2019年02月28日

低気圧接近で南西強風、底土歩け論でした!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、低気圧接近で南の風ビュービュー。時折強風も吹き付け嵐のようでした。おかげで底土は見た目は凪ぎ風味。それでもちょこちょこうねりが入っていて中はやっぱり揺れ揺れでした。


190228-so02.jpg

スタートもちょっと遅めだったし、底土も久しぶりだったので今日はコンデジのTG4をぶら下げ

底土歩け論してきました。


2019/2/28☁のち☔ 底土 水温19.8℃ 透視度15m 気温15.1-18.9℃ 風:南南西(Max21.1m/s)

ドボンと入ると、何か潜降しにくいと思ったら徐々にではありますがBCにエアが入りっぱなし。

1週間も器材を海に浸けなかったので、調子が・・・。



ao190228.jpg

解決したころに周囲にはアオウミガメが3個体ぐらい我関せずとご飯中。

八重根と違って、すぐにいなくなってしまいましたけど。。



benigonbe190228.jpg

底土と言えば、ベニゴンベ。

まだ元気です、というよりアクシデントでもない限りずっと見れそうですね。



irokaeru190228.jpg

黒のイロカエルアンコウ!

そういえば八重根のカエルアンコウは元気かな〜。

台風のうねり+南風強風の大時化を乗り越えてくれるとよいのですが。


kyarameru190228.jpg

小さなキャラメルウミウシです。



honnori190228.jpg

ホンノリイロウミウシです。

丸くなっててかわいいタイミングでした。


kongasuri190228.jpg

コンガスリウミウシも。



sokodo190228.jpg

アーチの中はキホシスズメダイでたっぷりでした。


そして、この辺でTG4の持病が発症・・・フリーズ・・。


固まってしまい、その後は復活せずでした。。


明日は西風に変わりますが、八重根は厳しいかなぁ。。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:29| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

低気圧を恐れて前倒し帰島、のちナズマド!

ご案内:今年の冬期営業に関しまして、基本的に通年営業ではございますが、不定期で仲谷♂が不在のタイミングがございます。ご予約の際は、必ずお早めに日程確認のご連絡をお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は雨雨雨・・・一日中雨でした・・・って、八丈島に帰ってきました〜!! 本当はあと1〜2日後かな?という予定でしたが、迫りくる低気圧で船が欠航すると東京で路頭に迷うので、繰り上げて戻りました! 

低気圧前に戻る・・・・


すなわち・・・・


190227-na02.jpg


ナズマド日和です!!

と、言いたいとこですが、風向きはパーフェクトですが、まさかの台風2号からのうねりが届いているらしく、八重根は時々大うねり。

ナズマドも時々ゆら〜りと大きくうねるので、しっかりと注意しながら潜ってきましたよ!

なにせ9日間のブランクダイバーですからね。


2019/2/27🌂時々☔ ナズマド 水温19.9℃ 透視度30m 気温12.3-14.7℃ 風:東〜東北東(Max11.8m/s)

ドボンと入ると、青い青い青い!

そして、沖へ進もうとするも潮が速い。。

のろのろと進みながら、万が一クジラが出た時のためにコンデジをプログラムオートに。


まだクジラが出そうにもない場所で、うっかり現れたのがサメ!!

しかし、まだ手前だったので油断してて気が付いた時にはすでに馬の背を越えそう。。

コンデジで撮るも間に合わず。。



same180228-02.jpg

こちらは昨年撮った画像ですが、たぶん、時期的にこのサメかな?

というところ。


ちなみに、昨年の2/27はザトウクジラに遭遇した日だったので、ついつい期待してしまいました。。



keyarimo190227.jpg

春はもうすぐそこまで〜♪と言いますが、ケヤリモも芽吹いてました!

ケヤリモ好きの皆さん、今年も楽しめそうですよ!

昨年は、まさかのケヤリモにニシキフウライウオだったな〜と思っていると


nishiki190227.jpg

ニシキウミウシのちびっこが近くに。。



muchikara190227-02.jpg

小さなムチカラマツエビ、かわいいです。



oranutan190227.jpg

オランウータンクラブが全然擬態できない場所にいました。



kongasuri190227.jpg

コンガスリウミウシもパチリ。



yubi190227-02.jpg

ユビウミウシの逆コザック!



mejina190227.jpg

口太(クチブト)と呼ばれるメジナが南潮に逆らってガンガン群れ群れです。

そろそろ産卵シーズンですね!

となればサメも出るでしょう!


さて、明日は南西の風で嵐。

東海汽船は条件付きで就航ですが、八丈まで来てくれるかな?

ま、一日まいて帰ってきたので影響はないですが。。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:10| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

3色シムランスで楽しみました&お知らせ!

ご案内:今年の冬期営業に関しまして、基本的に通年営業ではございますが、不定期で仲谷♂が不在のタイミングがございます。ご予約の際は、必ずお早めに日程確認のご連絡をお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からいい天気! 風は冷たく海っぺりは寒いですが、海も昨日よりは穏やかになり、終日余裕の八重根で楽しむことができました! 寒いので冬が戻ってきた感じですが、なんだかこの雰囲気はまたクジラのブローが見れそう。。

と、思ってたらゲストさんがブローを発見!

久しぶりにクジラを確認、水中ではホエールソングが聞くことができました!


190217-ya02.jpg


お天気良好の八重根。

がっつりマクロで楽しみました!


2019/2/17☀ 八重根 水温19.6℃ 透視度15m 気温8.8-12.0℃ 風:西(Max15.4m/s)

ドボンと入ると、今日も2秒でアオウミガメ!

しかも数個体でご飯中。

そういえば・・・波打ち際のボラの群れはいなくなったかも。。



190217-t-01ibo.jpg

ゲストさんが呼ぶので見に行くと、イボウミウシ。。

・・・・? イボ??

しかし、よく見ると、オニカサゴの口を蓋する感じで乗ってます。


ん〜、お口チャックとは言いますが、これはすごい。。



190217-t-02amami.jpg

アマミスズメダイの幼魚です。

あっちこちで見られます。


190217-t-03pigumi.jpg

ジャパピグミー、こちらもあっちこちで見られます。

一体何個体いるのでしょう。。



190217-t-04nagisa.jpg

ナギサノツユの仲間です。


ウミウシは他にもた〜〜〜くさん見られました!


190216-t-04shimu.jpg

そして、昨日は緑のシムランスだけでしたが、今日は緑はもちろんのこと!



190217-t-05shimu.jpg

白シムランス!!



190217-t-06shimu.jpg

そして赤シムランス!!


フィコカリス・シムランス3色でシムラ祭りでした!



ほかに見られた生物は、
魚類:ハダカハオコゼ イロカエルアンコウ ハタタテハゼ

ウミウシ類:ネコジタ系 ゾウゲ モンコ シモフリカメサ モンジャ タヌキ ミゾレ ダイアナ アンナ ミカエル? センテン キスジ モザイク コンペイト パイナポ セトイロ アデヤカミノ チゴミドリ ヨゾラミドリ コノハミドリ などなど

甲殻類:オランウータンクラブ フリソデエビペア キンチャクガニ イソギンチャクエビ ガンガゼエビ


というわけでがっつりマクロ三昧で楽しいダイビングで終了。


さて、毎日のダイビングログ更新を楽しみにしている皆様、いつもご高覧ありがとうございます!

誠に勝手ながら、明日から2月末ぐらいまでダイビングログはお休みさせていただきます。


もしかしたら「お知らせ」などは更新するかもしれませんが、ダイビングに関係ない記事はフェイスブックの個人ページを御覧下さいますようお願いします。


ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

※メールなどはもちろん対応しておりますので、ご予約のメール、バンバンお待ちしております!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:03| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

前線でうねうね八重根、マクロ踏ん張りました!

ご案内:今年の冬期営業に関しまして、基本的に通年営業ではございますが、不定期で仲谷♂が不在のタイミングがございます。ご予約の際は、必ずお早めに日程確認のご連絡をお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からシトシトの雨。 気温は低くないけれどど〜んよりな感じです。 海は八重根が凪ぎだったし、ゲストさんも無事に到着したので、準備して早速ゴー!


と、思ってたのですがポイントに着いたら、まさかのうねうねに!!

前線からのうねりが入ってきたのか見た目がかなり悪い大うねりでした。


190216-ya02.jpg

つきなみですが、中は意外と平気でしたよ〜!

撮影にはかなり苦戦しそうですが・・・。


2019/2/16🌂のち☁ 八重根 水温20.3℃ 透視度10-15m 気温12.3-14.8℃ 風:西(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、いつものアオウミガメがモシャモシャとご飯中。

クロサギもたっぷりと群れてました。


では、今日もマクロってきた画像をどうぞ!


190215-n-08iro.jpg

イロカエルアンコウのちびっこちゃん。



190216-n-02jp.jpg

ハコフグ幼魚も登場!



190216-n-01jp.jpg

ジャパピグミー!



190216-t-03kamiso.jpg

カミソリウオもうねりでふらふら。



190216-t-04shimu.jpg

今日は緑のシムランス!

島民さんがリカバリーしてくれました!



190216-t-07gangaze.jpg

御礼は(っていうか仕事)ガンガゼエビで。



190216-t-02hanabira.jpg

ハナビラミノウミウシです。

美しいウミウシです。



190216-t-01sagamijp.jpg

サガミアメフラシ、大量発生中です。


明日はこのうねりがとれていることを祈って!


おやすみなさい。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:33| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

赤い○○○でも緑の○○○でもなく白いシムラ!

ご案内:今年の冬期営業に関しまして、基本的に通年営業ではございますが、不定期で仲谷♂が不在のタイミングがございます。ご予約の際は、必ずお早めに日程確認のご連絡をお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から雨ザーザー。。海況チェックで車乗り降りしている間に、ずぶ濡れになるぐらいでした。 それでも一便到着までにはなんとか小雨に。 そして日中は降ったりやんだりでしたが、雨のタイミングを交わしつつドライを脱いで雨に濡れないように潜りました! 

雨は交わせましたが・・・ゲストさんのドライが水没してずぶ濡れに。。

今週も洗濯機と乾燥機が活躍です。


190215-nanaya02.jpg


2月にご来店でナズマドに潜れるNoriさんの海運の良さ。

2本潜ったとこで風が変わり始めたのでさっさと退散、3本目は八重根でまったりです。


2019/2/15☔のち🌂たり⛅たりのち☀ ナズナズ八重 水温20.3℃ 透視度15-20m 気温9.1-14.1℃ 風:東北東→西北西(Max16.5m/s)

ドボンと入ると、ナズマドも八重根も足元アオウミガメ。

カメも一応撮ってましたが基本はマクロです。


クジラも気にしましたが、基本はマクロです。


沢山画像いただいたのでどうぞ!



190215-n-01kurakatoa.jpg

フュプセロドリス・クラカトア、海藻和え。



190215-n-03honnori.jpg

ホンノリイロウミウシも海藻和え。



190215-n-04toumon.jpg

トウモンウミコチョウは海藻透かし。



190215-n-06senten.jpg

センテンイロウミウシは海綿和え。



190215-n-07shuiro.jpg

シュイロウミコチョウは海藻の上。



190215-n-09sagami.jpg

サガミアメフラシも海藻和え。


ほかにもウミウシは多し!

しかもナズマドは海藻が色とりどりでキレイですよ〜!



190215-n-02isobana.jpg

定番イソバナガニ。



190215-n-05kanzashi.jpg

カンザシヤドカリはなんと5個体!!

小さい個体はアンビリバボーなサイズでした。



そして、緑シムランスをリクエストされたのですが、リクエスト応えられず。



190215-n-10shimura.jpg

その代わり、白シムランス登場!!


というか、緑より白の方が上位ランク!


めちゃくちゃ泳ぎ回ってましたが、何とか少ないチャンスを抑えていただきました!


明日は西寄りの風。

終日八重根日和となるでしょうね!

東海汽船、ちゃんと到着しますように!!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:57| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

透視度は落ちましたが、水温20℃まで上がりました

ご案内:今年の冬期営業に関しまして、基本的に通年営業ではございますが、不定期で仲谷♂が不在のタイミングがございます。ご予約の際は、必ずお早めに日程確認のご連絡をお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、予報は曇りでしたが、午前中はとてもいい天気でした。ここぞとばかりに寝具を干して掃除も爽やかにすることができました。 これで週末の準備はOKです。 あまりに天気がいいので思わずこのまま出掛けようかと思いましたが、思いとどまって良かった。。

午後になると北側から暗雲が立ち込めてきて・・・雨がぽつぽつ。。危なかった・・・仕事増やすとこだった。



190214-hidari02.jpg


というわけで明日からに備えて調査ダイブです。


2019/2/14☀のち🌂 乙千代・左 水温20℃ 透視度15m 気温9.0-13.3℃ 風:北北西→北東(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、やはり温かい水温。

今日はしっかり20℃ありました。

探しと泳ぎで時間かかったので、撮影はほとんどしませんでした。。


muchikaramatu190214-01.jpg

ムチカラマツエビです。

ホストはネジレカラマツです。



yubi190214-01.jpg

ヤマトユビウミウシです。

壁見てたので沢山見られました。



hachijoyubi190214-01.jpg

ちょっと変わってるな〜と撮ったら、どうやらハチジョウユビウミウシのようです。。

もっと真面目に撮ればよかった・・・。

付いてたとこが足場悪いし、うねっているしで適当に撮って終わってしまった。。



adeyakamino190214-02.jpg

アデヤカミノウミウシです。

こちらも揺れ揺れでした。



ayanishiki190214.jpg

画像無さすぎに気づき、アヤニシキの嚢胞をパチリ。


明日からはガイド、じっくりマクロの予定です。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:46| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

鯨の歌を聴きつつマクロ撮影ダイブ!

ご案内:今年の冬期営業に関しまして、基本的に通年営業ではございますが、不定期で仲谷♂が不在のタイミングがございます。ご予約の際は、必ずお早めに日程確認のご連絡をお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、西風で寒い一日。気温もさほど上がらず。。

と、ところが水温はアップ! 黒潮が寄ってきているからでしょうね!

20℃目前です!



190213-ya02.jpg

しかしながら、今日の一枚は曇天で鉛色。

寒そうな一枚ですね(笑)


2019/2/13⛅ 八重根 水温19.6℃ 透視度20m 気温10.3-13.3℃ 風:西〜西北西(Max11.8m/s)

ドボンと入ると、おぉ〜温かい!

外が寒いせいかと思ってましたが、ダイコンが19.6℃を指しておりました!



nagisa190213-01.jpg

ナギサノツユの仲間。



kyarameru190213-01.jpg

キャラメルウミウシです。

甘そうな色合いですね!


kiiro190213.jpg


キイロウミウシです。

伊豆では普通種、八丈でもまずまず多い方。

でも撮ると結構キレイですよ。



monja190213.jpg

モンジャウミウシの色彩が・・・って感じのウミウシ。



sagamiame190213-03.jpg

最近ブームのサガミアメフラシ&アヤニシキ。

あちらこちらで見られてますよ!


zouge190213-03.jpg

お馴染みゾウゲイロウミウシ。



amami190213-01.jpg

たまにはアマミスズメダイの幼魚もパチリ。

こちらも増えてますよ〜。


madara190213-01.jpg

アーチの下にはマダラエイがお休み中。


遠くにはホエールソングも聞こえつつ、どんどん穏やかな海になっています。

明日も八重根は良い凪ぎになりそうです。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:20| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

赤シムラに続き緑シムラ登場

ご案内:今年の冬期営業に関しまして、基本的に通年営業ではございますが、不定期で仲谷♂が不在のタイミングがございます。ご予約の際は、必ずお早めに日程確認のご連絡をお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からとってもいい天気。しかしながら風が冷たく、ひんやりな感じの一日でした。とはいえ最低気温でも10℃を切らない感じでした。 海は八重根がOK。 午後から八重根でのんびりと潜ってきました。



190212-yae02.jpg

だいぶ日が長くなってきたのでしょうか。

エキジット後も太陽の角度がまだ高め。

天使のハシゴになりませんでした。

(ん?真面目に早めに潜りにきたからかな…?)

2019/2/12☀ 八重根 水温19℃ 透視度20m 気温10.2-13.6℃ 風:西北西(Max16.5m/s)

ドボンと入ると、今日は3秒でアオウミガメ。しかも多し。

エントリ時からエキジット時までずっとモシャモシャしてたっぽいです。


nagisa190212-01.jpg

ナギサノツユの仲間。

やっと自分がカメラの日にパチリ。



hurisode190212-01.jpg

いつものフリソデエビペアです。



sagamiame190212-01-s.jpg

サガミアメフラシ&アヤニシキを撮ろうと探した結果、出会えた個体がこのサイズ。。

ウミコチョウよりも小さい、アヤニシキの嚢胞よりも小さい感じでした。。


pigmi190212-02.jpg

足場悪いとこのジャパピグミー。

でも、やはり背景はいつもと違う色合いです。


shimura190212-05.jpg

先日、朋子が見つけたフィコカリス・シムランス。

ここのとこずっと経理やってて潜ってなくて、

久しぶりに潜って、1本であっさりシムランス見つけ

朋「シムランス普通にいるじゃん、毎日毎日どこ潜ってんの?」

仲「くぞ〜〜〜〜」

朋「経理変わる?」

仲「ふぬ〜!」


井「ぷぷぷぷ、新しいの探すしかないんじゃない?」

というやり取り。

半ばトリオ化している感じです。



shimura190212-02.jpg

というわけで、負けず嫌い発揮で新シムラ。

緑のフィコカリス・シムランスです。

というか、赤シムラを見つけたもらったのでその周辺を探しただけですけどね。。



shimura190212-03-ss.jpg

♂かと思ってましたが、抱卵してない♀かな?

卵を抱ける形の脚じゃないかな??


今までもオスって言ってて実は抱卵中じゃない個体かも。。。


shimura190212-05-s.jpg

この細身の脚が♂っぽいですし。

それにしても、この2個体、とにかく泳ぎます。。

おまけに着地はユラユラのカイメンばかり。。

撮るのは中々の難易度です。



orenji190212-03.jpg

ちょっと前に見つけた場所と別の所でオレンジウミコチョウ。


早咲きですね。


明日も西寄りの風。


八重根日和は続きます。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:43| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

ウミウシの聖地、乙千代でウミウシ日和!

ご案内:今年の冬期営業に関しまして、基本的に通年営業ではございますが、不定期で仲谷♂が不在のタイミングがございます。ご予約の際は、必ずお早めに日程確認のご連絡をお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から雨。 シトシト降っていて肌寒いという一日の始まりでした。それでも海は凪ぎ! 東側はうねりがあるものの、西側はまるで湖のように凪ぎておりました。


190211-yaocho02.jpg

というわけで、珍しく乙千代ヶ浜・右!

ひたすら壁とにらめっこの一日でした。


2019/2/11🌂のち☁ 八重根・乙千代右 水温19.0℃ 透視度20m 気温8.1-13.2℃ 風:北東(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、水温がまた上昇?

19℃で楽ちん・・・だったはずですが、ずっと日陰の壁を見つめるダイビングだったので、寒かった・・。


190211-i-02sagami.jpg

サガミアメフラシ&アヤニシキ。

島民さん、サガミ探しもマスターしたようです。


今日はウミウシ画像大盛りなので、どうぞ!


190211-i-01rabenda.jpg

ラベンダーウミウシです。


190211-i-07shirahime.jpg

シラヒメウミウシです。

かわい〜です!



190211-i-04shirotae.jpg

シロタエイロウミウシのちびっこが黄色い壁に。



190211-i-05soyokaze.jpg

ソヨカゼイロウミウシが起立!



190211-i-08senhie.jpg

センヒメの仲間・・・かな?



190211-i-10hiodoshi.jpg

シロスジヒオドシのちびっこかな?



190211-i-06toumon.jpg

トウモンウミコチョウ、大粒です。

本日3個体。


190211-i-15murasaki.jpg

信じられないぐらい小さいムラサキウミコチョウ!

スレートのペン先と比較してパチリ。



190211-i-09michiyo.jpg

ミチヨミノウミウシです。



190211-i-11mino.jpg

オショロミノの仲間。



190211-i-12hakusen.jpg

ハクセンミノです。



190211-i-13mino.jpg

ほにゃららミノウミウシ。



190211-i-14shiromino.jpg

シロミノです。


190211-i-16mino.jpg

ミノたっぷりですね。



190211-i-17hanabira.jpg

ハナビラミノウミウシです。

なんともいえぬ素敵な色合いのウミウシです。



190211-i-03hadaka.jpg

突然のハダカハオコゼ。


ず〜っとウミウシのところへ、フェイントです。


というわけで、ウミウシ日和終了。

明日はまた西風強め。

八重根のみとなりそうです。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:26| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

ウミウシメインでしたが、シムランスも登場。

ご案内:今年の冬期営業に関しまして、基本的に通年営業ではございますが、不定期で仲谷♂が不在のタイミングがございます。ご予約の際は、必ずお早めに日程確認のご連絡をお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、曇りの予報でしたが朝からシトシトの雨。海は八重根がべた凪ぎかと思ってましたが、朝一は結構なうねりがありました。潜る分には問題ありませんでしたが、撮影にはユラユラで大変そうでした。 午後にはかなり凪ぎてきてのんびりでしたよ!



190210-ya02.jpg

束の間の晴れ間で撮影したTOP画像。

ほとんどが曇天と雨なので、今日の八重根じゃないみたいですが・・・。


2019/2/10🌂一時⛅ 八重根 水温18.4-6℃ 透視度20m 気温7.1-10.6℃ 風:北東(Max14.9m/s)


ドボンと入ると、相変わらずボラの群れ。

なんでこんなにいついているんでしょう。

クロサギもまだ群れてますよ。


ウミウシ好きのゲストさんも今日は無事にANAで到着です。


190210-n-04hurisode.jpg

ウミウシ好きですが、フリソデエビペアです。

サイズが随分違います。



190210-n-02kinchaku.jpg

ウミウシ好きですが、キンチャクガニです。



190210-n-07kika.jpg

キカモヨウウミウシです。



190210-n-01pine.jpg

パイナポーウミウシも。


ほかにもウミウシは、トウモンウミコチョウ タヌキ モンジャ ゾウゲ シモフリカメサン アンナ コンガスリ キスジカンテン コンペイト モザイク ダイアナ シンデレラ ミカド センテン クメジマヒカリ アデヤカミノ ナンヨウウミウシ ミズタマイボなど。



190210-i-01sagami.jpg

ありゃ〜、サガミアメフラシonアヤニシキ!



190210-i-04juten.jpg

ジュッテンイロウミウシもキレイ!



190210-i-03daiana.jpg

ダイアナもかわい〜です!


そして、まさかの


190210-i-02shimura.jpg

フィコカリス・シムランス!


赤シムランス♂です。



ほかに見られた生物は、
魚類:イロカエルアンコウ ジャパピグミー クビアカハゼ カミソリウオ など

アオウミガメいっぱい アオリイカ若いコ


明日は風が弱い予報。

雨が降らないと良いですねぇ。

そして、関東は雪予報なのですが、雪で羽田がストップしませんように。。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:28| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

雪でANA欠航・・・それでも海は八重根日和。。

ご案内:今年の冬期営業に関しまして、基本的に通年営業ではございますが、不定期で仲谷♂が不在のタイミングがございます。ご予約の際は、必ずお早めに日程確認のご連絡をお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風が穏やかだったのですが、朝一便に乗るゲストさんからまさかの電話!「羽田が雪の影響で飛行機が欠航してしまいました。。」 関東の雪は日中だと思ってたのに・・・まじですか。。

朝早くから頑張って羽田に向かってくれたゲストさん、大変お疲れ様でした。。



190209-ya02.jpg

海はゲストさんが好きなウミウシが増えてきている八重根が凪ぎ。

雨予報もなんのそので、3本目が終わるまでは持ちこたえてくれました。


そして滞在ゲストさんが夜のお食事に出かけている間にカメラのデータを頂戴する予定だったのですが、うっかり抜き忘れてしまい。。

おまけに超早就寝でロビーで会えず。。

今日はバディで撮影バトルしてもらったのに、残念。。

2019/2/9☁ 八重根 水温18.4℃ 透視度20m 気温10.1-15.7℃ 風:北西(Max11.8m/s)

というわけで、そろそろ島民活動がラストスパートになってきた島民さんの画像でお送りします。


190209-i-02erahuri.jpg

2年間で一度も見せられてなかったエラフリイロウミウシ。

今日も同じところにたので紹介できてよかった〜!!



190209-i-01koke.jpg

素敵な場所のコケギンポ。

ゲストさんが勝手に見つけて撮ってました。



190209-i-03kuchinashi-s.jpg

クチナシイロの触角奇形。

ゲストさんが勝手に見つけて撮ってました。


190209-i-05mousan.jpg

久しぶりの登場、モウサンウミウシ。

ゲストさんが勝手に見つけて撮ってました。



190209-i-06gokuraku.jpg

ゴクラクミドリガイです。

ゲストさんが勝手に見つけて撮ってました。



190209-i-07hurisode.jpg

大きなフリソデミドリガイです。

ゲストさんが勝手に見つけて撮ってました。



190209-i-08yoko.jpg

素敵な海藻にマキエホテイヨコエビ。

ゲストさんが勝手に見つけて撮ってました。


ん〜!すごい! ガイドいらず!

ん?あれ?エラフリしか見せてない。。。



明日もお願いします!

そしてANAさん、明日はお願いしますよ。。

自然相手だから仕方ないけどね。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:31| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

八重根でのんびりウミウシダイブ!

ご案内:今年の冬期営業に関しまして、基本的に通年営業ではございますが、不定期で仲谷♂が不在のタイミングがございます。ご予約の際は、必ずお早めに日程確認のご連絡をお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からいい天気! 気温も高めで過ごしやすい一日です。 ゲストさんも無事に到着。のんびり八重根で遊んできました。



190208-ya02.jpg

八重根は朝の方がうねりがありましたが、次第に穏やかになっておりました。

陸上からはザトウクジラのブローやブリーチのものすごい水しぶきが見られましたよ!


2019/2/8☀ 八重根 水温18.4℃ 透視度20-25m 気温12.5-17.4℃ 風:西北西(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ。

ユラユラと揺られながらご飯食べておりました。


今日は、ウミウシ撮りつつのんびりりです。



190208-o-03kyara.jpg

キャラメルウミウシです。

大小見られます。



190208-o-01kisuji.jpg

キスジカンテンウミウシです。

キリっと男前な感じで撮られてます。



190208-k-01kumejima.jpg

クメジマヒカリウミウシ!

まだいたのですね〜!

ゲストさんのデジカメ見てたら映ってたという・・・。



190208-k-02erahuri.jpg

久しぶりの登場! 

水中で思わず、「クロモドーリス・ウィブラータ!!」

と、叫んだものの。

新しい図鑑では、エラフリイロウミウシ、という名前になっておりました。

あぁ、明日もいるといいな〜。。


190208-k-03koibo.jpg

スマイルイボウミウシ。

口角が上がっているようなラインです。



190208-o-02irokero.jpg

リクエストのイロカエルアンコウ。


今の時点での明日の天気予報は雨マークが消えました。


雨降らないでくれ〜!!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:35| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

南西の風で暖かし、のんびり八重根でマクロ!

ご案内:今年の冬期営業に関しまして、基本的に通年営業ではございますが、不定期で仲谷♂が不在のタイミングがございます。ご予約の際は、必ずお早めに日程確認のご連絡をお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からいい天気!そして風も南西の風とあって気温もぐんと上がり、最高気温18℃! 暖かい一日でした!

このまま春へ〜!と言いたいとこですが、このあと北海道は激冷えだとか。。

八丈までも寒気が下りてくるのかなぁ。。 


190207-ya02.jpg

天気良し、気温良しですが、風が南西のため八重根はバチャバチャし始めです。

時化る前に潜ってきましたよ〜!


2019/2/7☀ 八重根 水温18.1℃ 透視度15-20m 気温9.4-18.2℃ 風:南西→西南西(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、ボラの群れ。。

最近はアオウミガメが目に入る前にボラ群れがキレイです。

ワイドで絵になるかな??


hurisode190207-01.jpg

フリソデエビペアです。

餌のアミメジュズベリヒトデ、脚の先端がやたらとかじられています。

小さい個体の仕業かな?



kamisori190207-01.jpg

ガイド仲間のK平君が撮っていたカミソリウオ。

ひらひらと漂っておりました。


hadakaha190207-01.jpg

ハダカハオコゼもフラフラと元気です。



irokaeru190207-04.jpg

イロカエルアンコウのちびっこはしっかり張り付いておりました。



kakuremo190207-01.jpg

カクレモエビの仲間です。

揺れてて撮影が・・・。



shiraito190207-02.jpg

ウミウシは色々いましたが、あえての普通種。


鯨の声は遠くに聞こえておりました。


さて、明日は風変わって冷たい西北西。

八重根が潜れると思います・・・いや、潜れないと困ります。

明日からガイド! 

色々見られますように!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:44| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

今季初!4度目のザトウクジラ水中遭遇は3頭でした!

ご案内:今年の冬期営業に関しまして、基本的に通年営業ではございますが、不定期で仲谷♂が不在のタイミングがございます。ご予約の際は、必ずお早めに日程確認のご連絡をお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から雨。。風は低気圧前ですが、たいして吹かず。。やはり温暖前線だからか・・・・いつまでも吹かない。。こりゃナズマドが潜れるんじゃない? ということで、お昼食べてからナズマドへ!

昨日は時化だったから、ちょっと微妙かな?でも昨日の夕方から東北東の風がかなり吹いていたし・・・

と、期待を込めて!


190206-na02.jpg

おぉ!凪ぎている〜ということで迷わずエントリー!


2019/2/6☔ ナズマド 水温18℃ 透視度30m 気温11.6-15.7℃ 風:南西→北東(Max13.9m/s)

ドボンと入ると、水はきれいだけど、暗い!


厚い雲に覆われているため、ライト当てないと全てがシルエットな感じです。


この暗さじゃクジラ出ても厳しいな〜と皮算用しつつ、念のため、コンデジをクジラモードにしてフラフラと沖へ。


暗いのでライトつけながら何かいないかと探すも、特に見つからないまま沖へ到着。


ジャパピグミーはいましたが、久しぶりにナズマドなのにジャパピグミーはもったいない。



pigmi190206-02.jpg

本家ピグミーシーホースを撮影。


2個体確認して、さて、根を回ろうかとすると、根の影から何か白い泡のように見えるものが・・・・


うわ〜!! ザトウクジラ!


ザトウクジラが2頭! 水深30mより深いところから浮上中!!

お腹の白く見えるとこが上がっていく泡に見えたのです!


一眼レフはマクロなので、とっさにコンデジ電源ONするもクジラの速いこと!



kujira190206-01.jpg

なんとか撮影できる時には、もう去り際。



kujira190206-02.jpg

ん〜、遠いな〜と撮ってたら


!?



kujira190206-03.jpg

上にもう一頭!!


なんと3頭のザトウクジラ!



しかし、この個体も速い!

尾びれのしなりを見ていただくとわかると思いますが、すごい勢いで泳いでます。


バシバシっと力強くシャッターをきり、


kujira190206-04.jpg

もう1カットがこんな感じ。


これですらトリミングしてますが、


kujira190206-04-s.jpg

もう一段階トリミング。


昨年のクジラは結構ゆっくり見れましたが、今日のは速かった〜。

この時点でまだダイブタイムは25分。

もう撮れ高OKなので、あとはニヤニヤしながら、もしかしたら戻ってくるかもしれないクジラを待つばかり。

時々、再生してモニタ見てニヤニヤしつつ。。


至福の時間です。。


というわけで、今日の画像は1cmちょいのピグミーシーホースと10m以上のクジラ。


流石はスーパービーチのナズマド! 文字通りマクロからワイドまで!でした!



ちなみに、
ザトウクジラ第1回目の遭遇がこちら、2015/12/13
http://archelondive.seesaa.net/article/431126728.html

ザトウクジラ第2回目の遭遇がこちら、2015/12/23
http://archelondive.seesaa.net/article/431583943.html

ザトウクジラ第3回目の遭遇がこちら、2018/2/27
http://archelondive.seesaa.net/article/457208202.html



明日は、西南西から南西の風、八重根が潜れると良いのですが。。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 16:33| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

快晴で気持ちのいいダイビング日和!!

ご案内:今年の冬期営業に関しまして、基本的に通年営業ではございますが、不定期で仲谷♂が不在のタイミングがございます。ご予約の際は、必ずお早めに日程確認のご連絡をお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から超いい天気!キレイな青空で快晴でした! しかも気温も高くぽかぽか! 厚着して車に乗っていると暑いぐらいでした。 そして朝の時点で予報は北東の風になるというので、ちょっと午後遅めのナズマドにも期待しましたが・・・・安定の西風。。 北北西どころかがっつり真西の風が吹いていて終日八重根日和でした。



190205-ya02.jpg

きれいな青空でした〜! 鯨の声はすれども姿は見えず。

そして夕方からは突然東北東の風になり、雨もザ〜!

こりゃ、深夜あたりに無駄にナズマドが凪ぎてそう・・・。

2019/2/5☀ 八重根 水温18.0℃ 透視度15-20m 気温8.6-16.8℃ 風:西(Max14.9m/s)

ドボンと入ると、今日は湾内にアオウミガメ5個体。

モシャモシャと海藻を食んでおりました。



190205-i-06hurisode.jpg

今季は冬の間、ず〜〜〜っとフリソデエビが見られてます。

3か所で見られているので、楽ちんです。

ん? 4か所目のペアはどこ行った??



190205-i-04hurisodemi.jpg

こちらはフリソデはフリソデでもフリソデミドリガイ。

中々、格の高いウミウシです。



190205-i-02hiodoshi.jpg

小型のヒオドシユビウミウシです。

面白い形態のウミウシですね〜。



190205-i-07setoiro.jpg

セトイロウミウシが海藻にちょこん。



190205-i-02herishiro.jpg

ヘリシロイロウミウシもいたようです。


190205-i-01kyara.jpg

キャラメルウミウシも小さい個体が多いです。。


190205-i-05amami.jpg

アマミスズメダイの幼魚です。

セナキとアマミとキホシの子が沢山見られます。



190205-snap.jpg


ゲストさんとアオウミガメ。


ほかに見られた生物は、
魚類:ジャパピグミー イロカエルアンコウ ハダカハオコゼ ホソウミヤッコ タカベっ子群れ ボラ群れ

ウミウシ類:クロスジアメフラシ ミゾレ ゾウゲ ユビ モザイク パイナポ コンペー キスジ アオ シロ キ

甲殻類:オランウータンクラブ イソギンチャクエビ&モエビ

明日はまたもや低気圧&前線。。

朝早くにナズマド潜れるのか?

いや〜、時化向かいだからリスキーですね。


久々に海なしかもしれません。。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:38| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

午前は嵐の八丈島、午後からは快晴でした!

ご案内:今年の冬期営業に関しまして、基本的に通年営業ではございますが、不定期で仲谷♂が不在のタイミングがございます。ご予約の際は、必ずお早めに日程確認のご連絡をお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、午前は南西の風☔🌀。。南西の風のうちの方が底土が凪ぎなのですが、あまりに雨が降っているし突風がすごいので自粛。。前線通過して晴れてから潜りにいきましたが、やはり風変わって西の風。 エントリーエキジットはバシャついておりました。

その後は、車のパンク修理やら船長のとこ行ったりとバタバタ忙しなく過ごしてました。。



190204-so02.jpg

午後は超気持ちいい青空!

手前はうねり濁りがありましたが、沖は真っ青でキレイでしたよ〜!


2019/2/4🌀のち☀ 底土 水温17.8℃ 透視度30m 気温13.4-18.2℃ 風:南西→西(Max21.6m/s)

ドボンと入ると、陸上が温かいため、冷た〜〜い感じ。

結果、水温は18℃近くでいつもより高いのですが。。


今日はあっさりめで底土をくるっと回ってきましたよ。



irokaeru190204-02.jpg

まだいた黒のイロカエルアンコウ。

顔以外はキレイに隠れてて、見えません。



benigonbe190204.jpg

ベニゴンベも健在ですが、サンゴの上には乗らなくなりました。。


aoumiushi190204-01.jpg

アオウミウシメルヘン。。

これは黒のカエルアンコウ撮ったあとの設定で撮った結果か・・。



honnori190204.jpg

ほんのりいい色合いのホンノリイロウミウシ。

逆さのとこに多いです。



senten190204.jpg

8mmぐらいのセンテンイロウミウシ。

小さ過ぎ。。



kaisou190204.jpg

海藻が元気な季節になってきています。

何でこんな色合いなんでしょうねぇ。


明日は八重根が回復してくれることを祈って!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:04| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

ホエールソング大音量をBGMにしてマクロ撮影!

ご案内:今年の冬期営業に関しまして、基本的に通年営業ではございますが、不定期で仲谷♂が不在のタイミングがございます。ご予約の際は、必ずお早めに日程確認のご連絡をお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、西南西の風がそこそこに吹き、夕方ぐらいに南西になる予報。時化てしまってはたまらないのでちょっと早めに集合してサクサク潜りに行きました! おかげで3本潜っても15時前で時化る前に潜ることができました!

そういえば昨日も遥か彼方でザトウクジラがブローしてましたが、今日は遠くも含めあちらこちらでブロー!

かなり近い場所でもブローがあがり、背中や尾びれがしっかり見れました!


190203-ya02.jpg

水中でもホエールソング!

特に3本目は手前から声が聞こえるほどの大音量でした!


2019/2/3☀たり⛅たり 八重根 水温17.4-18.0℃ 透視度15-25m 気温10.8-17.3℃ 風:西南西(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、今日はアオウミガメ3個体。

いつもの個体は、ダイバーを気にせず、の〜んびりご飯食べてます。


190202-i-07irokero.jpg

白水玉に黄色の縁取りがかわいいイロカエルアンコウ。



190203-i-01hanasaki.jpg

うぉ〜! 激レア!? ハナサキセンヒメウミウシです。 


肉眼でこんなぷつぷつ見えなかった〜。。

TG4で撮ればよかった・・・。



190203-i-05rabenda.jpg

ラベンダーウミウシです。

こちらも小さいですよ〜。



190203-i-02zouge.jpg

ゾウゲイロウミウシです。

周りのカイメンを食べているようです。



190203-i-03madarairo.jpg

マダライロウミウシ、昨日より小さい個体です。



190203-i-07hanabira.jpg

昨日に引き続きハナビラミノウミウシです。

もちろん別個体。

さらにもう一個体いました。

増えているっぽいですねぇ。



190203-i-08hibusa.jpg

ヒブサミノウミウシです。

こちらは小さかったそうですよ。


190203-i-09sweet.jpg

久しぶりのスウィートジェリーミドリガイ。



190203-i-10toumon.jpg

小さな小さなトウモンウミコチョウも。



190203-i-04shibori.jpg

シボリキンチャクフグです。


背景が素敵な放射抜き!



190203-i-06hadaka.jpg

昨日に引き続きハダカハオコゼ!


だ・け・ど!


昨日よりずっと小さい小さい個体!

かわいい〜!

ゲストさんも激写!


し・か・し!


画像にすると見た目かわらな〜い。。


というわけで、新ネタも含めつつ、マクロ高沢山の一日でした!


今夜から南西強風で明日にかけて嵐。

今晩発の東海汽船は早々と欠航しております。

底土は潜れる感じなので、潜れれば潜りま〜す!




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:51| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

八重根の海況回復、マクロで楽しみました〜!

ご案内:今年の冬期営業に関しまして、基本的に通年営業ではございますが、不定期で仲谷♂が不在のタイミングがございます。ご予約の際は、必ずお早めに日程確認のご連絡をお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝起きても引き続き強風。夜中もかなり吹いていたので、こりゃ厳しいかな〜と思いつつ海況チェックに行くと、あら!八重根が行けそうな感じです! もちろんそれなりにうねりはありますが、エントリエキジットは問題なし。



190202-ya02.jpg


というわけで揺られながらもマクロダイブしてきました〜!


2019/2/2☀ 八重根 水温17.4℃ 透視度15m 気温8.2-13.3℃ 風:西北西→西(Max19.0m/s)

ドボンと入ると、今日もいつも通りアオウミガメいっぱい。

そしていつものあの個体は、この三日間の間に甲羅が苔生し過ぎ!

信じられないぐらいモッサモサになってました。

たわしでこすってあげたい。。。



190202-i-01hotei.jpg

ホテイスベヨコエビがキレイな海藻にも沢山ついてます。



190202-i-02hanabira.jpg

美しいハナビラミノウミウシも登場!


190202-i-04madarairo.jpg

マダライロウミウシも美しいのですが、大き過ぎでした。。



190202-i-03hurisode.jpg


フリソデエビちびっこです。

1/29はどこかに隠れていたようで、今日はしっかり確認できました。



190202-i-05kakuremo.jpg

カクレモエビの仲間、メスです。


190202-i-05kakuremo02.jpg

同じくカクレモエビの仲間ですが、こちらはオス。

奥にぼけているのがその前のメスです。



190202-i-06hadaka.jpg

ハダカハオコゼは移動移動。。

探すのに一苦労。

いや二苦労、三苦労ぐらいしました。


ゲストさんは、序盤で「いないんでしょ?もういいよ〜」って感じで遠くをウロウロしてましたが、

なんとか見つけて、紹介すると・・・かぶりつくこともなく、パシャパシャっと撮って終了。。


意外にも八丈で見るハダカハオコゼは初らしいのですが。。。



190202-i-08pig.jpg

何十匹と見ているはずのジャパピグミーはがっつり撮ってました。。


明日は西南西の風のち夕方から南西です。。


八重根様、踏ん張りますように。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:48| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

予定早めて帰島しました!

ご案内:今年の冬期営業に関しまして、基本的に通年営業ではございますが、不定期で仲谷♂が不在のタイミングがございます。ご予約の際は、必ずお早めに日程確認のご連絡をお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨晩の大嵐の影響で時化!(だったらしい)

アルケロン眼鏡♂も東京、中途半端な雪に降られたり、何だりで慣れない東京で苦戦しておりましたが、今日は真っ青な青空で気持ち良い晴れ!

色々回って・・・・と思ってましたが、なんだか今晩発の東海汽船も就航が危うい・・・・というので、ANA最終便に飛び乗って帰ってきました!



190201-ya02.jpg


到着後に八重根を見に行くと、ザブンザブン。。

これは明日・・・危ういですね。。

頑張って帰ってきたのに・・・。


2019/2/1☀ -- 水温--℃ 透視度--m 気温7.5-11.1℃ 風:西北西(Max18.5m/s)

東京では、ダイビングフェスティバルを訪問。

本日2/1は、業者デー。

明日2/2と2/3は一般デーです。


190201-df.jpg

各メーカーさんの新製品がずらりと並んでおりました。

色々あったのですが、

看板にもある通り、会場内撮影禁止となっていたのでこんな感じで。。

中には「うちはOKですよ〜」と言っていただいたメーカーさんもありましたが、

アップしているとことしてないとこがあるとあれなんで。。


さて、現在22:40、時折突風が凄いです。


明日の海はいかに!?





八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:45| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする