2019年06月30日

底土のマクロネタも楽しいですよ〜!

ご案内:今季からダイビングもご宿泊も…お得な「しまぽ通貨」でお支払い頂けます!!
つまり「アルケロン」も「なぎの木」もOK!とってもお得です!
発売は明日7/1から!
詳しくはこちらをご覧ください! 宜しくお願い致します!

ご案内:海の日の連休(7/13-15)、ファンダイビングの空きが出ております。まだご予定がお決まりでない方は是非遊びにいらしてください! ご連絡お待ちしております!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から南西の風強風。 ANAは全ての便に転向調査が入りましたが、流石ANA様! 全便就航してくれました! というわけでゲストさんも無事にお帰りに。 ご利用ありがとうございました!


190630-so02.jpg

海は底土が引き続き凪ぎ、とことこ歩いてきました。

西側は見にも言っておりません。。


2019/6/30⛅ 底土 水温24℃ 透視度20-30m 気温24.9-27.6℃ 風:南西(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、今日は昨日より向かい潮あり。

底も少し冷えておりました。


shimura190630-01.jpg

フィコカリス・シムランス!

なにやらアーマーっぽい柄で渋い個体です。



neonmo190630-02.jpg

ネオンモウミウシも沢山いました!

しかし・・・・めっちゃんこ小さいです。

2mmないかな??

これに比べたらウミコチョウなんて巨大生物というぐらい。



miyaketeguri190630.jpg

ミヤケテグリ幼魚です。

そろそろイロブダイ幼魚を見つけたい・・・。



konayuki190630.jpg

コナユキツバメガイがイチャイチャしてました。



poripu190630-02.jpg

ポリプのお花畑。。


明日も南西の風、しかも雨。


底土とことこ歩け論ですねぇ。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:43| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しまぽ通貨、使えます!

お待たせしました! 今季はダイビングもご宿泊も…お得な「しまぽ通貨」でお支払い頂けます!!
つまり「アルケロン」も「なぎの木」もOK!とってもお得です!
発売は明日7/1から!
詳しくはこちらをご覧ください! 宜しくお願い致します!

https://shimapo.com/
posted by 八丈島 アルケロン at 17:11| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

東側ボートでマクロ!久しぶりにシムランスも!

ご案内:海の日の連休(7/13-15)、ファンダイビングの空きが出ております。まだご予定がお決まりでない方は是非遊びにいらしてください! ご連絡お待ちしております!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、雨の予報でしたが、終日なんとか持ちこたえ、曇り空で過ごすことができました! 風も南西でしたたかに吹いておりましたが、ANAも無事就航! 常連ゲストさんも久しぶりにご来店です。 

南西の風のため海は引き続き東側のみなので、赤間さんに頼んで東側ボートも交えて潜ってきましたよ〜!



190629-kyoiso02.jpg

ⓇケロンチームとⓇグルスチームで出航!

なんか夏のボートが始まった気がしますね!


2019/6/29☁ 局長・イデサリ・底土 水温24-5℃ 透視度20-30m 気温24.8-25.8℃ 風:南西(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、流石はボートダイブ!

最初っから青い!!


tsubame190629.jpg

ツバメウオなんかも群れていて、いや〜ボートっすね〜!という感じでした!


しかし! 全員マクロなので、ブレずに這い這いダイビング!



190629-izm-01tent.jpg

テントウウミウシも明るい雰囲気で!


190629-izm-02robokon.jpg

ロボコンことアナモリチュウコシオリエビ。



190629-izm-03isobana.jpg

イソバナガニは大きな個体。




キンチャクガニはいやらしい目つきしているんですよ〜とは言うものの、


190629-izm-04kinchaku.jpg

こいつは本当にニヤニヤしてる!


ニヤニヤが止まらないそのわけは!?


190629-izm-07shimura.jpg

フィコカリス・シムランス〜!!


190629-izm-07shimura02.jpg

甲殻類一辺倒のゲストさんもいたので美味しいメニューでした!


190629-o-03jpig.jpg

ジャパピグも登場。


190629-o-04jpig.jpg

フライング・ジャパピグ!



190629-izm-06orenji.jpg

オレンジウミコチョウ、背景というかステージ素敵!



190629-izm-05ryuugu.jpg

リュウグウウミウシも緑のステージ。



190629-o-01kyara.jpg

キャラメルマキアート(キャラメルウミウシと巻貝を添えて(もちろん無添加です))


190629-o-02taoyame.jpg

大き目のタオヤメミノウミウシ。

クリンクリンのミノが美しいウミウシです!


ほかにも色々見れましたよ〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:17| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

とことこ底土歩け論でマクロ三昧!

ご案内:海の日の連休(7/13-15)、ファンダイビングの空きが出ております。まだご予定がお決まりでない方は是非遊びにいらしてください! ご連絡お待ちしております!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、台風3号の影響で南西の風。夜中は流石に風が強く最大瞬間20m越え。それでも台風自体は本州沿いに通ってくれたので、八丈島自体は風向き変わらずで東側が荒れることはありませんでした。

おかげ様で本日は底土三昧! 歩きました〜!


190628-so02.jpg

めっちゃいい天気の底土!

まるで一日いい天気みたいですが、午前は曇りで昼は雨もぽつぽつ。

3本目の直前にこんな青空になりました!


2019/6/28☁一時☀ 底土三昧 水温24℃ 透視度20-30m 気温23.7-27.0℃ 風:西南西〜南西(Max22.6m/s)

ドボンと入ると、多少の揺れありですが、のんびりマクロで潜れました!

いただいた画像で見られたものを!



190628-o-01beni.jpg

ベニゴンベ! 久しぶりにログ登場!しかも全身画像!

実はずっといるのですが、ちょこまかと動き回るので難易度が。。



190628-o-02zouge.jpg

ゾウゲイロウミウシ、佇んでました!


190628-o-03kongas.jpg

コンガスリウミウシは海藻の上で。



190628-o-06monja.jpg

モンジャウミウシの交接。



190628-o-04akahata.jpg

鯉のぼり!

みたいなアカハタのあくび!



190628-izm-01yukidama.jpg

ユキダマウミウシ、ここには映ってませんが2個体!



190628-izm-02kyara.jpg

キャラメルウミウシ、姿勢良し!



190628-izm-03zouge.jpg

ゾウゲイロウミウシの交接はハートがいっぱい!

これは羨ましいシチュエーション!

撮りたい!



190628-izm-04nagisa02.jpg

ナギサノツユは、本来着く海藻が水温の上昇で溶けてきているため、あちらこちらで変な場所をさまよってました。



190628-izm-05tentou02.jpg

素敵、テントウウミウシ!


ほかに見られた生物は、
魚類:スミツキベラ幼魚 ツユベラ幼魚 テングダイ群れ カマス群れ シマアジ群れ ツバメウオ レンテンヤッコ ナメモンガラ ちょっとしつこいヤマブキベラ 

ウミウシ類:キイロウミコチョウ レモンウミコチョウ コンガスリ リュウモン 

甲殻類:イセエビ ゾウリエビ キンチャクガニ未遂

明日はボートに行こうかなぁと思いつつ、まずはANAが無事に就航してくれること祈って…。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:10| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

底土日和の始まりかな?

ご案内:海の日の連休(7/13-15)、キャンセルでファンダイビングの空きが出ております。まだご予定がお決まりでない方は是非遊びにいらしてください! ご連絡お待ちしております!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、南西の風。さほど吹かなかったのでどうやらナズマドも潜れたようです。が、明日以降底土が続きそうなので、ナズマドに潜りたい気持ちを押し殺して底土で調査! 



190627-so02.jpg

凪ぎの底土。

梅雨前線も北上するし、底土日和が続きそう。

早く底土幼魚天国にならないかな〜!

2019/6/27⛅ 底土 水温24-25℃ 透視度20-25m 気温23.0-26.0℃ 風:南南西(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、青い底土。


浅場のサンゴとアオウミガメのいる風景が素敵です。


そんな光景をチラ見してマクロ…。


kisuji190627-01.jpg

キスジカンテンウミウシ、産卵中です。


mozaiku190627.jpg

モザイクウミウシもたまにはパチリ。

周囲がキレイそうだったし


kiiroumiko190627.jpg

キイロウミコチョウさん。



sokodoumiko190627-01.jpg

底土でソコドウミコチョウ



orenji190627.jpg

オレンジウミコチョウか・・・。。



nishiki190627.jpg

ニシキツバメガイ、数個体見られました。



kuchinashi190627.jpg

クチナシイロウミウシも数個体見られました・・・って映ってますね。


kurakatoa190627.jpg

似て非なるクラカトアウミウシ。

なんとも素敵なカラーリングです。



miyaketeguri190627.jpg

ミヤケテグリ幼魚はちょっと育っている個体。



hiregurosuzume190627.jpg

ネコ目なヒレグロスズメダイ。


さて、最終便でリピーターさんが無事に到着!


いきなりHOTけに行ってきます(いつもだけどね)。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:46| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

早朝はユウゼン玉出来かけ!午前に狙うも解散!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、暑い暑い一日でした! それでも一発目は早朝だったのでそこそこ涼しく、「・・・・ドライにしようかな・・・・着替え楽だし・・・」と思ってしまいましたが、朝一はユウゼン玉も探すし、泳ぐかもしれないのでやっぱりウェットで!



190626-na02.jpg

2019年は早朝ダイブが多いですね!

本日のゲストさんも早朝にはまったご様子でした!

2019/6/26☀ 早ナズ・ナズ 水温24-5℃ 透視度20-30m 気温20.9-27.6℃ 風:南西〜南南西(Max9.8m/s)

ドボンと入ると、光が斜めに差し込み、それが順光なので早朝ナズマドはいい青!

馬の背のその先は青に吸い込まれそうでした!

大物は待っても来ずでしたので、狙いをユウゼン玉に!



190626-snap03.jpg

メジナを追いかけるユウゼンの数がどんどん増えていく!



190626-snap02.jpg

最大15匹ぐらいだったかな。


nazu190626-01.jpg

ゲストさんも頑張って撮影しておりました!

で、早朝ゲストさんは東海汽船でお帰りなので、日中はガイドなし。


こりゃ、このあとユウゼン玉狙うしかないでしょ!


と、ワイドレンズに付け替えて、いざナズマド!

到着すると・・・!?

ありゃりゃ、もう北潮が流れ流れて・・・ユウゼン玉解散。。。

朝食食べてた時間が一番良かったかもしれませんね。



nazu190626-01.jpg

スミレ根まで探しに行きましたが・・・。


teng190626.jpg

テングダイトリオ。


ao190626-01.jpg

アオウミガメ、後ろ姿の写真、結構好きなんです。


nazu190626-02.jpg

馬の背の柱状節理をパチリ。


さてと・・・熱低か・・・そして台風か・・・ん〜、さっさと通り過ぎてくれ〜!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:54| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

西側ビーチでがっつり4ダイブ!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、晴れ予報でしたが、薄曇り程度の感じ。それでも風が穏やかだったので、西側も潜れる海況でした!

そして、先日のリベンジを果たしにいらしたゲストさんと日中3ダイブ、そしてナイトダイブと4本潜り倒してきました!



190625-naya02.jpg

少々うねりはありましたが、次第に穏やかになってました!



2019/6/25⛅ 八重ナズナズ・夜八重 水温24-25℃ 透視度15-25m 気温19.2-26.0℃ 風:南西(Max6.7m/s)

ドボンと入ると、快調な水温。

25℃オーバーなので快適そのものです!

今日はワイドのゲストさんなので、日中は隙間で撮る暇もなく、ワイドの画像をいただこうと思ってましたが、ナイトダイブ、そして明日は早朝と忙しかったので、画像チャンスはなし。。

気が付けば、ほぼナイトの画像です。



190625-snap01.jpg

馬の背のトンネルで撮影中のゲストさん。



190625-arimo.jpg

テントウウミウシではありません。

似てるでしょ?


で、ここからナイト!

HOTけではなく、Theナイトダイビングです!



teppouebi190625.jpg

何某かのテッポウエビの仲間です。


hiramushi190625.jpg

ヒラムシの仲間。



tsumajiro190625.jpg

巨大なツマジロオコゼ。



soushihagi190625.jpg

ソウシハギ激寄り!!

日中はあまり寄れないので激写!


yuzenumiushi190625.jpg

ユウゼンウミウシです。

血染めのウミウシという意味があるとか



budai190625.jpg

爆睡ブダイ。


ん!そろそろ私も早朝のために爆睡せねば!!


ほかに見られた生物は、
魚類:ジャパピグ ユウゼン レンテンヤッコ ナメモンガラ トサヤッコ ヒメヒラタカエルアンコウなどなど

ウミウシ類:たっぷり!

甲殻類:フリソデエビ オルトマンワラエビ キンチャクガニ


というわけで、早朝で色々狙ってきます!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:07| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

風向き超不安定でも八重根は強し!

ご案内:海の日の連休(7/13-15)、キャンセルでファンダイビングの空きが出ております。まだご予定がお決まりでない方は是非遊びにいらしてください! ご連絡お待ちしております!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、不安定なお天気。風もコロコロというか、くるっと一周ですね。私はガイドないので一本だけいい時間に潜れれば良かったのですが、終日ガイドだと大変だったのかもしれません。 というか、昨日はかなり大変だったらしいです。。


190624-ya02.jpg

うねりはあるけど、普通の八重根でした。


2019/6/24⛅たり🌂たり 八重根 水温24℃ 透視度15m 気温19.6-26.1℃ 風:北東→南西→西→北北東(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、浅場はうねうね。

明日はガイドなのでゆるりと回ってきました〜!



onagasuzume190624-01.jpg

オナガスズメダイも卵守り中です。



onagasuzume190624-02.jpg

婚姻色や興奮している時に人間でいう白目のところが本当に白くなります。

その瞬間は長いようで短い。。。

白目むいていて且つ卵のお世話している時に撮りたいのですが、中々難しい。。



onagasuzume190624-03egg.jpg

卵はかなり粒が小さいです。



onagasuzume190624-04egg.jpg


拡大するとこんな感じです。



obitensu190624.jpg

オビテンスモドキ幼魚も出てました!

結構枚数撮ったと思ったのですが、芯を食ってたのはかなり少なく…。。


shikoku190624.jpg

ひねりシコクスズメダイ。



sokodoumiko190624.jpg

めっちゃんこ小さかったソコドウミコチョウ。



murasaki190624.jpg

逆に大きかったムラサキウミコチョウ。


明日は弱い南西の風の予報なので、八重根も行けるはず。

ナズマドも凪ぎないかなぁ?



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:13| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

梅雨らしいお天気&うねりありあり!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、概ね小雨の感じのお天気。時折強めには降ってましたが、昨日の夕方からの霧も晴れたので朝一便はあっさり到着。ゲストさんは無事にお帰りになられました。羽田から乗り継ぎがあるパターンだったので、順調で良かった〜! ご利用ありがとうございました。



190623-naya02.jpg

海はナズマドも潜れはしましたが、中々のうねりあり。

ま、今日はガイドではないので、お気軽にドボンです。


2019/6/23☁&☔ ナズ・八重 水温24-25℃ 透視度20-30m 気温19.4-23.4℃ 風:東北東(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、浅場はうねりがありましたねぇ。

水深を落とすと穏やかでした。


kiibokinuhada190623-03.jpg

昨日の捕食ウミウシはどうなったかな?と見に行くと、あれ?もう全部食べたのか?

辺りを探すと!



madarairo190623.jpg

昨日隣にいたと思われる個体と一緒に。

どうやら逃げおおせたようです。



miyaketeguri190623.jpg

ミヤケテグリ幼魚です!

夏の幼魚始まってますね!



himehirata190623.jpg

ヒメヒラタのカラバリも!



nagasaki190612-01.jpg

ナガサキスズメダイ幼魚も渋いカラーが魅力ですよ!


明日も風向きが安定しない一日。

ただし全体的に弱めなので、まぁどこかしらは潜れるでしょう!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:29| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

迫る低気圧、早出で潜れました!!

ご案内:7/1よりしまぽ通貨の販売が始まります。当店も今季からはご利用できるよう申請手続き中です(ほぼOKですが)。ダイビング・宿泊ともに利用できますので、とってもお得です。手続きが完全に受理されましたら、またご案内させていただきます!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、低気圧が迫る一日。 予報としてはお昼には南の風がビュービュー吹く予報。あまりの予報なので本日到着のゲストさんは全員延期に。。。と、思ったら‥‥朝時点ではまだまだ凪ぎで、おまけに中々風が吹き始めず、ゲストさん来てれば潜れたなぁというリグレット‥‥。お天気ばっかりは…。



190622-naya02.jpg

ということで、滞在ゲストさんとロケットスタート!

8時に出発してスパスパ3本潜ってきました!

おかげさまで、3本潜って、明日葉うどん食べて温泉行って、ジャージーカフェでソフトクリームというフルコースでした。


2019/6/22🌂 ナズ八重 水温24-25℃ 透視度20-30m 気温19.5-24.3℃ 風:北東〜南西(Max12.9m/s)

ドボンと入ると、外が小雨で暗いせいもあって逆に明るく感じる水中。

透明度の良い海ならではですね!

時化に怯えながら潜る予定が・・・のんびり潜ってきましたよ!



hurisode190622.jpg

赤みが強いフリソデエビ!



kinchaku190622.jpg

一日1キンチャクガニ!



konshibori190622-01.jpg

コンシボリガイも登場!


tanuki190622.jpg

タヌキイロウミウシとモンジャウミウシ。



kiibokinuhada190622.jpg


キイボキヌハダウミウシがマダライロウミウシを食す!!



kiibokinuhada190622-02.jpg

この組み合わせはお初だったので激写!



toumon190622.jpg

トウモンウミコチョウ!



kumanomi190622.jpg


クマノミは丁度産卵中でした!



kumanomi190622-02.jpg

こちらもアップにて!



190622-snap.jpg

まさかの八重根まで潜れてしまい。。。



ほかに見られた生物は、
魚類:ひらまさ カンパチ ツムブリ ナンヨウカイワリ群れ キビレマツカサ トサヤッコ テングダイ ヤッコエイなどなど


明日はお帰り日、私はのんびり八重根かな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:30| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

今週も金曜日はお天気ナズマド!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、曇り空の時もありましたが、概ね晴れ! しかも終日ナズマドが潜れたので、本日来島のゲストさんはナズマド堪能できました! 



190621-na02.jpg

こんな感じで素敵な一日でした!

問題は…明日…低気圧がやってくるので、明日到着のゲストさんはすでにフルキャンセルとなっております。

え〜〜っと、6月入って3週連続土曜日低気圧なんですが…。


2019/6/21☀ ナズマド三昧 水温24-5℃ 透視度25-30m 気温19.1-26.9℃ 風:南南西〜南東(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、青い青い青い!

キレイな海でした!!



naz190621.jpg

水底から水面を撮ってもすっきりです。

ちなみにムロアジ群れと大き目のはヒレナガカンパチです!

夏らしい感じで良いですね!

キハダマグロもぶんぶん泳いでましたよ!



190621-hamahue.jpg

ハンマーフエフキの群れ。

いや、ハマフエフキの群れ。

17匹が潮に乗ってやってきたり去ってたりで、ハマフエフキも群れると迫力あります。


こんなアグレッシブな感じのハマフエフキは八重根では見れません。



190621-snap.jpg

アオウミガメの食事を間近で観察中。



kinchaku190621.jpg

前回いらした時にキンチャクガニが超お好みだったので、今回も!

かぶりついて観察してました。



orutoman190621.jpg

一方、オルトマンワラエビは…サラリでした(笑)



tentou190621.jpg

テントウウミウシ、やたらといます。



190621-kuchinashi.jpg

クチナシイロウミウシの交接です。


ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン レンテンヤッコ ナメモンガラ テングダイ タカベ群れ ハチジョウタツ 

ウミウシ類:キャラメル タヌキ オトヒメ 

甲殻類:イセエビ カノコイセエビ ゾウリエビと美味3種盛り 


明日は、明日の風が吹く‥‥東からの南西という…まぁ安全第一で行きましょう。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:27| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

ナズマドべた凪ぎ&ご案内!

ご案内:7/1よりしまぽ通貨の販売が始まります。当店も今季からはご利用できるよう申請手続き中です。ダイビング・宿泊ともに利用できますので、とってもお得です。手続きが完全に受理されましたら、またご案内させていただきます!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とってもいい天気!風も弱めの北東で爽やかです。予報よりたいして吹かなかったですしね。



190620-na02.jpg

ナズマドは潮はありますがべた凪ぎ!

八重根はうねりありでした。


2019/6/20☀ ナズ・八重 水温23-24℃ 透視度15-30m 気温19.5-25.6℃ 風:北東(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、爽やかな八丈ブルー!

沖へ向かうと、珍しい魚が!


ishiishidai190620.jpg

イシダイ×イシガキダイのハイブリッド!

イシガキイシダイ?イシイシガキダイ?

略してイシダイ…?あれ?もとに戻った。。


真横から撮りたかったのですが、一目散に逃げてしまい、これが限界でした。



pig190620-01.jpg

久しぶりに深バージョンのピグミー。

お腹が大きい!


pigmi190620.jpg

浅バージョンのピグミー、ジャパピグも。


kumejima190620.jpg

久しぶりにクメジマヒカリウミウシ。

で、でかい。。


kusenia190620.jpg

タオヤメミノウミウシです。

大きい個体はどこへやら。



kanzashi190620.jpg

カンザシヤドカリは御髭が両方が揃うことなく。

さぁ!明日は遠方からリピーターさんがご来店。


ナズマドも行けるでしょう!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:34| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

平日凪ぎの周期が続いております!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、曇り空。 風は穏やかなので海は引き続き凪ぎ。昨日の午前中にユウゼン玉があったという情報にかな〜り揺れましたが‥‥ワイドレンズに変えて「ふがふが」して行くときっと出ないんだろうなぁ。。 と、結局午後からマクロにしました。


190619-na02.jpg

北潮がレベル4ぐらいで流れてます。

ということで、沖は気にせずのんびりマクロでした。


2019/6/19⛅ ナズマド 水温24℃ 透視度20-30m 気温21.9-26.1℃ 風:(Maxm/s)

ドボンと入ると、青い海。

ん〜、なぜ平日。。

週末にこの凪ぎをください‥‥。


sabi190619.jpg


小さい小さいサビウツボ。

レプトの時に逢いたいな〜。


madarairo190619.jpg

マダライロウミウシです。

結構大きかったので、まさかのエビ付きを期待しましたが、そうはいかず。


kongasuri190619.jpg

久しぶりにコンガスリ選手権。



kiibokinuhada190619.jpg

ウミウシ食いのキイボキヌハダウミウシ。

結構キレイなんですよね。



himehirata190619.jpg

今日はヒメヒラタカエルアンコウです。



hutosujiirezumi190619.jpg

フトスジイレズミハゼかな。


orutoman190619.jpg

オルトマンワラエビもパチリ。


最後に潮に乗って気持ちよくドリフト、途中ヒレナガカンパチがなついてきました。


明日も北東の風なので、西側が凪ぎます!!

あぁぁこんな日にガイドしたい!!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:04| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

久しぶりのナズマド、やっぱりマクロも楽し!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、天気はイマイチですが、風は穏やか。昨日まで西側はうねりが大きいのでまさかね??と思いながらも、少しでも可能性のある午後に海へ!

高台から覗くと!



190618-na02.jpg

あら!ナズマド凪ぎ凪ぎじゃないですか!

ということで、今日はナズマドです!


2019/6/18⛅ ナズマド 水温24℃ 透視度30m 気温16.9-26.0℃ 風:南西(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、ん〜!青い!

午前中にはユウゼン玉もあったとか!?

私はマクロ装備だったし、沖は潮も速いので、こそこそとマクロ。



enada190618-03.jpg

エナガカエルアンコウかなと。

ビシバシ泳ぎまくるカエルアンコウなので、撮影が厳しい。。 


必死に撮っていると、なんか右から圧力が…


振り向くと、ご近所ショップⓇの大先輩が!

しかも「フチドリハナダイ撮って!」という指令が!


huchidori190618-02.jpg

というわけで、フチドリハナダイの幼魚を教えていただきました!!!

深場の魚なのですが、この子は浅い!!!

激写させていただきました!


しかしながらキンギョハナダイが前にかぶってきたりと中々苦戦。



huchidori190618-03.jpg

なんとかキンギョハナダイのガードを潜り抜けた一枚。

ありがとうございました〜!



panda190618-01.jpg

後輩ガイドのパンダちゃんも撮っておきました。


今日のネタは他力本願が多いな。。。


shimodairo190618.jpg

自力のウミウシを‥‥



usuhuji190618.jpg

ウスフジイロとか…



tentou190618.jpg

テントウウミウシは沢山!



sodeika-egg190618.jpg

北潮でドリフトしていると、ソデイカの卵が流れてきたので、パチリ。


さて、明日はワイドにすべきかどうか・・・・。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:55| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

水温上がってそろそろ幼魚天国!?

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とってもいい天気! 今日は全力で寝具を天日干し!!梅雨の貴重な天日干しです! 週末の終わりのゲストさんの器材も発送できました〜!



190617-so02.jpg

海は八重根もどうかな〜と思いつつも、ぱっと見昨日よりかなり凪ぎている感じの底土に行きました!

しかし中はそれなりにユラユラしておりましたよ。


2019/6/17☀ 底土 水温24℃ 透視度25m 気温17.4-25.4℃ 風:西〜西南西(Max13.4m/s)

ドボンと入る前に…6月ってこんなに海水浴いたっけ??

しかも今日月曜だし。。

水着に長いフィン履いて、ウェイトも少しつけている6人ぐらいのグループは、ワイコンつけたカメラで結構沖まで。

スーツ着てないて寒くないのかな?と思ってたのですが、

聞こえてくる声に聴き耳立てると…あら日本語じゃない。。

チャイナな感じの発音でした。



seguro190617-01.jpg

セグロヘビギンポのおちびちゃん。

居場所もサンゴでかわいい。



sumitsuki190617.jpg

スミツキベラ幼魚、かなり小さい個体でした。

いつもは寄りにくいことが多いのですが、この個体は良いとこでストップ!


イロブダイもそろそろと思っているのですが、今日は見つからず。

そろそろ底土幼魚天国の季節ですからね!


himekinchaku190617.jpg

久しぶりにヒメキンチャクガニ。

ケブカも今年こそは…。


nagisa190617.jpg

ナギサノツユです。

大きい個体ですが・・・・・陸上にいたら苦手なヤツだなこりゃ。。


明日は八重根に潜れると思います!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低気圧一過で晴れ!底土でマクロフォトっ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、低気圧一過でようやく晴れ!! ANAも無事に就航したのでゲストさんも無事にお帰りに。ご利用ありがとうございました!そして天気がいいので器材を一気に乾かせました〜!



190616-so02.jpg

海は底土がなんとか回復したので、うねりありつつも底土でマクロ。

午後はお掃除に勤しみましたよ〜!

2019/6/16☀ 底土 水温24℃ 透視度20m 気温21.4-26.6℃ 風:西南西(Max19.5m/s)

ドボンと入ると、底土も水温アップ。

水もキレイでしたよ〜!



kisuji190616-01.jpg

エントランスホールで壁見つめているとやたらとキスジカンテンに出会うので根負けしてパチリ。



aomontsuruga190616-01.jpg

アオモンツガルウミウシ(かな?)のペア。

ん〜、昨日のゲストさんに見せたかった…。

まぁ、神湊では仕方なし。。


kurohuchi190616-02.jpg

クロフチウミコチョウのカラバリ。


kurohuchi190616-01.jpg

同じくクロフチウミコチョウのカラバリ。



tanabata190616-01.jpg

フチドリタナバタウオの幼魚…だと思います。。

かわいいのですが…見せられもしない感じの魚です。



hatatate190616.jpg

底土の手前でもハタタテハゼが見られるようになりました。

かんなり小さい個体です。



gangaze190616.jpg

ウニが超奥にいる割には撮れたと思うガンガゼエビ。

とにかくウニ自体が奥にいるので、これも撮影は中々困難。。


明日は西風、ん〜、八重根は回復厳しいかなぁ。。。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 00:20| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

低気圧の影響で時化、熱い神湊でマクロ魂!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、予報通りの「雨」「雨」「雨」。風も一番困る南南東・南で吹き荒れたので全ポイントが×××。。ボートも出来ないので・・・神湊へ! 神湊知らずして八丈の海は語れません。 ナズマドが面白いのは当たり前! 神湊を楽しんでこそ八丈のリピーター! 神湊で楽しませてこそ八丈のガイド! と、意気込んで雨の中、神湊で楽しんできました!


190615-kami02.jpg

このポイントで楽しかったと言われると、一番嬉しかったりして。。


2019/6/15☔ 神湊 水温23-24℃ 透視度5-10m 気温18.4-24.6℃ 風:南〜南南西(Max23.1m/s)

ドボンと入ると、足元にはクサフグがいっぱい!

水もキレイで青いです!

おまけにシマアジ:カンパチ:ブリっこの混合軍(6:3:1)が行ったり来たりで、お魚も楽しい海でした!


もちろん、小物も!


190615-m-01konshi.jpg

コンシボリガイ登場!


ただでさえ人気種なのに、神湊ではお宝です。



190615-t-01chigo.jpg

チゴミドリガイです。


190615-t-02nagisa.jpg

ナギサノツユです。

カラーバリエーション個体が3カラー。



190615-m-03shiromino.jpg

シロミノウミウシは動きがぴょこぴょこかわいい!



190615-m-05hime.jpg

ヒメコモンウミウシもかわいいです!



190615-m-04teng.jpg

そして、今日もショップRさんの若手スタッフに呼ばれ、テングモウミウシを受け取りました。

悔しいので、こちらからは「男梅」そっくりの石ころをお返ししておきました。


あ〜、男梅の岩、画像撮っておけばよかった。。



190615-m-02kinsen.jpg

キンセンイシモチのペアは口内保育中。

卵の位置替えした瞬間を狙って素晴らしいカット!


ほかにも色々見れて意外とあっという間の2ダイブでした!


明日は晴れ予報、風も西南西なのでANAもきっと大丈夫なはず!

海は‥‥底土がどうでしょう??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:09| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

終日西側ビーチで楽しめました!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、天気は曇りでまずまずですが、風が微妙な日。 



190614-yanana02.jpg

八重根もナズマドも少々うねりがありましたが、終日潜ることができました!

とりあえず一日はまともに潜れて良かった〜!!

明日は神湊かもしれないし。。

‥‥あ・・・、一日交代制で潜るご夫婦の旦那さんは明日からだった。


2019/6/14☁ 八重ナズナズ 水温23-25℃ 透視度15-30m 気温19.5-24.2℃ 風:東〜東南島(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、やはりナズマドは青し!

八重根でも「キレイ!」という声が上がってましたが、八重根1クッションおいてのナズマドは別格。

OWを5月に取り立てのゲストさんも2本目にはナズマドにチャレンジできました!

それではいただいた画像をどうぞ!


190614-m-03hurisode.jpg

フリソデエビ!



190614-m-01toumon.jpg

3年越しのリクエストが叶った!トウモンウミコチョウ!

昨年も八重根に潜れれば、見れたのですが、いかんせん海況が…神湊ではちょっと厳しい。。。



190614-m-02murasaki.jpg

ゲストさん発見のムラサキウミコチョウ。

大粒です。



190614-m-04mitsui.jpg

ミツイラメリウミウシの縁取りが濃い濃いバージョン。



190614-m-04kusenia.jpg

タオヤメミノウミウシ。

どんどん大きくなっているような。。



190614-m-05kurakatoa.jpg

クラカトアもいい色合いです。


190614-m-06panda.jpg

ご近所ショップRさんの若手スタッフが教えてくれた小さなパンダツノウミウシ。

むぅぅ、、、若手の台頭が…

そういや昨年からパンダに関しては若手に教えてもらってばかり。。

あ! 先日のパンダは大先輩だった。。


というわけで、初八丈のマクロ派さんも、リピーターさんも、初ファンダイビングの皆さんも無事にナズマド堪能。

よかった〜!

あ、旦那さんがまだ潜ってなかった…。


ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン レンテンヤッコ ナメモンガラ ツバメウオ ジャパピグミー クビアカハゼ ナガサキスズメダイ幼魚

ウミウシ類:レモンウミコチョウ モンコ モンジャ コンガスリ ミカド キスジカンテン コヤマなどなど

甲殻類:カクレモエビの仲間 ロボコン オルトマンワラエビ 

さて、これから深夜は大荒れです。

せめて明日は雨が上がるといいな〜。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

あぁぁ、いい天気だなぁ…。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とってもいい天気。5月は平日に時化たりして週末にバッチリだったのに。。今月は週末に嵐が来る周期です。。 困ったなぁ。。。



190613-ya02.jpg

とっても鮮やかな青空。

堤防の先端では今日も釣り人が頑張っています。

昨日は竿を満月にしならせてファイトしておりました。

最近、堤防からはキハダマグロ(20キロ前後)が良く釣れているらしいですよ。

堤防からキハダって…すごい島ですね。

2019/6/13☀ 八重根 水温23℃ 透視度15-20m 気温18.8-24.7℃ 風:東北東(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、意外と揺れがある八重根。

普通に潜る分には問題ないですが、カメラ構えると揺れが気になりました。


pigmi190613.jpg

ジャパピグミー。

でかいです。



toumon190613.jpg

トウモンウミコチョウです。

でかいです。



lemon190613.jpg

レモンウミコチョウです。

レギュラーサイズです。



danbo190613.jpg

キイロかと思いきや、ダンボウミコチョウかな??

黄色の中に白と淡い水色のグラデーションが入ってます。



kisuji190613.jpg

キスジカンテンウミウシが産卵中。

卵焼きの端っこみたいですね。


明日は、ビギナーさんから上級者さんまで様々、2チームで潜る予定です!


お願いですから、穏やかな海況を…祈!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:14| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

八重根日和!幼魚も増えてますよ〜!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝の大雨で始まりました。。 滅多なことでは目が覚めない私も思わず「!??!なんだ!?!」と雨の音で目覚めてしまいました。。すぐさま一便の就航に不安がよぎりましたが、このまま降り続ける感じでもないでしょう。。と二度寝。

案の定、再度目覚める頃には雨もほぼやみ、ANAは余裕のランディングでした(たぶんね)。



190612-ya02.jpg

海は八重根がばっちりです。

ナズマドは見てませんが、かなりうねりがあったようでした。


2019/6/12☁時々☀たり☔たり 水温22-23℃ 透視度15-20m 気温17.9-22.6℃ 風:東北東(Max10.3m/s)

ドボンと入ると、明るい湾内。

浅場を移動していると、スカシな小魚の群がりについつい足止め。



sukashi190612-02.jpg

スカシテンジテクダイ?なのかな?

背後にはSDのSSさんの排気バブルを取り入れて。



nagasaki190612-02.jpg

先日見つけたナガサキスズメダイの幼魚。

あちらこちらで見られ始めました。



onaga190612.jpg

珍しく寄れるオナガスズメダイ!

と、思ったら尾が切れている。。

やはり警戒心が薄い個体はかじられるんですかね。



kumanomi190612-01.jpg

クマノミ幼魚です。

別のイソギンチャクに移動しておりました。


kitsune190612.jpg

キツネベラ幼魚に



takibera190612.jpg

タキベラ幼魚です。


夕方からは店の周囲の雑草と戦っておりました。


さて、週末の低気圧の動きが気になるところ。。。

少しでも南にずれてくれないかなぁ。。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

いい天気で八重根日和!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は・・・の前に、昨夜は嵐のようでした。嵐の前は、ハネアリ大フィーバーで夕飯のち温泉などに行って、ゲストさんとハネアリ(シロアリ)対策しておりましたが、20時半に戻ってきても近くの街灯には雪が舞うかのようなハネアリが!! 


ハネアリトルネードを見て鳥肌がぶわぁぁぁっと出る感じでした。。。


その後、嵐のような風と雨があったので、流せ流せ、屋根の羽根も洗い流せ〜と祈りつつ。。


で、朝にはすかっと晴れておりましたが、いかんせん風が強かったのでナズマドはクローズ。。。



190611-yaya02.jpg

八重根は穏やかだったので、の〜んびりと八重根日和になりました。


2019/6/11☀ 八重根 水温22℃ 透視度20m 気温19.3-23.0℃ 風:東北東→北東(Max17.5m/s)

ドボンと入ると、穏やかな湾内。

今日もカメラ無しのゲストさんとマンツーなので、合間にログ用画像をパチパチっと撮りつつ。。



hurisode190611.jpg

フリソデエビペアの小さい個体。


kubiaka190611.jpg

わかります??

クビアカハゼですが、この不自然さ。


ハゼ穴から顔を出しているんじゃないんです。


穴がない砂からハゼが顔を出しているんです。


実はすぐ隣にハゼ穴があり、そこに潜ったハゼが、ちょっと離れたとこからずぼっと出てきたんです。


帰りに見ると、エビがせっせと穴を広げて、ハゼ穴らしい感じなってました。


今日に関してはハゼが先で、あとからエビ。


一番最初の出会いはどちらからでしょうか。。



kumanomi-egg190611.jpg

昨日、クマノミが掃除していた岩肌には新しい卵が産みつけられていました。

丹念に卵をケアをしておりましたよ。


kumanomi-egg190611-02.jpg

オレンジの粒粒。。。

同じく別の場所でも新たな産みたてのクマノミ卵。



mitsuboshi-egg1906011-01.jpg

こちらは透明な粒粒。。。。

ミツボシクロスズメダイの卵です。

昨日、盛んに求愛&産卵してたので、見に行くとびっしり産み付けられていました。

クマノミ撮影時にミツボシが怒っている時は卵がありますので、ご注意を!



tentou190611.jpg

黄色い粒粒。。。

テントウスズメダイの卵・・・

いやいやいや、テントウウミウシそのものです。


一本目はほとんど揺れが無かったので、撮りやすかった〜。



ao190611.jpg

いつもいる個体、甲羅後縁部の白丸がポイントです。



isobanagani190611.jpg

イソバナガニです。

この時期は数は少ないけど見られますよ。



kakuremo190611.jpg

カクレモエビの仲間は、大きな♀が行方不明。。

隠れているだけならよいけど。。



hadakaha190611.jpg

ハダカハオコゼもパチリ。



zouge190611.jpg

ゾウゲイロウミウシは交接中でした。

そういえば一時より減ったような…気のせいかな??



190611-snap.jpg

良型のカンパチが4匹遊びに来てくれました。

流石フィッシュウォッチャースタイル。

めっちゃ見てる感がすごい。


明日は穏やかな風、、、、ガイドが無いのにナズマドになりそうな…。。。。




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:26| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

うねりが収まらず…幼魚増えてますよ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、雨降りスタート。 夜中いっぱい東北東の風なので、ナズマドが行けるかな、と早朝ナズマドにチャレンジ! まずまずのうねりでしたが、潜れたので終日ナズマドかな?と思いつつも一応ロープ上げて一旦店に。 午前の部で向かうと…ゲゲゲ…うねりが増幅しとる。。しかもさっきは北からのみだったのに、西側(正面)からも。。



190610-naya02.jpg

ということで、日中は八重根となりました。

八重根もうねりありでしたが、ゲストさんはカメラ無しなので、ゆ〜らゆら揺られながらフィッシュウォッチングされてました。


2019/6/10🌂のち⛅たり☀たり局地的☔ 早ナズ・八重八重 水温22℃ 透視度15-20m 気温21.1-27.0℃ 風:東北東(Max13.9m/s)

ドボンと入ると、ナズマドは南潮でキホシスズメダイが群れ群れ。

期待していた大物は出ず。。



madara190610.jpg

ペタンコの大物(とは言えないぐらい小さい個体)、マダラエイが休んでおりました。



kanzashi190610.jpg

大物出なかったのでカンザシヤドカリなど見つつ。


それでも、ユウゼンやらレンテンヤッコやら八丈シリーズに一年ぶりのご対面のゲストさん。

とりあえず一本でもナズマドに潜れて良かった!



kisuji190610.jpg

キスジカンテンウミウシ&カンザシ。



panda190610.jpg

パンダさん、今日は後ろ向きでした。

こんなとこにも黒いマークがあるのですねぇ。



nagisa190610.jpg

うねりで飛ばされたのか、ナギサノツユが砂地に。。

もしくはついていた海藻がもう元気ないのかもしれませんね。



konpeito190610.jpg

立派なコンペイトウウミウシ。



yakkoei190610-01.jpg

クリーニングを受けているヤッコエイ。

お腹もやってくれ〜と言わんばかりの体勢です。



kumanomi190610.jpg

ちびっこクマノミ幼魚も出始めてますよ!



tsumajiro190610.jpg

ゲストさんが見つけたツマジロオコゼ。


ほかに見られた生物は、
魚類:ヒレナガカンパチ ナンヨウカイワリ ミノカサゴ ジャパピグ キツネベラ幼魚 アマミスズメ幼魚 ナガサキスズメダイ幼魚今季初! 

ウミウシ類:キャラメル センテン トウモンウミコチョウ ホンノリイロ などなど

甲殻類:カノコイセエビ イソギンチャクエビ


明日は北の風…しかもその前に北西の風。。。

八重根日和になりそうな…。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 16:50| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

回復八重根でマクロ!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風が穏やかな一日。穏やか過ぎて逆に海況がどっちつかずになるかも…とちょっと心配したものの、昨日の西側の時化が大したことなかったので、あっという間に回復しておりました。それでも少しでも落ち着きそうな午後に潜りに行きましたよ!

潜る前は明るかったのですが、潜っている間にドンドン暗くなり…


190609-ya02.jpg

TOP画像が超どんよ〜りどにょりになってしまいました。。

無論、このあと本降りの雨がやってきたわけで…。


2019/6/9⛅一時☔のち羽🐜 八重根 水温21.4-22℃ 透視度15-20m 気温20.6-26.8℃ 風:東北東⇔南南西(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、穏やかな海。

昨日の底土が意外とうねっていたので、今日は快適でした。



akahachi190609.jpg

アカハチハゼのちびっこが八重根でも目立ってきてます。



koganesuzu190609.jpg

コガネスズメダイ幼魚も!


kumanomi-egg190609-02.jpg

クマノミの卵も新しいのから


kumanomi-egg190609.jpg

ハッチアウト直前のものまで!



panda190609-01.jpg

パンダツノウミウシは最初の場所からかなり移動してました。

今度の場所はご飯が沢山あるのでしばらく平気かな?



toumon190609-01.jpg

トウモンウミコチョウも相変わらず多し。


taoyame190609.jpg

タオヤメミノウミウシも元気!



hurisode190609.jpg

フリソデエビペアは、随分小さな個体に変わっておりました。

さて、今晩ずっと東風で明日も北東の風。


ナズマド潜れればサメ狙いかな?



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:04| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

低気圧一過で晴れ!海は底土OKですが、船欠航につき…。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、一昨日ぐらいまでの予報だと雨でしたが、雨は朝方までで、日中はすっかりいい天気になりました! よ〜し!天気もいいし潜るぞ〜!

というところですが…昨日の夕方の時点で「明日の東海汽船は欠航となります…」の連絡が。。

ん〜、週末楽しみにしてた皆様、本当に残念でした。。リベンジ計画お待ちしております!!

結局ノーゲストさんになってしまったので、昨日キレイに片づけたカメラを組みなおして海へ!



190608-so02.jpg

ん〜、悔しいほど天気がいい。。

海はうねりがあるものの底土はキレイでしたよ〜!


2019/6/8☀ 底土 水温21-22℃ 透視度20m 気温21.2-26.7℃ 風:西南西(Max17.5m/s)

ドボンと入ると、浅場のサンゴもキラキラ。

沖はちょっとだけ冷えておりました。



kitsune190608.jpg

キツネベラ幼魚です。

今年はホント豊作です。



himesuzume190608.jpg

ヒメスズメダイの幼魚です。

キホシスズメダイ幼魚の群れに、まぎれているようですが、ちょっと隔たりが。。



onaga190608.jpg

ニタリでもハマダイでもないオナガ。

オナガスズメダイです。



hueyakko190607.jpg

フエヤッコの小さめ個体です。

かわい〜ですよ〜!



kinchaku190608.jpg

キンチャクガニです。

比較的小さな個体でした。



remon190608.jpg

レモンウミコチョウ。。

キイロウミコチョウも見られました。



ao190608.jpg


甲羅にスクリュー痕??

船のスクリューをギリギリで避けた痕(かすっているけど)がありました。


浅場でモリモリ海藻を食べてましたよ。

いや〜、アオウミガメ好きのゲストさんに見せたかったな〜。

明日は八重根が回復するのに期待です!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:02| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

時化る前に八重根でのんびりマクロ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝のうちは天気も良くて風弱し。 ただし南西の風なのでナズマドは時化てしまいましたが、八重根はOKでした! 午後からは風が強くなってきたので、底土のみだったのかもしれません。 


190607-ya02.jpg

八重根に潜りたかったので、午前に行ってきましたよ!


2019/6/7⛅のち☔ 八重根 水温23℃ 透視度15-20m 気温22.1-26.9℃ 風:南西〜南南西(Max15.4m/s)

ドボンと入ると、なんとなく水温が高い気が‥‥おぉ!23℃です!

ドンドン上がらないかな〜。


水温の上りとともに、


hatatate190607.jpg

めちゃ小さいハタタテハゼ。

細っこかった〜。


shibori190607-02.jpg

シボリキンチャクフグの小さい個体です。

かわい〜っす!



shikoku190607-02.jpg

シコクスズメダイの幼魚もやたらいます。

オナガスズメダイもいっぱい、アマミスズメの新たなちびっこも増えてました!



akamemino190607.jpg

アカメミノウミウシです。

小さい個体でした!



elegant190607.jpg

エレガントヒオドシウミウシです。

なんとハードルを上げる名前でしょう。



shimohuri190607.jpg

シモフリカメサンです。

八重根も多いですねぇ。



kiibo190607-01.jpg

キイボ愛。



kiibo190607-02.jpg

別個体のキイボ愛。



kiibokinuhada190607.jpg

別種のキイボ愛。


キイボキヌハダウミウシです。

ウミウシ食いのウミウシです。

近くにいたウミウシたちが食われてそうで…。




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:48| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

晴れてナズマドワイド!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からいい天気! 海はまだまだ凪ぎが続きましたが、ここんところ結構潜ってたので(ガイドでもないのに)午前は片付けや事務仕事をして、午後から潜りに行きました!



190606-na02.jpg


マクロで行こうかと思ってたのですが、天気が良いのでワイドで!

え?レンズ交換が面倒なんじゃないって??

い、いやいや、そんなことはないですよ…。


2019/6/6☀ ナズマド 水温21-22℃ 透視度20-30m 気温15.1-26.3℃ 風:西南西〜南西(Max8.2m/s)

ドボンと入ると、明るい水中! 潮が緩いはずで行ったのに、結局激流でした。

ユウゼン玉はあるはずもなく。。



isobana190606-01.jpg

オオイソバナの風景。



akahata190606.jpg

アカハタが寄ってきたのでパチリ。



naz190606-01.jpg

三角根ホールでクリーニングしているのはイシダイのイシちゃん。



ishidai190606-04.jpg

手慣れた個体で今日も寄れます。


ボートポイントの個体なんかすっ飛んで逃げるのに。


突かれないでね〜!



sodeikaegg190606.jpg

ソデイカの卵でしょうか。



nazu190605-02.jpg

馬の背先端に群れるウメイロモドキ。

もう定番です。



utsubo190606.jpg


浅場でウツボが泳いでいたのでパチリ。

本日、最大の魚です(笑)


明日は南西の風、底土かなぁ…。




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

神湊の整備のちナズマドワイド!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、雨予報。。海は凪ぎなんだけど雨予報。 それでも朝の時点ではまだなんとか曇り空。。良かった〜、大雨だったらどうしようかと思った。。
 
なぜならば今日は神湊の水中ロープ整備の日。

潜っちゃえば雨でも良いですが、陸での時間もあるので、できれば降らない方向で…という祈り通じて、とりあえずほどほどのお天気で作業できました。終わるころにポツポツと降り始めましたが、まずまずでしょう! ロープもキレイになりましたよ!


そして、午後からはフォトダイブでナズマドへ!


到着したころはまだまだ曇天でしたが、潜っている間にどんどん晴れ間が増えて!



190605-kana02.jpg

なんだか知らんが、めっちゃいい天気になりました!!

これはこれで‥‥夕方に羽根アリ飛ぶのでは・・というストレス。。

はやいとこゲストさんがいない時に飛んでくれ〜。


2019/6/5🌂のち☀ 神湊・ナズ 水温21℃ 透視度10-20m 気温16.7-22.4℃ 風:東北東〜北北東(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、ナズマドは潮緩め。

これはユウゼン玉!!

さぁどこだ!!


ゆ・う・ぜ・ん〜〜〜・・・・。


ペアばっかりでした・・・。



kanpa190605-01.jpg

カンパチも1匹だし、小さいし、寄ってこないし。


と、沖からごん太のヒラマサが!

ヒラマサはいつもの通り、そっけなく通過。


nazu190605-01.jpg

キンギョハナダイと奥はキホシスズメダイ群れ。



housekikintoki190605.jpg

ホウセキキントキもまばらで。。


これぞというの画像が無いな〜と思ってましたが、



umeiromodoki190605-01.jpg

ウメイロモドキの群れ!

爽やかな色合い〜!



kihada190605.jpg

浅場でユウゼン玉探しいると馬の背沿いにミサイルみたいなヤツが!!!

キハダマグロ!!

急いで撮った画像がこちら↑↑↑

ワイドなので、大きなマグロがちょびん。。



kihada190605-s.jpg

拡大するとキハダマグロが映ってます。



ao190605.jpg

光のカーテンから降臨するアオウミガメ。


ん〜、ユウゼン玉は難しい。。


さて、明日も凪ぎな雰囲気ですが、週末が心配ですね。

ん〜、、どうでしょう。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

ワイド魂を引っ提げて!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、曇りの予報でしたが、晴れの時間帯も多く、暑い一日となりました(ドライスーツでは)。気温は25℃無いんですもんね。相変わらず避暑地です。 まぁ風もそよそよですし。日照もあったので、なぎの木の寝具を天日干し! 梅雨時期はタイミングみて干さないと!!

で、海は引き続きナズマドが潜れるので、昨日の状態からするときっとユウゼン玉!



190604-nana02.jpg

ということで、ユウゼン玉狙いでワイドレンズ装備万端で潜りに行きました!

そう準備万端で‥‥結果は言わずもがな…。


2019/6/4☀たり⛅ ナズナズHOT八重 水温21-22℃ 透視度20-30m 気温19.4-24.3℃ 風:東北東(Max9.3m/s)

ドボンと入って、昨日賑やかだった場所へ。



yuzen190604-04.jpg

へ、減っている‥‥。

ざわざわ感が無い‥‥。

昨日は活性が超高かったのですが、落ち着いてしまったようです。。

海は難しい。。。



kanpa190604-01.jpg

カンパチ兄弟を沖でパチリ。

かわいいサイズでした。



yuzen190604-01.jpg

ユウゼンペアとカンパチ。

こちらは大きいサイズ。



nazu190604-01.jpg

ナズマドの馬の背トンネルのテングダイ・ミギマキ・ハタタテダイを一緒に。



ao190604-01.jpg

入口?出口?にはアオウミガメ。



ishigakidai190604-01.jpg

口白になっている立派なイシガキダイのイシちゃん。



ishidai190604-01.jpg

口黒になっている立派なイシダイのイシちゃん。


ついでにイシガキフグのイシちゃんも撮っておけばよかった。。



segurochou190604.jpg

そうそう、久しぶりにセグロチョウチョウウオを見ました。

海外っぽいカラーリングのチョウチョウウオです。


夜はCCさんに便乗してHOTけナイト!

あえてワイドのまま行ってみました。

土曜日にカンパチ玉がすごかったので、それを期待しつつ!!

たしかカンパチが40〜50匹で玉になってたな〜。

上手に撮れるかな〜??



kanpa190604-05hot.jpg


ご、5匹しかいないじゃないか!!

というか、HOTけのワイド、難しい…。


ほかには、カエルウオの仲間の稚魚 ゴンベの稚魚 スズメダイの稚魚2種 などなど。


明日は神湊のロープ整備!


雨降りなのが辛いところですが、頑張ってきます!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:11| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

ハンマー&ユウゼン小玉、魚影抜群!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、梅雨空な感じの一日。 風も冷たい東北東の風。 まぁ通常通り一便も来たので、ゲストさんは無事にお帰りに。これにて今週末はひとまず終了。チェックアウトの洗濯・掃除もしつつ、思わず2本潜ってきました!!



190603-nana02.jpg

天気は悪いけど、6月はとんでもない大物が出ることがある季節!

潜っておかなきゃそんそん!



2019/6/3☁&🌂 ナズナズ 水温21-22℃ 透視度15-20m 気温18.8-22.5℃ 風:東北東(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、すでにどうやら北潮が…。

それでも午前の早めはまだ多少遊べそうな潮なので沖へ。


昨日、「サクラコシオリエビはいますか??」と聞かれ、そういや、ストックネタが無いな。。ということで、ピグミーシーホースになったわけでして、今日は沖ついでに探してみました。



sakurakoshiori190603-01.jpg

モサモサモサ。。


いました、サクラコシオリエビです。

すでにでかい・・・。



kubinashi190603-01.jpg


モシャモシャモシャモシャ。。

クビナシアケウスです。



hanmer190603-02.jpg

ドゥ〜〜〜ンン、と現れたのはハンマーヘッド!


2カット撮って、画面確認して、「さぁ寄るぞ!!」と思ったら、

「びょ〜〜〜ん!!!」と思い切り反転して逃げていきました。。


そういや、最近某ショップさんの動画でも「びょ〜〜ん!!」と逃げていくハンマーが映ってたけど、

もしかして、逃げクセが強いハンマー?



aomontugaru190603.jpg

アオモンツガルウミウシのペアです。

たぶん。。


午前でも撮れ高OKでしたし、午後は掃除があったのですが…

@潜らずに午後掃除して、夜、ゆっくりする
A潜って、夕方以降に掃除して、夜、眠い

@ORA?

でしたが、悩むほどでもありません(何を今更)。。

Aを選択し、今に至ります(22:38)。。



oyabicha190603.jpg

オヤビッチャ魚卵をぎょらんください。



kihoshi190603-01.jpg


キホシスズメダイも産卵フィーバー!


大潮ですね!!


そして、生みたて卵を食べるべく、魚影が凄い!!





ユウゼンも群れつつ、魚のわさわさ感が凄いですよ!





ユウゼン群れを追っていたら、右からアイツが!!


そして激流っぷりがわかるかと思います。

これで根の影ですからね。


スーパー北潮でした!



この感じですと、明日はワイドで行ったほうがいいのかな…。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:42| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

小雨ですが、ナズマドべた凪ぎ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、予報通りシトシトの小雨。 まぁザ〜ザ〜ブリじゃないだけでもありがたいですね。海は引き続きナズマドが凪ぎですし。



190602-na02.jpg

というわけで、マクロフォトガイドしてきました!


2019/6/2🌂 ナズ三昧 水温21-22℃ 透視度20m 気温18.6-22.8℃ 風:南〜南西(Max11.8m/s)

ドボンと入ると、昨日よりは幾分暗いですが、特に問題なし。

1本目は序盤のんびりでしたが、2本目以降はぶん流れでした。


190602-s-01pig.jpg

久しぶりに本家ピグミーシーホース。

潮位が高いせいで深い。。。



190602-s-08pig.jpg

こちらはあっちこちで見られるジャパピグ。

もうどこでもジャパピグです。


190602-s-02tentou.jpg

テントウウミウシも爆発的増殖中。



190602-s-07shuiro.jpg

シュイロウミコチョウも多いですよ。



190602-s-06kinchaku.jpg

キンチャクガニも。



190602-s-09oruto.jpg


オルトマンワラエビ愛選手権。



190602-s-04keyari.jpg

うぉ!! クジャク!!  

ケヤリが流れのせいで撮りにくそうだな〜と思ってましたが。

流れでこんな形になっているところを撮っているとは!!!


そういえば、ナズマドの帰り道にたまにいた野良クジャクは元気かな??



190602-s-03teng.jpg

突然のテングダイ(テングダイが突然なのではなくて、マクロ撮影から突然のでかい魚)



190602-na03kame.jpg

アオウミガメとゲストさん



190602-snap.jpg

700本もおめでとうございます!


ほかに見られた生物は、
魚類:大きなヒラマサ キビレマツカサ トサヤッコ ナメモンガラ ユウゼン

ウミウシ類:トウモンウミコチョウ ヒブサミノウミウシ コンガスリ マダライロウミウシ レモンウミコチョウ などなど

甲殻類:ガンガゼエビペア

明日はガイドなし日。

さて、マクロ撮影しに行きますかね。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:17| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする