2019年10月31日

ガイド無し日にべた凪ぎナズマド!(出た!)

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、いい天気! 連休前なのでちょっとのんびり休んでから、午後にナズマドに出撃してきました!



191031-na02.jpg

ゆっくりし過ぎて、エキジット後はこんな夕日に。

秋は夕日がキレイ! 3本潜ると丁度いい時間ですよ!


2019/10/31☀ ナズマド 水温25℃ 透視度30m 気温15.3-23.4℃ 風:西南西(Max6.7m/s)

ドボンと入ると、穏やか〜。

流れもよわよわ、うねりもよわよわ。

そう、なぜならば私がガイドじゃないから‥‥

(昨日は八重根ガイドだったし、一昨日はそこそこうねりがあるナズマドでのガイドだったし)

出ました「無駄にナズマドべた凪ぎ!」「無駄に仲谷ナズマド!」です。

ま、調査ダイブは週末に繋がるので無駄ではないのですが(週末のゲストさんが来れれば)。。

と、散々10月やられましたが、そんな10月も今日で終わり!

明日から11月! 今週末は良さそうです!

いや、きっと11月は毎週良いに決まってます!

皆さん、是非とも遊びにいらしてくださいね!



hanabira191031.jpg

ハナビラウミウシです。

ナズマドは潮通しが良いのでウミウシの復活が早い。

色々見つかりそうです。


herishiro191031.jpg

ヘリシロイロウミウシです。

小指の爪ぐらいかな?



kika191031.jpg

キカモヨウウミウシは大き目でした。


shinderera191031.jpg

シンデレラウミウシも小さめ。



ほかに見られた生物は、
魚類:ハタタテハゼ ユウゼン レンテンヤッコ幼魚 タテジマキンチャクダイ ゴマモンガラ タカベ ミヤケテグリ幼魚

ウミウシ類:コンガスリ アデヤカミノ 

甲殻類:キンチャクガニ モクズショイ イソバナカクレエビ ロボコン


というわけで、今日はコンデジ片手でふら〜っとナズマド調査でした。

明日からガイド!

イイ海でありますように!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:45| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

快晴の八丈島!爽やかなダイビング日和でした!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から超いい天気! 雲一つない快晴です! 風も爽やかで気持ちいいですが、西からの風なので、ナズマドがイマイチの海況に。 入れなくはないのでしょうけど、アルケロンはのんびりと八重根三昧の一日にしてみました。



191030-yayaya02.jpg

とにかくいい天気!

八重根の堤防には釣り人もいっぱい!

2019/10/30☀ 八重根三昧 水温24-25℃ 透視度20m 気温15.5-25.3℃ 風:西北西〜西(Max8.2m/s)

ドボンと入ると、ちょっと水温が下がったかな?という印象。

八重根だからかもですが。

昨日からのゲストさんですが、カメラがないので、ガイドの合間にちょこちょこっと撮ってきました。


irobuda191030.jpg

イロブダイ幼魚です。

一時のバブルは終わり、今やかなりのレアキャラに。


hadakaha191030-01.jpg

ハダカハオコゼはまだまだいます!


nirai191030.jpg

ニライカサゴかな? 壁面にペタリ。



yukidama191030.jpg

小さなユキダマウミウシです。



kisuji191030.jpg

キスジカンテンウミウシは交接中。

先日からそのまんま?っていうぐらい同じ場所に。。


toumon191030.jpg

トウモンウミコチョウです。

最近はここで見せたい!という時にいないのですが、今日はいてくれました。



kikamoyou191030-01.jpg

キカモヨウウミウシです。

台座のオオバロニアがいい感じ。


ao191030.jpg

アオウミガメの7-5-5君。


ao191030-755.jpg

甲羅の鱗板の数が奇形なので、個体識別が簡単です。

ちなみに通常は5-4-4です。



ほかに見られた生物は、
魚類:ツユベラ幼魚 ハタタテハゼ クロユリ オグロクロユリ アカハチ ミヤコキセンスズメダイ幼魚 

ウミウシ類:ミゾレ コンガスリ アデヤカミノ

甲殻類:イソギンチャクモエビ


明日はガイドなし、調査ダイブをしてそのまま連休突入です!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:29| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

大雨にも負けない透明度!水中は魚の雨〜!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、雨! 雨!! 雨!!!

特にお昼前後はかなりの大雨、海は少々うねりはありましたがナズマドが潜れるぐらいの海況!

本当は八重根でこなしてから行きたいのですが、八丈は3回目なので、いきなりナズマド!です。


191029-nanana02.jpg

雨降りで八丈小島がう〜〜〜っすら。。

全然見えない時間がほとんどでした。

2019/10/29☔ ナズマド三昧 水温25℃ 透視度20-30m 気温18.7-21.5℃ 風:北東(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、あったか〜い!

雨に打たれながらのエントリーなので、海水のあったけーこと!



191029-snap01.jpg

一本目はアオウミガメがいっぱいでした!


yuzen191029.jpg

見たいといってたユウゼン、ついでにレンテンヤッコ。


naz191029.jpg

キビレマツカサも(上の方に)!


nokogiri191029.jpg

ミニミニノコギリハギ幼魚です。

八丈では例年ポピュラーな幼魚。



nanyouhagi191029.jpg

こちらは八丈では珍しいナンヨウハギの幼魚です。

後輩ガイドが盛り上がってたので、うちも出しときましょ。



orutoman191029.jpg

オルトマンワラエビも元気でした!


ほかに見られた生物は、
魚類:ヒレナガカンパチ シイラがダツを捕食!! ツバメウオ テングダイ ニシキヤッコ幼魚 タテジマキンチャクダイ幼魚 キンギョハナダイいっぱい ウメイロモドキ群れ〜! タカベ群れ〜!

ウミウシ類:ミゾレ モザイク アデヤカミノ ダイアナ コンガスリ キカモヨウ

甲殻類:キンチャクガニ

明日は晴れ予報! しかも風は弱い予報に変わりました!

昼の時点では明日は八重根ですよ〜っというお知らせをしてましたが、

うっかりナズマド潜れないかな〜?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

ナズマド三昧!AOWも無事に修了です!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、相変わらず曇り空ですが、風が弱まったのでナズマドが潜れるまでに回復!! 多少のパシャつきとうねりはありましたが、昨日の八重根でロープエントリー&エキジットも慣れたので、ナズマドへ!

というか、AOW講習のディープがあるので、ナズマドに潜りたい。。


191028-nanana02.jpg

というわけで無事潜れました!

AOWの残りの2科目と追加でTheファンダイビング!

今日はナズマド三昧となりました!


2019/10/28☁ ナズマド三昧 水温25-26℃ 透視度30m 気温17.7-21.5℃ 風:あちこち微風(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、すぐユウゼン。

昨日から潜ってますが、初八丈のゲストさんなのでユウゼンはやはり抑えたいところ。

八重根は最近1個体が見れたり見れなかったりなのですが、やはりナズマドはユウゼンその他の八丈シリーズがみやすくてGOOD!


昨日のカメラ講習に引き続き、色々撮っていただきました。



191028-sa-04tatekin.jpg

タテジマキンチャクダイの2歳ものかな?


191028-sa-07houseki.jpg

立派な立派なホウセキキントキです。

完全にキンメの煮つけみたいです。


191028-sa-06harisen.jpg

ハリセンボン、かわいい顔してます!



191028-sa-03kinchaku.jpg

キンチャクガニは眼ツキが…


191028-sa-05isobana.jpg

安定のイソバナガニ。


191028-sa-01zouge.jpg

ゾウゲイロウミウシも久しぶりに見たような。。


191028-sa-02tako.jpg

ワモンダコも見られました。

これで、イセエビ、アオリイカ、タコ、カンパチ、アカハタなど八丈の美味しいシリーズも網羅。

そうそう、お昼の休憩中には、ナズマドのすぐ横の水面をキハダマグロが飛び跳ねまくり!!

テレビ特番の大間のマグロのシーンみたいに全身はっきり見えるジャンプが何匹も!

岸から50m?すぐそこでバッサンバッサン跳ねてました。

車の中から弁当食べながら、映画見てるみたいでしたよ!


ほかに見られた生物は、
魚類:レンテンヤッコ テングダイ ジャパピグ(ハチジョウタツ) オヤビッチャ 

ウミウシ類:ミゾレ コンガスリ 

甲殻類:ロボコン オルトマンワラエビ 

というわけで、無事にAOW修了!

おめでとうございます!

これからも楽しく安全に沢山潜ってくださいね〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:31| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

早朝から八重根4本!AOW講習も!

ご案内:エキジット後は寒い季節になってきました。ウェットスーツの方はボートコートなどの防寒具をご用意くださいませ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、曇り空&時々小雨。しかも一番寒い早朝の時間がシトシト雨でした。 船は条件付きで底土ですので、早朝やって船でお帰りのゲストさんは、「まず今日は着くだろう」で早朝アタック! 無事にお帰りになられました。

で入れ替わって日中は島民さんと、初アルケロンでAOW講習にチャレンジのゲストさんです!


191027-ya02.jpg

どんより八重根ですが、水温は26℃近くあって水中は超快適です!


2019/10/27☁時々🌂 八重根三昧 水温25-26℃ 透視度15-20m 気温19.1-23.8℃ 風:西南西〜西(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、湾内は巨大ボラクーダがウロウロ。

5〜6匹で群れてますが、1個体が中々大きいです。

撮りませんし、指しませんが。



191027-snap01.jpg

早朝の雰囲気最高!

いつもと違う絵になります!

コンデジ&手持ちライトです。

&ゲストさんと挟み撃ちです。


191027-snap04.jpg

こちらも同じく。

アカヒメジもいい感じ。



191027-snap-sao02.jpg

初アルケロンゲストさん、とっても上手で一本目から八重根のアーチまで行けました!

OW終えて、これが初ファンですよ〜!

すばらSEA!



191027-snap-sao01.jpg

アオウミガメともご対面。


3本目はAOWの水中カメラ! 

カメラも初体験で色々撮っていただきました!



191027-sao-02pine.jpg

パイナポ〜!



191027-sao-04baba.jpg

ババイボウミウシです。



191027-sao-06honori.jpg

ホンノリイロウミウシです。

ほんのり曲がってます。



191027-sao-05hadaka.jpg

ハダカハオコゼがこんないいとこに!!



191027-sao-01goma.jpg

ゴマハギの幼魚です。

ちょろちょろ動く被写体は難しいのです。



191027-sao-03renten.jpg


と、思ってたらレンテンヤッコがこんなにキレイに!!

やりますな〜。。


ほかに見られた生物は、
魚類:ヒレナガカンパチ ツムブリ ナンヨウカイワリ シマアジ ムロアジ群れ ミツボシクロスズメっ子 クマノミ ハタタテハゼ タテキン子 サザナミヤッコ若魚 カスミオイランヨウジ テングダイ

ウミウシ類:ミゾレ アオフチキセワタ ミカド キカモヨウ アデヤカミノなど

甲殻類:イソバナガニ イソギンチャクエビ&モエビ


明日は、水深がとれるポイントに潜りたいのですがねぇ。。

ナズマド祈願!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:19| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

東海汽船欠航につき暇暇に…。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、西の風、おそらくは八重根が凪ぎてくれるであろうという期待のもと、沢山のゲストさんがご来店…

ご来店のはずだったのですが‥‥東海汽船欠航。。。

夜中の2時ぐらい?に三宅・御蔵にいく前に引き返したらしい。。

普段は8〜9割が飛行機でご来店のゲストさんが多い中、今週は全員東海汽船。

というわけで、アルケロンとなぎの木は暇〜〜〜に。。

今年は忙しい週末にこんな感じです。

「なぎのお暇」ってドラマがあるみたいですが、全然笑えない。。



191026-ya02.jpg

そんな中、竹芝に戻ったゲストさんの一人が羽田に向かい、2便で強行してきてくれました!

2便着で一本潜ってきました!

これから夕食後にナイト!

さらには早朝ダイビングやって船で帰るという勇者様です!


2019/10/26⛅ 八重根 水温24-25℃ 透視度12-15m 気温20.9-25.2℃ 風:西(Max15.4m/s)

ドボンと入ると、まだまだうねりと濁りが残る八重根ですが、水温は高くて気持ち良い!

船旅の疲れを海で癒していただきます。



hadaka191026.jpg

ハダカハオコゼです!

うねりとともにひーらひら。


isobana191026.jpg

イソバナガニです。

このオオイソバナ自体も台風で擦れたのでしょうか、若干傷みが目立ちます。



konpeito191026.jpg

コンペイトウウミウシ交接中。



kisuji191026.jpg

キスジカンテンウミウシも交接中。


kanpa191026.jpg

カンパチはペアでイチャイチャ中。


回遊魚はほかにも、ムロアジ群れをツムブリが追い回したり、シマアジがウロウロしていたり。


さぁナイトは何が見れるかな〜?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 16:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

うねうねの海でゆらゆら。。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、夜中北東ビュービュー、午前は南風になって雨ザーザー!午後はすかっと晴れました!

晴れてくれたのはいいけど、風がくるりんぱなのと、東側には台風21号からのうねりが入って大時化。

西側はどこも微妙ですが、昼に見に行くと八○○が入れなくもなさそう。。


191025-ya02.jpg

ゲストさん無しだったので、うねうねうねうねは覚悟の上でドボンってきました。

水中は思った通りの‥‥。。

あ、今日は雲が良かったのでTGのドラマチックトーンです。

2019/10/25☔のち☀ 八○○ 水温25℃ 透視度8-15m 気温21.3-25.4℃ 風:東北東→南(Max18.0m/s)

ドボンと入ると、スーパー揺れ揺れ。

揺れ揺れなのはわかってたので、コンデジでさらさらっと撮ってきました。



monko191025.jpg

モンコウミウシです。

埋まっています。


kika191025.jpg

キカモヨウウミウシです。


yukidama191025.jpg

八重根でユキダマウミウシはちょっとラッキー!

しかもコインサイズ!


setoiro191025.jpg

セトイロウミウシはうねりで触角の二次鰓があっちへこっちへ。

亀裂の奥にいたので、全然寄れず。


kongasu191025.jpg

コンガスリです。

こちらもぎちぎちに埋まってます。


tanuki191025.jpg

タヌキイロウミウシは相変わらずでかい。


konpeito191025.jpg

コンペイトウウミウシはもっとでかい!


mizore191025.jpg

ミゾレウミウシです。


mikado191025.jpg

ミカドウミウシの小さめ個体、周囲のカイメンがキレイでした。


shimakin191025.jpg

シマキンチャクフグ幼魚が亀裂の奥に。。

顕微鏡モードのまま撮ろうとしたら、ピン合わず。

そうだ、TG3だった。。。
(10cm以上離れると絶対ピンがあわない)

フリソデエビは探すも見つからず。。

さて、明日は船が到着すればガイド予定。

とはいえ、海況が心配なので、半分ぐらいの皆様は日程スライドです。

八重根があまりに凪ぎたらごめんなさい。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:03| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

台風のうねり届く前にナズマドへ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、曇り空ですが、なんとか雨は降らずに持ちこたえてくれました。風も涼しい東北東の風なので、今日は残っていたレンタル器材を追い干し。 これですっきりです!

海はナズマドが一番潜れそうな感じ。



191024-naka02.jpg

北東からの回り込みが多少ありましたが、台風のうねりとまではいかなかったので、時化る前にドボンしてきました。

そして、明日以降使うかもしれない神湊もちらっとチェックしてきました!


2019/10/24☁ ナズマド・神湊 水温25℃ 透視度30-7m 気温21.2-24.2℃ 風:東北東(Max20.1m/s)

ドボンと入ると、浅場は流石に揺れあり。

のんびり時間かけて潜っている間にうねりが入ると嫌なので今日はさらっと沖の調査してきました。


pigmi191024-01.jpg

久しぶりにピグミーシーホースをチェック。

ご近所を色々散策するも、新たなネタは見つからず。


tosayakko191024-01.jpg

トサヤッコ♂です。

ニシキヤッコ幼魚を見てたらやたらと目の前にくるのでパチリ。



benikinudutumi191024.jpg

ベニキヌヅツミガイです。

左側に映っているのは卵塊です。


seboshi191024.jpg

コーラルが大好きなウミタケハゼの仲間。



mitsuboshikyusen191024.jpg

神湊ではミツボシキュウセンが元気にぶんぶん泳いでいます。



ooarimo191024-02.jpg

オオアリモウミウシの仲間です。

ネットで見てもよくわからず。。


で、明日のゲストさんは海況を鑑みて、ちょっと延期になりました。


というわけで明日もガイドなしです。

もしかしたら神湊も時化るかもしれないので、潜れないかも‥・。




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:38| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

台風と台風の間のナズマドでした!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、元台風20号一過でいい天気!! 風も北東の乾燥した風で爽やか! 永遠に乾かないかと思われたゲストさん器材もいい感じに乾きました! 満杯だった干場もすっかり寂しくなりました。

海は北東の風のおかげで八重根が凪ぎ、ナズマドは朝は波が少々あったようですが、午後はキレイに凪ぎておりました!


191023-na02.jpg

というわけで、午後遅めに潜りに行ってきましたよ〜!


2019/10/23☀ ナズマド 水温25-26℃ 透視度20-30m 気温19.3-23.6℃ 風:北東(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、すでに西日で水面付近がいい雰囲気。

太陽が傾いて水面への入射角が浅くなるので、キラキラ感と光のカーテンがいい感じです。

画像より肉眼で見るのがキレイなので…3本目か早朝潜りましょう(笑)



yuzen191023.jpg

たまにはユウゼンパチリ。



tatehebi191023.jpg

サクラコシオリエビを探すもいなく、タテジマヘビギンポで。。


umeiromodoki191023.jpg

キレイな蛍光色のウメイロモドキの群れが通過、単品をパチリ。



kikamoyou191023-01.jpg

キカモヨウウミウシ、そういえば週末見なかったなぁ。。



pigmi191023-01.jpg

最近お世話になっているジャパピグです。

ピンクがキレイな個体でおすすめです。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:結構減ったハタタテハゼ キビレマツカサ トサヤッコ レンテンヤッコ幼魚 ニシキヤッコ幼魚 

ウミウシ類:ミゾレ コンガスリ

甲殻類:カノコイセエビ イソバナガニ ロボコン


明日も東北東の風。

うねりが入らなければナズマドですが、台風21号は小笠原近海です。

さてさてどんな海況でしょう?



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:36| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

温帯低気圧の影響で時化、海なしです。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、元台風20号の温帯低気圧の影響で時化! ANA1便と東海汽船が欠航です。

それでもANA2・3便は無事に到着! 昨日帰らずに残ったゲストさんも無事にお帰りになれました!

これでこの週末ゲストさんは全員お帰りに。ご利用ありがとうございました!


で、今日は一日南寄りの風の予報だったので飛行機を心配していたのですが、昼前から真逆の北東の風。

しかもビュービューに吹いて最大瞬間19m/s。。

神湊に潜りに行こうと思ってたのに、神湊も時化気味でした。。


191022-non02.jpg

それなら!と、一応八重根を見に行くとこんな感じでした。。

うねうねざぶざぶです。



2019/10/22☁時々☔ -- 水温--℃ 透視度--m 気温18.6-26.3℃ 風:南〜北北東(Max19.5m/s)

というわけで、ドボンと入れなかったので、今日は海なし。

昨日、今日のチェックアウト掃除もあるので、お掃除日和となりました。


ゲストさんの器材も乾かしたいのですが、時々やってくる大雨&強風。。

全然乾かない・・。

明日は晴れ予報なので、予報が当たれば器材乾くかな〜?


そして、次にやってくる21号が心配な今日この頃です。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:25| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

強雨に負けず早朝から4ダイブ!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から雨雨雨。。そしてこれ書いている今もず〜〜っと降ってます。

うちの地盤、大丈夫かな・・・・。

海は引き続き八重根&ナズマドが凪ぎ!

さぁ西側!というところですが、迫る温帯低気圧(元台風20号)。。

明日の飛行機&東海汽船が微妙・・・ということで、ほとんど方が本日でお帰りとなりました。

そして本日ご来島予定の方もキャンセル。

今週末こそお仕事させてもらえると思いきや・・・。

そして来週は21号がやってきます。

いや〜、狙い撃ちですねぇ。

もうすごいとしか言いようがありませんっ!




191021-nayanana02.jpg

さぁ、久しぶりの早朝ナズマド!

雨降りもあって暗い感じですが、それだけに大物が出そうでした!

しかし、マクロ好きのゲストさんだったので、張り付きダイブでした(一応、私は大物チェックも入れましたが)


2019/10/21☔☔☔ 早ナズ・ナズ×3 水温25℃ 透視度20-30m 気温19.8-23.0℃ 風:東北東(Max20.6m/s)

ドボンと入ると、大雨に関係なく水はキレイ!

この雨で濁らないのは八丈の強みですね!


今日も画像を沢山いただきました!


ウミウシ好きのゲストさんから


191021-er-02herishiro.jpg

ヘリシロイロウミウシ!

かわい〜と人気でした!



191021-er-03konshi.jpg

自ら発見! コンシボリガイ!


191021-er-04daiana.jpg

スマイリーなダイアナウミウシ!


191021-er-05shindere.jpg

シンデレラウミウシ!




191021-er-01kakure.jpg

ミカドウミウシにウミウシカクレエビ!


ん? ウミウシじゃない?エビか!?



191021-er-06pig.jpg

ジャパピグミーも見られてます!


こちらは甲殻類好きなゲストさん!



191021-shi-01kincha.jpg

キンチャクガニ!



191021-shi-02huri.jpg

Nおさんにもらった棚ぼたフリソデエビ!

ありがとうございました!


191021-shi-03robo.jpg

ロボコンことアナモリチュウコシオリエビ!

足の毛がレインボー!


191021-shi-04oruto.jpg

オルトマンワラエビ!

足の点がキレイ!



191021-shi-06lage.jpg

カゲロウカクレエビ〜!



191021-shi-05kubong.jpg

クビナガアケウスがお手上げ中。


わたしもパンダツノ見つけられず最後はお手上げ。。


諦めたらそこでガイディング終了だよと安○先生が言ってたので、最後まで諦めずに戦いました…

そう、俺は諦めの悪い男

チ〜〜〜ン。。


また今度リベンジしましょう!


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:カッポレ ヒレナガカンパチ ツムブリ ナンヨウカイワリ シマアジ ゴマモンガラ レンテンヤッコ幼魚 ミヤケテグリ幼魚 ノコギリハギ幼魚 タテキン ニシキヤッコ幼魚

ウミウシ類:シロタエ アデヤカ センテン シロウネ キスジ イボヤギミノ 

甲殻類:イソバナガニ

さて、なにやら天気予報は明日晴れのマークを出しています。

どういうこと!?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

まさかのナズマド三昧!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、夜中の雨が凄かったですが、1便や東海汽船が着くころには雨も上がり日中は時々霧雨程度ですみました。


風は西南西から北、北西にかわる予報でしたが、朝一の海況チェックではナズマド行けそう。。 

さてさて、どうしましょ〜っと悩みましたが、潜れるまで潜ってみようとナズマドへ。

一本いけたので、また一本。

風吹いてこない・・・また一本。



191020-nanana02.jpg

というわけで時間とともに時化るどころかドンドン凪ぎてきてナズマド三昧となりました!


2019/10/20☁時々🌂 ナズマド三昧 水温25℃ 透視度20-30m 気温21.5-25.1℃ 風:西南西〜北(Max12.3m/s)(日中は微風)

ドボンと入ると、ナズマド青し! 魚影濃し! 3本目はダイバー多し!


潮も緩めで優しいナズマドでした!



191020-n-05ao.jpg

アオウミガメ!!


191020-h-01ao.jpg

Myアオウミガメって感じで沢山見れました!


191020-n-02yuzen.jpg

ユウゼンペア!


191020-n-03pig.jpg

ハチジョウタツもあちこちに!


191020-n-04shinderera.jpg

シンデレラウミウシは小さい個体!



191020-n-01tatekin.jpg

タテジマキンチャクダイの中成魚!



191020-h-02tateki.jpg

こちらはもう少し若いステージ。

岩肌が紅葉みたいでキレイ!


しかし、このグルグルを見ていると・・・・


台風20号と21号をどうしても思い浮かべてしまう。。。



ほかに見られた生物は、
魚類:巨大マダラエイ ツムブリ コガネキュウセン幼魚 ニシキヤッコ幼魚 ウメイロモドキ トサヤッコ

ウミウシ類:シロタエ ミスジ シロスジヒオドシ アデヤカミノ ダイアナ ヒメコモン タヌキ ミカド ミゾレ 

甲殻類:キンチャクガニ クビナガアケウス イソバナガニ カゲロウカクレエビ 

明日は早朝のリクエストもあるので、もう寝なくちゃ!!

おやすみなさ〜い!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:18| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

風変わってタフなコンディション!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、予報通り南寄りの風、朝の時点ではすでに微妙なナズマド。。 あとちょっとでも吹かれたらバッサバサになる海況。。八重根は良くはないけど、入れなくもない。しかし明日は八重根でしょうし、下手したら八重根ばっかりになってしまう。。

伊豆は雲見から「下田ダイバーズさん」も遊びに来てくれているし、三日間のゲストさんもいるので、どこか別のところも潜りたい・・・。


ということで、赤間さんに神湊に回してもらって、東側ボートダイブしてきました!



191019-kyotaya02.jpg

移動中は中々にうねうねしているので、いつもの角度から撮れず。

片付け中です。。


2019/10/19⛅ 局長・垂土・八重根 水温25-26℃ 透視度15-30m 気温23.1-27.8℃ 風:南西〜南南西(Max19.0m/s)

ドボンと入ると、やはりボートもうねうね。

それでも水はキレイだし、キホシスズメダイやアマミスズメの群れ、キンギョやハナゴイの群れとお魚いっぱいでした。

ムロアジの群れを狙うヒレナガカンパチもいましたよ!



191019-kyo-01iso.jpg

イソバナガニです。

あちらこちらで見られます。


191019-naka-03hadaka.jpg

ハダカハオコゼです。

ペアだったようですよ〜!



191019-naka-04teng.jpg

テングダイの群れ!

7匹です・・・いや6匹とミギマキ1匹です。



191019-kyo-02konpe.jpg

産卵中のコンペイトウウミウシ。



191019-eri-01konpe.jpg

こちらは交接中のコンペイトウウミウシ。



191019-naka-06senhime.jpg

センヒメウミウシかな?

ちょっと傷んでいるのかも。。



191019-naka-05yae.jpg

これぞ八重根!!

八重根のアーチです!

普段は地形ポイント雲見で潜っているだけあって地形はお手の物ですね!

すばらしい!


191019-naka-08kincha.jpg

キンチャクガニです。

台風後の今の海では難しくなってしまったネタです。



191019-naka-07kame.jpg

アオウミガメ!



191019-kyo-03ume02.jpg

白黒ウメ!


会いたい!と仰ってたねこ好きのゲストさんがいたので、ウメもお仕事です。



ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン レンテンヤッコ レンテンヤッコ幼魚 ニシキヤッコ幼魚 スミレヤッコ幼魚 タテキン ナポレオン若魚! ナメモンガラ トサヤッコ シマキンチャクフグ ヤッコエイ 

ウミウシ類:コンガスリ コナユキ ミゾレ 

甲殻類:クビナガアケウス


明日は西風なので八重根日和かな〜っと。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

今日まで西側日和、マクロ調査ダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、雨降りですが、相変わらず東北東の風。 やたらとナズマド日和が続きます…が悲しくもそれも今日まで。。明日からゲストさんがいらっしゃるのに時化てしまいます。。 このサイクルなんとかならんかな〜。。。

長期予報では来週は金曜日に低気圧になっているし(金曜日からゲストさん)。。

今年のアルケロンは後半戦は忙しくなるところで風変わり目な感じです。

誰もいないとべた凪ぎ。。。


ともあれ、明日以降の八重根を少しでも楽しめるように、今日も八重根で調査ダイブしてきました。



191018-ya02.jpg

エントリー前は雨ザーザーでした。

明日は雨降らなきゃいいなぁ。。


2019/10/18☁たり☔たり 八重根 水温25-26℃ 透視度15-20m 気温21.2-24.3℃ 風:東北東(Max19.5m/s)

ドボンと入ると、逃げるイスズミ。。

転げまわった岩に少しずつ藻が生えてきたような。。


konayuki191018-01.jpg

コナユキツバメガイです。

ほんのりとしたいい色合いです。

触角あったらかわいいのに〜って思ったけど…どんな触角が似合うかな。。


kikamoyou191018-01.jpg

キカモヨウウミウシです。

単細胞生物のバロニア添え。



kubinaga191018.jpg

クビナガアケウスです。

地味〜な甲殻類。。


akahoshikani191018.jpg

アカホシカニダマシです。

こちらはキレイですが、人気は‥‥。。。。


あ〜、フリソデエビ見つからなかったな〜。。


キンチャクガニは探してはないものも、いそうな場所がない。。。

やはり台風の影響は色濃いです。



irobudai191018.jpg

こちらはスタッフTomoよりイロブダイ幼魚です。


hadakaha191016-01.jpg

同じくハダカハオコゼも。



nijihagi191018.jpg

浅場ではニジハギ幼魚。


ミヤコキセンスズメダイ幼魚もちょこまかしてました。


ほかに見られた生物は、
当然アオウミガメ

魚類:ヒレナガカンパチ ハタタテハゼ アカハチハゼ レンテンヤッコ幼魚 ツユベラ幼魚

ウミウシ類:キスジ コンペイトウ モザイク トウモン アデヤカミノ

甲殻類:イソギンチャクエビ&モエビ


明日は、船と飛行機の両方の到着ですが、どちらも条件付き。。

海もなんとなく条件付き。。。

無事に着いて、無事に潜れますように!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:25| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

台風後のナズマドにも潜ってきました!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、またも変わらず東北東の風、八重根はまずまずナズマドがベタ凪ぎです。

このまま週末に突入すればもちろん良いのですが、土曜には前線が。。。

この秋はホント週末めがけて何かがやってきます。。

ん〜、前回の台風でサイクル変わってくれたらよかったのに、ご丁寧に丁度土曜日に。。


191017-yana02.jpg

さて、北東の風が強いので東海汽船到着も八重根です。

曇り空にエンリッチカラーが映えますね!

今日はナズマドにも行ってきましたよ〜!

2019/10/17☁ 八重・ナズ 水温26℃ 透視度15-30m 気温19.1-25.3℃ 風:東北東(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、今日も26〜27℃

陸上は涼しいですが、水中はまだまだ夏!

と、言いながら今日もドライで潜りましたが、上がると汗が…。



kudagonbe191017-01.jpg

クダゴンベです。

まぁナズマドは急深なので、荒れた範囲は狭いです。



hiodoshi191017.jpg

ヒオドシベラ幼魚も。

ほどほどサイズでかわいいですよ。



hirekanpa191017-02.jpg

ヒレナガカンパチもウロウロと。

ツムブリやヒラマサも見かけました。



pigmi191017-02.jpg

ジャパピグミーも。

結構ペラペラタイプです。



marusuzume191017-01.jpg

マルスズメダイ幼魚、かわい〜です。

初夏のスタート悪かったですが、ここへきて爆発的に増えてます。



sejironodoguro191017-01.jpg

ちょこちょこ動くセジロノドグロベラ幼魚。



iroumi191017.jpg

このミカドモドキみたいなイロウミウシの仲間も今年多く見かけます。



kikamoyou191017-01.jpg

小さなキカモヨウウミウシです。

珍しくもなく、キレイでもなく、かわいいウミウシです。



toumon191017.jpg

トウモンウミコチョウ、かなり大粒です。



ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:久しぶりユウゼン トサヤッコ レンテンヤッコ幼魚はいっぱい ナメモンガラ群れ ハダカハオコゼ祭り ハタタテハゼ アカハチハゼ 

ウミウシ類:キスジ コンペー パナポ ミスジ ヤマトユビ ミゾレ 

甲殻類:イソバナガニ イソギンチャクモエビ

あ!そういえば、八重根のアーチの下にあった立派なミズガメカイメンが‥‥無い。。

これで2個ともなくなってしまいました。。。

離れたとこにもう1個ありますが、あの場所じゃないとこがアーチと絡んで良かったのに。。


明日もナズマド日和な風。。

ゲストさんは明後日から…。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:44| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

ドライスーツのチェックもしつつ。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝方大雨。午前はまぁまぁ弱まったもののしっかり雨。 午後に上がる予報でしたが…う〜む。。 

おまけに今日はこの秋で一番寒い感じ。。 

それならば!ドライスーツのチェックをしよう! ということで、ドライスーツの装備を引っ張り出して、いつでも着れるようにドライチェックしてきました。


191016-ya02.jpg

朝はけっこううねりがあったらしいですが、午後はべた凪ぎの八重根。

のんびり潜ってきました!


2019/10/16☔のち☁ 八重根 水温26℃ 透視度15-20m 気温19.0-23.0℃ 風:東北東〜北東(Max17.5m/s)

ドボンと入ると、ど、ドライではちょっと暑い。。

気温26度で長袖では暑いように、水温26度でもドライは暑い。。

思わず袖から水を入れたくなる感じです。



miyakokisen191016.jpg

浅場にはミヤコキセンスズメダイ幼魚。



hatatate191016.jpg

たまにはハタタテハゼも。


kongasuri191016.jpg

コンガスリウミウシのこのサイズが沢山出てます。

「このサイズ」ではわからないかもしれませんが、まだ背中の紺がかすれてない状態の個体です。

大きくなるにつれ、絣模様になってきます。



kumanomi191016.jpg

ヒレナガクマノミ(クマノミです)。

腹びれが大きいです。


obitensu191016-01.jpg

オビテンスモドキ幼魚のふらふら元気。



hosisusukibera191016.jpg

ホシススキベラ幼魚もひらひら元気。



hadakaha191016-03.jpg

おニューのハダカハオコゼもぺらぺら元気。


今年は本当に多いですね。


ほかに見られた生物は、
もちろんアオウミガメ!

魚類:ムロアジ群れを追うツムブリとヒレナガカンパチ ツバメウオ アカヒメジ群れ 減ってしまったミツボシクロスズメっ子 ヤッコエイ

さて、ナズマドも潜れているようなので、そろそろ出撃しようかな??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:50| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

べた凪ぎ八重根でのんびりマクロ調査!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、概ね曇り、北東の冷たい風が吹き、一気に秋の涼しさでした。水は温かいけどエキジット後に濡れていると寒い!

というわけで、エキジット後に羽織るものがあると便利です!特に今週末は雨予報が出てますので、ボートコートがある方はお持ちくださいませ!! よろしくお願いします!


海は八重根が凪ぎ!


191015-ya02.jpg

どっぷり調査ダイブしてきました〜!

2019/10/15☁時々⛅ 八重根 水温25℃ 透視度20m 気温21.5-24.0℃ 風:北東→東北東(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、爽やかな水色。

水底が白っぽいと明るい!



aonome191015-02.jpg

八丈ではかなり珍しいアオノメハタ!

かなり前から確認はしているのですが、中々撮れるチャンスがなく、今日は出会い頭で!



aonome191015-01.jpg

アオノメハタの流し撮り。

よ〜く見ると青い斑点から目ん玉から全て進行方向にブレております。

計算されたナガシメハタです。。(苦)



tategamikaeru191015-01.jpg

タテガミカエルウオです。

時化で住処を失ったのか、いつもより逃げ回らず。

動かざること岩の如しでした。




miyakebera191015.jpg

2cmぐらいのミヤケベラの幼魚です。


一緒に映っているのは…



nisegoishi1910015.jpg

2mぐらいのニセゴイシウツボです。

いや・・・この個体は2mはないな。。



konpeito191015.jpg

コンペイトウウミウシです。

ほかにもキスジカンテンやパイナポなど立体系。

トウモンウミコチョウも見られました。


nazoiro191015-01.jpg

そして、君の名は?

2mmぐらいのちびっこウミウシです。


ほかに見られた生物は、
当然アオウミガメ

魚類:アカヒメジ群れ ツバメウオ ヒレナガカンパチ あ!ナンヨウカイワリかと思わせてカスミアジ!! 


明日も東北東の風が強めです。

八重根、もしくはナズマドかなぁ?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:30| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

台風明け一発目の八重根で調査!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、ま、まさかの停電から始まりました。 昨日を乗り切って完全に油断しておりました。。

たしかに昨日は東北東の風がビュンビュンで嵐でしたが、まさかの停電。。

朝4時20分ごろから2時間ほどの停電でした。

海も昨日は底土がかなり穏やかになってきてましたが、太平洋に抜けた台風19号からのうねりが届き、底土は大時化!

東側の海岸線はドッカンドッカンと波しぶきをあげておりました。

そんな中、朝はイマイチ海況だった八重根が午後には一気に回復!



191014-ya02.jpg

こんな感じで、余裕の海況でした。

というわけで台風明けの八重根に調査ダイブしてきました!



2019/10/14☀ 八重根 水温26℃ 透視度15m 気温21.5-27.9℃ 風:南南西〜西南西(Max16.5m/s)(深夜は東北東の嵐)

ドボンと入る前に、エントリーのスロープが台風の波で磨かれ過ぎて滑らない。。

ぬるぬるだったのに、キュッキュッです。


で、入ると、明るい!

手前のゴロタが全部磨かれた感じで石、岩がピカピカ!

あいや〜、全部リセットですかね。。。

テトラポットもゴロゴロしてるのですが、崩れたてなので、近づかない方が賢明です。



akahimeji191014.jpg

アカヒメジ群れは残っており、キレイですが、後ろの岩を見ると・・・かき混ぜられたのがわかります。



kongasuri191014.jpg

コンガスリとコールマンがお見合い中。

ウミウシもかなり吹き飛ばされたのでしょうね。。



torautsubo191014.jpg

外国の方に大人気のトラウツボです。。



hadakaha191014-01.jpg

ハダカハオコゼは何故か残っており…。

フリソデエビはいなかった…。



sazanamiyako191014.jpg

サザナミヤッコ若魚も元気でした。



kasumioiran191014.jpg

カスミオイランヨウジです。

かなり大きな個体です。



isobanagani191014.jpg

イソバナガニも元気です。


あぁ。アーチもげなくて良かった(結構本気)



ao191014.jpg

アオウミガメも時化を乗り越えてご飯食べてました。


さて、今度の週末はいかがでしょう?

とりあえずは週中は調査ダイブしま〜す!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:38| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

台風一過で晴れ、台風片付けの一日でした。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです。

アルケロンおよび「なぎの木」に直接的な被害はありませんでした。

沢山の皆様にご心配いただき、誠にありがとうございました。

また、この度被災された方、心よりお見舞い申しあげます。復旧作業中の方も一日も早く日常に戻れますようお祈りしております。


さて、今日の八丈島は、台風一過で晴れ。 

昨日の時点で店の周りを軽くチェックし、大きな被害がないことを確認しておりましたが、今日は風も弱まったので屋根にのぼったりして、隅々までチェック。

その後、壁に貼りついた葉っぱや塩を水洗い。 雨戸を外したり乾かしたりして養生解除しておりました。



191013-non02.jpg

海はまさかの回復で底土側はこんな感じです。

まぁ今日はまだ潜ってませんが。。。


2019/10/13☀ -- 水温--℃ 透視度--m 気温23.0-27.2℃ 風:西南西(Max26.7m/s)

ドボンと入らず、今日は陸上から。



191013-blog.jpg

八重根の海はこんな感じです。

時化時化でお話になりませんが、それでも台風前日や台風の日の朝の海に比べるとかなり波が落ちています。

ちなみに、生の海は見に行ってはおらず、ツイッターなどのSNSに上がってくる動画などを見ての感想です。

当人は家に引きこもっておりました。

海に近づくな〜って言ってますからね。



191013-blog02.jpg

八重根の漁港は船を降ろす作業中。

え〜っと、明丸は一番奥ですね。


さて、明日の海はどうでしょう?

風向きが夜と昼で変わるから落ち着かないかもですね〜。。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:49| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

徐々に近づく台風、西側は時化時化、今日は窒素抜きです。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、台風19号がじわじわと近づく日。 日中はまぁまぁいつもの八丈の強風。 夕方から徐々に突風が吹く感じになってます。風のピークは最接近後の吹き返しで明日ですが、島の東側にある弊社としては明日までに吹き続ける東寄りの風も怖い。。

日中はまだ普通の風なので、リニューアルした八丈ストアに最後の買い出ししつつ。


191011-non02.jpg

神湊で海画像を撮ってきました。

あ、ちなみに今日は流石に海は自粛しております。

神湊は画像程度なので、潜れはしますが、明らかに昨日より揺れていたので、中はユラユラだろうなぁ。。



2019/10/11☁たり☔たり 海なし 水温--℃ 透視度--m 気温25.4-26.6℃ 風:東北東(Max21.1m/s)

というわけで、ドボンと入らず。

今日から数日陸揚げのアルケロンです。

海は西側の海が猛烈に時化てます。

八重根の動画が色んなSNSに上がっており、とんでもない波のサイズになっております。

とんでもない波なので、弊社は見に行かず。

店でのんびり過ごしております。


明日は本当に停電の可能性があるので、ブログの更新はないかもしれません。

被害がありませんように。。

祈。。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:02| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

台風前、べ〜ったり凪ぎの神湊でした。。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から大雨。前線の影響でしょうね。。風はまだまだ普通。 海はうねりがあるのと浜止めにより通常のポイントは潜水禁止。 神湊だけはOKです。


191010-kami03.jpg

午後からは雨も上がったので、のんびりと潜ってきました!

そりゃぁべた凪ぎですよ、神湊ですから。。

岸壁には釣り人も一人二人。。(超港内のね)

2019/10/10☔たり☁たり 神湊 水温26℃ 透視度3-4m 気温21.9-26.0℃ 風:東北東(Max17.5m/s)

ドボンと入ると、むぅぅな透視度。

ダイバーが他にいないからもう少しよいかな?と思ってましたが、特に変わらず。。



gangaze191010-02.jpg

ガンガゼエビのペアです。

単品でも撮影したのですが、ピントが甘々でして。。。

どうせピントが甘いならペアのカットの方がひきで撮っているので。。



isoginchakumoebi191010.jpg

イソギンチャクモエビです。

ピンクのサンゴとの絡みを撮りたかったものの、足場はドロドロでした。



nazo191010.jpg

棲管からにょきっ!

なにがにのワームが入っているのかな?



vegae191010-01.jpg

ベガエでしょうかね。

3個体全ての眼点にピントを!!


neonmo191010-01.jpg

ネオンモウミウシです。

だいぶ減った感がありましたが、まだまだ見られてます。

それにしても泥だらけで砂漠だと思ってましたが、こうして写すと、糸状の藻が結構生えているのですね。



mino191010.jpg

なんちゃらミノウミウシ。


nazomino191010.jpg

こちらはシロミノウミウシです。


daruma191010.jpg

ダルマハゼも元気でした。

サンゴの隙間から体が見えるとこをパチリ。


さぁて、明日の夜からは本格的に風が強まり、ピークは明後日ですね。


停電の恐れもありますし、通信障害の可能性もございます。

ん〜怖い・・・。。

何も被害がありませんように。。。


無事に週明けを迎えられることを祈りつつ。。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:39| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

台風19号のうねりが徐々に出てきました!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、まだまだいい天気!海は微妙な感じですが、朝の時点では台風うんぬんではなく、単に風の周りでイマイチな感じです。

というわけで、一番良かった八重根に潜りましたが、お昼ぐらいには流石にうねりの影響が出始め、おまけに夕方ぐらいには漁船も台風対策の船縛りをしたので、これで完全にクローズとなりました。

もちろん、神湊はOKです。


191009-ya02.jpg

というわけで、午前の八重根にドボン。

潜っている小一時間の間にドンドン揺れが強くなってきている感じでした。

あ、ちなみにゲストさんはいないので、スタッフのみ。

いつでも上がれますのでね。。


2019/10/9☀ 八重根 水温27℃ 透視度15-20m 気温20.7-27.1℃ 風:西〜西南西→北東(Max13.9m/s)

ドボンと入ると、水深が浅いところは揺れ揺れ。

さっさと沖へ…。



yamabuki191009.jpg

久しぶりにヤマブキウミウシに出会い、思わずストップ!



murasaki191009.jpg

ムラサキウミコチョウ、美しい〜!



toumon191009.jpg

大粒のトウモンウミコチョウも今日は露出しておりました。



marusuzume191009-01.jpg

沖ではマルスズメダイ幼魚と戯れましたが、この頃からうねりが出始め。

うねりとの闘いか・・・と身構えましたが・・・


どうやら別の戦いが!?

なんだかお腹痛い。。。

冷えたのかなんなのか、お腹がクルクル。。

年間300日も潜っていれば、たまにあるけど、ガイド中は気を張っているからかほとんど無し。


今日はまだそれほど緊急ではなかったので、何度かやってくる山場をこらえつつ。。



kubinaga191009.jpg

クビナガアケウス、最近多すぎ。

撮影していると(つまり集中していると)、お腹もおとなしい。。



nishikikanzashi191009-01.jpg

ニシキカンザシヤドカリも揺れ揺れで撮ってみました。


というわけでダイビング終了。

この後のダイビングの再開は10/14?15?というところです。


明日は神湊で変態ダイビングをするかもしれませんが。

とにかく何も被害がないことを祈ります!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:53| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

八重根で(報われない)マクロ調査ダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、概ね晴れたり曇ったりでしたが、午前9時頃と午後7時ぐらいにざ〜〜〜っと雨が降りました。風は昨日と変わって南西の風、ナズマドは早い時間は潜れたようですが、アルケロンはガイドなしなので、午後からのんびりスタート。 



191008-ya02.jpg

風波で面はパシャついてますが、中はいたって穏やかでした!


2019/10/8⛅二時☔ 八重根 水温27℃ 透視度20m 気温22.1-28.5℃ 風:南西〜西南西(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメパラダイス。


今日も沢山のアオウミガメが泳いでいました。

そんな中、じ〜っくりとマクロしてきましたよ〜。

いくら探してもこの後台風で時化るから使えないのですが。。



hanamino191008.jpg

ハナミノカサゴ幼魚です。

こんなちびっこステージが出てたとは!



karappa191008.jpg

何やら軽石が動いたと思ったら、カラッパの仲間の子でした。



irobudai191008.jpg

イロブダイ幼魚です。


konayuki191008-02.jpg

コナユキツバメガイです。

サンゴの上を歩いていることが多いウミウシです。



youji191008.jpg

ヨウジウオの仲間もパチリ。



nazo191008.jpg

カイメンに付いているのは…ウミウシでしょうね。。



hadakaha191008-03.jpg

ふわぁぁぁぁとあくびのハダカハオコゼ。

ひらひら系は台風乗り越えられるかな?



hurisode191008-01.jpg

フリソデエビは台風乗り切ってくれるかもですね!


明日は東北東の風、八重根にうねりは入るのか?ナズマドは凪るのか?

もしかしたら全クローズです。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:35| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

思いのほかうねりのナズマド!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝方は曇りだったようですが(早起きして散歩してたゲストさん談)、8時〜9時が大雨! 観光のためにレンタカーのお迎えが来る時間が一番酷い雨でした。。 まぁその後は雨もあがり晴れ間もあって良かった!

というわけで、今日で一旦全員お帰りに。

週末ご利用いただきまして、誠にありがとうございました!


191007-na02.jpg

海はもっと凪ぎかと思いきや、ナズマドにはそこそこのうねりあり。

特に一時的に結構よいうねりが入っていたようでした。


2019/10/7☔のち☀ ナズマド 水温27℃ 透視度30m 気温21.6-26.0℃ 風:東〜北東(Max15.4m/s)

ドボンと入ると、浅場は揺れ揺れ、いや、沖もちょこちょこ揺れてました。



kubinaga191007.jpg

クビナガアケウスもお手上げ!

あ、週末の台風のお話です。。



himehirata191007.jpg

ぎょぎょぎょ! またもめっちゃんこ小さいカエルアンコウ!

こちらはヒメヒラタカエルアンコウのちびっこです。

5mmぐらいか?

さぁ撮るぞ!

と、意気込んでファインダー覗いたら…いない!!

その後、再会できず。。


hurisode191007.jpg

コガラシエビでも、とサーチしているとフリソデエビ。。



ibo191007.jpg

イボ系のウミウシ。

タテスジイボウミウシかな?



kudagonbe191007-01.jpg

クダゴンベはまだまだ健在!

でも成長早し!


hanamino191007.jpg

安全停止は暇を持て余しハナミノカサゴ。。


明日は南西の風に変わります。

微妙に吹くので時化るのかな??


八重根、潜りたいな〜。。




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:56| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

ナズマド回復!HOTけナイトも開催!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、深夜から弱〜い風、これはもしかして…と期待を込めて海況チェックにいくと!

ナズマド凪ぎてました〜!!これは行くしかない〜!

というところですが、密かに今日は「底土に行きたい」というリクエストも…。

どうしたもんかな〜と思ってましたが、なんと底土側には大きなうねりが入り、そもそも海況不良。。 



191007-nanaya02.jpg

ナズマドに決定です!

遥か遠方からの初八丈のゲストさんもいますし!

ナズマド見ていただかないと!


2019/10/7☀ ナズマド×2HOTけ八重 水温27-28℃ 透視度20-30m 気温22.9-28.5℃ 風:西南西→北東(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、ナズマドも温かいし青い!!

アオウミガメもいっぱいいるし、ユウゼンはじめ八丈島を代表する魚たちもいっぱいです!


八丈スターズを見つつ、マクロも抑えてきましたよ〜!



191006-f-01hiodoshi.jpg

ヒオドシユビウミウシです。

今日も大きな個体でした。



191006-f-02tora.jpg

トラウツボです。

いつも潜っているエリアにはあまりいないと思われつつ。



191006-f-03pigmi.jpg

八丈と言えばハチジョウタツ。

言わずと知れたジャパピグです。



191006-f-04kibire.jpg

キビレマツカサもバッチリ!



191006-f-06irobu.jpg

イロブダイ幼魚もまだまだいます。



toumon191007.jpg

すぐそばには極小のトウモンウミコチョウ!


このエリア、熱そうだったな〜。

NDLが許せばもっと探したかったな〜。



taoyame191007.jpg

タオヤメミノウミウシです。

美しいウミウシです!



191007-snap.jpg

ツバメウオの若魚も相変わらずエントリ口に。



191006-f-07aoriika.jpg

HOTけナイトは昨日より出物多め。

画像はコンデジに優しいアオリイカの仔イカ。

イカは美しいですね〜。

ほかにも今日のHOTけは、シャコのアリマ幼生 ハクセンスズメダイの稚魚 フエダイ系の稚魚 イソギンポ系の稚魚 ヒメアンドンクラゲ 



日中、ほかに見られた生物は
魚類:ツマジロオコゼ ニライカサゴ タカベ ヒレナガカンパチ オキアジ ハタタテハゼ ムロアジ

ウミウシ類:アデヤカミノ タヌキ パイナポ ダイアナ コンガスリ シロタエ 

甲殻類:ロボコン キンチャクガニ イセエビ

明日はガイド無しですが、ナズマドが凪ぎっぽいので、

もちろん出陣してきます!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

久しぶりの八重根三昧とHOTけナイト!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とってもいい天気! 風は西風なので八重根ですが、久しぶりに八重根日和もいい感じ! 休憩時間もぽかぽかでの〜んびりと一日遊びました! 


191005-ya02.jpg

3本目終わるとこんな感じです。

秋ですねぇ。

秋は日が暮れるのが早い…夜が長い…というわけで

♪なが〜〜〜い夜を〜 HOTけナイトもしたよ〜♪


2019/10/5☀ 八重根三昧+HOTけ八重根 水温27-28℃ 透視度20-30m 気温23.4-28.5℃ 風:西南西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、「うぉっ!あったけぇ!?」

ダイコンによっては28℃オーバーだったみたいです。

先にも述べましたが、今日はHOTけナイトも開催したおかげで、画像をいただく間もなくゲストさん就寝。。。



toumon190910.jpg

トウモンウミコチョウです。


ほかにも人気のヒオドシユビウミウシも見られました!



kumanomi190903.jpg

クマノミ畑にも遠征。

クマノミよりミツボシ畑ですね。。


すごい数です。



kinchaku190904.jpg

キンチャクガニも定番です。



kubinaga190904.jpg

クビナガアケウスもよくみられています。


ほかに見られた生物は、
魚類:マダラタルミ幼魚 イロブダイ幼魚 ムロアジ アカヒメジ群れ マダラエイ ヤッコエイ ホシテンス幼魚 オビテンスモドキ幼魚 ハタタテハゼ幼魚 

ウミウシ類:コヤマ パイナポ キスジ コンペイトウ タヌキ モンジャ ケラマ アンナ コンガスリ

甲殻類:イソギンチャクモドキカクレエビ イソギンチャクモエビ イソギンチャクエビ カザリイソギンチャクエビ

ちなみにHOTけナイトは、アオリイカのチビッ子 ヒレギレイカの捕食 アンドンクラゲ 何某の稚魚が数種 オトヒメエビの浮遊期などなど


明日もこってりマクロかな〜(Tボイさんいるけど)


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

底土でのんびりマクロ調査!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、東北を横断する低気圧に吹き込む南西の風の影響で西側は時化。東側の底土は穏やかになりました。

ゲストさんがいたお店は東側ボートに出かけていたようで底土はガラガラ・・・と思ってましたが、学生ダイバーが15〜20人ぐらい?エキジットする頃に大群でエントリーしていきました。



191004-so02.jpg

エントリー前は雨降ってたのでエキジット後の底土!

青空は大事ですよね!

2019/10/4⛅のち☀ 底土 水温25℃ 透視度20m 気温24.0-28.3℃ 風:南西(Max16.5m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメいっぱい!

そして沖出しの潮も速めでした。。



hiregurokoshou191004.jpg

ちょっと育ったヒレグロコショウダイ幼魚です。

もっと小さい頃に〜。。



shimaaji191004.jpg

こちらはすくすく育っている感じのシマアジ若魚。



sesokoteguri191004.jpg

ゴージャスな色合いのネズッポです。



shimura191004-02.jpg

こ、このシルエットは!?



shimura191004-04.jpg

当然、フィコカリス・シムランスです。

何度撮っても飽きの来ない。。



kikamoyou191004.jpg

米粒より小さい?キカモヨウウミウシです。


めっちゃんこ小さかった〜!!



ほかに見られた生物は、
魚類:チョウチョウウオ群れ イナセギンポ ハタタテハゼ幼魚 アカハタ しつこいヤマブキベラ テングダイ

ウミウシ類:コンガスリ

甲殻類:キンチャクガニ オランウータンクラブ モンハナシャコ


明日はガイド、風は西風、八重根が凪ぎるといいな〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:39| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

回復したナズマドでマクロフォトダイブ!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、いい天気! 先週結構ガイドが続いていたので、ちょっとのんびり休ませていただきつつ、午後から海へ!

底土の駐車場にダイビングの車がほとんどなかったので、これは!とナズマドに向かうと…



191003-na02.jpg

凪ぎでした〜!(画像はエキジット後ですが)

ゆ〜〜っくりと潜ってきましたよ〜。


2019/10/3☀ ナズマド 水温25-26℃ 透視度30m 気温21.2-28.0℃ 風:東北東〜東南東(Max7.2m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ。

今日はあちこちでアオウミガメが食事中でした。



oomon191003-02.jpg

先週のオオモンカエルアンコウです。

オレンジのカイメンに寄り添ってました!

これならいつくかな??


oomon191003-01.jpg

あくびをする仕草を見せたので慌てて構えるも‥‥

うわ〜っと間に合わない!?

間に合って・・・ピント甘・・・。



kudagonbe191003-01.jpg

クダゴンベバブルは終わったのかと思いきや、1個体はいました。

育つの早いのか、結構大きくなってます。



panda191003-01.jpg

ともパンダ、まだいます。



pigmi191003-01.jpg

ジャパピグミーはちらほらと増えているような。。。



meichidai191003.jpg

エントリ口にはキレイなメイチダイ。

眼の下に1がある、文字通りメイチダイです。



yuzen191003.jpg

いつもいる安全停止エリアのユウゼンペアは同じ個体なのかな??

寄れますよ〜!



ほかに見られた生物は、
魚類:ヒレナガカンパチ ムロアジ イロブダイ幼魚 ハダカハオコゼ マダラタルミ幼魚 レンテンヤッコ幼魚


明日は日本海を通過する低気圧(もと台風18号)からのびる前線の影響もあり南から南西の風強し。

おそらくは底土でしょうねぇ。




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:42| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

西側には台風18号のうねりが到来、東側でのんびり!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、お天気は良かったのですが…台風18号からのうねりが到来。 大うねりではないですが、ビーチからエントリーするには厳しい海況。 というわけで風表ではありますが、午後から底土でのんびり潜ってきました。 


191002-so02.jpg

まだまだ海水浴客もいる底土。

とはいえウェット着てないと寒いですよね〜。。

我々には無理だなぁ…。


2019/10/2☀ 底土 水温℃ 透視度m 気温℃ 風:(Maxm/s)

ドボンと入ると、浅場はパシャ波で濁りあり。

ちょっと進むだけでキレイな青い水でした。



shimura191002-01.jpg

フィコカリス・シムランスです。

赤?赤紫?紫にならないかな?

すぐそばにムラサキ色の藻があるので、あの色になってくれると良いのですが。。。



shimura191002-03.jpg

黒抜きでもパチリ。



shimura191002-05.jpg

左下に伸びているのがシムランスのヒゲです。

なんで、こんなにチリチリしているんでしょう。。


そんなこんなでシムランスに夢中だったので、あっという間に時間が!?

やばい!

何にも撮ってない!


適当にコケギンポでも〜っと、撮り方が粗すぎて




koke191002.jpg

アライゾボケギンポ…




koke191002-02.jpg

アライソコケギンポです。



ほかに見られた生物は、
当然アオウミガメ!

魚類:ハタタテハゼいっぱい ナメラヤッコ幼魚 ナメモンガラ ムロアジ ナンヨウカイワリ ヤリカタギ ルリホシスズメダイ


夕方、海を見に行くと八重根はまずまずうねり。


収束してくれると良いのですが。。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:46| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

西側には徐々にうねりが…マクロ撮影してきました!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からと〜〜〜〜ってもいい天気!四日間潜ったゲストさんも今日でお帰りです。 全員チェックアウトといい天気が重なったので、ここぞろばかりに午前は寝具干し!!ア〜〜〜ンド掃除洗濯器材干し!

ほどほどの北東の風といい天気のおかげで一気に終わりました!!

やったぁぁ〜!


191001-naya02.jpg

ということで昼からはナズマドへ!!

うっかり八重根にも潜りました!


2019/10/1☀ ナズ八重 水温25-26℃ 透視度20-30m 気温23.5-28.2℃ 風:北東(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、浅場は揺れ揺れ。

どうやら台風のうねりが届き始めているのか、ゆらゆらダイビングでした。


irobudai191001.jpg

糸くずサイズのイロブダイ幼魚。

水温の低下とともに減ってきますので、見てない方は急いで!!



oranutan191001.jpg

徐々に増えてきたオランウータンクラブ!

足の幅で1cmぐらいの小さい個体が多いです。



oomon191001-07.jpg

あれ?一昨日の個体??

だとしたらオオモンカエルアンコウですね。

こんなカラーだったかな??






uruma191001-01.jpg

こちらは大きなウルマカエルアンコウ君。



okiaji191001-01.jpg

オキアジはホウセキキントキに混じって一匹。



kokuhanara191001.jpg

コクハンアラの幼魚がだんだんと若魚になってきました。

成長早すぎ。

近くのシロボシスズメダイ幼魚もピンチだな。。。



nishikikanzashi191001-02.jpg

ニシキカンザシヤドカリです。



hohosuji191001.jpg

白黒@ホホスジタルミ幼魚



madaratarumi191001.jpg

白黒Aマダラタルミ幼魚



panda191001-01.jpg

白黒Bパンダツノウミウシ


ume191001-450.jpg

白黒Cうめ


さて、明日も北東の風ですが、西側のうねりどうでしょう?


もちろん潜れれば潜ります!




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:25| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする