2019年04月11日

嵐後の時化、夕方にうねうねの八重根へ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨日の嵐の影響で朝一は時化。どこもかしこもうねりまくりなので、ほぼ海なしの一日でした。 午後から様子を見に行くと、潜れなくはないぐらいだったので、夕方に八重根へ。

超うねうねなので、今日はコンデジのみ持ってエントリー。


190411-ya02.jpg

水中はもれなくうねっていたので、マクロはほっといてアオリイカの産卵を見に行きました。


2019/4/11⛅ 八重 水温19.8℃ 透視度10m 気温13.3-17.4℃ 風:北西→北東(Max14.9m/s)

ドボンと入ると、浅場にはいつものアオウミガメ。

今日はマクロ画像がなさそうなので、カメでも撮っておこうと思いましたが…浅場ニゴニゴ浮遊物で悲惨な画像に。

水底を縦乗りで揺られながら沖へ。



aoriika190411.jpg

揺れにもかかわらず、アオリイカは産卵モード。

こちらも巻き上がった砂ぼこりで酷い画像しか撮れないので、動画にしてみました。



私に警戒心を抱いているので、中々産みに来ませんでしたが、





小3からマスターしている必殺「石化け」発動(笑)

無事に産卵シーンを捉えられました!

(「石化け」ご存知ない方は検索するとすぐ出ます、私と同年代の男性陣はご存知かも)



aoriika-egg190411-01.jpg

アオリイカの卵も日に日に鈴なりになっています。



kisuji190411.jpg


ほんとに何も撮ってないぞ〜と、キスジカンテンウミウシ。



190411-neko.jpg


画像が無い〜と、八重ねこ。


明日は西側が凪ぎてくると思います!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:31| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする