2019年10月16日

ドライスーツのチェックもしつつ。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝方大雨。午前はまぁまぁ弱まったもののしっかり雨。 午後に上がる予報でしたが…う〜む。。 

おまけに今日はこの秋で一番寒い感じ。。 

それならば!ドライスーツのチェックをしよう! ということで、ドライスーツの装備を引っ張り出して、いつでも着れるようにドライチェックしてきました。


191016-ya02.jpg

朝はけっこううねりがあったらしいですが、午後はべた凪ぎの八重根。

のんびり潜ってきました!


2019/10/16☔のち☁ 八重根 水温26℃ 透視度15-20m 気温19.0-23.0℃ 風:東北東〜北東(Max17.5m/s)

ドボンと入ると、ど、ドライではちょっと暑い。。

気温26度で長袖では暑いように、水温26度でもドライは暑い。。

思わず袖から水を入れたくなる感じです。



miyakokisen191016.jpg

浅場にはミヤコキセンスズメダイ幼魚。



hatatate191016.jpg

たまにはハタタテハゼも。


kongasuri191016.jpg

コンガスリウミウシのこのサイズが沢山出てます。

「このサイズ」ではわからないかもしれませんが、まだ背中の紺がかすれてない状態の個体です。

大きくなるにつれ、絣模様になってきます。



kumanomi191016.jpg

ヒレナガクマノミ(クマノミです)。

腹びれが大きいです。


obitensu191016-01.jpg

オビテンスモドキ幼魚のふらふら元気。



hosisusukibera191016.jpg

ホシススキベラ幼魚もひらひら元気。



hadakaha191016-03.jpg

おニューのハダカハオコゼもぺらぺら元気。


今年は本当に多いですね。


ほかに見られた生物は、
もちろんアオウミガメ!

魚類:ムロアジ群れを追うツムブリとヒレナガカンパチ ツバメウオ アカヒメジ群れ 減ってしまったミツボシクロスズメっ子 ヤッコエイ

さて、ナズマドも潜れているようなので、そろそろ出撃しようかな??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:50| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする