2019年06月27日

底土日和の始まりかな?

ご案内:海の日の連休(7/13-15)、キャンセルでファンダイビングの空きが出ております。まだご予定がお決まりでない方は是非遊びにいらしてください! ご連絡お待ちしております!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、南西の風。さほど吹かなかったのでどうやらナズマドも潜れたようです。が、明日以降底土が続きそうなので、ナズマドに潜りたい気持ちを押し殺して底土で調査! 



190627-so02.jpg

凪ぎの底土。

梅雨前線も北上するし、底土日和が続きそう。

早く底土幼魚天国にならないかな〜!

2019/6/27⛅ 底土 水温24-25℃ 透視度20-25m 気温23.0-26.0℃ 風:南南西(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、青い底土。


浅場のサンゴとアオウミガメのいる風景が素敵です。


そんな光景をチラ見してマクロ…。


kisuji190627-01.jpg

キスジカンテンウミウシ、産卵中です。


mozaiku190627.jpg

モザイクウミウシもたまにはパチリ。

周囲がキレイそうだったし


kiiroumiko190627.jpg

キイロウミコチョウさん。



sokodoumiko190627-01.jpg

底土でソコドウミコチョウ



orenji190627.jpg

オレンジウミコチョウか・・・。。



nishiki190627.jpg

ニシキツバメガイ、数個体見られました。



kuchinashi190627.jpg

クチナシイロウミウシも数個体見られました・・・って映ってますね。


kurakatoa190627.jpg

似て非なるクラカトアウミウシ。

なんとも素敵なカラーリングです。



miyaketeguri190627.jpg

ミヤケテグリ幼魚はちょっと育っている個体。



hiregurosuzume190627.jpg

ネコ目なヒレグロスズメダイ。


さて、最終便でリピーターさんが無事に到着!


いきなりHOTけに行ってきます(いつもだけどね)。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:46| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする