2019年08月31日

東側ボート&ビーチ&ナイト&EAD!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、引き続き南西の風で東側サイトです。


190831-kyotareso02.jpg

安定の2ボートのち1ビーチ&1ビーチナイト&&&&夜は座学EAD!

もちろん合格していただき、おやすみなさ〜い!

のあとにお掃除などをして現在25時。。


というわけで・・・・今日は画像なし。。


2019/8/31☀一時🌂 局長・垂土・底土・夜底 水温28℃ 透視度30-40m 気温27.2-31.2℃ 風:南西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、スーパーブルー!!

とっても気持ちのいい海でした!


おしまい。

(怒られるな・・・)


見られた生物は、
魚類:ニシキフウライウオ カミソリウオ ハダカハオコゼ祭り ハタタテハゼ祭り クビアカハゼ マダラタルミ幼魚 イロブダイ幼魚 
レンテンヤッコ幼魚

ウミウシ類:ダイアナウミウシ ミゾレ フィロデスミウム・クリプティクム コンガスリ アデヤカミノ パイナポ ユキダマ 

甲殻類:カゲロウカクレエビ キンチャクガニ フリソデエビ 



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

東側ボートのマクロから底土ナイトまで〜!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、変わらずいい天気!そして相変わらずの南西です。もう、ず〜〜〜と南西です。 それでも現在、東側ダイブサイトが好調なので安定して潜れるのはありがたいですね!



190830-idezoso02.jpg

というわけで、今日も赤間さんに頼んで東側へ!


2019/8/30☀ イデサリ・アオゾミ・底土 水温28-29℃ 透視度30m 気温27.4-31.3℃ 風:南西(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、今日も青し!!

最近計ってないですが、久しぶりにメジャー持っていって測定したいぐらいです。


hadakaha190830-01.jpg

今年は裸祭り!

あ、いやいやハダカハオコゼ祭り!

こちらは先日脱皮した個体です。


garasuhaze190830.jpg

ガラスハゼもパチリ。

ムチカラマツエビはどこへやら。


kakuremoebi190830.jpg

カクレモエビの仲間です。


panda190830-01.jpg

パンダツノウミウシは大きな個体でした。



ao190830-kikei.jpg

新顔のアオウミガメ!



ao190830-kikei02-600.jpg

鱗板の数が奇形なので個体識別が楽ちんです。

本来は5−4−4です。(真ん中・右・左)

左の4枚だけは正常ですね。。


ほかに見られた生物は、
魚類:ハタタテハゼ イロブダイ幼魚 マダラタルミ幼魚 フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚 ノコギリハギ幼魚 N式フウライウオ 

ウミウシ類:ニシキツバメガイ ミゾレ ミズジアオイロ

甲殻類:キンチャクガニ モクズショイ オルトマンワラエビ 


beni190830-01.jpg

ナイトではベニヤカタが素敵な一ネタでした!

明日は週末!

ボートで楽しんできます!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:32| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

東側ボートは幼魚天国で楽し!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、南西の風で天気良し! 暑い一日となりました! 海は南西の風なので引き続き東側へ。 ボートダイブ&底土で楽しんできました! 今年の東側ボートはいつにもまして魚影と幼魚多めでおすすめです!!


190829-kyortaso02.jpg

午前は潮と風で道中うねりがありましたが、水中はいたって快適でした!


2019/8/29☀ 局長・垂土・底土 水温28℃ 透視度20-30m 気温26.9-31.6℃ 風:西南西〜南西(Max12.9m/s)

ドボンと入ると、相変わらず青い!

アオウミガメものんびりご飯中。

ナポレオンはエントリーした足元付近でキホシスズメダイにモビングされてました。


190829-i-02himemenko.jpg

久しぶりにヒメメンコヒシガニ!!

ポテチガニです。



190829-i-01rabenda.jpg

ラベンダーウミウシのペアです。



190829-i-03hadaka.jpg

定番商品ハダカハオコゼです。


今日は2個体。



190829-i-09kamisori.jpg

カミソリウオは今日は仲良くシンクロ。


垂土のカミソリウオはやはり行方不明です。。



190829-i-04kinchaku.jpg

キンチャクガニも数個体。


フリソデエビもペアで健在でした!



190829-i-05shimojpg.jpg

シモフリカメサンウミウシです。

一見イボ風ですが、別物ですよ〜。



190829-i-06snow.jpg

ユキダマウミウシです。

珍しく堂々と2個体。

先日のリクエスト時にこの姿を見せたかった…。



ほかに見られた生物は、
魚類:ハタタテハゼ祭り ツバメウオ祭り ナメモンガラ祭り イロブダイ幼魚 オドリハゼ クビアカハゼ ノコギリハギ幼魚 テングダイなどなど

ウミウシ類:パナポ コンペイトウ コヤマ 

甲殻類:イソバナカクレエビ

明日も東側ボートを絡めて遊んできます!!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:04| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

底土での〜〜〜んびりとマクロダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、深夜から朝にかけて雨予報でしたが…どうやら降ってないような感じです。日中も概ね晴れ。風は予報通り南西の風強めなのでビーチポイントは底土のみです。

アルケロンは明日以降、珍しく(笑)ガイドが続くので今日はのんびり。


のんびりしつつ、午後から海には出陣してきました!


190828-so02.jpg

底土海水浴場(駐車場)もだいぶ空きができやすくなってきました。

あっという間に秋がきそうですね。


2019/8/28☀ 底土 水温28-29℃ 透視度20-30m 気温27.1-31.3℃ 風:南西(Max14.9m/s)

ドボンと入る前に、階段の近くからすでにアオウミガメが見られます。

こんなに気軽にウミガメに会える海水浴場は他にないのでは。。



kamisori190828.jpg

底土のカミソリウオです。

ペアでしたが、今日は各々でご飯を狙っているようでした。



akahata190828-01.jpg

アカハタ幼魚のあくびです。

今年はとにかくアカハタ幼魚が多い!

しかしながらすぐ引っ込むので見たい方撮りたい方はこそっと寄りましょう。。


このサイズから1キロクラスになるにはどのぐらいかかるのでしょうね。



gomahagi190828-01.jpg

ゴマハギっ子です。

今、あちこちで見るゴマハギっ子より一回り二回り小さい個体です。


sejironodoguro190828-03.jpg

セジロノドグロベラのメスです。

地味ズですがついつい激写。




ほかに見られた生物は、
やっぱりアオウミガメ

魚類:ツバメウオ ハタタテハゼ ミヤケテグリ幼魚 オドリハゼ ムロアジ群れ ナンヨウカイワリ群れ ミギノハダイ などなど


明日も南西の風、東側ボートの予定です!!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:01| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

束の間の条件付きナズマドでした!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、弱い南西の風、相変わらず海は東側がベター。八重根はうねうね。ナズマドはややうねりあるものの入れなくもないかな〜という条件付きみたいな感じです。

今日はゲストさんお帰りでガイド無しだったので、がっつりお掃除日!!

天気も良かったのでゲストさんの器材もまとめられたし、洗濯から天日干しまでばっちりでした!



190827-na02.jpg

で、午後遅めにナズマドへ!

潜る前は南潮の潮目くっきりでうねりもありましたが、潜り始めると潮目も消え、まぁまぁの海況になり、

エキジットも楽ちんでした。


2019/8/27☀ ナズマド 水温28-29℃ 透視度30m 気温21.7-29.9℃ 風:南西〜西南西(Max6.7m/s)

ドボンと入ると、爽やかブルー。


手前は揺れているので、とりあえず沖へ。


kudagonbe190827-02.jpg

先日見つけたクダゴンベを撮っていると、ホバリングした瞬間、アカハタがド〜〜〜ン!!

根魚恐るべし・・・。

こんな感じで捕食するのか・・・・。

日曜日はアケボノハゼにアカエソが突っ込んでくるし。。

自然界は恐ろしい。。。


sichisen190827.jpg

気を取り直してシチセンチョウチョウウオ幼魚


herald190827.jpg

シャイなヘラルドコガネヤッコ幼魚。

近くのアカハラヤッコ幼魚とアブラヤッコ幼魚は撮れず。



shiten190827-02.jpg

シテンヤッコの成魚はペアリングですが、見てくださいこのお腹!

お腹パンパンです。

産卵するんじゃないかな??


シテンヤッコの幼魚、撮りたい。。



irobudai190827.jpg

安定のイロブダイ幼魚です。


tatekin190827.jpg

タテキン幼魚もしかり。



aoriika190827-01.jpg

下から撮ってもアオリイカ。



aoriika190827-02.jpg

上から撮ってもアオリイカ。


煮ても焼いても生でも美味しいアオリイカ。


幼体でも成体でもフォトジェニックなアオリイカ。

マクロでもワイドでもいける。。

結構、最強。。


明日は南西の風が強い予報。


ビーチは底土のみとなりそうです。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:31| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

今日も幼魚天国で楽しんできました!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、日差しもあって日向は暑い! しかし、やはり風がだいぶ涼しくなっていて過ごしやすさを感じてしまいながらも、夕方は濡れていると肌寒い感じです。 

風は弱いものの、西側には台風11号のうねりが届き八重根はうねうね。。

今日も東側ボート&底土となりました。



190826-metareso02.jpg

フライング気味に撮ったので神湊漁港入り口で。

今日も手前は弊社ゲストさんではありません(笑)


2019/8/26☀ メットウ・垂土・底土 水温28-29℃ 透視度20-40m 気温24.3-30.5℃ 風:西南西〜南西(Max8.2m/s)

ドボンと入ると、メットウはそよそよと流れる潮。

根の先端にいくほどいい感じに潮がかかっていて、オオイソバナがしなりしなり。

キホシ&アマミスズメとキンギョ&ハナゴイの群れが群れ群れでキレイでした!



hadakaha190826-01.jpg

今季多いハダカハオコゼ!



hadakaha190826-02.jpg

こちらもハダカハオコゼ!!



hadakaha190826-03.jpg

こちらもハダカハオコゼ!!!


全部違う個体ですが・・・・ブログ的には全部一緒じゃん・・・。


サイズも違うんですけどね。。



kasumichou190826.jpg

カスミチョウチョウウオです。

群れがだいご味ですが、こちらは単品。

でも、八丈ではフューチャーされます。



napoleon190826.jpg

昨日の局長ナポはいませんでしたが、垂土ナポレオンはいました!

全然寄れないので、撮った画像を超トリミング。

というわけで画像粗々です。



kamisori190826.jpg

カミソリウオペアです。


垂土のカミソリウオは見つからず。。



miginoha190826.jpg

ミギノハダイです。

ミギマキ×タカノハダイの雑種です。

あわせてミギノハダイということで。


そういえば、メットウにはチョウハンとツキチョウの雑種もいました。


こちらはチョウチョウ・・・ハンチョウ??


しっくりこにゃい。。



190826-snap.jpg

底土のサンゴパラダイス!


二日間のがっつりフィッシュウォッチング(リサーチダイブ?)ご利用ありがとうございました!




ほかに見られた生物は、
もちろんアオウミガメ!

魚類:レンテンヤッコ幼魚 ニシキヤッコ幼魚 スミレヤッコ幼魚 ナメラヤッコ幼魚 アカハラヤッコ幼魚 アブラヤッコ幼魚 タテキン幼魚 ノコギリハギ幼魚 イロブダイ幼魚 ケサガケベラ幼魚 スミツキベラ幼魚 ツユベラ幼魚 オビテンスモドキ幼魚

ウミウシ類:アデヤカミノ シロタエイロ ケラマミノ ミカド ミゾレ ホンノリイロ ミゾレ ミスジアオイロなど

甲殻類:ロボコン キンチャクガニの脱皮殻



さて、台風11号のうねりはいつまででしょう。。


そして台風12号は・・・来ないでね。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:49| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

東側ボートでアイドルネタウォッチング!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、未明の大雨から始まったらしいですが・・・眼鏡爆睡。。全然気が付きませんでした。。ANA一便の時間帯も多少雲多めですが、無事に就航。お帰りのゲストさんと入れ替えで到着ゲストさんご来店。


カメラなしのリピーターマクロ上級者さんとマンツーダイブだったので、ボートでもちょっと深場を楽しんできましたよ!!



190825-kyoideso02.jpg

午後はすっかり晴れて青空!!

弊社ゲストさんは・・・・たぶん船尾にいるので映ってにゃい…。


2019/8/25🌂のち☀ 局長・イデサリ・底土 水温28-29℃ 透視度20-30m 気温23.8-29.5℃ 風:西南西(Max14.9m/s)

ドボンと入ると、今日も青し!

ぶいぶい泳いで沖の深場へ。

しっかりウォッチングするものの、カメラが無いので、いろんなネタ見てきました。

画像はストック画像と今日のサクッと撮りで。


akebonohaze190804-03.jpg

アケボノハゼ、見てたら、エソが襲い掛かって…巣穴に。。

まぁ逃げてくれたので良かったですが。。



kudagonbe190819-01.jpg

クダゴンベも見つつ。。

ほかにもハナゴンベ大中小 スミレヤッコ幼魚 マルスズメダイ幼魚 



kamisori190825.jpg

新たなカミソリウオペア!



seboshi190825.jpg

セボシウミタケハゼを見ていると、

なにやら圧倒的オーラのやつが‥‥


nishikihuurai190825-01.jpg

ニシキフウライウオ!!

イソバナ絡みは初めてかも!!

だ、だれかカメラ持っている人〜〜!!

って、誰もいないので、TGでパチリ。

「あ〜、本気で撮りたい。。」

エキジット後にゲストさんからも「仲谷さん、一眼で撮りたかったでしょ〜!」と。。


その通りです。。



nishikihuurai190825-03.jpg

内臓ストロボ消して、RGBlueで撮影。


ウォッチングゲストさんによると、6cmだったそうです。
(水中スケールを携帯)



190825-snap.jpg

やたら突っ込んでくるアオウミガメ。

この個体とは対照的に、ダイバーに脅えながら逃げるアオウミガメもいました。

あの逃げ方は尋常ではないので…ちょっと気になりつつ。。



aohuchi190825.jpg

アオフチキセワタガイ、最近よく出会います。



firodesumiumu190825.jpg

ヒサシブリニミルデス・クリプティクム

じゃなくて、フィロデスミウム・クリプティクム。

あ〜、疲れてますな。。



ほかに見られた生物は、
魚類:ルリヤッコ子 レンテン子 ニシキヤッコ子 イロブダイ幼魚いっぱい マダラタルミ幼魚 ジャパピグミー ソメワケヤッコ子 ツバメウオ ユウゼン などなど

ウミウシ類:コナユキツバメガイ ミカド ユビ ユキダマ アデヤカミノ 

甲殻類:キンチャクガニ イソバナガニ


明日も2ボート&1ビーチの予定です!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:07| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

局長でもナポレオン!ハダカハが脱皮!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、雨予報もあり、ダイビング出発時に降られたりもしましたが、日中は概ね曇りで持ちこたえてくれました。曇りで風もあったので濡れていると肌寒い感じでした。

おかげで(?)、3本目の底土は海水浴客が少ないため、駐車場も空いていて楽ちんでした。

いよいよ夏も終盤ですね。


190824-kyozomiso02.jpg

曇天の八丈、でも水中は真っ青でキレイですよ〜!


2019/8/24☁ 局長・アオゾミ・底土 水温28-29℃ 透視度30m 気温24.2-28.1℃ 風:西南西(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、陸上が涼しかっただけに「温かい!!」

お湯に浸かっているかのような感覚でした!


その水温の影響か、局長でもナポレオン!!

垂土のナポレオンとほぼ同じ大きさでした。

まさか、同じ個体じゃないよね・・・・?



190824-m-01shichisen.jpg

シチセンチョウチョウウオ幼魚です。

右側と左側で模様が違う個体です。


左側は模様が奇形になっております。



190824-m-02kinchaku.jpg

キンチャクガニは抱卵個体から極小、大粒まで様々!



190824-m-03tuno.jpg

見たことのないカラーのヒラムシ。



190824-m-04hadaka.jpg

なにやら苔生したハダカハオコゼを発見。

撮ってもらっていると、突如素早い動き!



190824-m-04hadaka02.jpg

脱皮しました!!

脱皮殻がひらひら。

よく見ると、胸鰭の形が!


そして、脱皮したてのハダカハオコゼは


190824-m-04hadaka03.jpg

つるつるのピカピカになってました!!

フリソデエビの脱皮は見たことあったけど、ハダカハオコゼの脱皮は初めてでした!!


190824-m-05garasu.jpg

星空の下にガラスハゼ。


190824-q-01tenkuro.jpg

テンクロスジギンポがにこり。



190824-q-02renten.jpg

タテキンとレンテン。。



190824-q-03tubame.jpg

ツバメウオも相変わらずウロウロ。



kamisori190824.jpg

カミソリウオはペアになってました。



ほかに見られた生物は、
アオウミガメ少な目。

魚類:ニシキヤッコ子 スミレヤッコ幼魚 ソメワケヤッコ ニザダイ群れ ハタタテハゼ祭り イロブダイ幼魚 ミヤケベラ幼魚 ミヤケテグリ幼魚 アカハタ幼魚 アカハチハゼ ノコギリハギ幼魚&シマキンチャクフグ幼魚

ウミウシ類:ミゾレ キスジ アデヤカミノ コンペイトウ

甲殻類:カゲロウカクレエビ ワライヤドリエビ カクレモエビ モクズショイ モンハナシャコ

明日はゲストさん入れ替え。

ボートで遊ぶ予定です!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

東側ボートでマクロダイブ〜!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、予報通り南西の風。西側は時化てしまうので、船長に頼んで東側ボートで遊んできました〜!



190823-kyotaide02.jpg

一本目の道中はちょっとうねりがありましたが、水中は快適そのもの!

のんびり3本潜ってきました!!


2019/8/23⛅ 局長・垂土・イデサリ 水温27-29℃ 透視度30-40m 気温27.4-31.9℃ 風:西南西〜南西(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、青〜〜〜〜い!


190823-snap.jpg

どこ行ってもツバメウオが遊びに来て、楽しませてくれました!



190823-oo-01daiana.jpg

にっこりダイアナウミウシですが、おちょぼ口でした。



190823-oo-02iro.jpg

イロブダイ幼魚祭り!

極小からぽってりまで色々です。



190823-oo-03tanuki.jpg

小さな小さなタヌキイロウミウシです。


小さいとキレイですね〜。



190823-oo-04kinchaku.jpg

キンチャクガニも!



190823-kiz-04kincha.jpg

動かなくて良い個体でした。



190823-oo-05pine.jpg

パイナポーウミウシです。



190823-kiz-01kagerou.jpg

カゲロウカクレエビです。

清涼感溢れる画像です。


190823-kiz-02robokon.jpg

ロボコン、手が短くて(短く見えて)かわいい個体です。



190823-kiz-03hadaka.jpg

ハダカハオコゼの幼魚です。

4cm弱かな??



kamisori190823.jpg

カミソリウオの若い個体かな?


ほかに見られた生物は、
もちろんアオウミガメ

魚類:ユウゼン スミレヤッコ幼魚 ニシキヤッコ子 ハタタテハゼ ノコギリハギ幼魚 イスズミLove Noハナヒゲ などなど


明日は雨も降る予報ですが‥‥願わくば降られませんように。。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:22| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

西風吹いてのんびり八重根日和!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、予報通り西寄りの風、それもしたたかに吹いたためナズマドは時化時化に。八重根はOK,底土も凪ぎですが、明日は時化るであろう八重根。

ということで!


190822-yaya.jpg

久しぶりに一日のんびり八重根で遊びました!


2019/8/22☀ 八重八重 水温27-28℃ 透視度20-40m 気温27.0-33.1℃ 風:西南西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、ん〜!いい水!

今日は手前の水路から青い世界。


190822-m-03yae.jpg

アーチのコントラストもキレイでしたよ〜!


190822-snap.jpg

地形もありつつ、マクロネタと遊んできました!


190822-m-01kisuji.jpg

キスジカンテンウミウシです。

男前な感じで撮れてます。


190822-m-02kyarame.jpg

キャラメルウミウシです。

普通種ですが、ついつい撮ってしまう人気のかわいいウミウシです。



aohuchi190822.jpg

アオフチキセワタです。

こちらは渋めのウミウシです。



190822-o-01ibo.jpg

フリエリイボの交接です。

自ら見つけて撮ってました。。



190822-o-03misuji.jpg

ミスジアオイロウミウシです。



190822-o-02hadaka.jpg

いつものハダカハオコゼです。

でも、いつも見つかるわけではないのはなぜ。。。


ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン レンテンヤッコ幼魚 クマノミっ子 コロダイ ハタタテハゼ クビアカハゼ クロユリハゼ ヤリカタギっ子

そしてゲストさんはイスズミの正面笑顔にはまってました。


明日は南西の風なので、東側ボートで遊びたいと思います!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:38| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

ナズマドでマクロフォトダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、西寄りの風がやや吹いたためナズマドはバシャバシャになったらしく、ダイビングは八重根や底土が一般的だったようです。アルケロンがガイド無しだったので午前は干し物したり、掃除したり陸仕事。 午後ちょっと遅めにナズマドに行くと、まずまずの海況だったのでナズマド堪能してきました! 


190821-na02.jpg

到着時には、協会のロープが悲惨な感じで張られており…(厳密にいうと張られてもなく、端が結ばれてただけであとは水面にぷかぷか)

向きも逆だったので回収すると結び目ができてたりと悲惨な状態。。

海水浴客が入れてしまったのでしょうか…?

全ては謎です。。


2019/8/21☀ ナズ 水温26-28℃ 透視度20-30m 気温26.6-31.4℃ 風:西南西(Max9.4m/s)

ドボンと入ると、すぐそこにまでサーモクラインが来ていて、ちょっとヒンヤリ。

それでも26℃ですからね。。

昨日見つけたカミソリウオを撮ろうと思ったら、すでにいない。。。


ふらりと沖へ出て遊びました!



shikoku190821-01.jpg

シコクスズメの幼魚、イソバナ絡みで。


amami190821-01.jpg

同じくアマミスズメっこも。

今更の普通種ですが、イソバナ絡みって意外と撮れてないので激写。



muchikara190821.jpg

ムチカラマツエビです。

超小さい個体でした。



yuzen190821.jpg

そして、季節もの、ユウゼン幼魚!!


2.5cmぐらいかな?

かなり小さい個体でした!



kudagonbe190821-01.jpg

クダゴンベ増殖中!!

今日はミラクルにキレイな場所にいてくれました!

ふがふが興奮しすぎてピントが甘い画像量産。。。


hamahue190821.jpg

メタルジグがついているハマフエフキ。。

ん〜〜かわいそう。。

100〜120gはありそうなジグなので口が重そう。。


取ってあげるからおいで〜と叫ぶも、流石にきてくれず。。

フックが錆びればとれるかと思うのですが。。。


とってあげたい。。



ほかに見られた生物は、
魚類:ハタタテハゼ祭りの中にアケボノは見つからず。 レンテンヤッコ幼魚増殖中 ニシキヤッコ子 アブラヤッコ幼魚 アカハラヤッコ幼魚 ルリヤッコ幼魚 ゴマハギ幼魚 コガネキュウセン幼魚など幼魚いっぱい


明日はガイドですが、西風がそこそこ吹くので八重根かなぁ。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:18| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

今年一番の暑さ!? 海の中が一番快適〜!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、特に暑い!! 最高気温も33℃!! 八丈としてはかなり高い気温です。熱中症にならないようにいつも以上にお茶飲んだり、水浴びたりしておりました。 一番快適なのは水中でした!

というわけで、八重根とナズマドでのんびり過ごしてきましたよ〜!


190820-yana02.jpg


今日のナズマドは、潮入らず。

2本とものんびりのんびりのんびりりと潜れました。

今日はちょっとぐらい流れてくれた方が良かったのですがね〜。。


2019/8/20☀ 八重ナズナズ 水温27-29℃ 透視度30-40m 気温25.1-33.0℃ 風:西(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、気持ちいい海!

今日はどちらかというとワイド系のゲストさんだったので、マクロはたま〜に紹介する感じで大きく回ってきましたよ〜!



190820-snap.jpg

八重根のアーチ!



190820-snap02.jpg

今日はやたらとアオウミガメが多かったです!



190820-snap03.jpg

久しぶりに八重根のカマスも一緒に!



shirotae190820.jpg

シロタエイロウミウシ交接中!


torahu190820.jpg

トラフケボリダカラガイです。



karasukise190820.jpg

久しぶりにカラスキセワタガイ。

夏ですねぇ。



ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン レンテンヤッコ幼魚 ナメモンガラ キビレマツカサ トサヤッコなどの八丈スターズ タカベ群れ スマ シマアジ若魚 カンパチっこ 

ウミウシ類:モンジャ キャラメル コンペイトウ キスジカンテン ヒメコモン アデヤカミノ 


明日はガイド無し日。

西風がちょっと吹くので、海はどこが潜れるかな〜?



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:20| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

ナズマドフォトのちナイトでサンゴの産卵ウォッチング!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、やっぱり暑い!! ゲストさんは全員お帰りで、レンタカーで観光でした。 こんな観光日和に…無駄にナズマド日和!

昨日よりうねりが消えたので、お昼にナズマドに潜ってきました!

ま、とりあえず昨日一本潜れたから良しとしましょう!

ご利用ありがとうございました!

で、夜は最終便で到着したゲストさんとナイトダイビングに行ってきましたよ〜!



190819-na02.jpg

ん〜、美しき「青と緑」それを白い雲でアレンジ。

最高の景色ですね〜!


2019/8/19☀時々🌂 ナズ・夜八重 水温27-28℃ 透視度30m 気温25.4-30.4℃ 風:北東(Max9.8m/s)

ドボンと入ると、青い〜ナズマド!

カットんで沖へ向かおうとしたのですが、微妙な潮が重いのか、久しぶりのカメラが重いのか、身体が重いのか。。

中々進まず。。


somewake190819.jpg

ソメワケヤッコの幼魚です。

撮りきれず。。


renten190819-01.jpg

レンテンヤッコ幼魚も撮り切れず。。


というより、ほかにも何かいるのでは?と思うと時間かけられず。。



kudagonbe190819-01.jpg

わ〜い! クダゴンベ!!

しかも結構小さい個体!!



sichisen190819.jpg

シチセンチョウチョウウオの幼魚です。

ん〜、かわいいですね!


ナイトでは、


budai190819.jpg

爆睡ブダイ!


iseebi190819.jpg

巨大イセエビ!!


ryuuguumoebi190819.jpg

お初の(たぶん)リュウグウモエビ!!



そして、ブリーフィング通りに!?




sango190819-01.jpg

サンゴの産卵見れました〜!



sango190819-02.jpg

今日は潮がいいから産卵しているんじゃないかと思ってたらズバリ!!

気持ちい〜!!


sango190819-03.jpg

サンゴの産卵をスマホで撮影するゲストさん!


いや〜、中々密度の濃い産卵でした!


ほかに見られた生物は、
当然アオウミガメ

魚類:ユウゼン カッポレ ハタタテハゼ祭り クビアカハゼ ニシキヤッコ子 ツバメウオ

ウミウシ類:キスジカンテン コンペイトウ パイナポ キャラメル 

甲殻類:フリソデエビ カゲロウカクレエビ イソバナガニ アシボソベニサンゴガニ ロボコン

明日も風が弱い予報。

ナズマドは潮が速いけど、大物好きゲストさん。

何か大物出ないかな〜?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

べた凪ぎボートでイルカ登場&ナズマドも!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、「暑い!!」 風が弱まってアツアツな一日となりました。 ビーチは西側もだいぶ回復してきましたが、まずは東側ボートから! こちらはべた凪ぎで最高!! 



190818-kyo02.jpg

出港時はたまたま曇ってたみたい…元気よく潜ってきましたよ〜!


iruka190819-01.jpg

一本目の前にはイルカも登場して盛り上げてくれました!!


2019/8/18☀ 局長・垂土・ナズ 水温26-29℃ 透視度m 気温26.6-32.0℃ 風:南西(Max7.2m/s)

ドボンと入ると、青い海!




190818-yuka-01isoba.jpg

イソバナガニの背景も勝手に青抜きになります。


190818-tuku-02hana.jpg

ヤギさんとハナミノさん。



190818-yuka-02kame.jpg

アオウミガメとランデブー!


190818-tuku-04tare.jpg

垂土のケーブルでパチリ!

白い砂地も相まって透明度抜群でした!



190818-yuka-03snap.jpg

ややうねりもありましたが、ナズマドも!!



190818-tuku-01yuzen.jpg

ユウゼンペアや



190818-tuku-05chou.jpg

ちゅ〜しているみたいなチョウチョウウオ。。



190818-tuku-03ide.jpg

こちらは昨日のイデサリアーチですね!




ほかに見られた生物は、

あ!そうそうナポレオンフィッシュ登場!! 若いキレイな個体でした!!!


魚類:イロブダイ幼魚 クダゴンベ カミソリウオ ハタタテハゼ祭り アカヒメジ群れ ツバメウオ祭り スミレヤッコ クマノミチビッ子 ノコギリハギ幼魚 ミヤケベラ幼魚 クビアカハゼ タテキン幼魚

ウミウシ類:ユビ シロタエイロウミウシ コンペイトウ キスジカンテン コンガスリ アデヤカミノ コナユキツバメガイ ミゾレ ダイアナ

甲殻類:フリソデエビ オルトマンワラエビ ロボコン カンザシヤドカリ

明日は日中ガイドなし。ナイトからのスタートです。

ま、日中にも潜りに行こうと思ってますが。。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

東側ボートマクロ&お帰り八丈ダイブ!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、久しぶりに晴れ!! 暑い暑い一日になりました。 そんな中、一便でゲストさんご来島。 昨日までのゲストさんも無事にお帰りになられました。 ご利用ありがとうございました!

また、台風絡みでキャンセルになってしまった皆様。今回は大変残念でしたが、またのリベンジ計画、心よりお待ちしております。



190817-kyoidekyo02.jpg

海はまだまだ東側!

しかしこれがバチっと凪ぎてとっても良い海況でした!!


2019/8/17☀ 局長・イデサリ 水温26-28℃ 透視度20-30m 気温26.9-31.7℃ 風:南西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、青い海!

ツバメウオがすぐにお出迎えです!

そういえば…いつだったかの年はマダイのお迎えだったな…。



190817-snap.jpg

今日はアオウミガメもお出迎え。

ご飯中のカメをそっとかわすゲストさん。

まさか全然撮らないとは。。。


仲谷眼鏡チームは、リピーターさんとちょっと深場へ!

泊りが別で画像が無いのでストック画像で。。



akebono180903-02.jpg

アケボノハゼ!



kudagonbe180918.jpg

クダゴンベ!!



yamabukibera180704-05.jpg

元気なヤマブキベラが求愛&産卵!


朋子チームは底土でチェックダイブしてから午後のボートの合流!


イデサリのアーチを堪能したり、八丈ならではのお魚を楽しんでました!



ほかに見られた生物は、
魚類:ジャパピグミー ハタタテハゼ スミレヤッコ幼魚 タテキン幼魚 ハダカハオコゼ ナメモンガラ ハナゴイ群れ ユカタハタ

ウミウシ類:シロタエイロウミウシ アデヤカミノ 

甲殻類:キンチャクガニ カゲロウカクレエビ 


明日も東側ボートへ!

3本目はもしかしたら、西側ビーチかな??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:56| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

東側ボートダイビング&大好評のナイトダイブ〜!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、南西の風、ようやく東側がしっかりと凪ぎました!というわけで、引き続き東側ボートと夜は底土でナイトダイビング〜!!



190817-idemeso02.jpg

曇天ですが、揺れ無しで快適に潜ってきましたよ〜!


2019/8/16☁ イデサリ・メットウ・夜底土 水温26-28℃ 透視度20-25m 気温26.6-30.7℃ 風:南西(Max16.5m/s)

ドボンと入ると、青い水!

昨日は潜れなかった地形ポイントでアーチを堪能してきました!


で、引き続きカメラがないので、途中でパチリとした画像を。



190816-01idesari.jpg

イデサリ、青の小窓。



190816-02met.jpg

メットウ浅根でかわいいアオウミガメ。



190816-03met.jpg

アマミスズメ群れ!!


190816-snap01.jpg

今日も仲良し5人組でした〜!


ここ数年、大好評のナイトは今日も絶好調! エキジットとともに「楽しかった〜」の声が…聞こえてたようです(私は最後のエキジットだったので聞き損ねましたが)


巨大アオウミガメ♂やゾウリエビ ハナアナゴ ヤッコエイ 夜ツノダシ 爆睡ブダイ 爆睡サザナミフグ 爆睡シボリキンチャクフグ ミスガイ そしてうっかりカミソリウオも。


ほかに見られた生物は、
魚類:タテキン幼魚 スミレヤッコ幼魚 ハタタテハゼ ムロアジ群れ ヒオドシベラ幼魚 

ウミウシ類:ニシキウミウシ シロタエイロウミウシ ミゾレ ダイアナ 

甲殻類:キンチャクガニ イソバナガニ

明日は一気にゲストさん入れ替え。

やばいこんな時間だ!!(25:32)

もう寝なくちゃ!!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

久しぶりに青く深い海でした!!海は広い!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、曇り空。風は台風の影響で南風強風。ANAは早々と全便欠航。東海汽船も欠航です。

海は南風だったので、神湊発のボートダイビングができるようになりました! 

あ!ビーチは底土もOKです!


190815-kyo02.jpg

ちょっと水面はバシャついてしまいましたが、元気に2ダイブしてきました!


2019/8/15☁ 局長 水温26-28℃ 透視度20-30m 気温27.4-30.9℃ 風:南(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、まずまず青い海!!

スカッとブルーにはならないまでも、キレイな海でした!!

なんせ、ずっと神湊だったもんで(笑)


今日は仲良し5人組!

動画が一台でカメラが一台もないのでスナップとストック画像で!



190815-snap04.jpg

アオウミガメもすぐに登場!


190815-snap05.jpg

のんびりウミガメウォッチングです!


kinchaku181031.jpg

キンチャクガニ!

ログづけの時に、中々の人気ものでした。

明日も探そうかな。。


robokon180920.jpg

ロボコンも。


hatatate190128.jpg

ハタタテハゼ〜!


madara181214.jpg

Mサイズのマダラエイも見られました!



190815-snap09.jpg

明日も同じメンバー!

楽しく潜りま〜す!!


ほかに見られた生物は、

魚類:ユウゼン レンテンヤッコ トサヤッコ ツバメウオ タテキン アオブダイ などなど

ウミウシ類:シモフリカメサン アデヤカミノ


明日は地形ポイントにも潜れますように!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:31| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

徐々に回復しつつある東側。。のんびり神湊日和。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、南東の風。海はうっかり垂土が潜れるぐらいにまで回復。底土も時間帯によっては潜れそうで、海水浴場としては黄色の旗でした。 海は回復傾向で、明日帰りのゲストさんがまだ潜る予定でしたが、「もしかしたら明日の飛行機が欠航するかも…しかも欠航するとその後は満席。。」ということで、一日繰り上げて本日お帰りとなりました!

無事に帰れて何よりですね!

で、2便の就航も怪しいですが、無事に到着!

新たにゲストさんがご来店!

午後はシュノーケリングに勤しむというので、


190814-kami02.jpg

私一人でひっそりと神湊に潜ってきました!!

そして、東海汽船は欠航。。

いらっしゃれなかった皆様、またキャンセルされた皆様、今回は残念でしたね。

またのご計画、楽しみにお待ちしております!


2019/8/14⛅時々☀ 神湊 水温27℃ 透視度2-8m 気温27.0-31.1℃ 風:南東(Max17.0m/s)

ドボンと入って、海水浴客をすり抜けて沖へ。

昨日、キンセンイシモチ口内保育の卵がハッチアウト寸前まで育ってたので、今日は私も撮ろう〜と行くと。。


kinsen190814.jpg

出ちゃってました。。

すっからかん。。

おめでとうございます!としか言いようがありませんでしたが。。


tengmo190814-01.jpg

テングモウミウシうじゃうじゃ。


neonmo190814-01.jpg

ネオンモウミウシも数%。



misugai190814.jpg

今日はミスガイも登場。


そして底土も微妙に回復しているせいか、ダイバーは少ない神湊。

沖は巻き上げが無い分、水が澄んでましたよ。



yatsushiahze190814-02.jpg

というわけで、水底のハゼを!!



yatsushiahze190814-01.jpg

最短まで寄って激写!!



yuzen-kaminato190814.jpg

噂の神湊ユウゼン!!

やっと会えました。。

なぜ今日…。


明日はボートダイビングの予定です!

久しぶりに青い海!!

楽しみです!!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:07| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

今日もひたすら神湊!体験ダイブも開催です!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、雲多めですが晴れ間もあり。時々ぱらっと雨が降ったりの不安定なお天気でした。風は東南東で結構吹いているので海は東の海は風時化です。西側はとんでもない大うねりが入っております。

というわけで、今日も神湊! がっつりマクロと体験も楽しんできましたよ!


190813-kami02.jpg

陸上の海画像を撮り忘れたので、夕方にふらっと撮りにいきました。

流石に夕方は空いているな〜と思ったら、沖でバシャバシャ!!

カンパチっこ襲来か!?

と、思ったら


190813-snap.jpg

トライアスロンの学生合宿の水泳でした。

流石のフォームとスピードでしたよ〜!


2019/8/13⛅ 神湊 水温27-28℃ 透視度1-7m 気温27.4-31.0℃ 風:東南東(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、まだまだキレイな水!

今日は空いているうちのとなるべく早めに行ったのでキレイでした〜!!

最初はね・・・。



190813-h-01kinsen.jpg

キンセンイシモチ口内保育!

口の中の魚卵をぎょらんください。

もうすぐハッチアウトしそうな感じまで成長してます。


190813-h-03teng.jpg

引き続きテングモウミウシです。

緑藻の上にいて素敵です。


190813-h-02neon.jpg

今日はこちらもネオンモウミウシ。。

両さんみたいな眉毛がかわいい。


190813-h-04onaga.jpg

CCUちゃんからのスルーパス、オナガブドウガイです。

眼点がかわいい!


190813-h-05satuma.jpg

サツマカサゴの眼!

イプシロンを横にしたみたいな眼です。



190813-h-06koke.jpg

コケギンポ〜!

ゲストさんはもっと明るく撮れた方が好みなようでしたが、皮弁がキレイだったのでついついこちらをチョイス!


体験ダイビングでも、色々なお魚が見れましたよ〜!

見られた生物は、

魚類:タカノハダイ ミギマキ チョウチョウウオ クサフグ ボラ

甲殻類:オトヒメエビ


明日は南東の風ビュー。。

海は神湊のみ、飛行機はどうかなぁ。。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:18| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

ニゴニゴ神湊でもマクロは楽し!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、一時的な雨もありましたが、概ね晴れ! 蒸し暑い一日です。風は予報通り東からしたたかに吹いていたため、底土もクローズ。海水浴場としての底土も赤旗で遊泳禁止です。

今日は神湊でも構わないというゲストさん。

新しいカメラを練習するためにのんびり神湊で撮影ダイブでした!


190812-kami02.jpg

ドロドロの神湊でしっかり2ダイブするという、狂気のダイビング。

‥‥って、特別な書き方しなくても、いつも通りの変態ダイビングです。。(笑)

神湊を楽しめずして、八丈は語れない…。

ただ、海水浴客がめっちゃいるけど…。


2019/8/12 水温28-29℃ 透視度1-6m 気温26.5-31.0℃ 風:東北東〜東(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、うん! 何も見えないね!

浅場は潜ってしまうと、突然海水浴客の脚が出てくるのでしっかり水面移動。

ほどよく水深とれるとこまで行ってから潜降です。



190812-h-01chigo.jpg

チゴミドリガイです。

キレイなカラーリングです!


190812-h-02konoha.jpg

コノハミドリガイは背中に餃子感が出ました!


190812-h-03shiromino.jpg

シロミノウミウシです。

ピコピコと動きまくりのウミウシです。。


190812-h-04koke.jpg

アライソコケギンポも!



190812-h-05pori.jpg

神湊には素敵なお花畑が!


190812-h-06tengmo.jpg

そして、テングモウミウシがうじゃうじゃうじゃ。。。

ちょっとい過ぎ。。

なんともかわいいウミウシです。

これだけで神湊に潜る価値ありですな!


190812-h-06tengmo02.jpg

おぉ! 交接するのか?

というその瞬間!!!!!

カメラバッテリーアウト!!!

残念!!


ほかに見られた生物は、
うっかりアオウミガメ!

魚類:ハコフグ幼魚 キンセンイシモチ口内保育 巨大サラサハゼ クモウツボ カゴカキダイ 

甲殻類:オトヒメエビ

明日も神湊のみになりそうなので…もっと混むかなあ。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:42| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

本格的に今日で終わりかな?イルカも出ました!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、「明日までは潜れるかも」「明日までは潜れるかも」のついにファイナルか??

ノロノロ台風の影響で中々風吹かずでしたが、今日は朝からちょっと吹いており、東側は少々波が。。

それだったら北側まで遠出してみよう!と船長が行ってくれたので急遽2本分積んでナズマド周辺まで行ってきました!


190811-madetare02.jpg

いざ出航!!

陽射しが強いのでゲストさんは日陰で待機です。


2019/8/11☀ ナカノママ・ナズ・垂土 水温27-29℃ 透視度30m 気温24.9-31.9℃ 風:東北東(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、



iruka190811-01.jpg

イルカ〜〜!!!



今日はドルフィンスイムしちゃいました!

遠出するぞ〜!と走ってたら、向こうからやってくるつやつやした背中!

イルカだ〜!!

すぐに船によって来てくれたイルカちゃん。

船長が、「準備しろ〜」というので、スキン装備で泳いできました!!



iruka190811-02.jpg

ん〜!! 久しぶりに近い!!



iruka190811-03.jpg

これぞドルフィンスイム!な感じに撮れました!



iruka190811-04.jpg

5分ほど遊んでくれました!!


iruka190811-05.jpg

また遊んでね〜とお願いしつつ。。



190811-yu-02sinju.jpg

ダイビングではシンジュアナゴ!



190811-sa-01pig.jpg

ピグミーシーホース!!


190811-sa-02kinchaku.jpg

リクエストのキンチャクガニも!



190811-ta-01tubame.jpg

ツバメウオもウロウロ。


190811-yu-03kame.jpg

アオウミガメのケンシロウ。

ケンシロウの意味は男性の同世代ゲストさんならきっとわかるかと・・・


ま、ちょっと北斗七星と配置が違うけど。。



190811-ma-01kame.jpg

アタァ!! と、前のウミガメの秘孔をついたかは定かではない。。



190811-yu-01hadaka.jpg

ハダカハオコゼです。


190811-yu-01hadaka02.jpg

こちらもハダカハオコゼです。

結局、今日も3個体!


ほかに見られた生物は、
魚類:ニシキヤッコ幼魚 スミレヤッコ幼魚 コガネキュウセン幼魚 ヒオドシベラ幼魚 レンテンヤッコ幼魚 アブラヤッコ幼魚 ハタタテハゼっ子 カミソリウオ ホソフウライウオ

ウミウシ類:ニシキ ゾウゲ アデヤカミノ 

甲殻類:ロボコン カンザシヤドカリ キンチャクガニ

さて、明日まで潜れる、明日まで潜れる、でなんとか頑張ってきましたが、いよいよ明日はダメかもしれません。

早く回復すると良いのですが。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

何気に毎日潜れてたりして・・・・。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、結局なんだかんだで…東側ボートダイビングができました!しかも普通に快適に3本潜れてしまいました!! 遅い台風それる台風。。。それでもうねりは来ているのですが、北東側のポイントはOKなのでした!

ただし、昨日の時点ではこんなに潜れる保証が無かったので、特攻で遊びに来てくれた常連さんたちに感謝!

また、キャンセルになったゲストの皆様、今回は非常に残念でしたが、またの機会をお待ちしております!



190810-kyodetare02.jpg

青空・青い海で元気いっぱい!

文字通り楽しく潜っておりました!!


2019/8/10☀ 局長・イデサリ・垂土 水温24-29℃ 透視度30-40m 気温24.0-32.3℃ 風:北東(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、青い海!

一週間前は絶望の日程だったのに。。。


190810-yu-02kame.jpg

アオウミガメも沢山!


190810-yu-03tubame.jpg

ツバメウオはあちらこちらでなつっこい個体が。


190810-s-01tubame.jpg

イデサリは群れ群れでキレイでした〜!


190810-m-01idesari.jpg

イデサリは潮目がたってエキジット時にちょっとバシャバシャ。。

水中はいたって快適でした。


190810-s-02pine.jpg

パイナポー!



190810-a-01kubiaka.jpg

クビアカハゼのペア!


190810-a-02akaha.jpg

アカハチハゼのペア。


190810-a-03hadakaha.jpg

ハダカハオコゼもペアリング!!!



190810-a-06hadakaha.jpg

3cmぐらいのちびっこハダカハオコゼも見れました!!!


190810-a-04kincha.jpg

キンチャクガニ!



190810-a-

イロブダイの幼魚〜!!



ほかに見られた生物は、
アオウミガメはいっぱい 

魚類:ハナヒゲウツボ ハタタテハゼ畑 ユウゼン アカハラヤッコ スミレヤッコ幼魚 ニシキヤッコ幼魚 カミソリウオ

ウミウシ類:モザイク マッチボウミノウミウシ

甲殻類:ロボコン イソバナガニ

明日も東からの風、ただ、ちょっと弱い予報になったので・・・・潜れること祈って!!

潜れれば潜ります!!!




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

東側ボートでマクロ&イルカも登場!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、晴れたり曇ったりですが、基本的にいい天気! 午前1本目の前はムシムシに暑かった〜!!そして海も3本目はほぼ30℃!! しかも美しい淡い垂土ブルーで最高でした!

おまけに船上から5頭のイルカが船に付いてめっちゃ遊んでくれました!!


そして、台風10号ですが、ノロノロしているので毎日「明日まで潜れるかも?」が続いております。

結局一体いつまで潜れるの???

もう台風に関するやりとりで携帯電話のバッテリー残量が…。



190809-kyozotare02.jpg

というわけで、今日もなんだかんだがっつり3本潜れました!!


2019/8/9☀たり⛅たり 局長・アオゾミ・垂土 水温27-29.9℃ 透視度20-40m 気温25.8-31.8℃ 風:あちこち(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、今日もいい海!

浅場はうねりがありますが、すぐに沖にいけるボートは快適です。

ではでは、いただいた画像を!!


190809-aki-01hanahige.jpg

ハナヒゲウツボ〜!!


190809-aki-08miyake.jpg

ミヤケテグリ幼魚!!


190809-aki-07hadaka.jpg

ハダカハオコゼ!!


190809-aki-06irobu.jpg

イロブダイ幼魚!

この個体は細かった〜。。


190809-aki-05noko.jpg

ノコギリハギの幼魚も!!



190809-aki-04garasu.jpg

ガラスハゼは渋く黒抜きで!



190809-aki-03ginpo.jpg

テンクロスジギンポは髭がしっかり映ってました!



190809-aki-09kamisori.jpg

カミソリウオの幼魚…かな??


そしてそして、


iruka190809-02.jpg

ミナミハンドウイルカ〜!!


iruka190809.jpg

しばらく一緒に遊んでくれましたよ〜!!

船上はキャ〜キャ〜声援が上がってました!



ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:ユウゼン トサヤッコ ハタタテハゼ畑 ヨコシマクロダイ幼魚 オウゴンニジギンポ 

ウミウシ類:シロタエイロウミウシ ミゾレ キスジカンテン アデヤカミノ 

甲殻類:イソバナガニ イソバナカクレエビ ロボコン


明日はなんだかんだでまた東側ボートができそうな雰囲気です。


風があまり吹かないと良いですね〜!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

OW無事修了&東側ボートダイビング〜!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、まだまだとってもいい天気! しかしながら迫る台風の影は隠せず。。西側はもちろんお話にならないのですが、凪ぎの底土にもうねりが入り始めております。ファンチームは昨日底土だったので今日は東側ボート! 講習チームはラストを底土で飾り、修了後は明丸に乗船!



190808-kyodeme02.jpg

ゲストさんと同級生とファンダイビング!

楽しく潜ってきましたよ〜!

2019/8/8☀ 局長・イデサリ・メットウ 水温26-28℃ 透視度20-40m 気温24.1-32.4℃ 風:南南西〜南西(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、青〜い海!

魚影とキラキラの日差しが差し込んでキレイでした〜!



190808-s-01irobu.jpg

イロブダイ幼魚です。

糸くずのような細さでした。



190808-h-01tubame.jpg

ツバメウオが終始ウロウロ。。



190808-s-02idesari.jpg

イデサリアーチはここぞとばかりにワイコン!



190808-s-03huri.jpg

そんなイデサリのアーチの上にフリソデエビ!


190808-snap01.jpg

同級生も頑張って泳いでます。

8/8に8丈でダイバーになりました!! わ〜い!

これからガンガン潜ってね〜。



190808-s-05kinchaku.jpg

キンチャクガニ〜!



190808-s-04tubame.jpg

ツバメウオ群れ群れ!

とってもいい感じにまとまっててラッキーでした!



190808-h-03tubame.jpg

ツバメウオ群れからひょっこり眼鏡。



190808-h-02kame.jpg

美形のアオウミガメです。



190808-s-06heart.jpg


そして、今日も女子力でハートを見つけてました!



ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン ナメモンガラ テングダイ キビレマツカサ キンギョ&ハナゴイ群れ キホシ&アマミスズメ群れ ハタタテハゼ 

ウミウシ類:ミゾレ ヒブサミノ 

甲殻類:ロボコン イソバナガニ カゲロウカクレエビ

明日もボートダイビングの予定!


潜れるのは・・・・明日までかな??



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

底土とことこ歩いてマクロ&OW講習!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、まだまだいい天気!そして暑い!! 海は底土や東側ボートサイトが凪ぎですが、西側はうねうねうねうね。

船長も午前は用事だというし、まぁ今日のゲストさんは初日だしということで、てくてく底土歩け論してきました。


190807-so02.jpg

一本目の時間は橘丸が出航する時間だったので、パチリ。

黄色と緑のエンリッチカラーも見慣れたもんです。


2019/8/7☀ 底土 水温26-28℃ 透視度12-20m 気温26.0-31.5℃ 風:南西(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、今日は払い出しの潮。

海水浴場の濁りがポイント側に流れ出るので透明度は昨日より落ちました。。


190807-sho-01keyari.jpg

ナガレハナカンザシ、キレイなアートでパチリ!

アーティストなゲストさん、


190807-sho-05heart03.jpg

ハートの形のサンゴも発見してました!

今度、このサンゴ探してみようっと!



190807-sho-02megane.jpg

メガネゴンベのおちびちゃんや


190807-sho-03ebi.jpg

カクレモエビの仲間の極小個体。



190807-sho-04konayuki.jpg

コナユキツバメガイもパチリ。



ほかに見られた生物は、
魚類:テングダイ ナメモンガラ ハタタテハゼっ子 シボリキンチャクフグ スミツキベラ幼魚 カンムリベラ幼魚 

ウミウシ類:タヌキ モンジャ ミスジ キカモヨウ クチナシ キスジカンテン パイナポ コヤマ ユビなどなど


明日は東側ボートダイブにも行きますよ〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:21| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

OW講習と初八丈島のファンダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日も八丈島は暑い! いつも暑いとは言ってますが、特に暑い一日でした。最高気温は八丈では珍しい32℃越え! ウェットスーツを着て歩く底土は汗だくです! しかし! 水の中は超快適! 青いし温かいし、時々あるヒンヤリ水がむしろ気持ちいい! とっても快適空間です!

しかし、毎日快適空間で寒い想いも暑い想いもしていないのが、我が家のうめ。

一日中、エアコンが効いた部屋で、の〜〜〜んびり。

こちらが、暑い外から帰ってきて、「すずし〜!」と部屋に入ると、座布団の上でだらりとリラクゼーション。。


外気温が丁度いい季節の時は、窓開けると外の匂いを永遠に楽しんでいるのに、今は開けるとちょっとだけ「スンスン」して、あとは暑そうに涼しい場所へ。。

まるで猫。。


さて、海は底土が回復! 


190806-so02.jpg

八丈島では初めて潜るゲストさんもご来店し、日中とナイトも楽しんできました!


2019/8/6☀ 神湊・底土 水温26-28℃ 透視度20m 気温25.5-32.7℃ 風:南南西(Max9.8m/s)

ドボンと入ると、貸し切り神湊(海水浴客はいますが、ダイバーはいない)。


昨日はダイバーで激混み混みでしたが、今日は底土で潜っているのでしょう、空いててよかったようです。



190806snap-kat00.jpg

OW講習中の風景を陸上からパチリ。



190806snap-kat03.jpg

水中とは思えないぐらい、丁度いいタイミングでパチリ。

ヘアスタイルが超セットされているみたいですね!



190806snap-kat01.jpg

あまりに上手だったので、夕方は底土にも潜りました。


そんな画像を撮っている私は、ファンチームのガイド!



190806snap-02.jpg

最初はちょっと緊張してましたが、



190806snap-04.jpg

流石に若い! どんどん思い出して、元気に泳ぎ回ってました!



190806snap-05.jpg

安全停止中にアオウミガメが遊びに来てくれたのでのんびり撮ってたら・・・・

エントリー口からやってきた学生ダイバーの一人が動画撮りながらぐいぐい割り込んできて・・・。

カメ逃亡。。


しかも画面しか見てないから、ゲストさんに体当たり。。。



190806snap-06.jpg

ナイトダイビングは貸し切り!

アオウミガメ爆睡。


この個体はず〜〜〜っとこの状態でした。。

ほかにも巨大なアオウミガメ♂や巨大マダラエイ、近すぎのヤッコエイ などなど


見られた生物は、

魚類:テングダイ ナメモンガラ ツノダシ クマノミ タカノハダイ ミギマキ

ウミウシ類:キスジカンテン コンペイトウ タヌキ モンジャ 

甲殻類:オトヒメエビ 
 
明日はファンチームは入れ替わり、OWはまだまだ続きです!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

夕涼みの底土でテグリ産卵が熱々!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、ちょっと遠い台風8号の影響で風は東から、うねりは南西から、ということで、ベストポイントはやはり島の北側に位置するナズマド〜ナカノママ付近となりました。

ボートダイビング組は、天気もいいし水はキレイだしで、素晴らしい海を堪能できたようです!

ビーチは日中は基本的には神湊。。

こちらは学生さんや各ショップの体験やらなにやらで混んでいたようです。


190805-so02.jpg

お昼の底土です。

ダイビングは‥‥ん〜できなくはないけどってぐらい。。

海水浴客が遊べるぐらいなので、まずまずです。

夕方にはかなり良くなって来てましたが、今度は満潮で潮位が高く、時々堤防にかぶってました。

明日からのベッドメイクや掃除で汗かいたので夕方涼みに底土へ。

ついでにネズッポ系の産卵を狙ってきました!

2019/8/5☀ 底土 水温26℃ 透視度7-10m 気温27.0-31.8℃ 風:東→東南東(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、浅場はうねうね。。

すぐには狙いの魚も見つからずダメかな?


と、思ってたら、立派な雄がウロウロ!

こ、これは!と観察を続けると、お好みのメスと遭遇!

あっという間に!


kouwan190805-01.jpg

ふわ〜〜っと産卵行動に!!!

あ〜〜〜〜やっぱり一眼持ってくればよかった!!!




動画で狙ってみたものの、ライトつけると始まらないので、途中から!

最後にふわっと出たのが卵塊です。


産卵ダイビングも楽しいですよ〜。
(お外し御免です)



anna190805.jpg

今日は、RGBLUEでライト撮影してみました。

いい色ですな〜。


kisuji190805-01.jpg

キスジカンテンウミウシは交接中。


shibori190805.jpg

シボリキンチャクフグもお眠状態。


budai190805.jpg

ブダイは爆睡モードです。


tsunodashi190805.jpg

ツノダシは夜カラーになってましたが、ライト撮影しようとするとあっという間に日中のカラーに戻ってしまいます。。


サンセットアワーでしたが、上がる頃にはしっかり暗くなってました。


明日はナイトの希望もあるので、このぐらいの時間に潜ろうかな??


少しでも凪ぎますように!!

南の台風が少しでもそれますように!!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:36| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

台風うねりを避けての北側ボートダイビングは天国!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、迫る台風8号のうねりに怯える一日。。八重根にはすでにうねりが入りつつあり、底土はこれから吹く東北東の風でだんだん時化てくる見込み。 ナズマドは朝一の時点では潜れる感じですが、スピードが速い台風がある時は怖すぎです。。

ん〜、と思ってたら、明丸が出る〜!ということで!


190804-mama02.jpg

便乗していってきました!

うねりを避けて島の北側まで!

2019/8/4☀ ナカノママ 水温26-27℃ 透視度30m 気温23.8-30.8℃ 風:東北東(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、青い青い海!

先日のログにも載せたシンジュアナゴのポイント。

今日もシンジュアナゴ大草原でした!

そして!


akebonohaze190804-02.jpg

アケボノハゼ〜!!

しかもちびっこ!

しかも31m!!

アケボノにしては浅い!!

激写してきました!



akebonohaze190804-01.jpg

うぉ! 一見、アケボノとハタタテのハイブリッドに見える!?

が・・・超いいタイミングで重なってたとこが撮れたのでした。。


akebonohaze190804-04.jpg

自分で見つけたコはいつも以上にかわいいですね!



seboshi190804.jpg

セボシウミタケハゼがヤギ林に。


renten190804-01.jpg

レンテンヤッコ幼魚です。

ちょこちょこ動き回って難しいですが、かわいいです!



herald190804.jpg

ヘラルドコガネヤッコの幼魚です。

こちらはもっとシャイ。


benihire190804.jpg

深場のベラっこ、ベニヒレイトヒキベラの幼魚です。



gomahagi190804-01.jpg

夏の魚、ゴマハギっ子も。


tosayakko190804-01.jpg

トサヤッコは性転換中の感じ。

メスからオスに変わりかけのカラーです。

ほかに見られた生物は、
魚類:ピグミーシーホース イロブダイ幼魚 モンツキベラ幼魚 などなどとにかくいっぱい!

ウミウシ類:

甲殻類:ロボコン 

明日にかけて台風が南を通過。。

海はどうかな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:48| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

八丈島でウミガメに逢おう〜!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日も八丈島は暑い! そんな暑い暑い夏の八丈に、あの人が遊びに来てくれました!! あ〜びっくり!!

もちろん何方様がいらしても、アルケロンはオリジナル対応なのでいつも通り。。

ただ、ブログにはつい…。

さて、今日はスノーケリングツアーだったので、じんわりとサンゴ礁からのアオウミガメを演出しようとしてたところ…

どうやらタクシーの運転手さんに「ウミガメは100%逢えるよ!ウミガメに逢えない方がラッキーだ」ぐらいにまで言われたらしく。。

じんわりどころか何としてもウミガメ見れなくてはいけない状態に。。

そりゃ普通に潜れれば見れるけど、相手はナマモノですからね。


190803-so02.jpg

そんなこんなで無事に逢えたのですが、陸上写真撮り忘れたので、夕方にパチリと撮り直し。。


2019/8/3☀ 八重・底土 水温26℃ 透視度15-20m 気温23.8-31.2℃ 風:あちこち(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、底土はキレイ!

八重根は昨日よりは透明度上がってましたが、水面からは微妙な…雰囲気。。

ということで底土をチョイスしましたが、サンゴはキレイだし流れは速いし、な、流れ!?

ブリーフィングの時に潮目が見えたので速いかな〜と思ってましたが、ぶんぶん流れてました



190803snap12.jpg

元気な男性陣4名組!


190803-snap09.jpg

八丈富士をバックに!



190803-snap10.jpg

流れに負けず、フィンキック!!


190803-snap05.jpg

念願のウミガメ!!



190803-snap06.jpg

流れが早い中、一人フィンキックがすごい。。



190803snap15.jpg


あ〜、ワイドコンバージョンレンズがついてればバッチリなのに、カメ越しに全員がむずい。


190803snap16.jpg

何とか4名様+カメ!



190803-snap14.jpg


ご利用いただきありがとうございました!!

また、遊びにいらしてくださいね!


お待ちしております!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:18| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

久し振りの八重根はクマノミちびっこ天国!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日も八丈島は暑い。。 そして続く凪ぎ凪ぎな海。 しかし・・・忍び寄る台風の影。。 西側を北西方向で抜けそうですが、まだまだ予断許さずな感じです。


190802-ya02.jpg

ひっさしぶりに八重根に潜ってみました!

透視度悪いですよ〜という噂でしたが…


2019/8/2☀ 八重根 水温25-27℃ 透視度7-20m 気温24.0-30.8℃ 風:南南西(Max6.7m/s)

ドボンと入ると、なるほどニゴニゴ。

湾内の浅場は海藻が溶けたのと植物プランクトンの発生でニゴニゴです。

沖へ行くと澄んだ潮も入ってとっても青いのですが、これはこれで冷たい。。

冷たいと言っても25℃以上ですが。。


seboshi190802.jpg

セボシウミタケハゼです。

キャッチアイ3発入ってます。
(黒目にライトの光)


sejironodoguro190802.jpg

セジロノドグロベラ幼魚です。

撮れそうでいつも撮り切れないまま終わってしまうベラ。。


kakuremoebi190802.jpg

カクレモエビの仲間、2個体映ってますが見えますかな??

右の個体は小さかった〜。


kobito190802.jpg

コビトスズメダイがどんどん増えてます。

そういえば八丈に来て初めの頃も沢山いたような。。



huedai190802.jpg

下半身黒タイツのフエダイ幼魚。

エガフエダイですな。。


kumanomi190802.jpg

クマノミちびっこはたっくさんいるので選り取り見取りです!



hurisode190802-01.jpg

フリソデエビも元気でした!



ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:★カスミアジ★ ホシテンス幼魚 ミツボシクロスズメっ子 ハタタテハゼっ子

ウミウシ類:コヤマ パイナポ コンペイトウ タヌキ コンガスリ アデヤカミノウミウシ

甲殻類:イソギンチャクモエビ&エビ


さて、台風のコースと勢力が気になりますねぇ。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:13| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする