザブと自分を洗い流してから帰ってきました。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:35| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

今季初!ザトウクジラのブロー確認!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、思いのほかいい天気。 ただし、東海汽船は途中で引き返し欠航です。 昨晩の底土側から聞こえる波の音凄かったもんなぁ。。道中がどうこうというより港に着岸できないという感じです。

そんな感じなので、海も微妙だったようですが、今日も私が一本潜れれば良いので、午後遅めの八重根を見に行くと潜れそうだったのでゆっくり潜ってきました。


191124-ya02.jpg

昨日のうねりはほぼ収束。 風も午後は西南西になったので、湾内も穏やかになっておりました。


そんな海を眺めながら準備していると!


191124-kujira01.jpg

遥か沖に白い霧吹き!



191124-kujira02.jpg

ザトウクジラのブローが何発も出てました!

複数頭いそうなブローでしたよ〜!


2019/11/24☀ 八重根 水温23℃ 透視度20m 気温17.7-24.4℃ 風:南西→西南西(Max11.8m/s)

ドボンと入って、耳を澄ますも…クジラの声は聞こえず。。

必ずしもシンガーとは限りませんからね。

ホエールソングはお預けでネチネチ潜ってきました。

しかし、午後遅めのスタートのせいで、途中からはほぼナイト・・・・。


zouge191124-01.jpg

ゾウゲイロウミウシです。

もっと増えてくるといいな〜。


himekomon191124-01.jpg

小さな小さなヒメコモンです。

目の前の白いものは餌なのか??


tensen191124-01.jpg

テンセンウロコウミウシがペアでした。


kikamoyou191124.jpg

昨日と違って小さな小さなキカモヨウです。



sweet191124.jpg

こちらも小さいスウィートジェリーミドリガイ。

海藻に潜りこんでいて撮りにくい‥‥。


マイナス面になっている壁をのぞき込んで、変わったウミウシでもいないかな〜と探していたら、


kinchaku191124.jpg

キンチャクガニがくっついてました。

ほぼナイトだったので、出てきたのでしょうね。

ナチュラルにいいとこにいるので激写!!



bera191124.jpg

魚です。

ベラです。

たこベラです。

タコなの?ベラなの?

タコベラです。

タコベラの幼魚です。


地味系ですが、キレイな色してますね!



ほかに見られた生物は、
当然アオウミガメ!

魚類:タカサゴ ヒレナガカンパチ 

ウミウシ類:アデヤカミノ ミゾレ ミカド コンガスリいっぱい

甲殻類:ノー甲殻類


せっかく凪ぎてきたのに、明日はまたもや南西の風強め。

底土は凪ぎてくるのかなぁ?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:56| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

週末なのに島周りは時化こうじ。。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、夜中の雨が上がって曇り空。時折太陽も出ておりました。 それにしても昨夜の雨はすごかった。。うちの地盤大丈夫か!?と心配になるほどでした。。。

で、日中は東北東の風がビュンビュンに吹く予報でしたが、全然吹かず。。おまけに夜には南西が吹いたりなんだりで海況は結構悲惨な感じに。。 アルケロンのゲストさんは今週キャンセルになったので、午前はのんびり。 午後遅めなら八重根が凪ぎるかな?と向かいましたが…



191123-ya.jpg

八重根が凪ぎるどころか大爆発。。

全く入れる感じではないほど大うねりが押し寄せて左の石垣が滝のようになってました。


191123-ka02.jpg

というわけで、超穏やかな神湊へ。

日中は混んでいること請け合いだったので、夕方にこそっと。


2019/11/23⛅ 神湊 水温22℃ 透視度4m 気温18.2-22.8℃ 風:南南東→北寄りあっちゃこっちゃ(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、前情報通りのニゴニゴ。

3〜4mがいいとこだったかな?

ダイバーも沢山入ったでしょうからね。


kikamoyou191123.jpg

大き目のキカモヨウが鎮座。


konoha191123.jpg

さらに大き目のコノハミドリガイ。

明日葉餃子です。



touaka191123.jpg

トウアカミドリガイです。

周囲のオレンジがキレイ〜!



koke191123.jpg

コケギンポ君もパチリ。



tsumajirosango191123.jpg

ツマジロサンゴヤドカリが新しいお家を物色中。

でも、その貝にはすでに別のヤドカリが…奪い合いですね。

自然界は大変です。



gangaze191123.jpg

ガンガゼエビはライト撮影で。

って、あんまりその特色出せなかったけど。。



ほかに見られた生物は、
今日はアオウミガメ逢えず

魚類:アカヒメジ群れ シマハギ群れ ボラ ツノダシ群れ オニカサゴ

明日は南西の風予報。

海は潜れれば潜りますが、底土は凪ぎるのか? 

しかも凪ぎても工事があるらしい・・。


ま、しばらくゲストさんがいないので、アルケロン事務仕事強化週間に入ります。

え?? 眼鏡じゃなくて朋子でしょ?って??

いやいや、年賀状など色々…。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:29| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

ニタリ登場も週末時化気味‥‥。。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、低気圧の影響で時化こうじ。ガイド仲間から朝電で「今日どうすんの〜」と連絡ありましたが、アルケロンはガイドなし日。あとで神湊にゆっくり浸かろうとのんびりモーニングです。

昼にちょっとナズれそうな雰囲気もあるので、ちょろっと見に行くと‥‥


191122-na02.jpg

なんだか行けそうな気がする〜。。

あると思います、で2軒で入ったとか入らなかったとか。。

しかし、潜った後の海は、「無いと思います」

な感じでした。

2019/11/22🌂たり☁たり ○○○ド 水温23℃ 透視度30m 気温16.4-19.8℃ 風:南東(Max19.5m/s)

ドボンと入ると、水中はのんびり。

潮も緩めで揺れもそれほどでもなく。



tatekin191122.jpg

何故かタテキンを撮りつつ。。


tatekin191122-up.jpg

タテキンの歯、結構すごいのですね。。


さて、沖に何かいないかな〜とふらふらしてたら・・・・

!?


nitari170522-05.jpg

ニタリ登場!!!(画像は今日撮りじゃないっす)

大きな個体がユラユラと尾びれを揺らしながら沖へ消えていきました。

その後は、ニタリが戻って来ないかと集中力散漫に。


rurihata191122.jpg

ルリハタです。

セナキルリスズメダイと似た配色です。


senhime191122-03.jpg

センヒメウミウシです。

比較的珍しいウミウシ、左側に背後でボケているのが↓↓↓


kongasuri191122.jpg

コンガスリウミウシです。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:ヒレナガカンパチ キビレマツカサ ニセゴイシウツボ 

ウミウシ類:パイナポ モザイク ユビ 

甲殻類:カゲロウカクレエビ 


明日は東風予報になりましたが、夜中まで南東の風が強風、海がどうなるか心配ですが…。

ご来店予定のゲストさんはキャンセルになったので、アルケロンはプーとなりました。

さて、この週が終わり、平日が終わるといよいよ12月になってしまいます。。

そろそろ、重い重い重い重い腰を上げて、事務仕事もしなくては…。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

久しぶりのナズマドフォトダイブ!大キハダの群れも!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、不安定なお天気。晴れている時間帯もありましたが、時々ザ〜っと降ったりするので干し物には向かず。。

海は八重根がべた凪ぎ、ナズマドは多少波ありという感じでした。

今日もガイドなしなので、昼前にカメラ片手に行ってきました〜!


191121-na02.jpg

で、うっかり午後も潜ってしまい。。

エキジットは夕方感満載です。


2019/11/21☀たり🌂たり ナズマド×2 水温23℃ 透視度20-30m 気温13.1-20.8℃ 風:東北東(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、ナズマド青し。

う〜ん・・・週末に潜りたいのですがねぇ。。

あ!初めて書いておきますが、キハダマグロの画像がありません。。。

大きな個体が群れててかっこよかった〜!


renten191121-03.jpg

レンテンヤッコ幼魚です。

今日は色々ヤッコも撮ったはずだったのですが、帰ってきて画像見たら全然ピント合ってない。。。


namemon191121.jpg

ナメモンガラはパタパタパタ。


kappore191121.jpg

カッポレのペアが回ってきたので、慌ててパチリ。



koganekyusen191121.jpg

コガネキュウセン幼魚です。

普通種ですが、かわいい〜!


hoshibenisango191121.jpg

ホシベニサンゴガニ、銀杏を見ている感じです。


ruuju191121-01.jpg

ルージュミノです。

秋以降に多いです。


adeyaka191120-01.jpg

同じくアデヤカミノです。

この画像でアデヤカがくっ付いているものがご飯です。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:キハダマグロの群れ!中でも数匹が巨大なキハダマグロでした!! ツムブリ ヒレナガカンパチ ハタタテハゼ 

ウミウシ類:キカモヨウ コンガスリ キャラメル モザイク 

甲殻類:ロボコン オルトマンワラエビ キンチャクガニ

明日は南東の風ビュービュー。。

飛行機も苦手な風向き、ポイントにも微妙な風向き、明日はいいけど、明後日はいかに!?



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:02| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

午後から八重根でのんびりマクロダイビング〜!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、天気よけれど気温が低し。最低気温も一気に下がって11℃!しかも何故か17時に…。確かに寒かった。。

海は朝の時点でも八重根に潜れましたが、もっと良くなるかな?と午後遅めにエントリー。


191120-ya02.jpg

潜る前は青空でしたが、の〜んびり潜ったので、エキジット後の空は金色でした!


2019/11/20☀ 八重根 水温24℃ 透視度20m 気温11.2-18.2℃ 風:北西→あちこち弱め(Max18.5m/s)

ドボンと入ると、浅場はうねりありあり。

それでもちょっとずつ海藻が類が目立ってきた気がします。


makiehotei191120.jpg

マキエホテイヨコエビです。

こんなのを撮り始めると…冬ですね。

今日、何の気なしにカメラを向けてしまいました。


sagamiame191120.jpg

アメフラシの仲間も気が付いたら出てました。。



kyarameru191120.jpg

キャラメルウミウシも小さいです!



mizore191120.jpg

ミゾレもかなり小さい個体。

ここまで全て1cm未満の生物ばかり。。


mozaiku191120.jpg

モザイクがかかってしまったかのようなモザイクウミウシ。。



こちらも1cmぐらいでした。


ほかに見られた生物は、
当然アオウミガメ

魚類:ムロアジちょい群れ ハタタテハゼ クロユリハゼ ケサガケベラ幼魚 

ウミウシ類:キカモヨウ アデヤカミノ

甲殻類:フリソデエビ

明日は北東の風、ナズマド凪ぎるかな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

底土でのんびりマクロフォトダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝方の大雨からスタート。ANAは条件付きでしたが、無事に就航。 ゲストさんも無事にお帰りになられました。 これでこの週末のゲストさんは一区切り。ご利用ありがとうございました!



191119-so02.jpg

今日は一晩吹いた南西の風で底土が凪ぎ。

次第に西風になるので、西風でバシャつく前に午前に底土へ!

の〜んびりフォト&調査ダイブしてきました!


2019/11/19⛅ 底土 水温24℃ 透視度20-25m 気温16.5-22.5℃ 風:西南西〜西(Max18.5m/s)

ドボンと入ると、沖出しの潮速し。。

こりゃ帰りは大変かな?というほど、す〜〜っと沖へ引っ張られる潮でした。



senten191119-01.jpg

センテンイロウミウシを晩秋の感じで。

底土は八重根より台風の影響を受けてないので、岩肌の海藻が元気です!



nanyouumiushi191119.jpg

昨日、ログづけ時に話していたナンヨウウミウシが今日登場。。


oranutan191119.jpg

最近オランウータンクラブ見ないねぇと言ってたら…。



hatatate191119.jpg

ハタタテハゼのちびっこは寄り放題でした!



hireguroittou191119-02.jpg

ヒレグロイットウダイです。

特に語ることはありません。。。



ほかに見られた生物は、

当然アオウミガメいっぱい などなど


明日は西北西の風強し。

八重根が凪ぎるといいなぁ。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:26| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

魚影抜群のボートでクマドリカエルアンコウ登場!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、前線からの影響で南よりの風強し。飛行機も心配されましたが、無事に就航! お帰りの皆様は無事にお帰りになりました。ご利用ありがとうございました! 

海は南西の風が強まる予報なので、西側はクローズ。 底土はちょっと波がありあり。 で、赤間さんがボートを神湊に回してくれるというので東側ボートとなりました! 

昨晩の南東の風でややうねりが残りましたが、ボートは魚影が抜群に濃く、楽しく潜ってきました!


191118-kyoideka02.jpg

午前中はとってもいい天気!

めっちゃ空が青いですね!


2019/11/18⛅ 局長・イデサリ・神湊 水温23-24℃ 透視度30m 気温18.7-22.8℃ 風:南西〜西南西(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、流石はボート!青い!!

そしてどこ見ても魚!!

どこ見ても鮮やかでした!

ん〜、昨日一昨日のゲストさんもお連れしたかった。。

まぁボートももれなくうねってましたけどね。。(特にイデサリ)



191118-n-01noko.jpg

ノコギリハギっ子です。

かわい〜と思ってたら、見たことない魚が亀裂に!

あ=!!!闇鈴木!(変換したらこうなった)

じゃなくヤミスズキ!

レア種もレア種! 初めて見た!!

しかし、画像なし。。。

奥に消えていきました。。


そして、本日のファインプレイ!!



191118-n-02kuma.jpg

クマドリカエルアンコウのちびっこ!!!

私の小指の爪と比較して撮っていただきました!



191118-n-03kuma.jpg

いつだったかクマドリが沢山出た年がありましたが、今年は初!

かわいいサイズ!

私も撮りたい!


191118-n-04tate.jpg

タテジマヘビギンポです。



191118-n-04tate02.jpg

なんとパラサイトがいつもと違う場所に!



191118-n-05yotumata.jpg

全然かわいくないけど、珍種? ヨツマタウミウシです。

ナウ○カに出てくる空飛ぶ虫みたい。



191118-n-07koibo.jpg

コイボ選手権してたら、


191118-n-06hiodoshi.jpg

ヒオドシユビウミウシ登場!


3本目は神湊でまったり。

沖側はうねりが全然なくてまるでプールのようでした!


191118-n-08neon.jpg

ネオンモウミウシや


191118-n-09teng.jpg

テングモウミウシなどを楽しみました!


ほかに見られた生物は、

当然アオウミガメ!!

魚類:イナセギンポ レンテン・ニシキ・スミレヤッコの幼魚 キビレマツカサ ユウゼン ナメモンガラ ハナゴイ群れ ハタタテハゼ ミヤケテグリ カッポレ! ツバメウオ 

ウミウシ類:ミスジアオイロ ミゾレ ルージュ

甲殻類:カゲロウカクレエビ キンチャクガニ オルトマンワラエビ

今晩一晩南西の風が吹いて、明日は西、のち西北西の風でビュンビュン。


早いうちの底土が潜れるか? もしくは神湊になりそうです。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:41| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

台風25号のうねりに揺すられて。。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、と〜〜ってもいい天気! ほとんどの時間八重根にいましたが、雲量がほぼゼロで快晴そのものでした。

しかし!問題は台風25号からのうねり! 天気はいいのにこれが中々やっかいでして。。。

特にお昼前はうねりが上がってそれはもう。。。。

今日は東京海洋大の皆さんもいらしているのに…忙しいと本当に時化る。。

ランチを食べながらもず〜〜〜と八重根のうねりを観察しておりましたので、散々八重根の景色を見てたのに…

TOP画像撮り忘れた。。



191117-ya02.jpg

というわけで、温泉の帰りに展望台にて撮った画像で。

リニューアルしたみたいになってますけど(笑)


2019/11/17☀☀☀ 早八重・八重×2 水温24.5℃ 透視度12-20m 気温14.1-21.0℃ 風:北西→北(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、湾内はうねりで、サァ〜ッと体が揺すられます。

11月に冬時化でのうねりは沢山あるけど、台風うねりと戦うことになるとは。。

今日は台風スライドで3度目の正直でいらしたゲストさんから!


191117-mar-01isobana.jpg

イソバナガニ!



191117-mar-02huriso.jpg

フリソデエビも!!



191117-mar-03kuma.jpg

クマノミのお家が白化してきれいに。



191117-mar-04kame.jpg

アオウミガメは毎ダイブあちらこちらで見られます!



uchiwa191117.jpg

早朝ダイブではウチワザメ!!


hadakaha191117.jpg

ゴージャスなハダカハオコゼも健在。


ほかに見られた生物は、
魚類:ハタタテハゼ&クロユリハゼ&アカハチハゼ レンテンヤッコ ケサガケベラ幼魚 シマアジ カンパチ ナンヨウカイワリ ニセゴイシウツボ ホシテンス幼魚 テンクロスジギンポ

ウミウシ類:キカモヨウウミウシ モザイク パナポ コンガスリ コンペイトウ キスジカンテン 

甲殻類:イソギンチャクモエビ&エビ


明日は打って変わって南の風。

赤間さんボートも出るようなので、東側ボートにしようかな〜っと!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:09| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

ぽかぽか陽気で八重根三昧でした!

ご案内:弊社は見れませんでしたし、聞こえませんでしたが・・・ついにザトウクジラが八丈に帰ってきたようです! これからクジラシーズンですよ〜! お楽しみに!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とってもいい天気! 八重根は徐々にうねりが出たような気がしましたが、とりあえず終日OK!

陽射しもあってここ最近ではぽかぽかな陽気、休憩時間も気持ちよかったです!


191116-ya02.jpg

八重根のみということもあってダイビングカー集合でした!


2019/11/16☀ 八重根三昧 水温24.5℃ 透視度15-20m 気温15.7-20.1℃ 風:西北西(Max13.9m/s)

ドボンと入ると、爽やかな水色!

水温も昨日よりちょっと上がって快適です。

今日もいただいた画像を!



191116-kiza-05heri.jpg

ヘリシロイロウミウシです!

ついつい多投したくなるウミウシです。



191116-kiza-03babai.jpg

ババイボウミウシは壁にいたのに今日は底に。。



191116-kiza-02honori.jpg

ホンノリイロウミウシはほんのり背伸びがち。



191116-oo-01konpe.jpg

コンペイトウウミウシを後ろからですが、前から撮っているかのような角度!



191116-oo-03adeyaka.jpg

アデヤカミノもあちらこちらに!



191116-oo-02kincha.jpg

キンチャクガニは相変わらず人気でした!



191116-kiza-01koke.jpg

コケギンポ君はリングライトの光が目に反射してかわいい!


191116-kiza-04tako.jpg

私は見てないけどワモンダコ。

水中で見ているととても美味しそうには見えず。。


ほかに見られた生物は、

当然アオウミガメいっぱい!

魚類:ハダカハオコゼ ハタタテハゼ クロユリハゼ アカハチハゼ ミツボシクロスズメっ子 クマノミ レンテンヤッコ幼魚 サザナミヤッコ若魚

ウミウシ類:パイナポ キヌハダ系 ヒメコモン 

甲殻類:イソギンチャクエビ 

さぁて、明日は忙しいのですが、台風のうねりはどうなのでしょう。

今年は忙しい日に限って時化るからなぁ。。

とりあえず、潜れれば早朝からスタートです!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:17| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

八重根でのんびり!冬の風物詩も登場!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、いい天気〜のはずでしたが、微妙に不安定。にわか雨ありな一日で、干し物は油断ならない感じでした。

海は夜中の西風が強かったのか、前線の影響か、午前中は思ったよりうねりあり。

午後には次第に落ち着いてきてました。


191115-ya02.jpg

で、今日はゲストさん入れ替えで八重根!

のんびり2ダイブしてきました!

2019/11/15☀たり⛅たり🌂たり 八重根×2 水温23.4℃ 透視度15-20m 気温15.2-21.3℃ 風:西〜北西(Max15.4m/s)

ドボンと入ると!


191115-kiza-01madara.jpg

足元にマダラエイ!

まだ潜降の準備できてな〜い!と思ってましたが、しっかり撮っておりました!

素晴らしい!



uchiwazame181214.jpg

あと、こちらはストック画像ですが、冬の風物詩のウチワザメも登場!!



す〜〜〜〜〜〜っかり存在忘れてましたが、ウチワザメの季節ですね。

完全に忘れてた。。。



191115-o-02cole.jpg

コールマンのちびっこ多いです。



191115-kiza-03daiaba.jpg

ダイアナもにこり!


191115-kiza-04kika.jpg

キカモヨウウミウシはゲストさん発見!


191115-o-03kisuji.jpg

キスジカンテンウミウシはほどよいサイズ。



191115-kiza-02gangaze.jpg

ガンガゼエビは小さい個体でキレイです!

撮りにくいのによく撮れましたね!


191115-o-01tora.jpg

トラウツボは歯がキレイに映ってますね!

○○○は歯が命、ってCM懐かし〜。



ほかに見られた生物は、

当然アオウミガメいっぱい!

魚類:アカカマス群れ ハダカハオコゼ 

ウミウシ類:ホンノリ アデヤカ クモウツボ ワカウツボ

甲殻類:私だけキンチャクガニ 

明日も西寄りの風、八重根が潜れると思いますが・・・気になるのは小笠原近海の台風。。。


まさかうねり入ったりしなければ良いのですが。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:50| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

前線で南西の風、のんびり底土歩け論でした!

おばんです!

八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、日本海を通過する低気圧から延びる前線の影響で南西の風強し。おかげで底土がべた凪ぎですが、午後から西風に変わるというので、早めに2本潜ってきました。 結果、午後の西風はよわよわだったので、底土が時化ることはありませんでしたが、ま、のんびり潜れたし、せっかく秋田からいらしてるので午後からはレンタカーで観光を楽しんでいただきました!

まぁ、ゆっこさはいっでながまってければいいびょん。


191114-so02.jpg

一本目は雨が降る前だったので桟橋が乾いており、それほど滑らず。

しかし、雨が降った2本目はトゥルトゥルのテラッテラで危ない桟橋になっておりました。

まぁここは当然、雪道を歩くように歩いてくださいね…という感じで。。


2019/11/14☁一時☔ 底土×2 水温24.6℃ 透視度15-25m 気温17.2-22.3℃ 風:南西→西北西(Max19.5m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ4個体!

底土もカメ三昧なポイントです。

多数のカメさんを見つつ、マクロってきました!



191114-t-01kinchaku.jpg

今日もキンチャクガニ!

イソギンチャクを挟んで持っている姿をしっかり観察できたようです。


191114-t-02monhana.jpg

明日は見ましょう!と言ってたモンハナシャコ。

小さい個体と中ぐらいの個体が見られましたが、大きな個体は留守でした。

が、お一人はその留守だったモンハナの巣穴の豪華さがHITだったようです。

何がハマるかわかりませんね(笑)ガイドは奥が深い。。



191114-t-04huri.jpg

今日は小さな小さなフリソデエビ登場!

まだ体色がちょっと薄い感じです。


191114-t-03yukidama.jpg

雪国の人に見せるユキダマウミウシ。



191114-t-07mikado.jpg

サラミのようなミカドウミウシ。

その影響かどうかはわかりませんが、夜のおつまみはサラミでした。



191114-t-06hatatate.jpg

ハタタテハゼ15匹!

この画像には14匹ですが、トリミング時に離れに1個体映ってましたので15匹です。



191114-t-05sazanmi.jpg

サザナミヤッコの幼魚です。

タテキン幼魚より青が美しい。。



ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:クリーニング中のホンソメワケベラ&ソメワケベラ、されているのはチョウチョウウオ群れ、ミギマキ、タカノハダイ、ホウライヒメジ ぶんぶん泳ぎ回るヤマブキベラ テングダイ ナメモンガラ 

ウミウシ類:ホンノリイロ ヤマトユビ コンガスリ オキナワキヌハダ


というわけで二日間の八丈島ダイブが終了。

遠いですが、また遊びにいらしてくださいね!

へば、まだ!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

西側ビーチでまったりダイブ!〜前半暗号ではないですよ〜

おばんです!

八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日のアルケロンは、秋田しゅです。

普段のアルケロンでは秋田弁は飛び交いませんが、せっかくなのでブロブの端々に少〜し織り交ぜようと思います。

ちょっと久しぶりの秋田弁なので、準備体操。

ん〜んっんっ(咳払い)

しゃべればしゃべたってしゃべられるし、
しゃべねばしゃべねってしゃべられるし、
どうせしゃべられるんだば しゃべねってしゃべられるより、
しゃべったってしゃべられたほうがいいって
しゃべってたって しゃべってけ

よす、ずんびうんど〜終わり。


今日のはずじょ〜ずまは、わったり(すったけの意)いい天気なんで、ふぐきてるどぬぐいどきもありますた。

まずは八重根がら入って、午後がらはナズマドさ行ってきますた。



191113-yanana02.jpg

やっぱすナズマドは、じゃっこが多いんでわったり(すったけの意)おもへがったなす。

流れも弱がったす、水もぬぐがったがら、ゆっこさはいってらみてだったす。


ん〜、読みやすい!

発音的には、ご存知ブラボー中谷のイメージで読んでいただけると幸いです。

注:ブラボー中谷:秋田の有名マジシャン、私ではない

2019/11/13☀ 八重ナズナズ 水温24.6℃ 透視度20-25m 気温13.0-22.9℃ 風:南西(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、ちょっと白濁り、まぁ十分見えてはいますが、何濁りでしょうか。。


まずはリクエストを頂いていたフリソデエビ!


191113-t-02hurisode.jpg

巨大なフリソデエビの登場です!

24君、ありがとう!

ちなみにバディのリクエストは「うめ」だったので、夕食後におびき寄せ参上していきだきました。



191113-t-08robokon.jpg

ロボコン!

小さい個体でかわいい!



191113-t-07isobana.jpg

イソバナガニも小さめです!



191113-t-06kanzashi.jpg

カンザシヤドカリは、ずっといますが代替わりとかしているのかな?



191113-t-01kincha.jpg

安定のキンチャクガニです。



191113-t-04herishi.jpg

最近増えているヘリシロイロウミウシ。


191113-t-05pig.jpg

初八丈のゲストさんもいるので、ハチジョウタツも!

もちろんユウゼンやレンテンヤッコ テングダイ なども!



191113-t-03houseki.jpg

秋田の海のメバルにもちょっと似ているという感想のホウセキキントキ。

ん〜、メバルがホバリングしているところ、見てみたい。。


ほかに見られた生物は、
当然アオウミガメいっぱい

魚類:タテキン幼魚 シマキンチャクフグ幼魚 テンクロスジギンポ キンギョハナダイ ハタタテハゼ クロユリハゼ

ウミウシ類:ミゾレ ダイアナ パナポ コンガスリ モザイク アデヤカ タヌキ セトイロなど

甲殻類:オルトマンワラエビ クビナガアケウス カラッパの仲間 カノコイセエビ


明日は南西の風が強く吹くので底土!

しかし午後から西風に変わるので、底土が波立前に早めに底土歩け論します!


へばまだ


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

八重根をじっくり調査ダイブ!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、いい天気! 昨日の風の影響で西側はどうかな〜と思いつつも、西寄りだからきっと大丈夫でしょう!と八重根へ!

明日からガイドが続くので、もう少し八重根を強化したいと八重根調査です!



191112-ya02.jpg

ん〜! イイ天気! 八重根日和です。

鯨は・・・まだ来ないかな??


2019/11/12☀ 八重根×2 水温24-25℃ 透視度20-25m 気温14.7-21.6℃ 風:西北西〜北西(Max13.9m/s)

ドボンと入ると、明るい湾内。

やはり太陽光があると良いですね!



herishiro191112.jpg

ヘリシロイロウミウシです。

シンプルですが、かわいいウミウシです!


himekomon191112.jpg

ヒメコモンウミウシです。

淡い紫色がキレイです。


mizore191112.jpg

ミゾレウミウシは乗っている海藻が素敵!!!



daiana191112.jpg

にっこりとほほ笑むダイアナウミウシ・・・・後ろに誰かいるよ〜!!



ao191112.jpg


アオウミガメはあっちこちでムシャムシャ!


明日は遠方からのゲストさん。


故郷トークが楽しみです。


まんずゆっくりすてければいなっす。

へば、まだあすた。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:36| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

時化る前にナズマドへ〜!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、いい天気! 朝方はまだ風弱め、こりゃ早い時間ならナズマドも潜れるんじゃないかなぁ?と思いながらもついノロノロ‥‥やばいこのままでは潜るところがなくなってしまう!

いそいそと準備をして海へ!


191111-na02.jpg

風波が立ち始めてましたが、まだ大丈夫そうだったのでサクッと潜ってきました!

同じように滑り込みで潜ってたガイド仲間が数名。


2019/11/11☀ ナズマド 水温25℃ 透視度30m 気温14.4-23.0℃ 風:南西(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、水面風波なので、水中は超穏やか。


しかも潮は昨日よりも緩めだったので楽ちんでした。


tsubame191111.jpg

昨日出てくれればよかったのに‥‥ツバメウオ群れ!

背後にもいたので30匹オーバーの群れでした!


koganekyusen190718.jpg

コガネキュウセン幼魚です!


koganesuzu191111.jpg

コガネスズメダイ幼魚です!


renten190804-03.jpg

コガネヤッ・・とはいかず、レンテンヤッコ幼魚です!

相変わらずいっぱい!



shiroboshi190718.jpg

こちらはシロボシスズメダイ幼魚!



kubiaka190729.jpg

クビアカハゼもあちらこちらに。



tsumuburi190717.jpg

ツムブリ〜。

昨日は姿見せずだったのに‥‥。

そういえば、今日はカッポレもいました‥‥。

だから昨日ってば‥‥。


ほかに見られた生物は、
当然アオウミガメ!

魚類:ユウゼン トサヤッコ ナメモンガラ ハタタテハゼいっぱい ナンヨウカイワリ ニシキヤッコ幼魚 タテキン幼魚 なぜかすごい中層にハナミノカサゴ(どのぐらい中層かというと、三角根の数m上に) テングダイ キビレマツカサなどなど


午後からは南西の風がさらに吹きましたが、深夜からは西の風。

明日は八重根に潜れるといいな〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:42| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

激流ナズマドで大物狙い!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、晴れ! 昨晩が雷だったり大雨だったりで嵐だったので、今日の海況なども心配されましたが‥‥意外にも海穏やか! しかも雨もすっかり上がって素晴らしいお天気です!

というわけで、昨日までのゲストさんは無事に全員お帰りになられました! ご利用ありがとうございました!


191110-nana02.jpg

で、今日は大物好きのダイバーの島民さんと久しぶりにマンツーダイブで大物狙いしてきました!



2019/11/10☀ ナズマド×2 水温25℃ 透視度30m 気温14.9-21.8℃ 風:東北東(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、今日はまた一段と温かい!

水温はなんと25℃!

大物狙いにはちょっと高い・・・けど。すごい流れているので、そこにかけましょう!と沖へ。



191110-snap02.jpg

レベル4ぐらいの北潮。


私もカレントフック持ってくればよかった〜。。





激流時のキンギョハナダイはこんな感じになります。

子供のころ遊んだ「水中輪投げおもちゃ」みたいな動きです。

岩から手を離すのがやっとなので、手ブレしてますが、ご容赦ください。。


で、待ち人来ず。。


特筆すべきは、アカウミガメ!

イシガキダイの群れ30匹以上!

ムロアジ群れが何度もぶわ〜っと!

ヒレナガカンパチがウロウロ!


で、やっぱりサメは来ず。。


ao191110.jpg

マクロも撮らなかったのでカメパチリ。



191110-snap.jpg

サメじゃなくカメでごめんなさい。。



ほかに見られた生物は、
魚類:ウメイロモドキ タカサゴ テングダイ ナメモンガラ トサヤッコ カンムリベラ産卵 メジナ群れ ユウゼンなどなど


明日は南西の風予報。

ナズマドはお休みかな〜っと。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

べた凪ぎ八重根!締めはナズマドで!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、概ね雨。 ちょっと前までの天気予報では晴れマークだったのに低気圧が発生して一気に雨マークに。。風も北東〜東北東の風がガンガン吹いて寒い一日に。。 本日到着のゲストさんは初八丈のご新規さんでレンタルスーツ&フードベスト。寒いだろうとお湯も大量に持っていきましたが、そこは元気な皆様! 3本頑張りました!

1本目八重根でチェック、2本目にナズマドに移動すると恐ろしいほどの潮目&それに伴ううねり。。。

→八重根へUターン。



191109-yayana02.jpg

3本目はばっちりナズマド潜れました!

潮はまだ少々ありましたが、エキジット時はうねりもなくなり穏やか〜でした!


2019/11/9☔時々☁ 八重八重ナズ 水温23℃ 透視度20-30m 気温14.7-19.3℃ 風:北東〜東北東(Max17.5m/s)

ドボンと入ると、昨日がうねりだっただけにめっちゃ穏やかな八重根!

とっても潜りやすかった〜!

では、今日も沢山画像いただいたのでそちらでログを!



191109-rika-02konpe.jpg

コンペイトウウミウシ!

おニューカメラで激写しまくりでした!



191109-rika-03kisuji.jpg

キスジカンテンウミウシは交接中!



191109-rika-04robokon.jpg

ロボコンは顕微鏡モードで!



191109-rika-05panda.jpg

パンダツノウミウシ、

あ!♥発見! 

ハートツノウミウシですね!



191109-tuchi-01kincha.jpg

リクエストのキンチャクガニは3本とも登場!

今、キンチャクガニはめっちゃ多いです。



191109-tuchi-02adeyaka.jpg

アデヤカミノもキレイ〜!



191109-tuchi-03renten.jpg

レンテンヤッコやユウゼンなどの八丈シリーズ!



そして、今日もエビカニ愛強し!



191109-tom-02otohime.jpg

オトヒメエビかわい〜!!



191109-tom-03oruto.jpg

得意のオルトマンワラエビ!!



191109-tom-04robo.jpg

ロボコンも淡い!



191109-tom-01kika.jpg


キカモヨウウミウシもふわっと仕上げでかわい〜!

頑張って3本潜ったので、しっかり暖まるために4本目は温泉に!

これからは温泉にも行く機会が増える季節ですね!


ご利用ありがとうございました〜!


明日は島民さんと大物を狙いたい!

けど、なんだかすごい北東の風が吹きまくってます。。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

東奔西潜、ビーチサファリでマクロ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、お天気はまずまず、時折、陽も射して車の中はぽかぽかでした! しかし海は中々シビアで八重根は午前は良かったのに、午後からまたまたうねり増幅。底土は次第に北東が吹く予報なので午前まで。

というわけで、風とうねりと相談しながら東奔西走!

最後はのんびりと神湊で遊んできました!


191108-ya02.jpg

中々のうねりの八重根、丁度逆光だったので、海は暗めになりました。

海がはっきり映らないように暗めに撮ったわけではありません。


2019/11/8⛅時々☀ 底土・八重根・神湊 水温24-25℃ 透視度20-30m 気温15.1-22.1℃ 風:西北西〜北東(Max10.3m/s)

ドボンと入ると、思ったより暖かい!

一時水温が下がり気味でしたが、またちょっと回復!

週末はウェットスーツの方が多いのでありがたし!

かくいう私は今日はあえてのドライに‥‥そしたら急遽ドライにし過ぎて、フード忘れた。。。

寒かろうが暖かろうがフードは必須。

ノーフード ノーダイブだったのに。。

そんな中、今日のゲストさんは一本目はロングジョンだけで潜ってました。。

アンビリーバボー!


さて、そんなゲストさんから沢山画像をいただいたのでご紹介!


191108-tom-01koibo.jpg

コイボをかわいく!


191108-tom-07koibo.jpg

コイボをさらにかわいく!!



191108-tom-08banaibo.jpg

ババイボは豚さんのお鼻みたい!

このままではイボ縛りになってしまうので…。



191108-tom-04buchi.jpg

ブチウミウシ!

浅場のうねうねで撮影は大変。。



191108-tom-05anna.jpg

アンナも周囲がキレイ!



191108-tom-11teng.jpg

テングモウミウシまだまだいます!



191108-tom-10neonmo.jpg

ネオンモウミウシ、かわい〜!


ウミウシもかわいく撮ってくれてますが、本来はエビカニ好き。



191108-tom-06isobana.jpg

イソバナガニ!!


191108-tom-09gangaze.jpg

ガンガゼエビ!


191108-tom-03himemenko.jpg

ポテチガニことヒメメンコヒシガニはどう処理するか悩んだようです。



191108-tom-02waka.jpg

ワカウツボ、背景ふわっと!


191108-tom-12koke.jpg

お得意のキャッチアイ!

リングライトだとさらにかわいくなりますね!


さて、明日の海はうねりがどうなるでしょうか。。。

一晩ずっと北東が吹くので、しっかり風でうねりを抑えて、回復してほしいですね!


みなさま楽しみにお待ちしております!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:12| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

八重根に台風のうねり…ナズマドは平和凪ぎ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、基本的に良い天気でしたが、油断すると「ザ〜」っと雨が降る一日でした。 そして、遥か遠くの台風23号のものからと思われるうねりが八重根に到達。。。 いやいやいや、もう11月なんです。うねりとか簡便してください。。。

夕方に再度チェックにいくと、まぁまぁうねり。

朝がピークであったと願いたいところです。。


191107-na02.jpg

ナズマドは無駄に穏やか(弊社としては)。

今日は潮も緩い時間にいったので、沖でのんびり。


2019/11/7☀一時🌂 ナズマド 水温21-23℃ 透視度20-30m 気温13.4-23.6℃ 風:あちこち(Max10.3m/s(夜))

ドボンと入ると、青い!

沖は冷んやり!

水がキレイなので、ワイドが良さそうですが、

マクロでも表現しようと‥‥


kingyo191107.jpg

キンギョハナダイとオオイソバナ。

あ〜気持ちいい色〜!!



muchikara191107.jpg

ムチカラマツエビもシャッタースピード落として水の色を取り入れつつ。



tatekin191107.jpg

タテジマキンチャクダイ幼魚、1円玉サイズです。

眼が黒くてわかりません。。


kikamoyou191107.jpg

キカモヨウウミウシに周囲の海藻を添えて。


shinderera191107.jpg

シンデレラウミウシは小さめでかわいい個体。

色鮮やかなウミウシですね〜!



tobiuo191107.jpg

そして、今日一番枚数切ったかも!

トビウオ!!

エントリー口に入ってきてグルグルしてたので激写!


飛ばねぇトビはただの魚…。


さて、明日はビーチ大好きなゲストさんが来るのですが…。


八重根様、どうか回復のほどよろしくお願い申し上げます!!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:46| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

お天気も最高!ビーチから中のママ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とってもいい天気! 今日も思わず2本潜ってしまいそうな天気ですが(ゲストさんいないのに)、とりあえず今日は午後から1本。

潮が速い時間に行ってしまいましたが、磯場が凪ぎなので磯の右からエントリーしてビーチ中のママしてきました!


191106-na02.jpg

エキジット後に太陽ロードが出来てたので撮ってたら、丁度若手スタッフが上がってきたのでモデルにパチリ。


2019/11/6☀ ナズマド 水温21-23℃ 透視度20-30m 気温16-21℃ 風:北東(Maxm/s)

ドボンと入ると、普段は人があまり入らない場所のせいかアオウミガメが蜘蛛の子散らしたようにぱ〜っと散っていきました。

メジナの群れもかなり群れてましたが、無視して砂地まで。



shinju191106.jpg

シンジュアナゴはにょろにょろ出てましたが、サーモクラインでもやもや。。

そして無駄にヒレナガカンパチが集まってきて、シンジュアナゴが警戒して伸び切らず。。。



kumejima191106.jpg

久しぶりにクメジマヒカリウミウシです。

それにしても大きな個体、13cmぐらいかな?


akashima191106.jpg

こちらも久しぶり、アカシマシラヒゲエビです。

3個体ぐらい潜んでました。



benimatsu191106.jpg

ベニマツカサの幼魚かな???

ナミマツカサかな??

あまり人気のないマツカサ系ですが、実は幼魚はかわいいんですよね。

何せ成魚ですら目が大きいので、幼魚はもっと目が多く感じます!


ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン トサヤッコ ナメモンガラ ツムブリ ナンヨウカイワリ ハタタテハゼ モンツキベラ幼魚 ギンユゴイの群れ

お魚はいっぱいでした!


明日もナズマド日和かな?

週末も潜れるとよいな〜。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:14| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

平日はやっぱりべた凪ぎナズマド!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、いい天気! 昨日までガイドしてたゲストさんもお帰りに。 そして、連休ずっといらしていたサザナミマリンご一行様も今日で全員お帰りに。 ご利用ありがとうございました〜!! 久しぶりに良い天気と海況に恵まれて良かった〜! 皆様のお早いお帰り楽しみにお待ちしております!

大半は、よいお年を〜‥‥ですが。。


で、本日はゲストさんなしなので


191105-nana02.jpg

やっぱりナズマドが余裕の凪ぎ海況になっちゃいます!

チェックアウト掃除もしつつ、うっかり2本潜ってしまいました!!


2019/11/5☀ ナズナズ 水温21-24℃ 透視度30m 気温14.5-21.9℃ 風:東北東(Max9.8m/s)

ドボンと入ると、今日も青い!!

やっぱりワイドで来ればよかったな〜と、贅沢な後悔をしつつ沖へ。



kanpa191105.jpg

なつっこいヒレナガカンパチが周りをグールグル。

食べたら美味しそうなヒレナガカンパチでした!


沖の深場は冷水も入ってたので、サメも出そうでしたが、出ず。。


isobanakakure191105.jpg

ピグミーヤギのついていつイソバナカクレエビです。



herald191105.jpg

ヘラルドコガネヤッコを撮ろうとするも、キンギョハナダイが多すぎて…。



pigmi191105-01.jpg

藻が生えている個体のジャパピグ(ハチジョウタツ)。



ruuju191105-01.jpg

ルージュミノウミウシです。

普通種ですが、キレイなウミウシです。


rabender191105.jpg

ラベンダーウミウシのペア。

片方の個体はカイメンをくぐりかけています。


ほかに見られた生物は、
魚類:ウメイロモドキ群れ タカベ群れ ツムブリ トサヤッコ ユウゼン レンテンヤッコ幼魚 ニシキヤッコ幼魚 タテキン

ウミウシ類:コンガスリはいっぱい

明日も海は穏やかそう!

遠くの台風23号は無視していいかな??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:26| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

連休最終日もいい海です!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とってもいい天気! ほとんどのゲストさんがお帰りだったので、チェックアウトの掃除や器材乾燥に最適〜!!と思ってましたが、昼に大雨!! 雨雲アラームも鳴っていたので、無事に軒下にしまって回避できたようですが、結局乾かしきれずだったようです。


191104-yayami02.jpg

眼鏡は滞在ゲストさんとマンツーダイブ!

ナズマドは波があるので、八重根2本と久しぶりに乙千代右に遠征してきました!


2019/11/4☀時々☔ 八重八重乙右 水温23-24℃ 透視度20-30m 気温17.7-22.7℃ 風:西北西→北北東(Max11.8m/s)


ドボンと入ると、八重根の穏やかさ〜!

のんびりのんびり潜れました!


191104-koya-01kame.jpg

ホンソメワケベラがアオウミガメをクリーニング中。

眼を細めて気持ちよさそう。



191104-koya-02kisuji.jpg

キスジカンテンウミウシです。

ライトでの撮影でカンテンの半透明感が出ております。


191104-koya-05konp.jpg

コンペイトウはストロボ撮影。



191104-koya-03kuma.jpg

クマノミは小さなイソギンチャクに身をひそめ…。

ん〜、クマノミ団地の、というかイソギンチャク群生地がかなり元気ないです。。

局長のイソギンチャク群生は結局消滅したし。。

八重根のクマノミ団地、危ういかも。。



191104-koya-04tora.jpg

トラウツボです。

ドラゴンモレイと言った方がかっこいいかな。。


hiodoshi191104.jpg

チビッ子のヒオドシユビウミウシ。

ヒドロ虫をモシャモシャ食べている感じです。



191104-snap02niza.jpg

ゲストさんとニザダイ群れ!



191104-snap01ao.jpg

同じくアオウミガメ!!


ほかに見られた生物は、
魚類:ハタタテハゼ 巨大ニセゴイシウツボ ハタンポ群れ ムロアジ群れ ハダカハオコゼ 

ウミウシ類:オトヒメウミウシ コンガスリ ミゾレ ミスジ コヤマ 

甲殻類:オルトマンワラエビ 

明日はゲストさんお帰り日。

風は東北東の風。


眼鏡ナズマド日和になりそうです!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:43| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

西側ボート&ビーチ!透明度50mオーバー!?

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、いい天気&べた凪ぎべた凪ぎ〜!!久しぶりに連休中日にべた凪ぎです! しかし!午前中は潮が速いナズマド。 それならばと赤間さんに頼んで明丸で出航!



191103-makuna02.jpg

2本分のタンク、お湯、おやつ、やる気をいっぱい積んで北側へ!

思った通りに南潮が速いナズマドを走り抜け、潮裏の中のママへ!


2019/11/3☀ ナカノママ・クソガネ・ナズ 水温20-24℃ 透視度30-50?60?m 気温15.8-25.0℃ 風:南西(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、青い!!



191103-s-01boat.jpg

しかしかなりヒンヤリ!

南潮に引っ張られて深場の水が上がってきているのでしょうね、冷たいところは20〜21℃でした!

冷たいけど水が超キレイ!!



191103-iri-01mama.jpg

砂紋はもはや芸術!

自然のアートはすごい!


それにしても強烈な透明度!

全体を通じて良かったのですが、本当に良いところは50mオーバー?

60mぐらいあったのでは???

2チームで潜ったのですが、常に他チームが見えるし、深場の地形がはっきり見てとれました。



191103-s-02boat.jpg

オオイソバナと眼鏡のシルエット!


191103-s-03ao.jpg

アオウミガメものんびりり。



191103-iri-02tubame.jpg

クソガネではツバメウオの群れ!



191103-iri-03tubae.jpg

エキジット前の安全停止も楽しませてくれました!


潮が緩いとこでばかり潜ってたので、回遊魚は今一つでしたが、快適でした!



191103-teshi-01kincha.jpg

キンチャクガニ!



191103-teshi-04isoba.jpg

イソバナガニの小さい個体。



191103-teshi-02shimo.jpg

シモフリカメサンウミウシです。

近くに2個体。


昨日のログづけ時に「ジャパピグはどうやって撮ればよいですか〜?」という質問に対し、

色々アドバイスさせていただいたら・・・・


191103-teshi-03pig.jpg

うまいこと撮り方を修めてきました。

流石…。。。



ほかに見られた生物は、
魚類:非常に美しい個体のヤイトヤッコ♂ シンジュアナゴ1万本 モンガラカワハギ タテキン クダゴンベ ミヤケテグリ ヒレボシミノカサゴ ヨスジフエダイ群れ アカヒメジ群れ テングダイ ユウゼン ニシキヤッコ幼魚 スミレヤッコ幼魚

ウミウシ類:モザイク ミゾレ モンジャ アデヤカ 

甲殻類:オルトマンワラエビ ロボコン


ラストのナズマドものんびりで良かったですが、午前のボートが相当良かったようですね〜!

明日は北西の風、八重根日和となりそうです。


天気は良さそう!楽しみです!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

連休スタートは西側ビーチ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からとってもいい天気! 最高の連休スタート!!

ところが…午前のナズマドは潮が速すぎてうねりが…でも! 午後からは穏やかになりました!

ところが…今度は水面休息中に大雨。。。

でも! それを我慢した3本目はとっても優しいナズマド!

潮もなく優しかった〜!!


191101-ynn02.jpg

朝の素敵な景色!

こんなお天気だと、眼鏡の朝食も喉をスルスル通ります。


2019/11/2☀のち☁一時☔ 八重ナズナズ 水温24℃ 透視度20-30m 気温14.4-24.4℃ 風:東北東(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、穏やかでいい海!

そう、一本目は八重根から!


191102-shi-03yae.jpg

秋の連休はことごとくやられ気味だったので、こんな風景が素敵です。


191102-shi-01yae.jpg

八重根のアーチも!


191102-e-05hadaka.jpg

ハダカハオコゼです。


191102-e-01kincha.jpg

キンチャクガニは抱卵個体!

眼がキリっとしてます!



191102-shi-02naz.jpg

午後は満を持してナズマド!


ユウゼンやレンテンヤッコなどを見つつ、


191102-e-04kobore.jpg

擬態スペシャル、コボレバケボリガイ。



191102-e-02tatekin.jpg

タテジマキンチャクダイは各ステージが見られて楽しいですよ!


191102-e-03kuchinashi.jpg

クチナシイロウミウシです。

淡い良い色ですね〜!


ほかに見られた生物は、
当然アオウミガメ!

魚類:眼鏡しか見れてないヒメヒラタカエルアンコウ(泣) イロブダイ幼魚 キンギョハナダイ ハナゴイ ナメモンガラ ジャパピグ

ウミウシ類:ミゾレ アデヤカミノ ダイアナ ミカド 

甲殻類:ロボコン カノコイセエビ オルトマンワラエビ 


というわけで、ナズマドも満喫!

明日は海況次第でボートも開催するかもしれません!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:03| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

のんびり西側ビーチダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、晴れ! 風は西寄りですが穏やかな風だったのでナズマドもOK! 初アルケロンゲストさんだったので八重根でならしてからナズマドへ〜! 

ガイドの日にナズマド潜れた〜って南潮が激流な感じだったので潮影に閉じこもってましたが。。


191101-na02.jpg

朝のナズマド!

連休中もこの感じでいけるかなっと!


2019/11/1☀ 八重ナズ 水温24-25℃ 透視度20-30m 気温17.2-24.3℃ 風:西南西〜西(Max11.8m/s)

ドボンと入ると、いい海です!

今日は動画のゲストさん、そして宿泊が別なので、いただき画像はなし。

スタッフTにブログ用を撮っておいて〜とカメラを押し付けてガイド。



ao191101.jpg

今日のアオウミガメはナズマドの個体がもぐもぐタイムで、激写OKでした。


iseebi191101.jpg

イセエビ〜と上にはゾウリエビが2匹!



nanyouumiushi191101.jpg

珍しいナンヨウウミウシです。

カラー的にはアデヤカミノ風ですが、別物です。

え?アデヤカミノの方がキレイ? それはそうなんですが。。。

レアなんです。



shirousagi191101.jpg

シロウサギウミウシです。

は、私は見てません。


senten191101.jpg

センテンイロウミウシです。

ナイスポーズ。



daiana191101.jpg


にっこりダイアナ!



tanuki191101.jpg

タヌキイロウミウシ・・・いすぎ。。集まりすぎ。

あ、もちろん集めたわけではありませんよ。



kumoutsubo191101.jpg

俺の穴じゃ〜、いやワイの穴やで〜と、言ってたかどうか・・・。

ワカウツボVSクモウツボです。



ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン レンテンヤッコ ニシキヤッコ幼魚 

ウミウシ類:キャラメル アデヤカミノ ミゾレ コンペイトウ キスジカンテン コヤマ ババイボ

甲殻類:オルトマンワラエビ キンチャクガニ


さぁ明日からは連休!久しぶりに穏やかに潜れそうな感じです!

皆さんお待ちしております!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:37| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする