2019年07月19日

大雨スタート、夜は八丈夏祭り!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝の豪雨がすごかった!! 降るわ降るわで大雨警報が発令されるほどでした。 雷も鳴ってたし。。

ゴミの日なので、ゴミ出しするのですが、車から店に入る一瞬でずぶ濡れになるので、タイミングみてのエキジットでした。



190719-so02.jpg

午後は落ち着いたので、底土へ。

雨降り底土のいいところは‥‥海水浴客が全然いないところ。。。

これから夏は駐車場も混みますからね〜。

2019/7/19☔⚡のち☁ 底土 水温25-26℃ 透視度10m 気温23.6-26.6℃ 風:南西15.4(Maxm/s)

ドボンと入ると、湾内はまずまずの青さも残ってましたが、沖合には東海汽船桟橋側から流れてきた、山からの流水で濁りあり。

それでも陸から見るとかなり茶色い感じでしたが、水中は「まぁちょっと濁っている程度」でした。

流石は元が透視度抜群の八丈です。


shimura190719.jpg

雑誌MDの8月号に「夏もシムランス出たことありますよ!」

と、書いちゃったので、出しときましょう!

今日のこの個体はオスでぶんぶん泳ぎ回ってたので、次回があるかどうか…。


kiiroumiko190719.jpg

キイロウミコチョウ、まだ残ってます。

ウミコチョウチャンス、まだありますよ!

しかし、猛烈にいたテントウウミウシがほぼ消滅してました。


miyaketeguri190719.jpg

ミヤケテグリの幼魚は順調に育っていて、すでに幼魚とは呼べない大きさに、、


isohaze190719.jpg

イソハゼの仲間もたまにはパチリ。



neonmo190719-01.jpg

ネオンモウミウシもまだまだ見れます。

しかし!相変わらずめっちゃんこ小さいです。

ほかに、アオウミガメいっぱい つむぶり カンパチ などなど。

それにしても、今年はイロブダイ幼魚が出ませんね。。。

さ!明日からはガイドです!


皆さん、お待ちしております!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする