2019年01月05日

今年初の底土歩け論でマクロ三昧!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風変わって南西の風。朝一の時点では八重根が「ん〜時化はじめ・・・・」程度ですが、これからまだまだ吹くので、まずは底土へ! お昼ぐらいから西風になるので、そしたら八重根かな〜と思ってましたが、結局終日底土となりました!



190105-soko02.jpg

というわけ、今年初の底土歩け論。

とことこ歩きました〜!


2019/1/5🌂のち☁ 底土 水温20.6℃ 透視度20m 気温11.3-16.1℃ 風:南西→西(Maxm/s)

ドボンと入ると、浅場はうねうね。

沖もうねうね。

全体的にうねうね。


撮影時は踏ん張って踏ん張って頑張りました。


踏ん張っていたのは、我々だけでなく・・・・


魚も・・・・



190105-i-01iro.jpg

黒のイロ?カエルアンコウ〜!!

またもちびっこ登場!

とは言っても2cmぐらいはあるかな?

まだまだいそうですよ〜!



190105-i-02sabi.jpg

ウツボの中でかわいさランキングがかなり高いサビウツボ。

ハナヒゲウツボはキレイだけどかわいさならサビが上かもですね。



190105-iso-01hibusa.jpg

ヒブサミノウミウシです。

パンダ探しまくってましたが、結局、こいつとモウサンウミウシばかり。。



190105-iso-02kinchaku.jpg

ケブカキンチャクガニでも出ないかな〜と期待してもTheキンチャクガニ。



umiharinezumi190105.jpg

毛深いのが出た! しかしウミハリネズミ。

守備力高そうなカニです。



190105-i-03kisuji.jpg

キスジカンテンウミウシです。

今年はやたらと目にします。



gangaze190105.jpg

久しぶりにガンガゼエビです。

しっかりペアリングしています。

ガンガゼが移動しなければまた逢えるかも!



iro190105.jpg

ミカド風味なイロウミウシの仲間。


irokaeru190105.jpg

周囲の緑がいい感じだったで、

私もTG4で黒カエルアンコウを。


明日は北東の風ですが、現在23時、西風が吹き荒れてます。

八重根大丈夫かなぁ・・・。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:29| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする