2019年09月23日

東側ダイブサイトが復活! ワイドフォトダイブでした!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


連休再守備、今日の八丈島は晴れ! ほとんどのゲストさんがお帰りです。風が南寄りでちょっと吹く予報だったのでちょっとだけ心配でしたが、無事に就航!皆様お帰りになられました。ご利用ありがとうございました!

そしてまだまだ滞在のゲストさん、さてどこが潜れるか・・・とこちらもちょっと心配でしたが、東側が回復!



190923-kyoideso02.jpg

久しぶりの東側ボートダイビング! そして3本目はかなり穏やかになった底土で潜りました!


2019/9/23☀ 局長・イデサリ・底土 水温25-27℃ 透視度20-30m 気温25.8-30.2℃ 風:南南西→南西(Max13.9m/s)

ドボンと入ると、局長はちょっとヒンヤリで潮あり。

大物も期待できる海でした。



190923-kiyo-01kyokucho.jpg

色彩豊か! 今日はワイド多めです。



190923-kiyo-02niza.jpg

離れ根にはニザダイの群れ、キホシスズメダイの群れ、アマミスズメ群れ、キンギョハナダイ乱舞!

魚影マシマシでした。



190923-na-01haze.jpg

イソバナには生物が沢山。

ハゼとポリプを絡めて。



190923-na-02idesa.jpg

イデサリアーチコレクション!



190923-na-03idesari.jpg

バディが撮影中なのを撮影。



190923-na-04idesari.jpg

縦位置もイイですね!


190923-na-05kinchaku.jpg

キンチャクガニもパチリ!



190923-kiyo-09kinchaku.jpg

隙間からじっと見ている。。。



190923-kiyo-03ide.jpg

あれ?オレンジ色のオオモンカエルアンコウ?と思わせるような一枚。

カイメンカエルアンコウ風ですね。

お上手です!



190923-kiyo-04ide.jpg

大きなイソバナも!



190923-kiyo-05madara.jpg

巨大マダラエイは一瞬で通り過ぎ。。



190923-kiyo-06idesar.jpg

ツバメウオ撮影中、イデサリアーチを背景に!

素晴らしい!



190923-na-06tubame.jpg

そして安全停止中はツバメウオ群れがた〜〜〜ぷり!!

100近いのでは?という大群ですが、これが中々まとまらない・・。



190923-kiyo-08tenkuro.jpg

テンクロスジギンポ、ヒレ全開で美しい!



190923-na-07aoboshi02.jpg

守備力高そうな宿を持つアオボシヤドカリ。

ちなみに貝殻はスイジガイです。




ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:レンテンヤッコ幼魚 サザナミヤッコ中成魚 マダラタルミ幼魚 ニシキヤッコ幼魚 アカハチハゼ ハタタテハゼ シマアジ若魚群れ イロブダイ幼魚 

ウミウシ類:シモフリカメサン センテン ムラサキウミコチョウ ユキダマウミウシ

甲殻類:イソバナガニ フリソデエビペア フリソデエビ極小 モクズショイ


明日も東側ボートと底土かな〜?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:21| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする