2019年03月21日

前線接近で西へ東へビーチダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、接近する前線の影響で次第に南西が強くなる予報。朝の海況チェックに時間はナズマド凪ぎ!しかし9時には吹く予報。。東海汽船の到着は9時過ぎ・・・。 到着後急いで向かうもやはりすでにバシャバシャが・・・。 阿吽の呼吸のゲストさんなら飛び込めそうでしたが今日はご新規さんだし、ちょっと久しぶりのダイビングだったので、無難に八重根に変更。



190321-yaso02.jpg


こちらは多少パシャりはありましたが、ダイレクトな波ではないので、普通にのんびり潜れました。

2本目はご飯を食べてから底土へ。

朝はうねりがきつかったのですが、午後は南西の風のおかげで面はすっかり穏やかになっておりました。


2019/3/21⛅ 八重・底土 水温18.6℃ 透視度15-20m 気温12.3-20.5℃ 風:南西(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、手前はユラユラですが、沖はキレイでのんびりでした。

今日のゲストさんはゴープロだったので、画像なし。

私がガイド中にパチパチっと撮った画像をご紹介。



iro190321.jpg

黒のイロカエルアンコウです。

だんだん活動範囲が広くなってます。



190321-snap.jpg

アオウミガメとパチリ。


zouge190321.jpg

ゾウゲイロウミウシの三角関係。

ここのゾウゲイロウミウシ、ここんとこずっと交接しているのですが…。


kaguya190321.jpg

カグヤヒメです。

同じ個体だと思いますが、なんか先日より小さい気が…。



kisuji190321.jpg


産卵中のキスジカンテンウミウシです。

お尻側から失礼。


ほかに見られた生物は、
魚類:アマミスズメダイの幼魚 レンテンヤッコ テングダイ クロサギ群れ

ウミウシ類:コンガスリウミウシ パイナポ コンペイト モンジャ キャラメル ユキダマウミウシなど

甲殻類:イセエビ フリソデエビ

今夜はずっと南西の風、明日は9時ぐらいから西北西の風。

またも嫌な時間に風が変わります。

ん〜、どこに潜れるでしょう。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:17| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする