2019年05月15日

豪快な北側ボートダイビング!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から嫌〜な風。。。このあおる感じの南風は…時化そうなヤツ・・・・と思いながら海況チェックすると…あぁやっぱり。。

ナズマドはうねりもありザブザブ。

八重根は風波&うねりでズワブンズワブン。。

いよいよ神湊か!?

というところまで来ましたが、


190515-makos02.jpg

赤間さんが北側まで船を走らせてくれました!!

手前は弊社のゲストさんではありませんが、撮影後に許可いただきました。。


2019/5/15☁ ナカノママ・大越 水温20-21℃ 透視度20-30m 気温15.1-18.5℃ 風:南東→東北東(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、流石はボート、初めからグッドビジビリティ!

ブリーフィングで「シンジュアナゴは気配を消すように忍び寄ってくださいね」と伝えると、


190515-snap.jpg

皆さん真面目に忍び寄ってました。



190515-y-01sinju.jpg

というわけで、シンジュアナゴの大草原です!



190515-y-02shiro.jpg

シロタエイロウミウシです。



190515-k-02arari.jpg

アラリウミウシ!


190515-k-04misuji.jpg

ミスジアオイロウミウシのちびっこ!



190515-k-05herishiro.jpg

ヘリシロイロウミウシです!


190515-k-01itashi.jpg

そして、突然変化球、イタチウオ。



190515-k-02tsuno.jpg

ツノダシ群れ!!



190515-snap02.jpg

とてもグッドルッキンガイのアオウミガメでした!

手足なが〜い!

甲羅キレイ! お腹も白い!



190515-k-03oogoshi.jpg

八丈屈指のビッグポイントの大越にも潜れました!!

相変わらず大きな大きなオオイソバナ!

しかも今日はポリプ満開でキレイだった〜!!!


残念ながらクダゴンベは不在。。



190515-y-03shiro.jpg

根の先はシロボシスズメダイとアマミスズメダイの大群がごちゃ〜〜〜〜!!!

眼下にはアカヒメジも群れ群れ。

突然、魚がぐわ〜っと逃げてきたと思ったら



190515-y-04kanpa.jpg

大きなヒレナガカンパチ登場!!

その後も良型のヒレナガカンパチ2匹。

サメにもかなり期待されましたが、出ず。。


安全停止中に何故か大きなアオリイカがこちらを伺っておりました。



ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン トサヤッコ レンテンヤッコ ナメモンガラ群れ群れ キツネベラ幼魚 タキベラ幼魚 ヒレグロベラ幼魚 

ウミウシ類:コンガスリ祭り ユビ ミゾレ 

甲殻類:ロボコン


明日は東北東の風、。ゲストさんはお帰りですが。。。

きっとナズマドが凪ぎてしまうのでしょうねぇ。

仲谷が潜りに行くのでしょうねぇ。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:35| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする