2019年01月20日

西は風時化、東は工事、底土の手前でのんびりり

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、前線通過で嵐の一日。 朝方はまださほど雨風が強くありませんでしたが、午後からは予報通りビュービュー吹いて嵐のようになりました。 南西の風なので八重根は時化、底土は逆に穏やかになったのですが、工事のお知らせが・・・。。



190120-so02.jpg


というわけで、東海汽船側で作業船がガンガン頑張っているので、潜水可能エリアは超制限されております。

予定されていたゲストさんもキャンセルになったので、ガイドなし、手前で潜ってきましたよ。


2019/1/20☔ 底土 水温18.2℃ 透視度10m 気温12.8-17.1℃ 風:西南西〜南西(Max21.1m/s)

ドボンと入ると、湾内はちょい濁り。

潜降してすぐに目に入ってきたものは!


tensenuroko190120-02.jpg

テンセンウロコウミウシです。

あ〜、昨日一昨日、八重根で浅場もかなりウロウロしてたのですが、見つからず。

今日の底土であっさり出るとは。。


kanzashi190120-01.jpg

オオナガレカンザシです。

今日はスヌート仕上げで遊んでみました。



misuji190120.jpg

ミスジアオイロウミウシもまたしかり。



daiana190120.jpg

ダイアナウミウシはかなり小さい個体でしたよ。


水中は工事の音がしていたので、流石にクジラの声は聞こえませんでした。

明日は西北西の風が強風です。

すでに現時点で風は西北西、八重根が凪ぎるといいですがねぇ。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:52| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする