2019年10月15日

べた凪ぎ八重根でのんびりマクロ調査!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、概ね曇り、北東の冷たい風が吹き、一気に秋の涼しさでした。水は温かいけどエキジット後に濡れていると寒い!

というわけで、エキジット後に羽織るものがあると便利です!特に今週末は雨予報が出てますので、ボートコートがある方はお持ちくださいませ!! よろしくお願いします!


海は八重根が凪ぎ!


191015-ya02.jpg

どっぷり調査ダイブしてきました〜!

2019/10/15☁時々⛅ 八重根 水温25℃ 透視度20m 気温21.5-24.0℃ 風:北東→東北東(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、爽やかな水色。

水底が白っぽいと明るい!



aonome191015-02.jpg

八丈ではかなり珍しいアオノメハタ!

かなり前から確認はしているのですが、中々撮れるチャンスがなく、今日は出会い頭で!



aonome191015-01.jpg

アオノメハタの流し撮り。

よ〜く見ると青い斑点から目ん玉から全て進行方向にブレております。

計算されたナガシメハタです。。(苦)



tategamikaeru191015-01.jpg

タテガミカエルウオです。

時化で住処を失ったのか、いつもより逃げ回らず。

動かざること岩の如しでした。




miyakebera191015.jpg

2cmぐらいのミヤケベラの幼魚です。


一緒に映っているのは…



nisegoishi1910015.jpg

2mぐらいのニセゴイシウツボです。

いや・・・この個体は2mはないな。。



konpeito191015.jpg

コンペイトウウミウシです。

ほかにもキスジカンテンやパイナポなど立体系。

トウモンウミコチョウも見られました。


nazoiro191015-01.jpg

そして、君の名は?

2mmぐらいのちびっこウミウシです。


ほかに見られた生物は、
当然アオウミガメ

魚類:アカヒメジ群れ ツバメウオ ヒレナガカンパチ あ!ナンヨウカイワリかと思わせてカスミアジ!! 


明日も東北東の風が強めです。

八重根、もしくはナズマドかなぁ?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:30| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする