2019年03月01日

時化後うねうねの八重根で調査ダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からとってもいい天気! 気が付いたら「なぎの女将」は天日干ししたり、換気したりといそいそと働いておりました。それならば私も海へ!と言いたいとこですが、昨日の時化からの回復を待つため、海は午後から。


190301-ya03.jpg

八重根のうねりはかなりまだ残っておりましたが、明日に向けてふらりと潜ってきましたよ!

陸の画像は、お昼前の八重根、水中は今日もTG4です。


2019/3/1☀ 八重根 水温19.8℃ 透視度15m 気温13.9-17.5℃ 風:西〜西北西(Max12.9m/s)

ドボンと入ると、湾内はやはりうねうね。

浅場がうねっているのはわかっておりましたが、海藻を見ると


nagisa190301.jpg

ナギサノツユの仲間がちょこんと乗っていたのでパチリ。



sagami190301.jpg

サガミアメフラシもちょっと大きくなっておりました。



kumejima190301.jpg

クメジマヒカリウミウシもわさわさと動きまわっています。


kongasuri190301.jpg

コンガスリウミウシもあちらこちらに。


ウミウシ以外にも


hurisode190301.jpg

フリソデエビペアも元気!


shimura190301.jpg

うねりで撮れないものの白のフィコカリス・シムランスも確認できました。


明日は北東の風なので、かなり落ち着いてくれるはず!

楽しみですね〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:13| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする