2019年03月31日

青い青い底土でのんびりダイビング!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、西風強風の予報だったので海が心配でしたが、朝方までそれほど吹かず、日中は西南西だったのもあって底土が踏ん張ってくれました! 八重根はバサバサでしたが、明日が期待できそうですし!



190331-so02.jpg


というわけで、少しでも良いうちに!と早めに2本潜ってきましたよ〜!


2019/3/31⛅ 底土 水温18.4℃ 透視度m 気温12.5-19.6℃ 風:西南西→西(Max19.5m/s)

ドボンと入ると、階段付近は白濁りでしたが、沖は青い!

陽射しも相まって中々の青さでしたよ!



190331-snap.jpg

今日は、久しぶりにお帰り八丈、お帰りアルケロンのゲストさん。

カメラ無しなので、広範囲に泳ぎつつ、所々でログ用画像を撮らせていただきました!


sokodo190331.jpg

底土のアーチ。

って、まさかの初底土でした!



kinchaku190331.jpg

抱卵キンチャクガニ。


tanuki190331.jpg

タヌキイロウミウシのちびこ。


kisuji190331.jpg


キスジカンテンの隣にパナポ。


yukidama190331.jpg

二日連続登場のユキダマウミウシ、今日は底土の個体。


kaguya190331.jpg

カグヤヒメウミウシは安定で。



ほかに見られた生物は、
魚類:イロカエルアンコウ ユウゼン ナメモンガラ レンテンヤッコ ツバメウオ テングダイ カンムリベラ幼魚

ウミウシ類:コンガスリ キャラメル モンコ ホンノリ

アオリイカ

明日はきっと八重根!

楽しみですね〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:28| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

ホエールソング聴きながらウミウシ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝方は風が弱い! 天気はイマイチの曇り空ですが、八重根もナズマドも潜れます! しかし! 予報では次第に南風が吹いてくる予報なので、こりゃサクサクいった方が良いでしょ〜ということで、到着ゲストさんと速攻準備でナズマドへ!

3本目は多少パシャついておりましたが、無事にナズマド三昧できました!


190330-na02.jpg

土日の弾丸ツアーで見事なナズマド三昧。

ラッキーですね!

2019/3/30⛅ ナズマド三昧 水温18.8℃ 透視度15-20m 気温10.6-18.2℃ 風:南→南南西(Max11.8m/s)

ドボンと入ると、ちょっと白濁りのナズマド。

大物の気配も気にしつつ、ウミウシメインでのダイビング。

結局大物は大きな大きなカマスサワラのみ。

しかし、かなりの大きさでした。

そして、水中はホエールソングがガンガン鳴り響いておりました。


190330-n-01ao.jpg

基本に戻ってアオウミウシ。



190330-n-02konga.jpg

コンガスリはケヤリモの近くに。



190330-n-03kusenia.jpg

タオヤメミノウミウシ、って名前がついたんだったけ。

水中でクセニアの仲間〜っとて思ってました。。



190330-n-04sesuji.jpg

セスジミノかな?

なんか春っぽいウミウシです。



190330-n-06tokara.jpg

トカラミドリガイも然り。



190330-n-05shuiro.jpg

ホウズキウミコチョウ・・・・もといシュイロウミコチョウです。


ウミコチョウが見たいと言っていたのでシュイロと


190330-n-08toumon.jpg

トウモンウミコチョウ!

巨大な個体でした!



190330-n-07yukidama.jpg

ユキダマウミウシがキレイに丸くなってました。

まさにユキダマですね。



190330-n-09shinderera.jpg

シンデレラウミウシも。


ほかに見られた生物は、
魚類:教えてもらったサクラダイ幼魚 ユウゼン モンガラカワハギ タテキン

ウミウシ類:アデヤカミノ ルージュミノ ユビ モザイク モンジャ タヌキ ミゾレ 

甲殻類:トゲコマチガニ ロボコン 


明日は西風ビューの一日。

八重根が踏ん張ってくれることを祈りつつ。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:16| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

イカ床作業のちナズマドシャーク!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風が弱〜い一日! 天気は曇りでしたが、海が凪ぎたのでOKです! 今日はなんといっても毎年恒例のアオリイカ産卵床作業の日。 凪ぎかそうでないかで随分違いますしね。

というわけで、午前はイカ床作業。

産卵用の木を曳航し、中々疲れたので潜っている時は「午後は休もうかな〜」と思ってましたが、


午後も潜るという若手スタッフを見つけたので、待ち合わせてGO!



190329-yana02.jpg

ちょっとうねりがありましたが、ナズマドに潜れました!

ラストクジラを狙いつつ…。


2019/3/29⛅ 八重・ナズ 水温18.4℃ 透視度20-30m 気温10.1-19.2℃ 風:西南西(Max9.3m/s)

ドボンと入ってイカ床曳航!



190329-ikadoko.jpg

中々盛大に設置してきました!

あとはアオリイカのご来店を待つだけですね!

楽しみです!


美味しい美味しいアオリイカ・・・・違うか。。


akahata190329.jpg

こちらも美味しいアカハタです。

水中には沢山いますが、そんなに食べるチャンスはありません(うちはね)。。



kanpa190329.jpg

こちらも当然美味しいヒレナガカンパチです。


何故か今日は美味しいシリーズ。



namemon190329.jpg

ナメモンガラも美味しいですよ!

こんなサイケデリックな色合いですが、皮剥ぐとキレイな白身。

カワハギの仲間ですからね〜。


と、後付けの画像ですが、撮りながら沖へ向かいます。

沖では南潮がまずまずかかっていたせいか、メジナの産卵が行われていました。。。

これだけメジナがわらわらしてて、産卵もしてたらサメあるぞ!


クジラもぉぉと待つ間もなく!



same190329.jpg

サメ!!!

ハンマーヘッドでもなく、ニタリでもなく、サメ!


鯨でもなく鮫!


根の影から出てきて3秒ぐらいで視界から消えたので、こんな画像ですみません。

一瞬、コンデジに手をかけたのがロスになったな〜。



ao190329.jpg

こちらはアオウミガメ!

随分と甲羅に付着物が多い個体でした。



sarashi190329-01.jpg

安全停止中にうねりが入ってきたところをパチリ。

キレイなサラシになってましたよ。


さて、明日はガイド! 風が次第に南が吹いてくる予報。

なんとか一日潜れますように!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:20| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

底土とことこマクロダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨夜から吹いた南西の風で八重根はあっさり時化。ダイブサイトは底土か神湊となりました。というわけで、歩くの苦手なゲストさんでしたが、とことこ底土を頑張りました。



190328-so02.jpg

今日は随分と出港が遅れた橘丸も入れて。

桟橋には沢山の釣り人(子供)がいたのですが、まぁマナーが皆さんよろしくて…。


2019/3/28⛅ 底土 水温18.2℃ 透視度15-20m 気温15.6-21.7℃ 風:西南西(Max18.0m/s)

ドボンと入ると、浅場にアオウミガメふわふわ。

マクロメインでふわふわ回ってきましたよ〜!


kokeginpo190328-01.jpg

コケギンポ君パチリ。


benigonbe190328.jpg

ベニゴンベ、撮りずらくなりましたが、まだ健在です。


irokaeru190328-01.jpg

お花見イロカエルアンコウ。


mino190328.jpg

ミノの中がカラフルなミノウミウシ。



neaka190328.jpg

ボディもミノも美しいネアカミノウミウシ。


hibusa190328.jpg

名前もキレイなヒブサミノウミウシ。



setoiro190328.jpg

セトイロ風ですが、背中の模様が変わってます。


sokodo190328.jpg

底土のアーチをパチリ。


miginoha190328-01.jpg

奥ではミギマキ会議が開催中。

ん? ミギノハダイも交じってますよ!!

これはラッキーと激写!


nagisa190328.jpg

安全停止はナギサノツユで。


明日はガイド無し、アオリイカの産卵床作業に参加してきます!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

ぽかぽかのんびりダイビング日和!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、と〜〜〜〜ってもいい天気! 青空全開で海もフリージア祭りも最高でした! とは言っても海はナズマドが潜れるわけではなく、八重根での〜〜〜んびりマクロでした!



190327-ya02.jpg

陽射したっぷりで水面休息は車の外で日向ぼっこでした。


2019/3/27☀ 八重根 水温18.2℃ 透視度15-20m 気温13.2-19.6℃ 風:西→西南西(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、浅場は太陽光が入って明るいこと!

こりゃ海藻も良く育つわけです。

湾内はまた緑藻が元気いっぱいになってきました。



konshibori190327-01.jpg

コンシボリガイ登場!


usufuji190327.jpg

ウスフジイロウミウシ、変な体勢で。


mizore190327.jpg

ミゾレウミウシはペタリと。


zouge190327.jpg

ぐるぐるゾウゲイロウミウシ。

ず〜っと3匹でいちゃいちゃしてます。


shiroibara190327.jpg

シロイバラ、久しぶりに。


sagami190327.jpg

サガミアメフラシonアヤニシキ、あんなにいたのに、激減した気がします。。。

GWまでもつのか??



hachijomino190327.jpg

ハチジョウミノです。



minokasago190327-01.jpg

ミノカサゴブーム。



hurisode190327-01.jpg

フリソデエビ、ハサミがキレイに映りました!



shimura190327-01.jpg

明日葉シムランス!


このもふもふ海藻にも付くのか!!


明日は西南西の風がかなり吹く予報。。

底土歩け論かなぁ‥‥。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:28| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

のんびり底土からワイドなナズマドへ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から雨雨雨。 海は朝の時点では八重根OK、底土凪ぎ、ナズマドう〜ん。。 八重根でも良かったのですが、今回ちょっとロングのゲストさんなので、一本目はあえての底土へ。 のんびり底土潜ると、風は早くも北東がそよそよと。

これはナズマド凪ぎたかも!

と、風が強くなる前にナズマドへ!

問題なく潜ることができました!


190326-sona02.jpg

エキジット後は北東が強まってきたので、白波が目立ってきてました。

午後はのんびりとお昼寝&温泉のゲストさんでした。


2019/3/26☔のち☁ 底土・ナズマド 水温18.6-19.0℃ 透視度20-30m 気温11.3-15.7℃ 風:北東→北(Max18.7m/s)

ドボンと入ると、ひんやり!と思ったけど、水温はここ最近で一番高い19℃でした。。

体感ですな。。

では、今日もカメラなしゲストさんなので、サクサクっと撮らせていただいた画像で!



irokaeru190326-01.jpg

イロカエルアンコウです。

よく動きます。


kaguya190326.jpg

カグヤヒメウミウシです。

こちらも良く動いたみたいで、随分と離れたところに。



tsutsuishi190326.jpg

ミナミツツイシミノウミウシです。

「ミ」「ツ」「シ」とか三本線のカタカナが多いので、私の字でスレートに書くととんでもないことになります。


hakusen190326.jpg

ハクセンミノ、春らしいウミウシです。



herishiro190326-02.jpg

ヘリシロイロウミウシです。

シンプルだけどかわいいウミウシです!



iboyagiitokake190326.jpg

イボヤギイトカケガイです。



kanzashi190326.jpg

カンザシヤドカリです。

ペアなのか2個体近くにいますが、一体どのようにしてペアになるのでしょう。。


ナズマドではザトウクジラやハンマーヘッドにも期待!

しかし、出ず。。

帰りに頭上を見上げると、


hoshi190326.jpg

ホシエイ!!!

しかもでかい!



hoshi190326-02.jpg

そういえば、そんな季節ですね!


hoshi190326-03.jpg

ゆるゆると浮上して接近を試みるも・・・逃げられて。。



nizadai190326.jpg

ニザダイの群れ。。


ほかに見られた生物は、
魚類:タテキン ユウゼン ナメモンガラ トサヤッコ ヒレナガカンパチ ウメイロモドキ テングダイ

ウミウシ類:モンコ ユビ ミゾレ キャラメル キスジカンテン 

甲殻類:オランウータン ロボコン 

明日は西北西の風、日中はそんなに強風ではないものの、現在ビュービュー吹いてます。

潜れますように!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:25| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

のんびり八重根日和でした!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝は曇天、まぁ予報通りかぁと思ってましたが、次第に青空が増えてきて晴れ! 陽射しも手伝って暖かい一日となりました。 海は一本目のエントリー時にうねりがありましたが、次第に穏やかになりました。 休憩時間にはザトウクジラのブローの見られ、2本目は大音量でのホエールソングが聞けました!



190325-ya02.jpg

まったり八重根日和です。


2019/3/25☁→☀ 八重根 水温18.2℃ 透視度20m 気温11.3-18.6℃ 風:西南西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、今日も足元アオウミガメ。

モシャモシャと海藻を食べてましたよ。


今日は久しぶりに訪八のゲストさんとのんびりファンダイビング。

カメラなしなので、ガイド中にちょこちょこと撮らせていただいたのでそちらでお送りします。



minamishirahime190325.jpg

ミナミシラヒメウミウシかな?

かわいいウミウシでした!


kurohuchi190325.jpg

クロフチウミコチョウも始まりました!


toumon190325-01.jpg

トウモンウミコチョウは相変わらず神出鬼没ですが、よく見られます。



arari190325.jpg

アラリウミウシはくねっとしてていいポーズ。



shimura190325-01.jpg

今日は緑のフィコカリス・シムランス!


赤は・・・赤は・・・



orautan190325.jpg

赤いた・・・カニじゃねぇか!



hurisode190325-01.jpg

フリソデエビも元気!



kakuremo190325.jpg

カクレモエビの仲間は相方が不在…。



hadakaha190325.jpg

ハダカハオコゼも今日は堂々たるもんでした。


minokasago190325-01.jpg

Theミノカサゴ。

最近のブームです。

下あごの模様(が無いの)を撮りたいのですが、全然撮れない。。



ao190325.jpg


アオウミガメとアオレンジャーさん。



ほかに見られた生物は、
魚類:キツネベラ幼魚 スミツキベラ幼魚 イロカエルアンコウ キビナゴキラキラ ユウゼン アマミスズメダイの幼魚 セナキルリスズメダイ コロダイ アライソコケギンポ 

ウミウシ類:キスジカンテンウミウシ パイナポ モンジャ タヌキ コンガスリ 

などなど。

明日は風がコロッと変わる日。

南西から一気に北東ですって。

八重根が無難なのかな??

それとも一本目は底土歩け論かな??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:40| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

まさかのTheミノカサゴ。。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からいい天気!と思いきや、キレイな青空と黒い雨雲がまだらな状態。 色々干したい!!という願いは空しく、ぱらりと一雨。 これにビビって結局干し物はできませんでした。

そしてゲストさんは今日がお帰り日。 ウェットスーツで頑張りましたね!ご利用ありがとうございました! 次回はナズマドへ!


190324-ya02.jpg

午前は掃除に勤しみ、午後からの〜んびり八重根で潜ってきましたよ!


2019/3/24☀たり⛅一時🌂 八重根 水温18.5℃ 透視度15m 気温97-13.7℃ 風:西北西→西(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、今日はエントリ直下でアオウミガメ。

ダイバーも少ないので戻ってきたのかな?


昨日見つけた、緑のシムラを撮ろうとしたら・・・・


いない・・・。



shimura190324-02.jpg

代わりに、赤のフィコカリス・シムランス!

もしかして、また個体数増えてるのかな??



hurisode190324-02.jpg

フリソデエビ、一個体は青濃い目の個体です。


daiana190324.jpg

ダイアナウミウシです。



pigmi190324-01.jpg

ハチジョウタツです。

わかるかな?



minokasago190324-01.jpg

あれ??  Theミノカサゴじゃない??

八丈と言えば、Theミノじゃなくて、ハナミノカサゴやキリン、ネッタイなどですよ〜とお伝えしておりましたが。。

胸鰭軟条も13本とTheミノカサゴの特徴です。



minokasago190324-03.jpg

ず〜っとウロウロしてたミノカサゴ、今までハナだと思ってた節穴っぷりです。。


そういや、かなり前に、これってハナミノじゃなくてTheミノカサゴの幼魚じゃない?ってのがいたのですが


hanamino180718-02.jpg

こいつです。。


Theミノカサゴだったのかも。。


う〜む。。

まだまだ修行が足りませんなぁ。。




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:14| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

天気はイマイチでしたが、のんびり八重根でした!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、北東の風の予報でしたが・・・・全然北東にならん。。北東どころか西南西という向きの悪さ。。 べた凪ぎの八重根の予定だったのにお昼はちょっとざわついているぐらいでした。。 

それでも午後遅めにはようやく北西になり、


190323-ya02.jpg

こんな感じで穏やかになりました。

というわけで、今日はのんびり八重根デーでした。


2019/3/23☁ 八重根 水温18.6℃ 透視度10-15m 気温11.0-18.3℃ 風:西南西→北西(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、今日は湾内にアオウミガメが不在。

でも、もちろんカメはあちこちに!


190323-m-03kame.jpg

ご飯食べているアオウミガメに


190323-h-02snao.jpg

すっかりお休み中のアオウミガメ。

ほかにも岩肌に腹甲板をこすりつけているカメ。


色んなカメの行動が見られました。



190323-m-01anna.jpg

アンナウミウシです。

撮りやすい場所に。


190323-h-03zouge.jpg

ゾウゲイロウミウシ、一昨日も3個体集まってましたが、今日も集合中。。



190323-s-01huri.jpg

フリソデエビのペア、赤が強い個体ですね!



190323-m-02kisuji.jpg

キスジカンテンウミウシです。

コンデジで撮りやすいサイズですね!


190323-s-02naka.jpg

眼鏡の後ろ姿です。


久しぶりのアングルです(そういや最近誰も撮ってくれなくなった)。



190323-h-01snao.jpg

ウェットなのに寒さは全然大丈夫だというお二人。

やる気オーラが出てますもんね。



190323-snap.jpg


というわけで、のんびり八重根日和。



ほかに見られた生物は、
魚類:ジャパピグミー スミツキベラ幼魚 ハタタテハゼ クマノミ

ウミウシ類:シンデレラ ミカド パイナポ キャラメル コンガスリ ベニシボリ

甲殻類:シムランス カザリイソギンチャクエビ イセエビ


明日はガイド無し日。

八重根でフォトダイブかな〜?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:20| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

南西の風で底土トコトコ歩け論でした!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、濃霧でスタート。それでも昨晩の雷は止んだので良しとしましょう!というところ。 雷は流石にねぇ‥。

海は南西の風で八重根は時化、底土は昨日より凪ぎですが、風が西北西に変わる予報なので、早めスタートで午前中に2本潜ってきました!



190322-so02.jpg

朝一は曇天でしたが、次第に晴れ間も出て、暖かい一日となりました!


2019/3/22☁のち☀ 底土 水温18.6℃ 透視度15-20m 気温17.7-20.3℃ 風:南西→西北西(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、陸が暖かいせいか、水が冷たく感じた一本目。

水温はなるべく序盤に確認しないようにしつつ、ダイビング半ばで確認すると結局昨日と同じでした。

体感温度はあてになりません。。



kokeginpo190322-01.jpg

コケギンポ君のおうちに緑が入ってかわいくなってました!



190322-kinchak.jpg

キンチャクガニも久しぶりにパチリ。


190322-snap.jpg


底土のアーチにてウォッチング中のお二人。

アーチ天井付近にモヨウモンガラドオシが映ってます。



190322-honnori.jpg

ほんの〜りほにょり、みたいなCMを思い出してしまうホンノリイロウミウシ。



shirotae190322.jpg

ハートマークがかわいらしいシロタエイロウミウシ。



miginoha190322.jpg

ミギマキ×タカノハダイの雑種、ミギノハダイもいつもの辺りに。


今日は久しぶりに底土の沖の根まで泳ぎました。

沖まで行ったので、ユウゼンも見られ、ほかにも、ナメモンガラ ヒラマサ スミレヤッコ若魚 ハタタテダイ ツバメウオなども。

ほかに見られた生物は、
魚類:カンムリベラ幼魚 ハタタテハゼ 

ウミウシ類:パイナポ キスジカンテン ユビ ミルクオトメ ハクセンミノ ミカド コンガスリ ミスジ キャラメル



190322-furijia.jpg

フリージアは早くも見ごろとなっております!

フリージア祭りは3/24から開催です!

是非遊びにいらしてくださいね!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:02| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

前線接近で西へ東へビーチダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、接近する前線の影響で次第に南西が強くなる予報。朝の海況チェックに時間はナズマド凪ぎ!しかし9時には吹く予報。。東海汽船の到着は9時過ぎ・・・。 到着後急いで向かうもやはりすでにバシャバシャが・・・。 阿吽の呼吸のゲストさんなら飛び込めそうでしたが今日はご新規さんだし、ちょっと久しぶりのダイビングだったので、無難に八重根に変更。



190321-yaso02.jpg


こちらは多少パシャりはありましたが、ダイレクトな波ではないので、普通にのんびり潜れました。

2本目はご飯を食べてから底土へ。

朝はうねりがきつかったのですが、午後は南西の風のおかげで面はすっかり穏やかになっておりました。


2019/3/21⛅ 八重・底土 水温18.6℃ 透視度15-20m 気温12.3-20.5℃ 風:南西(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、手前はユラユラですが、沖はキレイでのんびりでした。

今日のゲストさんはゴープロだったので、画像なし。

私がガイド中にパチパチっと撮った画像をご紹介。



iro190321.jpg

黒のイロカエルアンコウです。

だんだん活動範囲が広くなってます。



190321-snap.jpg

アオウミガメとパチリ。


zouge190321.jpg

ゾウゲイロウミウシの三角関係。

ここのゾウゲイロウミウシ、ここんとこずっと交接しているのですが…。


kaguya190321.jpg

カグヤヒメです。

同じ個体だと思いますが、なんか先日より小さい気が…。



kisuji190321.jpg


産卵中のキスジカンテンウミウシです。

お尻側から失礼。


ほかに見られた生物は、
魚類:アマミスズメダイの幼魚 レンテンヤッコ テングダイ クロサギ群れ

ウミウシ類:コンガスリウミウシ パイナポ コンペイト モンジャ キャラメル ユキダマウミウシなど

甲殻類:イセエビ フリソデエビ

今夜はずっと南西の風、明日は9時ぐらいから西北西の風。

またも嫌な時間に風が変わります。

ん〜、どこに潜れるでしょう。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:17| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

低気圧うねりでシビアな海況。。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とってもいい天気! 北東の風ながら気温は上がってもうすぐ20℃! こりゃ最高の海でしょ!と思いきや、低気圧が南を通ったのでうねりがモリモリ。 特にべた凪ぎ予定の八重根は大うねりで酷い!


ナズマドは南からのうねりはないものの、北東の風の影響で北側からの回り込みうねりが・・・。

海なしにしようか、どうしようと悩みましたが、


190320-na02.jpg

午後遅めの回復を狙って潜ってきました!


2019/3/20☀ ナズマド 水温18.4℃ 透視度30m 気温13.0-19.8℃ 風:北東→東北東(Max17.0m/s)

ドボンと入る前に、大きなうねりが3発4発。

エキジット時にこれにはまってはいけないと思いながらエントリー。

昨日のハンマーヘッドの群れも気になりますが、今日は潮なし。

ホエールソングがただただ響いておりました。


nisegoishi190320-01.jpg

本日一番大きなサイズの魚。

ニセゴイシウツボ。

何故か下あごが長めの個体でした。


え?かわいくない??


sabi190320-01.jpg

では、かわいいサビウツボのちびっこで。



oomon190320-02.jpg

オオモンカエルアンコウです。

同じ個体なんでしょうか。

ナズマドの主になりつつあります。


yuzen190320-01.jpg

ユウゼンを雑にパチリ。。


otohime190320.jpg

大きなオトヒメウミウシがいたのでパチリ。


kurakatoa190320.jpg

割と近くにクラカトアウミウシも。


orutoman190320.jpg


オルトマンワラエビもパチリ。


さて、明日はゲストさんがご来店ですが、風が北東から南西に変わる一日。 


海況が心配です。。




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:25| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

ハンマーヘッドの群れ登場!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、西から低気圧が近づきつつある一日なので、風は南風で次第に吹いてくる予報。 こりゃ早いうちに行かにゃと8時半にナズマドへ! すでに水面はパシャパシャし始めてたので、サッサと準備してエントリー!



190319-na02.jpg

画像はエキジット後。

崩れなければ、そして予定がなければ、もう一本行きたかったな〜!


2019/3/19🌂 ナズマド 水温18.6℃ 透視度30m 気温11.8-16.1℃ 風:南→南西(Max11.8m/s)

ドボンと入ると、雨雲近づいているので暗い水中。

青いけど暗い感じ、こんな時は大物出る可能性もあるし!ということでコンデジを設定。

沖へ向かっていると


hammer190319-02.jpg

ハンマーヘッドシャークの群れぇぇ!!

大群ではないですが、15匹ぐらいのハンマーヘッドが密に群れててかっちょいい〜!



hammer190319-01.jpg

中々、遠いのですが、並走してくれているので時間にして1分以上は見れました!






そのうちの20秒が動画で!


ダッシュしたいけど、左にあるマクロレンズついた一眼レフが重い・・・。

方向変えて戻ってこないかと、じんわり追走してたら、一匹が向き変えてこちら向きに!

よしよしそのまま率いて来い〜!

さすれば真上だ〜!!!


来ないんか〜い!!



二の根寄りから三角根まで並走したので、


kibire190319.jpg

ついでに三角根のキビレマツカサをパチリ。


そこからゼ〜ハ〜言いながら、馬の背に戻ってダイバー仲間がエントリーしたかを確認。



tengdai190319.jpg

テングダイがまとまってたのでパチリ。


潮がそこそこにかかっているので今度はクジラでもとちょっと待つも、流石に残圧も減っているので



hanamino190319.jpg

ログ用にハナミノカサゴをパチリ。


結局、マクロ用一眼レフは一度も活躍がなく…ただただ重かっただけでした。。



さて、15時からはPADIの地域セミナーがあるので行ってきま〜す!



八丈島ダイビング アルケロンより


posted by 八丈島 アルケロン at 14:20| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

午後からナズマド一本勝負!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からとってもいい天気! おかみは朝から器材の天日干ししたり活動的。 私は昨夜のお別れ会で飲み過ぎたので午前はダラダラでした。。あ、いやいや、午前はまだナズマドが潜れそうにないので待機しておりました。

お昼過ぎに満を持して出発! 一路ナズマドへ!



190318-na02.jpg

午後になってもまだバシャバシャで、なんとか潜れる程度でした。。

今日はガイドじゃないので、ドボン!


2019/3/18☀ ナズマド 水温18.6℃ 透視度30m 気温9.6-15.4℃ 風:北東(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、エントリーエリアの岩盤には釣り餌のオキアミが沢山。。

エントリ口にも色々な魚がいますが、食わない時は食わないですね。。



nanyoukaiwari190318.jpg

オキアミ無視のナンヨウカイワリです。

今年の冬はナズマド湾内に数匹ウロウロしてます。



hiramasa190318.jpg

なんとなく痩せているヒラマサ。

7-80cmはある感じでした。


カンパチもいましたが、こちらは全く寄れず。。



pigmi190318-03.jpg

ジャパじゃないピグミーシーホース。

本家の深場ピグミーです。



yubi190318.jpg

ユビウミウシです。

馬の背の壁に沢山います。



kyarameru190318-01.jpg

キャラメルウミウシは埋まり気味。。



yozora190318.jpg

ヨゾラミドリガイです。

とっても小さい個体でした。



ほかに見られた生物は、
魚類:ホシモンガラ ウメイロモドキ群れ キビレマツカサ トサヤッコ ユウゼン タテジマキンチャクダイ メジナ産卵行動 

ウミウシ類:コンガスリウミウシ ルージュミノ アデヤカミノ 

甲殻類:ロボコン イソバナガニ オルトマンワラエビ 


明日は午前中に潜らないとですが、凪ぎているかなぁ??



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:13| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

マクロ派島民さんラストダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝方は風が弱く、次第に吹いてきて午後からビュンビュンに吹く予報。たしかに予報通りで夕方には23mも吹いたようです。 ダイビングは午前だけだったので、問題なしでしたが。。



190317-ya02.jpg

というわけで、島民さんの八丈離島前にラストダイブ!

一潜入魂で潜ってきましたよ〜!


2019/3/17☀のち☁&🌂 八重根 水温18.4℃ 透視度15-20m 気温10.7-18.8℃ 風:西南西(Max23.1m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメふらふら。

コミドリリュウグウを探しに行きましたが・・・結局いませんでした。。

ん〜、残念。。



190317-i-00shimu.jpg

というわけで、昨日のシムランスを。



190317-i-02shimu.jpg

細かいラメが入っていてキレイです。

赤い個体は見つからず。

緑の個体でシメランス。


ほかにもじ〜っくりと這いまわりましたが、これぞラストダイブ! というスペシャルは見つからず。


190317-i-03zouge.jpg

ゾウゲイロウミウシの交接。


190317-i-04sagami.jpg

サガミアメフラシ。


190317-i-05shuiro.jpg

シュイロウミコチョウと背景にマキエホテイヨコエビ。


こんな感じで、いつも通りの八重根でした!



190317-snap.jpg

2年間ありがとうございました!


いや〜、それにしてもよく潜りましたね!


ネタも沢山見つけてもらったし!当店のログ画像(マクロ限定(笑))にたっぷりご協力いただきました。


内地に戻ってもまた遊びにいらしてくださいね〜!


さてさて、来週からログ画像どうしよう??



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:40| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

☀☁⚡🐆🌀☔🌈⛅🌛←こんな一日でした

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とにかくすごい天気! 朝一はお天気良しで風も穏やか海も凪ぎ、ナズマドだって行けちゃう天気。 しかしその後、寒冷前線の接近&通過で突風、雨はもちろんのこと、雷や大粒の雹まで!


一日で全ての天気が味わえるような感じでした。

今日、八丈に到着した初八丈ゲストさんはさぞかし驚いたのではないでしょうか。。



190316-yaso02.jpg

早い時間の八重根です。

この頃はまだ波もなく、穏やかでした〜!


2019/3/16☀☁⚡🐆🌀☔🌈⛅🌛 八重八重底土 水温18.6℃ 透視度15-25m 気温6.6-14.7℃ 風:西南西→西北西(Max19.0m/s)

ドボンと入ると、昨日よりは揺れているけど、穏やかな1本目。

2本目の上がる時には、大雨の影響で水面は透視度なしでした。。


さて、今日は昨日見つけたコミドリリュウグウを見に行ったのですが、見事玉砕!

いない!!


190316-i-01tsuyubera.jpg

その間、ゲストさんはツユベラを。


結局いなかったので、色々なウミウシを。


190316-i-02usuhuji.jpg

ウスフジイロウミウシです。



190316-i-03tokara.jpg

トカラミドリガイです。。

これが増えてくると春ですね〜。


190316-i-04ao02.jpg

最近流行りのアオウミウシ選手権。

バロニアがらみでいい感じ。



190316-i-07anna.jpg

アオウミウシじゃないけど、このカイメンでも撮ってみたいですね。



190316-i-08kaguya.jpg

久しぶりにカグヤヒメウミウシ。



190316-i-05hiramushi.jpg

謎のヒラムシもパチリ。



そして、ゲストさんがなにやらピタ止まりしているので、見に行くと・・・ 



190316-i-06shimura.jpg

赤のフィコカリス・シムランス!


赤を見せてもらったら、

アナザーカラーのシムランスでお返しを!



190316-i-07shimura.jpg

抱卵個体のフィコカリス・シムランス!


やったぜ〜! 久しぶりに抱卵シムランス!

しばらく見れるといいな〜。


ほかに見られた生物は、
魚類:イロカエルアンコウ ユウゼン テングダイ

ウミウシ類:サガミアメフラシ ナギサノツユの仲間 アデヤカミノウミウシ ユビ キスジカンテン コンペイト パイナポ ホンノリ モザイク コノハ オショロミノ仲間 

甲殻類:キンチャクガニ フリソデエビ

明日はいよいよラストダイブ!

八重根べた凪ぎ希望です!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:43| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

べた凪ぎ八重根で初見のコミドリ登場!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、穏やかな一日。 天気も良いし、風も弱め。 うねりが残っていればダメかと思いましたが、うねりも残らず。久しぶりに良い海況でした! あ、穏やかなのは八重根の話でナズマドは凪ではありません。。


190315-ya02.jpg

ガイドじゃない今日だけがこんな凪ぎになるとは…

ん〜、悔しすぎる。。


2019/3/15☀ 八重根 水温18.6℃ 透視度15-20m 気温10.1-15.2℃ 風:西北西→西(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、あらまぁ穏やかだこと。

揺れない海はこんなに潜りやすかったっけ?

これなら色々見つかるかな〜と思いつつ、ぐるりと回ってきました。


aoumiushi190315-02.jpg

アオウミウシ選手権。

アヤニシキ添えでこんなにも美しい絵面に。。



konshibori190315-01.jpg

コンシボリガイブルー登場!

大きな個体でした。



kongasuri190315.jpg

コンガスリウミウシは、カイメンにニタッと捕まっておりました。



adeyaka190315.jpg

アデヤカミノウミウシです。

小さい個体でした。



toumon190315-01.jpg

一昨日のトウモンウミコチョウがまだ同じ場所にいました。

まんずちゃんこいうみうすだす。
(とっても小さいウミウシです)




そして、今日はまさかのウミウシ登場!!






komidori190315-08.jpg


コミドリリュウグウウミウシ!?

サイズは1.5mm??

ウミウシ好きのゲストさんのFBとかに出てるウミウシ??

何せ本物を見たことがないので、撮っている時は半信半疑でしたが、店に戻って図鑑やWeb見て確信!



komidori190315-05-s.jpg

初見のウミウシ、コミドリリュウグウウウミウシでした!



さて、こんなに凪ぎなのに、明日はまた低気圧。。

ん〜、一本ぐらい八重根潜りたいなぁ。。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:19| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

八重根はうねり時化、底土てくてく歩け論でした。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨日より落ちた風、向きも西寄り、八重根の回復を期待して海を見に行こうと思う間もなく「ピンコン」と携帯が。。

「八重根、昨日より悪いよ」と。。

画像付きで情報いただいたので、すでにアウトだったのですが、とりあえず見に行くと

あいや〜。。

うねりがでかい。


190314-so02.jpg

というわけで、歩くのを嫌がる島民さんを引き連れて底土歩け論です。

こちらもまずまずうねってはいましたが、のんびり潜れました〜!


2019/3/14⛅ 底土 水温18.4℃ 透視度15-20m 気温8.9-14.1℃ 風:西⇔西北西(Max18.0m/s)

ドボンと入ると、浅場はうねうね。

いつもの浅場にアオウミガメがいないなぁと思ってたら、今日はアーチまでの道中のあちらこちらでご飯中でした。


190314-i-01kero.jpg

黒のイロカエルアンコウ。

撮ってはくれたけど、完全に愛が足りない(?)感じの撮りっぷり。

5枚ぐらいしか切ってなかった。。


190314-i-02jingasa.jpg

ジンガサヒトエガイです。

久しぶりに見ました。


190314-i-04muroto.jpg

ムロトミノの頭がちらり。



190314-i-05senten.jpg

センテンイロのちびこです。



190314-i-07zouge.jpg

ゾウゲイロウミウシと海藻で。



190314-i-08misuji.jpg

ミスジアオイロウミウシも海藻で。


190314-i-09mousan.jpg

モウサンウミウシは海綿で。


190314-i-06kakure.jpg

ナガレモエビの仲間でしょうか。

アヤニシキに乗ってたらしいです。

アヤニシキの嚢胞もあって最高です。

ん〜、、、俺、見てない。。


なんか、動かないな〜と思ってたのですが、見に行けば良かった。。



190314-i-03kanmuri.jpg

カンムリベラ幼魚のちびっこです。



190314-snap.jpg

カンパチもいましたよ〜。

撮影中のゲストさんはもちろん見てません。

さほど興味もございません。

いよいよ今週末がフィナーレですね!

が、低気圧の予報・・・・無事に潜れるかな??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:03| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

西寄りの強風と不安定なお天気。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、天気は良いけど風強し! 底土もうねうね、八重根もうねうねです。 御赦免寸前の島民さんと潜ってきました。




190313-ya02.jpg

午前一本目は超いい天気! この後、⚡と🐆じゃなくて雹を引き連れた暗雲が立ち込めるとは…。

波はかわせるけど、雷はちょっと…

良きタイミングで潜れて良かった!


2019/3/13☀のち⛅時々🌂 八重根 水温18.8℃ 透視度12-15m 気温13.3-18.6℃ 風:西南西(Max20.6m/s)

ドボンと入ると、月並みですが「中は意外と平気」。

そりゃ、うねってはおりますが、揺られながら潜る分には大丈夫です。

撮影は・・・流石に大変そうでしたが、今日も画像を沢山いただきました!



190313-i-01beni.jpg

ベニシボリです。


190313-i-02kyara.jpg

キャラメルウミウシのちびっこ!



190313-i-04misuji.jpg

ミスジイロウミウシも小さめ。


190313-i-05zouge.jpg

ゾウゲイロウミウシは交接中かな?

近くにもう一個体。


190313-i-06kika.jpg

キカモヨウウミウシも小さい個体。


小さい個体が多いわけではなく、

小さい個体を好んで撮っているのです。。


190313-i-07toumon.jpg

これは小さかった!

トウモンウミコチョウのちびっこ!

指示棒の先と一緒に撮りたかったけど、揺れ揺れで。。



190313-i-09kurosuji.jpg

クロスジアメフラシです。



190313-i-08amami.jpg

アマミスズメダイの幼魚です。

揺れの中、お見事!


190313-i-03sumi.jpg

スミツキベラの幼魚、かなり小さめも見られました。

それにしても、うねりやらなにやらありますが、そんな海況でも海の生物はむしろ元気!

キビナゴ達はきらきらしているし、アオウミガメも活発に動き回っているし、「波は海の呼吸」とはよく言ったもんですね。


ほかに見られた生物は、

ウミウシ類:モザイク パイナポ キスジカンテ コンペイト シモフリカメサ コンガスリ ダイアナ センテンイロ タヌキ モンジャ などなど

甲殻類:フリソデエビ オランウータン



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:04| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

海況回復せず、今日も陸業務!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、概ね良い天気! しかしながら海はまだ昨日の時化が残り、八重根はうねりありで、時々大うねりが押し寄せていたため、潜ることすらできず。 底土はコンスタントにうねうね。 神湊は潜れますが、たまっているPC仕事や倉庫の片付けなどに勤しみました。


190312-non02.jpg


午前の八重根です。

大きなセットが入り、左の壁に波がかぶっています。


2019/3/12⛅ 時化 水温--℃ 透視度--m 気温12.5-19.4℃ 風:西(Max15.4m/s)

ドボンと入れず、マウスでポチポチとPC作業。。

画像ファイルの整理が・・・



190312-blog.jpg


夕方遅くに底土を再チェック。

まぁ、うねうねな感じです。

明日はガイドがあるので、なんとか八重根が復活してほしいところ。。

どうでしょうねぇ。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:25| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

低気圧一過で時化、窒素抜き日です。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、低気圧一過で青空スタート! しかしながら風は強く、東海汽船は欠航、ANA一便も欠航です。本来今日の一便で帰る予定のゲストさんは昨日帰ったので、とりあえず一安心です。 ま、午後に便は就航しておりますが・・。

それにしても昨晩が吹き荒れました。

まるで台風並みの風音だったので、朝、施設周りをチェックすると枝や葉っぱがすごかった。。


190311-non02.jpg

海も流石に時化まくりでお手上げ状態。

神湊もイマイチだったし・・・というわけで海なしです。


2019/3/11☀時々🌂 時化 水温--℃ 透視度--m 気温13.3-19.5℃ 風:南西⇔西北西(Max27.3m/s)

ドボンといけないので、今日はゆっくり。

そうそう、フェイスブックではお知らせしておりますが、

今年も・・・・


mdf2019.jpg


池袋で開催されるマリンダイビングフェアに参加します!

八丈島ダイビング事業者協会の一員として出ておりますので、皆さん遊びにいらしてくださいね!


明日も西風、八重根も凪ぎきれない可能性が高いです。

もし、回復したら潜ります。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 16:02| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

ナズマドでマクロ三昧、クジラも気にしつつ。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、低気圧が接近する日。 しかし接近は夜で日中はまだまだ。 ただし南風なので、いつまでナズマドがもつか?という怪しい一日。 八重根は朝の時点でちょいバシャ。 ナズマドはOKだったので早速準備してGO!

一本目、上がる頃にはまぁまぁバシャついてましたので、午前がギリギリかな?という感じでしたが、

2本目以降やお昼後もすっかり落ち着いてのんびり潜ることができました!


190310-nanana02.jpg


基本的にマクロですが、うっかりクジラは見逃さないように私はかなりキョロキョロしておりました。

ま、結局逢えずでしたが、ホエールソングは色んな声で大合唱。

陸からはブローとブリーチも見れました!


2019/3/10☁のち🌀 ナズマド三昧 水温19.3℃ 透視度20m 気温8.5-17.2℃ 風:南→東(Max29.3m/s)

ドボンと入ると、ちょっと白っぽい水のナズマド。

それでも八重根ばっかり潜っているので深い青がキレイです。



190310-i-01tudure.jpg

そろそろ移動の島民さんに沢山マクロ画像いただきました!



190310-i-02zouge.jpg

ゾウゲイロウミウシ、すぐ上にはシンデレラもいました。



190310-i-03hujiiro.jpg

フジイロウミウシとウスバワツナギソウ添え。



190310-i-04hibusa.jpg

ヒブサミノウミウシです。

ナズマドは周囲環境がキレイですねぇ。


190310-i-05hakusen.jpg

アオセンミノです。


190310-i-10toumon.jpg

トウモンウミコチョウです。

よ〜〜〜〜〜く見ると、ハートマークが一つ!



190310-i-08arari.jpg

アラリウミウシです。

久しぶりに見たような。


190310-i-09koibo.jpg

お!コイボ愛!

コイボをかわいく撮るとはなかなか・・・。



190310-i-09miyako.jpg

ミヤコウミウシです。


190310-i-11kika.jpg

キカモヨウウミウシも。



190310-i-06ebi.jpg

ウミシダにエビちゃんが!


190310-i-07montuki.jpg

モンツキベラ幼魚です。

夏に出るようなちびっこサイズでした!




ほかに見られた生物は、
魚類:ヒレナガカンパチ ウメイロモドキ群れ キホシスズメダイ群れ群れ 乗っ込みメジナ群れ群れ 

ウミウシ類:たっくさん

甲殻類:ロボコン オルトマンワラエビ イソバナガニ オランウータン アシボソベニサンゴガニ

アオウミガメもいっぱい

さて、現在外は台風みたいに風が荒れ狂ってます。

しかも東の風強風ののち南西になるので…明日は海なしかなぁ。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

青空に青いナズマドでホエールソング!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から超いい天気! その代わり放射冷却で深夜から朝方は寒いこと寒いこと! 最低気温は5℃台でした。海は西側のうねりがかなり収束したので八重根は凪ぎ! ナズマドはもう一つというところだったので、午前は八重根でのんびり! 満を持して午後はナズマドで潜ってきました!!

3月にピンポイントでナズマドに潜れたゲストさんはラッキーですね!



190309-yanana02.jpg

こんな眩しい青空も久しぶり!

最高の土曜日です!

が、お決まりですが・・・・この時期のナズマド日和の後は・・・返しの大時化低気圧がやってくる…

ので月曜日帰りのゲストさんは、大事をとって日曜に帰ることになりました!

ナズマド入れてラッキーだけと、強制送還でこれいかに。。


2019/3/9☀ 八重・ナズ 水温19.3℃ 透視度15-20m 気温5.1-16.0℃ 風:南南西(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、天気良いので水中が明かるい!

八重根はマクロ。

ナズマドはクジラも期待しつつ沖で遊んできました!


hurisode190309.jpg

フリソデエビです。

いつもの個体のほかにも、ちびっこのフリソデエビも。



190309-i-01moumi.jpg

島民さんが見つけて撮ってました。



190309-i-02tensen.jpg

テンセンウロコウミウシです。



zouri190309.jpg


ゾウリエビ、ペアなのかな。


torahu190309.jpg

たまにはトラフケボリダカラガイ。



190309.jpg


ゲストさんとニザダイ群れ。

これを撮るのにあたり、


ニザダイの群れとゲストさんを撮るため、ニザダイの向こう側に回りこもうと大回りで泳いで振り返ると、

ゲストさんも大回りでついてくる。。。

ん〜、このままでは一生一緒に撮れない…。


ダッシュして回り込むけど、中々についてこれちゃうゲストさん。。

やりますな。。



ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン トサヤッコ キビレマツカサ ナメモンガラ ヒレナガカンパチ テングダイ タテキン子

ウミウシ類:クメジマヒカリウミウシ アデヤカミノウミウシ ルージュミノ コンガスリウミウシ モンジャウミウシ 

甲殻類:カンザシヤドカリ イソコンペイトウガニ イソバナガニ イソギンチャクモエビ ロボコン

などなど。

明日は南寄りの風が次第に吹いてきます。

ナズマドが潜れるといいなぁ。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:20| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

西側のうねりとれずで神湊リサーチ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からいい天気! おかげで冷え込んだようで気温も低め。現在の夜時点でも随分冷え込んています。まるで2月が帰ってきたみたい。。 そして海は北東の風ビュービューなので西側がさぞかし凪ぎるかと思いきや・・・・うねりパワーアップ!

だみだこりゃ〜ということで


190308-kami02.jpg

もしかしたら使うかもしれない神湊をチェックしてきました。

ちなみに夕方の八重根はかなり回復しておりましたので、明日のガイドは大丈夫かなっと。。。


2019/3/8☀のち☁ 神湊 水温19℃ 透視度3-5m 気温6.2-12.9℃ 風:北東(Max17.1m/s)

ドボンと入ると、見た目以上にふり幅が大きい神湊うねり。

入り組んでいる港なので、水路は流れのような感じでした。


wanigo190308.jpg

ワニゴチなのかエンマゴチなのか。。

こんなとこに!?っていうぐらい浅いところに潜んでました。



そして、「ん?!なんじゃありゃ!?」


と、慌てて激写したのは


itohiraaji190308.jpg

こんな魚!

イトヒラアジ????

八丈にこんなのいたの??と一人興奮状態。

もっとクリアな画像を撮りたいのですが、なにせ神湊。

透明度悪いし、潜水禁止エリアに逃げていくし。



tsumugihaze190308-02.jpg

ツムギハゼ…だと思います。

これも見たことないようなあるような地味ハゼです。

弊社ブログ内で検索かけても出てこないので、アルケロン初かな??



tsumajiro190308.jpg

こちらは通常、ツマジロオコゼ。



poripu190308.jpg

サンゴのポリプ撮ったり



shell190308.jpg


2枚貝撮ったり・・・

ん??



yokoebi190308.jpg

ヨコエビの仲間が乗ってました!


ほかにも、あんなものやこんなものが見られましたが、知りたい方は神湊でも潜ってくださいね!

明日はガイド!

八重根がばっちり凪ぎますように!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:31| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

低気圧通過の時化で海なし、窒素抜き日です。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、雨が降ったりやんだりと微妙な天気。風は早い時間から北風になっていたし、昨晩もそれほど荒れて無さそうだったので、もしかしたら・・・と期待しましましたが、結果はクローズ。。



190307-non02.jpg

八重根は時折やってくる大うねりで、ざぶざぶでした。

神湊も見に行きましたが、うねりもあるし、ニゴニゴだったので海なしとなりました。


2019/3/7☁時々🌂 -- 水温--℃ 透視度--m 気温13.9-17.8℃ 風:北北東→北北西(Max13.9-17.8m/s)


そして! 本日は我がスーパーハイパーウルトラ経理大臣様のご尽力により!!

確定申告終了〜!

無事に提出してきました。


さぁさぁビールでもなんでも飲んでおくんなまし〜!



ume190307.jpg

最近の「うめ」です!

なんと事務チェアーに乗るのがマイブームとなっているようです!

昼も夜も暇さえあればここでのんびり。。

まるで飼い猫みた〜い(笑)


明日八重根が復活するかなぁ。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

低気圧接近前に八重根でマクロフォトダイビング!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、低気圧接近日。南風が強くなってくる予報なので早めに海へ! そして今日は久しぶりに、ガイド仲間(ファスナーメイト)と海で待ち合わせてのダイビング! 3月になってだんだんとオンシーズンモードになってくるのかなっと! 


190306-ya02.jpg

午前からすでに南風が吹いているのでちょいとパシャパシャな感じでした。

水中は全然問題ないのでのんびりと潜ってきましたよ!


2019/3/6☁時々☀ 八重根 水温19.2℃ 透視度15-20m 気温9.1-18.6℃ 風:南東→南(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、いつものアオウミガメがふわふわ。

今日はクジラの声も大き目でした。



hatatate190306.jpg

今日は魚も。 ハタタテハゼです。

ハゼシリーズでアカハチハゼやクロユリハゼも撮ろうかと思いましたが、こちらはとんでもなく警戒心が強く、

全く寄れず。。



amami190306-01.jpg

アマミスズメダイの幼魚はあちらこちらで沢山!



senaki190306-02.jpg

セナキルリスズメダイの幼魚はすっかり育ってしまい。。



hurisode190306.jpg

あちこち怪我だらけのフリソデエビ。

時化で揉まれたのか、何かに襲われたのか?

しかし食べているのはオニヒトデというトリッキー。



kiiro190306.jpg

キイロウミウシです。

普通種ですが結構好きなウミウシです。



tanuki190306.jpg

タヌキイロウミウシです。

500円玉くらいのサイズです。



coleman190306.jpg

普通のコールマン。



mino190306-01.jpg

クセニアウミウシ?です。

うねりに合わせてミノが揺れて揺れて。



poripu190306.jpg

慣れない生えものも。

もっとかわいくいけますな、これ。


さて、夜から雨とともに南西強風。

明日は変わって西風、潜れるかなぁ?



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:47| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

北東だけでうねりの八重根

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、北東の風で寒い一日。 寒いとは言っても最低気温が徐々に上がってて春はそこまでって感じなのですが、寒いもんは寒いです。今日は冬なみに着こんで海に行きました。



190305-ya02.jpg

久しぶりに青空を入れてのカット!

今年の八丈は雨多すぎです。。


2019/3/5☁時々☀ 八重 水温19.4℃ 透視度15m 気温11.6-15.3℃ 風:北東(Max18.5m/s)

ドボンと入ると、今日もうねうね。

北東の風なのでべた凪ぎになるかと思いきや、昨日からうねりがとれません。。

潜るだけなら問題ないですが、撮影していると、ふわっと身体が持ち上げられて大変でした。。



sagamiame190305-04.jpg

そんな中、ゆらゆら揺れる海藻に乗っているサガミアメフラシ。

かなり大きな個体でした。

どんどん育っているようなので、八重根のアヤニシキピンチか・・?



kyarameru190305-03.jpg

キャラメルウミウシのちびっこです。

アーチ下なので壁面がキレイ。


mikado190305.jpg

ミカドの仲間です。

ホワイトミカド。



mizore190305.jpg

ミゾレウミウシです。

二次鰓と触角がラメラメしててキレイ。


rabendar190305-02.jpg


ラベンダーウミウシです。

ホストのカイメンに藻が付着してきてました。



isoginmodoki190305.jpg

イソギンチャクモドキカクレエビです。

この系統はちびっこより大きい方がキレイですね。

もう少し育ってくれないかなぁ。



itohikikohaku190305-01.jpg

話題のイトヒキコハクハナダイです。

が・・・・・白点病??

昨日までなんともなかったのに・・・白い点が・・・。



irokaeru190305-04.jpg

イロカエルアンコウです。

今日は定位置より動いていました。

大きくなってきたし、そろそろお引越しなのかなぁ。。



kokeginpo190305-01.jpg

コケギンポの仲間、サンゴが緑で人気の個体です!


そういえば、今日はホエールソングがしっかり聞こえておりました。

湾内にはまだまだクロサギが群れてますよ〜!

さて、明日は南風に変わる予報。

午前にナズマドとか潜れないかなぁ。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:53| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

うねりあり、潮も速い一日でした。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から雨。 もう雨ばっかりです。ま、飛行機はちゃんと就航してくれたし、問題はないですが。

問題は器材がすっきり乾かないことか…。


海は凪ぎかと思いきや、思いのほかうねりあり。おまけに潮速いし。。



190304-naya02.jpg

それでもなんとか午前のナズマド、午後は八重根に潜ってきましたよ〜!


2019/3/4🌂 ナズ八重 水温19.6℃ 透視度30m 気温13.4-16.2℃ 風:北東→北北東(Max15.4m/s)

ドボンと入ると、ナンヨウカイワリがウロウロ。

今季はシマアジがいないですね。 シマアジがいれば例のサメもウロウロするのでしょうけれど。。


kanzashi190304.jpg

カンザシヤドカリです。

先日5個体いたのですが、なんだか減りました。。

移動するとも思えないのですが。。

淘汰されるのかな。。。



kibire190304.jpg

沖の根でクジラ期待するも現れないので、ログ用にキビレマツカサ。



hiramasa190304-s.jpg

潮のわりに回遊魚はほぼなしで、なけなしのヒラマサです。


ま、結局クジラさんは現れず。。



itohikikohaku190304-01.jpg

午後はこのコを撮るために八重根へ。

イトヒキコハクハナダイの幼魚です。


近くにキリンミノがいて狙ってそうなのが怖い。。



tsumajiro190304.jpg

ツマジロオコゼです。

このコもコハクちゃんの近くに。。

まさか・・・ね。



pigmi190304-01.jpg

ジャパピグミー、飛び回り中。。



kanmuri190304.jpg

カンムリベラ幼魚もあちこちに。


lemon190304-02.jpg

ガイドに使われなくなったレモンスズメダイですが、どんどん育っていて八丈レモンとなってます。

色がくすんできたと思ってましたが、今日撮ったらこんなにキレイでした!


mino190304.jpg

サンゴを食すミノウミウシの仲間。

美味くなさそう・・・。



chairomidori190304.jpg

チャイロミドリガイです。

茶色緑ガイ・・・結局何色なのって感じの名前です。



nagisa190304.jpg

ナギサノツユも順調に増えてます。


明日は北北東の強風です。

八重根日和かな?


乙千代右もたまには・・・・。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早朝ナズからナズマド三昧、あえての八重根も。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、雨の一日! 早朝ダイビングからのスタートでしたが、雨もあってまぁ暗いこと暗いこと。 それでもナズマドに潜れるので期待に胸膨らませて沖へ! ま、簡単にはクジラは現れず。。 



190303-naya02.jpg

雨は雨でしたが、日中は、止んでいるひと時もあり、何よりナズマドに潜れたのでラッキーな週末でした!


2019/3/3☔のち☁ 早ナズナズ八重 水温19.4℃ 透視度20-30m 気温11.4-14.8℃ 風:東南東→南西(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、魚影なナズマド。

三角根のキホシスズメダイの群れは圧巻でした。

早朝も日中も念のためザトウクジラが通りそうな場所で遊びましたが、潮もゆるゆるで気配なし。

良型のヒレナガカンパチが一度遊びにきたのみでした。

ほかはマクロ画像で。。


190303-i-01konga.jpg

コンガスリウミウシ。


190303-i-02adeyaka.jpg

アデヤカミノウミウシ、くるりんぱ。




190303-i-03yozora.jpg

ヨゾラミドリガイ。



190303-i-04himekomon.jpg


ヒメコモンウミウシ、後ろにツツムシが。



190303-i-05umi.jpg

地味目のウミウシも。



190303-i-06shiro.jpg

シロスジヒオドシです。



190303-i-07kurakatoa.jpg

クラカトアです。

小さめです。


190303-i-08mino.jpg


ツツワっぽいミノウミウシです。



190303-i-09tatsu.jpg

顔はタツノイトコに似てますが、なんだかボディが違う感じのヨウジウオ。

縦になって浮遊しておりましたよ。



190303-i-11kohaku.jpg

そして、ラストのナズマドは!と、言いたいとこですが、まさかの八重根リクエストで琥珀ちゃん。

イトヒキコハクハナダイです。



ao190303.jpg


昨日、甲羅が苔生していたアオウミガメが、めっちゃキレイになってました。

誰かブラッシング…じゃなくて洗車したのかな??



ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン タテキン ナメモン トサヤッコ キビレマツカサ モンガラカワハギ 

ウミウシ類:キャラメル ミゾレ ユビ ケラマミノ シロミノ センテン シロタエ ハナミドリ ニシキ ミカド大 オトヒメ モンジャ タヌキ などなどなど

甲殻類:ロボコン ゾウリエビ オルトマンワラエビ カンザシヤドカリ オランウータン イソバナガニ イソコンペイトウガニ


明日はゲストさんお帰り日。


掃除もあるけど、午前はナズマド日和だったりして・・・むふふ。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 00:10| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

棚ぼたに次ぐ棚ぼたで稀種魚ゲット!のちの棚ぼたも!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から雨! おいおい土曜日は雨予報だったけど今日は曇り予報じゃなかったの? 一日ぐらいは我慢してと思ってたのに今日からですかい! この冬は雨の日が多いですねぇ。 おかげですっかり日焼けも落ち切って微白の仲谷です。 あ、秋田帰ったのが一番効いているのかも。。。


そんなわけで2週間ぶりのガイド、ゲストさんも無事に到着で、楽しく潜ってきましたよ!



190302-yayana02.jpg

ナズマドはうねりは多少残るものの、午後遅めに潜れるぐらいまでになっていたので

ワンチャンス狙いました!


2019/3/2☁時々☔ 八重八重ナズ 水温19.6℃ 透視度15-30m 気温8.7-16.7℃ 風:東北東(Max11.8m/s)

ドボンと入る前に、すんごい稀少種がいるとの情報!

CダイバーズのY兄さんが見つけてきたとのこと!


それをRダイビングの44さんがゲストさんに見せていたので、ご相伴に預からせていただきました。

ご本人が棚ぼたと言っていたので、棚ぼた中を棚ぼたしてきました!


で、それは一体何かといいますと。。



190302-i-02kohaku.jpg

スジハナダイに似ている、イトヒキコハクハナダイの幼魚!!

イトヒキコハクハナダイ??

今まで聞いたことないぐらい縁のない魚でしたので、もし見つけてたらスジハナダイと言い切ってたかも。

通常は、かなり深いところに生息しているらしく、八重根のこんな水深に現れるなんて奇跡!


なんでこんなとこに出たのか?と思っていましたが。。


そ、それは・・・・


そ、それは・・・・



190302-i-03kohaku.jpg

操作されていたからなんですね〜!!!

口内にはパラサイトのウオノエが!


魚だけでもすごいのに、パラサイト付とは!!


トンでもないネタがあったもんです。


で、パラサイトに気が付いたのは島民さんが撮った画像があったから。。

これぞ、棚ぼたの棚ぼたの棚ぼたです。

(魚が操作されているのは眼鏡ジョークです)



190302-i-01mo.jpg

めっちゃ撮ってて動かないな〜と思ってたら、これ撮ってたらしい島民さん。

もう離島間近です。。。



shirohanagasa190302.jpg

もしゃもしゃシロハナガサウミウシです。


hadakaha190302.jpg

ペラペラのハダカハオコゼです。



kakuremo190302.jpg

よく見るとラメラメのカクレモエビです。



190302-snap.jpg


ぼやぼやの八重根アーチと一緒に。


そして、午後遅めに満を持してナズマドに向かうとちょっとうねりはあるけど、朝よりかなりマシな海況に。


ばっちり潜ることができました!


ユウゼンはもちろん、ギョギョギョが沢山で楽しかったようです。


クジラ・サメも一応狙ってみましたが、ホエールソングが響き渡るだけでした。。


明日は風向きがなんとも微妙な感じ。

ナズマド行けるのか、八重根が安全に潜れれば文句は言いませんけどね〜。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:45| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする