2019年01月30日

ご案内です

ご案内:今年の冬期営業に関しまして、基本的に通年営業ではございますが、不定期で仲谷♂が不在のタイミングがございます。ご予約の際は、必ずお早めに日程確認のご連絡をお願いいたします。


皆さん、こんばんは! アルケロンの仲谷です。 


仲谷♂が恒例行事で上京のため、誠に勝手ながら1/30-2/1のダイビングログはお休みさせていただきます。


ume170916-04.jpg

朋子とうめは八丈で留守番しておりますので、メール・お電話の対応は承っております。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:00| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

時化後でうねうね揺れ揺れダイビング。

ご案内:今年の冬期営業に関しまして、基本的に通年営業ではございますが、不定期で仲谷♂が不在のタイミングがございます。ご予約の際は、必ずお早めに日程確認のご連絡をお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨晩の強風の影響で島周りが全体的に時化。東海汽船も欠航しております。 海は八重根が微妙すぎな感じでしたが、昼ぐらいには何とか入れるぐらいになりました。 とは言っても中はうねうねゆらゆら。 横のり縦のりで泳いできましたよ〜。



190129-ya02.jpg


思い切り曇天ですが、潜っている間に晴れ間が広がり、水中は明るく午後は日差したっぷりでした!

エキジット後に一枚撮ればよかった・・・。


2019/1/29☁のち☀ 八重根 水温17.8℃ 透視度10m 気温7.2-12.0℃ 風:西北西→北(Max20.1m/s)

ドボンと入ると、今日は4秒でアオウミガメ。

小柄の4歳ぐらいのカメでした。



segurohebi190129-02.jpg

何故かリングアイになっているセグロヘビギンポ。

周囲もキレイだったので頑張って張りつきパチリ。

本当は、左回りに90℃戻した角度です。



rinkamino190129-01.jpg

リンカミノウミウシです。

一見ヒブサミノウミウシに似てますが、触角が違います。

ち〜っちゃいので、画像で確認ですが。。



panda190129-01.jpg


パンダツノウミウシは、以前のカイメンのご飯を食べつくし、近くの壁面のご飯をむしゃむしゃしております。



kisuji190129.jpg

異種間交接にチャレンジ!

キスジカンテンとコンペイト〜の交接です。



ransoni190129-01.jpg

人気無いウミウシ。。

ランソンイ〜ですかねぇ。



hadakaha190129-01.jpg

ハダカハオコゼは昨日よりちょっと移動。。

大きいのにすぐには目に入らないという擬態っぷり。



irokaeru190129-05.jpg

水玉君もパチリ。


さてさて、年末から何気にず〜〜〜っと潜れてるな〜とログを見返したら、12/17の時化休みが最後でそこから今日まで一日一度は海に潜れていたようです。


43日連続出潜というわけで、どこまでも〜限りなく〜と言いたいとこですが、仲谷♂は毎年恒例行事で海なしです。


明日から三日間、ダイビングログもお休みさせていただきます。




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:19| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

低気圧で時化る前に八重根でのんびり〜!

ご案内:今年の冬期営業に関しまして、基本的に通年営業ではございますが、不定期で仲谷♂が不在のタイミングがございます。ご予約の際は、必ずお早めに日程確認のご連絡をお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝方は弱めの西南西の風ですが、次第に南西の強風に変わる予報。そうなると八重根も時化てしまうので、時化る前に八重根へ!! のんびり潜ることができました! 

天気は昼過ぎまで晴れたり曇ったりで、夕方からはついに雨が降り出し、風もびゅ〜。

予報通りでしたねぇ。



190128-ya02.jpg

見た目はかなり凪ぎ〜な感じでしたが、浅場はかなりうねりがありユラユラでした。

水深落とすと大丈夫でしたけどね!


2018/1/28☀→☁ 水温17.8℃ 透視度20m 気温1.8-15.0℃ 風:西南西→南西(Max17.5m/s)

ドボンと入ると、気温が高かったせいか水がいつもより冷たいっ!

数字的には昨日とほぼ変わりませんが、冷やっっと感でブルブルでした。

ロープ下のカメさんは今日もおらず、見るとまた落ち込みの岩棚でお休み中。

エキジット時にはまたロープ周りでご飯食べてました。



kurosagi190128-02.jpg

昨日の夕方いなかった湾内のクロサギ大群は復活。



hurisode190128-01.jpg

フリソデエビのちびっこです。

私も大きな個体と並んでいるとこを撮りたかったのですが、今日は大きな個体が留守・・・。



hatatate190128.jpg

水温18℃未満なのに頑張っているハタタテハゼ。



kitsune190128-01.jpg

キツネベラ幼魚です。

あちらこちらで見られてますよ。

カンムリベラの幼魚も出てきてます。



hadakaha190128-03.jpg

久しぶりにハダカハオコゼ!

黄色がキレイな個体です!



hadakaha190128-01.jpg

結構大きいので実はかなり前からいたのでしょうか・・・。



kakuremo190128-01.jpg

カクレモエビの仲間です。

渋いカラーですが、実はかなりキレイな模様が入っていてキレイなエビです。


ruuju190128.jpg

ルージュミノウミウシです。

足がつかない場所にくっついてたので適当にパチリ。


shinderera190128.jpg


大きなシンデレラウミウシ、紫の部分、ぷつぷつなんですね。。

滑らかかと思ってたら・・・。


さて、夕方から南西の風がビュービュー吹いてますが、夜から北西の風強風。


明日の八重根はどうでしょう?



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

雪化粧の八丈富士のもとダイビング〜!

ご案内:今年の冬期営業に関しまして、基本的に通年営業ではございますが、不定期で仲谷♂が不在のタイミングがございます。ご予約の際は、必ずお早めに日程確認のご連絡をお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は・・・・・



190127-snow02.jpg

朝起きると、八丈富士に雪が積もってました!!


一面の銀世界!とはいきませんでしたが、牧場のとこ一面だけ銀世界でした!


そして昨晩、強風が吹き荒れていたので海が心配でしたが、八重根様が頑張ってくれました!



190127-ya02.jpg

朝一はもっとうねりが目立ちましたが、次第に穏やかな雰囲気になってましたよ〜!

水中はもれなく揺らいでおりましたが。。。


2019/1/27☀ 八重根 水温17.4℃ 透視度15-20m 気温3.1-11.3℃ 風:北→北西(Max15.4m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメ発見まで8秒ぐらいかかりました。


カメ発見まで8秒、かなり時間がかかりました(笑)


それもそのはず、いつもの「しりまる君」は落ち込みのとこの隙間でお休み中でした。



190127-i-01riokero.jpg

どんどん美白になっていくイロカエルアンコウ。

水玉も出てきてて、いずれにしてもかわいいです!



190127-i-02coleman.jpg

昨日見つけたメガネコールマンをリカバリー!



190127-i-03kongasuri.jpg

エキジットしようとフィンを脱いだぐらいのとこでコンシボリガイです。



190127-i-04nagisa.jpg

ナギサノツユペアリング。



190127-i-07phyrodesu.jpg

フィロデスミウム・クリプティクム。

新しい黒本では「クセニアウミウシ?」になっております。



190127-i-06huriso.jpg

珍しく島民さんがフリソデエビにかぶりついていると思ったら!

極小のフリソデエビ!!

マジか〜!!

明日、撮りにいこうっと



190127-i-05makie.jpg

マキエホテイヨコエビです。


浅場はヨコエビ天国です。


クロサギの大群は今日もたっぷり!


しかし、夕方には姿を消しておりました。

一気に沖に出て産卵??

ん〜どうでしょう。。


明日は午前の方が海況良さそうな予報。

ま、八重根ですけどね。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:17| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

結局時化ず、八重根でマクロフォトダイブ!

ご案内:基本的に通年営業ではございますが、冬期営業に関しましては、不定期で仲谷♂が不在の場合がございます。ご予約の際は、必ずお早めに日程確認のご連絡をお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨晩初の東海汽船の欠航ということで、ガイドなしとなりました。

海は八重根が時化るかもしれない予報でしたが、なんだか結局問題なし。。

午後は行ってないからわかりませんが、終日潜れたのではないかな?


190126-ya02.jpg

午前の八重根です。

ポイント到着時は西風強くて、急いだほうがいいかな?という感じでしたが、風が少し北に振ったからかエキジット後の方が穏やかでした。


2019/1/26☁時々🌂 八重根 水温17.8℃ 透視度15m 気温4.1-12.8℃ 風:西北西〜西(Max22.6m/s)

ドボンと入ると、まぁそれなりにうねりあり。。

湾内にはいつものアオウミガメ、しりまる君がモシャモシャ。

の〜んびりすぎるほどのんびり潜ってきました。



kongasuri190126-01.jpg

コンガスリウミウシ、ノーマル版。


kongasuri190126-04.jpg

コンガスリウミウシ、触角が二股になっている奇形版です。

もっと触角をクローズアップしたかったのですが、実はこのコンガスリウミウシ、1cm未満。。

めっちゃ小さいのでトリミングしても、この程度でした。。



colemanEX190126-01.jpg

こちらも奇形のウミウシ。

しかもレアパターン「8の字」!

普通コールマンですが、これはついついかぶりつきで撮っちゃいますね!

通りがかったCC社長が「8丈ウミウシだね」って、うまいことを先に言われてしまい・・・

悔しいので、ハチジョウコールマンを使いたくない・・・


∞・・・無限っぽいけど・・・



colemanEX190126-04.jpg

!?


眼鏡コールマン!


メガネコールマンウミウシ!



nanyoumino190126-01.jpg

中々に珍しいウミウシ、ナンヨウウミウシです。

同じ場所で見れると良いのですが。。



monja190126.jpg

普通種、モンジャウミウシです。

モンジャ焼きっぽいかどうかはわかりません。。



kubiaka190126-04.jpg

シャッタースピードを落としてクビアカハゼのちびっこ。

背後には立派な成魚が映ってます。



kokeginpo190126-01.jpg

コケギンポメルヘン。



bora190126.jpg

波打ち際にはボラの若魚が群れておりました。

八重根の環境がかなり汽水性が強くなっておりますね。。


明日はさらに寒い一日になりそうです。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:30| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

週末前は穏やかな八重根でした。。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、相変わらずの西風、ただしここ最近にしてはちょっと弱めの西風です。 おかげで八重根はのんびりな海況。 天気もいいし、水中はま〜〜ったりと潜ってしまう感じでした。 

で、今晩発の東海汽船が早くも欠航・・・。

ゲストさんが乗船される予定でしたが・・・・。



190125-ya02.jpg


今日も真昼の八重根です。

水中はいつものようにホエールソングが聞こえております。


2019/1/25☀ 八重根 水温17.8℃ 透視度20-25m 気温8.6-12.0℃ 風:西北西〜西(Max15.4m/s)

ドボンと入ると、今日はアオウミガメ2個体。

しりまる君と、若い頭が赤い個体。

一体一日どのぐらいの海藻を食べているのでしょうね。。



zouge190125-01.jpg

三日連続になってしまったゾウゲイロウミウシ。

もうあえての三日連続です。

個体はもちろん違う個体。



shiroumiushi190125.jpg

シロウミウシです。

八丈では少ない種ですが、ここ最近、増えてきたような気がします。


michel190125.jpg

ノーマル風ですが、ちょっと違います。。



shibori190125.jpg


こちらもノーマル風ですが、ちょっと違います。


背中のポチっとした穴は何だろう???




inase190125.jpg


水温18℃も下回ってきたのにイナセギンポがまだ頑張っています。

動きは多少鈍いようなそうでもないような。。。



kokeginpo190125-02.jpg

たまにはコケギンポ君も。

顔面のラメが素敵だったので、多少玉ボケさせてみました。



ほかに見られた生物は、
魚類:ジャパピグミー イロカエルアンコウ アマミスズメダイの幼魚

ウミウシ:キスジカンテン コンペイト タヌキ モンジャ コンガスリ キャラメル シンデレラ 

甲殻類:フリソデエビ イソバナガニ イソギンチャクモドキカクレエビ

湾内のクロサギ君はまだ群れております。


さて、明日は西風強風。。


八重根は踏ん張ってくれるのか・・・?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:30| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

寒〜いけど八重根が潜れました!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨日よりも西風強し。気温も低いので朝布団から出るのが辛い・・・・実家のような雪国に比べたら15〜20℃ぐらいも暖かいのですが・・・。風が強いので若干海況が心配でしたが、まぁ大丈夫でしょうとドライ着た状態で八重根へ!


190124-ya02.jpg

うむうむ、多少揺れはありますが、問題なし。

ついつい長潜りしてきてしまいました。。


2019/1/24☀ 八重根 水温17.8℃ 透視度15m 気温9.4-13.8℃ 風:西北西(Max18.0m/s)

ドボンと入ると、今日は2秒でアオウミガメ。

いつもいる甲羅後縁部にマークがある個体でした。



amami190124-01.jpg

着々と育っているアマミスズメダイの幼魚。

ログ用にパチリ。



senten190124.jpg

センテンイロウミウシ・・・あ、まさかの最近出したばっかりでした。。



zouge190124-01.jpg

ゾウゲイロウミウシもだった・・・なぜかかぶる本日。。



honnori190124.jpg

ホンノリイロウミウシはそうでもなかったような。。



ということで、よし!パンダを!



panda190124-01.jpg

パンダの背景をほんのりにしてパチリ。

左のピンクもほわっとさせたかったのですが、タイムアウト!



warai190124-02.jpg

たまにはワライヤドリエビもパチリ。


湾内のクロサギは今日も大群。


群れるからには繁殖だと思うのですが、どんな産卵するのかなぁ??



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:47| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

穏やかな八重根での〜んびりマクロフォトダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、久しぶりに風が緩んで穏やかな一日。宿のおかみは寝具を干したりひっくり返したりと、いそいそと働いておりました。私は陽気に誘われ今日は午前中から海へ〜♪

ダイバー仲間には、

「あれ?珍しいね、今日は午前中?」

と、言われる始末。。


190123-ya02.jpg

というわけで、今日は順光の八重根です。

今日もホエールソングがガンガン聞こえておりました。


2019/1/23☀ 八重根 水温18.1℃ 透視度20m 気温9.6-15.0℃ 風:西北西→西南西(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、クロサギの大群!



kurosagi190123.jpg

手持ちの一眼では、離れて撮るしかないので、こんな感じです。

全部まとめたら500匹ぐらいいるのかな?



hurisode190123-01.jpg

フリソデエビ、今日は一眼でパチリ。

しかもストロボ一灯のみで撮影です。



isoginchaku190123.jpg

イソギンチャクモドキカクレエビです。


大きな個体もいないかな?と探すも見つからず。



zouge190123-01.jpg

大きな個体のゾウゲイロウミウシがカイメンに。



madarairo190123.jpg

マダライロウミウシは砂地を歩いておりました。



shimohuri190123-01.jpg

シモフリカメサンウミウシは、この傷ついている(?)個体がいつもの場所に。

かなり大きくなってきました。

別のキレイな個体は撮りにくい感じで埋まっていたので撮れず。。



kongasuri190123.jpg

不安定そうな場所を歩いているコンガスリウミウシ。

ご飯になるのかな?



nunosarashi190123.jpg

突然に普通種の魚もパチリ。

ヌノサラシです。


暗がりに黄色が映えたもので。。



irokaeru190123-01.jpg

小さなひょっこりアンコウもパチリ。


黄アンコウから白アンコウになってきました。。


明日はまたも西風ピューです。

ま、明日はよいのですが、週末の予報が・・・マジすか・・・。


190123-blog.jpg


ぼ、暴風? ゆ、雪?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:37| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

うねうね八重根でもクジラの歌は手前でも!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、晴れたり曇ったりの天気で、風は冷たい西風。 まぁ冬らしい天気ですね。 海は底土が昨日と変わらずですが、今日は思い切って八重根へ! そろそろ穏やかになっているかな?と期待していきましたが、中々のうねりっぷりでした。 ま、昨日よりはマシですが。。


190122-ya02.jpg

お決まりのようにエキジット後には天使の階段がキレイでした!

真面目に探せばクジラもいたと思いますが、タオルも忘れてしまったのでさっさと退散。


2019/1/22☀たり⛅たり 八重根 水温18.1℃ 透視度15m 気温10.3-14.6℃ 風:西北西〜西(Max15.4m/s)

ドボンと入ると、昨日、一昨日の時化で浅場のもわもわ緑藻は少し減ったような・・・?

うねりがパワフルなので、TGでパチパチと撮影してきました。



hurisode190122.jpg

フリソデエビです。


anna190122-02.jpg

アンナウミウシです。

普通種ですが、コールマンより色が濃くてキレイ!



setoiro190122.jpg

セトイロウミウシです。


触角が白の単色でなければな〜。


senten190122.jpg

こちらは触角にリングありのセンテンイロウミウシ。


zouge190122-01.jpg


ゾウゲイロウミウシは1cm弱のちびっこでした。


スヌート仕上げばかりなので、


kongasuri190122-02.jpg

コンガスリは周りもいれて。


koibo190122.jpg


3mmぐらいのコイボウミウシ。

イボじゃなければいいな〜と思いつつも、やはりイボでした。


ao190122.jpg

今日は入って4秒ぐらいでのアオウミガメでした。
(撮ったのは帰り道の別個体)


明日は西風ですが、ちょっと弱まります。

もっと凪ぎるといいですね〜!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:46| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

うねうね底土で潜れました!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨夜からの西北西の風で寒い一日。寒気が八丈にも降りてきている感じです。 海は八重根が落ち着くかな?と期待して見に行くも・・・うねうねざっぱん! 見た目にもかなりパワフルなうねりっぷり。

こりゃキツイ。。と神湊や底土を見ると、底土がまずまず潜れそう!

ということで、午後から底土へ!!


190121-so02.jpg

天気は最高! 海も青いし、画像では凪ぎっぽいですが、中は揺れ揺れです。

今日は工事がないので、先日見つけたネタちゃんを確認してきました!

2019/1/21☀ 底土 水温18.4℃ 透視度20m 気温9.7-12.5℃ 風:西北西(Max16.5m/s)

ドボンと入ると、西からの風なので、舞い上がりの砂で湾内はちょい濁り。

そして、沖だしの潮が流れていて、行きはよいよい、帰りはしんどい感じでした。


irokaeru190121-02.jpg

黒のイロカエルアンコウちゃん、まだ健在でした!

底土は時化が多いから、もういないかな?と思ってましたが良かった〜!



irokaeru190121-04.jpg

揺れ揺れでしたが、なんとか踏ん張ってパチリ。


あの手この手で撮影しましたが、やはり黒の個体は・・・・・・。



benigonbe190121-03.jpg

こちらは夏からいるベニゴンベ。

サンゴの上に乗らなくなってきたので撮りにくいですが、そのせいでしぶとく生き残れているのかもしれません。


自然界で生き延びるためには警戒心が強いのは重要ですね。。


うちの「ウメ(猫)」も警戒心は相当のものだったし・・。


ちなみに、この冬何度か持ち上げることに成功しております。


抱っこできる日はいつになるやら。。



え〜っと、水中に戻って、



nirai190121-02.jpg

なんと青いカサゴ!

ニライカサゴだと思いますが。。


不思議な色合いですね。

ちなみにストロボやライト当てなければ、目立たず擬態完璧です。


明日も西風強風、どこに潜れるかなぁ?




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:35| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

西は風時化、東は工事、底土の手前でのんびりり

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、前線通過で嵐の一日。 朝方はまださほど雨風が強くありませんでしたが、午後からは予報通りビュービュー吹いて嵐のようになりました。 南西の風なので八重根は時化、底土は逆に穏やかになったのですが、工事のお知らせが・・・。。



190120-so02.jpg


というわけで、東海汽船側で作業船がガンガン頑張っているので、潜水可能エリアは超制限されております。

予定されていたゲストさんもキャンセルになったので、ガイドなし、手前で潜ってきましたよ。


2019/1/20☔ 底土 水温18.2℃ 透視度10m 気温12.8-17.1℃ 風:西南西〜南西(Max21.1m/s)

ドボンと入ると、湾内はちょい濁り。

潜降してすぐに目に入ってきたものは!


tensenuroko190120-02.jpg

テンセンウロコウミウシです。

あ〜、昨日一昨日、八重根で浅場もかなりウロウロしてたのですが、見つからず。

今日の底土であっさり出るとは。。


kanzashi190120-01.jpg

オオナガレカンザシです。

今日はスヌート仕上げで遊んでみました。



misuji190120.jpg

ミスジアオイロウミウシもまたしかり。



daiana190120.jpg

ダイアナウミウシはかなり小さい個体でしたよ。


水中は工事の音がしていたので、流石にクジラの声は聞こえませんでした。

明日は西北西の風が強風です。

すでに現時点で風は西北西、八重根が凪ぎるといいですがねぇ。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:52| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

ひたすらマクロネタ探し!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、天気は晴れ! 昨日よりは弱まったけどそこそこ吹いている西風。海は八重根がOKで、外海は相変わらず波がありますが、そんな白波に負けないぐらいの波しぶきをたててクジラがテールスラップしておりました。双眼鏡で覗いていると、とっても小さい尾びれも出ていて、こちらは水面を叩けていない様子。 子クジラのようですね。

次回のナズマド、好奇心でこちらに寄ってこないかな〜。。


190119-ya02.jpg

朝一の八重根の画像。

順光で撮ると青さが際立ちますね〜。


2019/1/19☀ 八重根 水温18.6℃ 透視度20m 気温9.2-13.6℃ 風:西北西→西(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、今日も2秒でアオウミガメ。


そうそう、昨日すっかり書き忘れてましたが、湾内はクロサギが大量に群れております。

冬の風物詩ですね。

あ、クロサギというのは魚で鳥ではありませんよ〜。



190119-i-02irokero.jpg

週末出番のイロカエルアンコウちびっこ

身体に斑点が出てきましたよ〜!

かわいい!



190119-i-03toumon.jpg

あれだけトウモン熱があったのに、この冬は多すぎて撮影に熱はなし。。



190119-i-04mino.jpg


こちらのミノに至ってはこの1枚しか撮っておらず、ログには「気持ち〇いウミウシ・・・」と書かれてあったとかなかったとか。。


悔しいので別場所でペアになっている同じウミウシを見せたら、撮ってもなかった・・・。



190119-i-09zouge.jpg


何度も撮っているゾウゲはパチリ。

そういえば今日はシンデレラウミウシも見られました。

結構久しぶりかも。



190119-i-07tonpuson.jpg


トンプソンアワツブガイです。

お〜久しぶりに見た!

ま、私が見たのは画像上ですが。。



190119-i-08kaba.jpg


なんじゃこりゃ!

見に行った時の肉眼ではこんな感じには全然見えず。

眼点もあってカバみたい。。

ウミウシなのか?



190119-i-10hibusa.jpg


美しいヒブサミノウミウシ。



190119-i-05amami.jpg


あちらこちらでアマミスズメダイの幼魚



190119-i-06hosoumi.jpg


新ネタが全然見つからないので朋子のネタ、ホソウミヤッコを投入。


俺のネタは俺のもの・・・・


そんなこんなでずっとマクロダイブでしたが、BGMはホエールソングが心地よく聞こえておりました。


ほかに見られた生物は、
魚類:ジャパピグミー セナキルリスズメダイ 特大マダラエイ ヒレナガカンパチ 

ウミウシ類:ハルゲルダ一族 

甲殻類:フリソデエビ キンチャクガニ アカホシカニダマシ オランウータンクラブ


明日は西南西から南西の風で雨&強風。


底土凪ぎるかなぁ??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:24| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

寒波からの西風強風!八重根はOKでした!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、天気はいいけど風強し! 夜中はもしかしたら明日は時化るかも・・・と不安になるほどの風音でした。それでも風向きが着た混じりで良かったのか、八重根はノープロブレム。そりゃ中は多少の揺れはありますが外洋があれだけ時化てて、エントリーエキジットには問題ないのですから、素晴らしいポイントです。


190118-ya02.jpg


内側と外側では天と地、まさに「防波堤」ですね。


2019/1/18☀ 八重根 水温18.6℃ 透視度20m 気温9.1-11.2℃ 風:西北西(Max18.5m/s)

ドボンと入ると、今日は足元にカメおらず。

それでもちゃんと見渡すと浅場でモシャモシャと海藻を食んでいるカメ発見。

ま、カメがいたからと言って撮るわけでもなく、一瞥して沖へ。



190118-i-02umiko.jpg

今日もオレンジウミコチョウ。



190118-i-04toumon.jpg


トウモンウミコチョウもあちらこちらで見られております。



190118-i-03panda.jpg

パンダがいない!と思ったら、ちょっと離れた場所におりました。


ずっといた場所を見たらご飯がなくなっていたので、移動開始ですね。


でも、近くにはご飯がついたカイメンがあるので・・・是非、そこを訪れてくださいな〜。。



190118-i-05nagisa.jpg

ナギサノツユの仲間です。

おらも探したのですが・・・。



190118-i-01nazo.jpg

島民さん発見の謎ウミウシ。

蛍光オレンジがすごいキレイだったようです。



190118-i-06bonbori.jpg

ボンボリも数個体。



ほかに見られた生物は、
魚類:ジャパピグミー イロカエルアンコウ クロユリハゼ ゼブラハゼ ベンケイハゼ 

ウミウシ類:ヒメコモンウミウシ シモフリカメサンウミウシ キスジカンテン&コンペイトウウミウシ パイナポー

甲殻類:フリソデエビ


明日も西風、八重根日和となりそうです!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:01| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

八重根日和が続きます!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、変わらず西風、結構吹いた感じでしたが、八重根は特に問題なし。午前はのんびりで午後から潜りにいきました!



190117-ya02.jpg


今日はダイビング車が結構ありましたが、帰る頃には最後の一台でした。。

ま、スタートが遅いだけですが。。


2019/1/17⛅ 八重根 水温18.8℃ 透視度20m 気温9.9-13.7℃ 風:西(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、お・・・やはり水温が徐々に下がっているかも。。



orenji190117.jpg

オレンジウミコチョウです。

ウミコチョウはまだまだこれからのシーズンですが、

今日もうっかり見れてます。

たぶん先日と同じ個体ですね。


amami190117.jpg

アマミスズメダイの幼魚もあちらこちらで出ております。

浅めの場所でも出てきているので、かなり個体数は増えているでしょうね〜。



ayanishiki190117.jpg

アヤニシキの嚢胞です。

今年は海藻ももう少し撮っていこうかなぁ。



midoriamamo190117.jpg

海藻に乗っているミドリアマモウミウシです。

海藻が入り組みすぎてて、ちょこんと乗っている瞬間が少ない!

すぐに潜ったりして、中々手ごわいです。



hoteisubeyoko190117-01.jpg

マキエホテイヨコエビは潜りませんが、ぴょんぴょん飛びます。

ま、こちらの方が沢山いるし、形が変わらないから楽ですけどね。


明日は西風かなり吹きますが、若干北よりなので、そこに期待したいところ。。


新ネタ欲しいな〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:16| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

時化後でうねうねですが八重根に潜れました!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨晩吹き荒れた南西の風で全体的に時化模様。それでも東海汽船は就航できているし、爆発的な時化ではなかったようです。午前は行く気なかったので、午後ちょい遅めにギャンブル八重根に行ってきました(ギャンブル八重根:潜れる海況かどうかわからないけど、ドライスーツ着用していくこと)。

だめだったら帰りに神湊でもいいかな〜と。

ま、八重根に着く前にガイド仲間から「八重根入りました〜」という情報があり、安心して向かいましたが。



190116-ya02.jpg


まぁ、そこそこうねりはあるものの時間おいていったおかげで特に問題なく潜れました!

なんだったら昨日の方が底揺れは酷かったかな。。


2019/1/16☀たり⛅たり 八重根 水温19.0℃ 透視度12-15m 気温11.0-16.0℃ 風:西南西→西(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、うにゃうにゃ浅場ですが、それに便乗してアオウミガメがモシャモシャ摂餌中。



ao190116-01.jpg

うねりで浮遊物が多いのでハレーションが出ますねぇ。



torautsubo190116.jpg

トラウツボです。

奥のオトヒメエビにクリーニングされたいのか、どうなのか。。



koibo190116.jpg


あえてのコイボウミウシ。

ゲストさんでコイボをかわいく撮る人がいるのですが、やってみると中々難しい。



otohime190116.jpg

オトヒメウミウシは普通に撮ってもキレイ!



kikamoyou190109-01.jpg

キカモヨウウミウシのちびっこ増えてます。

かわいいですよ〜!



ほかに見られた生物は、
魚類:ジャパピグミー イロカエルアンコウ アマミスズメダイ幼魚 シコクスズメ幼魚 セナキルリスズメダイ幼魚

ホエールソングは終始聞こえておりました!


明日も西風、もう少し八重根が凪ぎるかな〜っと!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:12| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

クジラニアミス!ウミコチョウ始め・・・まだ早いでしょ・・・

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝方イマイチな天気でしたが、「よし!念のためワイドだ!」とセッティングしてたら、めっちゃ晴れてきました! これは今日は午前と午後と2本ナズマド攻めるぞ〜と意気込んで海へ!


190115-naya02.jpg


意外とうねりがあるものの到着時は全然余裕のナズマド!

天気もいいし最高〜!

・・・・・・


しかし、エキジット時にはかなり大きなうねりに。。

こりゃ午後はダメだと、CC社とロープ回収。

お昼にちょっとゆっくり目で出発して、回復している可能性もあるので、念のためナズマドに到着すると!


顔なじみの釣り師が「すぐそこでクジラが泳いでいるぞ〜」と、興奮気味に教えてくれました。


え〜〜!!まじっすかーと見てたら、確かにダイビングコースを。。

あ〜、うねりさえなければ、普通の時間に来てクジラに当たってた感じです。

ナケレバの極致ではありますがね。。

そんな間近なクジラを見ても、到底入れそうにない大うねりのナズマド。

ん〜、残念。



しかも、八重根では防波堤の沖100mもない場所をクジラが通過!

釣り船がいたから外側を通過しましたが、釣り船いなければ防波堤のすぐ近くを通ったのかも。

潜ってサメ狙えるとこまで行ってれば・・・。

同上。。


2019/1/15☀時々🌂&🌈 ナズマド・八重根 水温19.6℃ 透視度30m 気温8.4-15.1℃ 風:東北東→南南西(Max10.8m/s)


ドボンと入ると、太陽光も手伝っていい青です!



umeiromodoki190115-01.jpg

昨年から群がっているウメイロモドキをパチリ。

昨日はこの倍ぐらいでしたが、今日は二の根と馬の背で分かれていたようです。



nazu-190115-01.jpg

定番の馬の背オオイソバナ。


tatejimakin190115-01.jpg


タテジマキンチャクダイの成魚です。

腹びれもタテジマ入っているんですよ!

オシャレ!


mejina190115.jpg

こちらは地味ですが、数はたっぷりクロメジナの群れ。



wamon190115-08.jpg

2匹のワモンダコが激闘!!

タコのタコ殴りです。


激写しているのですが、浅場のうねりがまぁ酷いこと酷いこと。


エキジットはタイミング見て慎重に行いました。



orenji190115.jpg

ウミコチョウ始めました!

いやいやいやいや、早すぎるでしょ!

いくらなんでも。。

早くても4月なのに、なぜか2個体。。


irokaeru190115.jpg

イロカエルアンコウはいつものようにうねりを耐え忍んでおりました。


さて、今晩は南西の風強し。あけて明日は西北西の強風。


うねうね八重根か・・・もしくは海なしとなりそうです。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:34| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

今年初のナズマドはマクロのち特大ロウニンアジ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からシトシト冷たい雨。 それでもナズマドが潜れそうなので、さぁ行きますよ〜!と準備してたら、「ゴロゴロゴロゴロゴ〜!!」

なんと雷です!

そんなに近くないし、激しくなさそうなので、様子見ながら出発。


ナズマド周りは大丈夫でした〜!



190114-na02.jpg


時々、晴れ間も見えつつ。

今年初のナズマドを楽しみました!!



2019/1/14🌂 ナズマド 水温19.6℃ 透視度30m 気温7.6-11.9℃ 風:北北東(Max13.9m/s)

ドボンと入ると、流石はナズマド!

青い!の一言に尽きます。

青くて広い海の中、小粒なネタを撮影していただきました!


190114-i-01ayatori.jpg

アヤトリカクレエビ!


190114-i-02pig.jpg

本家ピグミーシーホース!




190114-i-04shiro.jpg

シロウサギ君。


190114-i-05hime.jpg

ヒメコモンウミウシのちびっこ


190114-i-06hokuyou.jpg

ホクヨウの仲間かな



190114-i-07tao.jpg

タオヤメミノウミウシ。


190114-i-09otome.jpg

??ウミウシ。



190114-i-08hiro.jpg

ヒロウミウシも見られました!



190114-i-10toumon.jpg

食べ物が違うのかトウモンウミコチョウは色彩濃い目。



190114-i-11clear.jpg

エビちゃんもパチリ。




そして、3本目もマクロ! と、エントリー口に向かう途中、二の根のかなり沖でザトウクジラがブロー!!

尾びれも見えて激しく泳いでいる模様!


もしかしたら戻ってくるかも!

期待を込めて馬の背先端。

ゲストさんが壁見ている間、大物待ちしていると、潮上から分厚い魚が正面向いてやってきた!

な、なんだ!?あの魚!

ん〜〜〜変な形・・・・んん〜〜? マンボウ!?!?!


と、鈴鳴らしまくっていたとこで、魚がちょっと向き変えたら、なんと!


特大のロウニンアジ!!


でかい!!

個人的に八丈では初めて見るロウニンアジ、八丈以外では、パラオ、シミランなどで見たことあるのですが、今日の個体はサイズがヤバイ!


激しく鈴鳴らすも、動かざること山の如しのゲストさん。


散々鳴らしたとこで、ようやくこちらに向かってきたので、こちらも証拠画像を・・・



rounin190114-01.jpg

ち〜〜〜〜〜ん・・・・。

この時点でかなり拡大してますが


rounin190114-02.jpg


さらに拡大しても・・・・


ん〜、最接近の時、撮っちゃえばよかったかな〜、と思ったけどゲストさんも何とか間に合って見れたので良かった!


というわけで、今年の初ナズマドはマクロしてたのに、ロウニンアジで上書きされてしまいました。

明日もナズマドに潜れそうな風向き。

ま、狙うと出ないでしょうけどね。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:22| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

小雨降る中、べた凪ぎ八重根でマクロダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、北北東の風ピューピューであけた一日。ANAは条件付き飛行でしたが、無事に到着。ゲストさんもお帰りになられました。ご利用ありがとうございました〜! というわけで、連休の中日ですが、終了です。 体調不良でいらっしゃれなかったゲストさん、今回は本当に残念でした、次回のご計画お待ちしております!


190113-ya02.jpg

べたべた凪ぎの八重根。

沖ではいつものようにザトウクジラがブローしておりました。


2019/1/13☁時々🌂 八重根 水温19.8℃ 透視度15-18m 気温10.7-13.5℃ 風:北東(Max15.4m/s)

ドボンと入ると、雨水が流れ込んでいて表層は濁っていますが、数十センチからはクリア!

このぐらいの雨は全然影響なし〜と遊んできましたが、1時間後、かなりの流水と大雨だったらしく湾内は真っ白に濁っておりました。

まぁそれでも5〜6mは見えますけどね。



190113-i-01panda.jpg

パンダツノウミウシ、リトライ!


190113-i-03otohime.jpg

別個体のオトヒメウミウシです。

さらに小さい個体が2個体!


190113-i-04kurakatoa.jpg

こちらも昨日とは別のクラカトア!


増えているのか、そういう目線で見ているからなのか。。


190113-i-02utan.jpg

ふさふさ感が全くないオランウータンクラブ。


kumejimahyoumon190113-01.jpg


巨大なクメジマヒカリウミウシです。


ダイブ中はホエールソングがほわんほわん聞こえててヒーリングダイブでした!


明日はナズマドに潜れますように!!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:27| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

小雨に負けずマクロフォトダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、雨が降る予報。。朝一はまだ降ってなかったので、早めにスタート! 午前2本潜り終わるとシトシト降り始めた感じでギリギリセーフ(?)な感じでした。




190112-ya02.jpg


どんより八重根ですが、海は昨日より凪ぎてて快適!

の〜んびりマクロで楽しみました!


2019/1/12☁のち🌂 八重根 水温19.6℃ 透視度20m 気温6.9-14.4℃ 風:西南西(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、今日もアオウミガメもしゃもしゃ。


ちらりと確認しながら、マクロダイブしてきました!



190112-h-01hiodoshi.jpg

今日もヒオドシユビウミウシ!


凛々しい!



190112-a-01panda.jpg

同じくパンダツノウミウシ!




190112-h-02rabenra.jpg

ラベンダーウミウシは険しい山のようなカイメンに。



190112-i-02umiushi.jpg

ん〜、めっちゃ小さいウミウシです。。

どうやらウミウシのようです。



190112-h-03konshi.jpg

コンシボリガイです。


190112-i-03arimo.jpg

ミドリアマモウミウシ、肉眼だと地味な緑ですが、画像で見ると美しい!



190112-i-03arimo02.jpg

こんな感じの個体も。

こりゃ、今度撮らなくちゃですねぇ。



190112-i-1hurisode02.jpg

フリソデミドリガイです。

本日2個体!

えぇそうです、見つけたのは撮影者ご本人。


ガイドいらずです。


190112-h-04huri.jpg

こちらはフリソデエビ、カンザシがいい感じ。

本当は天地逆の画像です。


190112-a-02make.jpg

ヨコエビ君もパチリ。

マキエホテイヨコエビです。

日に日に増量しております!



ほかに見られた生物は、
魚類:イロカエルアンコウ ジャパピグミー レモンスズメダイ ルリホシスズメダイ幼魚 

ウミウシ類:キイロ シロ アオ タヌキ ゾウ モンジャ キャラメル コンペイトウ パイナポー ユビ クラカトア


明日は北北東の風、微妙な風向きですが、ナズマドどうかな?

あ、皆さんお帰りだった・・・・これは無駄にナズマド凪ぎるカモ・・。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:35| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

マクロダイブのちホエールウオッチングも!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨晩の風が凄かったので、もしやクローズではなかろうかと心配されましたが、神様仏様八重根様。

余裕の海況でした。

というわけで、到着ゲストさんと八重根マクロダイブ〜!


190111-ya02.jpg


夕方の八重根、いつもと違ってモデル入り。


アルケロンパーカ着て並びま〜す!と言ってくれたので撮ったけど…

逆光で、何パーカーかわからず。。


2019/1/11☀たり☁たり 八重根 水温19.0℃ 透視度20-25m 気温9.7-14.5℃ 風:西北西(Max16.5m/s)

ドボンと入ると、あら、今日の一本目はカメ無し君。


ま、カメはいなくても、マクロだから・・


190111-a-01panda.jpg


いて良かった、パンダツノウミウシ。



190111-01otohime.jpg


オトヒメウミウシも定位置で!



190111-02hiodoshi.jpg


ヒオドシユビウミウシもリカバリー。



190111-a-02hiodshi.jpg


流し目ヒオドシ君。



190111-03kitsune.jpg


キツネベラ幼魚も小さいサイズでかわいい!



190111-a-04mitsubo.jpg


得意のミツボシクロスズメはお手の物。



190111-a-03iroke.jpg


静かに見守っていたイロカエルアンコウも今日は出番。


黄色い歓声を浴びていました。


夕方は、せっかく望遠レンズを持ってきてたのでホエールウオッチング。


2頭のザトウクジラが激しくテールスラップしておりました。


明日も雨降らなければいいなぁ。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:45| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

沖では鯨がブリーチ!水中ではウミウシが摂餌中!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、晴れたり曇ったり、概ねいい天気ではありますが、風は相変わらずの西風で八重根です。 それでも安定して八重根に潜れているのでありがたいことですが・・・と思っていたら現在21時、すごい音で風が吹いている・・・。ちょっと明日が心配なぐらい・・・。

頼みますよ・・・明日も。。



190110-ya02.jpg

というわけで、八重根にお願いしてきました!


2019/1/10☁ 八重根 水温19.8℃ 透視度20m 気温6.5-14.6℃ 風:西南西(Max19.0m/s)

ドボンと入る・・・その前に。。



190110-kujira.jpg


八重根沖でドボ〜ン!!

ザトウクジラが数頭でブリーチ!!

うわ〜!すご〜!!!

と、叫んだせいで、潜降したら喉痛い。。


ガラスなのは眼鏡でなく、ガラスの喉のアルケロンです。


なぎの木さんは数時間カラオケっても平気なのに。。



senten190110.jpg

センテンイロウミウシを適当撮り。


shiroumiushi190110.jpg


シロウミウシも上からパチリ。



konpeito190110.jpg

コンペイトウウミウシは交接中。



shimohuri190110-01.jpg

シモフリカメサンウミウシはいつも埋まっている場所からは離れて違うところに。



panda190110-01.jpg

パンダツノウミウシは同じところで摂餌中。

明日もお願いしたいな〜。

あ、明後日も・・・。


zouge190110-01.jpg

ゾウゲイロウミウシが天井にへばりついているのでパチリ。

陰影つけられそうだったので、ストロボ一灯にして背景を黒落としました。


otohime190110.jpg

オトヒメウミウシもほぼほぼ同じ場所。

君もあのご飯なのかい?



pine190110-02.jpg

パイナポーウミウシも、口をぬ〜〜〜んと伸ばしてご飯を食べようとしています。


パイナポーのこの姿は結構レアですよ!


さて、明日も八重根潜れますように!!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:31| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

潜ってなんぼで、一牛一会!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、日付が変わったぐらいからガンガン吹く西風。突風もすごいのでこりゃ八重根も時化たかな〜?海はどうなのかな〜?海なしかな〜という海況微妙な一日。 午後から弱まるし、次第に北西なので遅めに行けば凪ぎるかな?と、午後遅めに向かってみました!

目論み通り八重根はOK!

のんびり潜ってきましたよ〜!


190109-ya02.jpg


もはや定番の八重根のレンブラント光線。

美しいですね〜!


2019/1/9☁時々☀ 八重根 水温19.6℃ 透視度20-30m 気温6.0-13.0℃ 風:西北西〜北(Max20.1m/s)

ドボンと入る前に、ガイド仲間のPANDAちゃんが、八重根でも見つけました〜!

と、嬉しそうにPANDA画像を見せつけてきました。。

うっ・・・これでこの後の連休ゲストさんに「パンダいるんですよね〜」と言われること間違いない・・。

ん〜。。

底土・ナズマドで遅れをとったので、八重根で先をとろうと思ってたのに。。

やられた。。。


場所を聞くのは簡単だが、まだ二日あるし、探してみようとドボン。



toumon190109-01.jpg

トウモンウミコチョウはいいポジション。

連休中もグッポジがいいなぁ。



daiana190109.jpg

にっこりダイアナウミウシはリップマークがいい感じ。



kikamoyou190109-04.jpg

キカモヨウウミウシは背後のコイボウミウシを見下ろして。


poripu190109.jpg

たまにはポリプ花畑もパチリ。



panda190109-03.jpg

最後にパンダツノウミウシをパチリ。


・・・・・・


って、いましたいました!

PANDAちゃん!


まさかの別個体だったら面白いけど、きっと同じでしょうねぇ。


いや〜、あきらめずに探してよかった!


一発でいなくなる可能性もあるけど、いついてくれるといいな〜!


ウミウシも一牛一会ですからね〜。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:19| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

今日も八重根!巨大クメジマほにゃらら登場!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、曇りの予報でしたが、蓋開けてみればいい天気! 風は午後に少し強くなりそうだったので午前に海へ!



190108-ya02.jpg

着くなり、クジラのブリーチが凄かったですよ〜の情報。

八重根じゃ水中クジラは期待できないものの、ブリーチは見たい!

今年はブローばっかりで激しいアクションは見れてないですし。。



2019/1/8☀ 八重根 水温19.5℃ 透視度20-30m 気温10.6-16.3℃ 風:西〜西南西(Max14.9m/s)

ドボンと入ると、今日の2秒でカメは1個体。

同じ個体が行きも帰りもご飯中でした。

あ、もちろん手前以降は沢山いましたよ。



hurisode190108.jpg

門番するフリソデエビ。

このゲートの奥には何があるのか‥‥というような雰囲気に。



senakiruri190108-01.jpg

今日はセナキルリスズメダイが活発。

成魚3個体がなにやらやりとりしてたのですが、これがセナキルリスズメの求愛なのか・・??


婚姻色とかはっきり出てくれればいいのに・・・。



kumejimahyoumon190108-04.jpg

今日は新たなクメジマほにゃららウミウシ発見。

クメジマほにゃらら・・・と言ってたけど、やっぱりクメジマヒカリウミウシなんですね。

このサイズはしっかりと発光器が3対あります。

小さい個体は目立たないだけなんでしょうねぇ。

というわけで、クメジマヒカリウミウシの当たり年か。




とにかく大きな個体で12cmぐらいはありました。


105mmでは画角に入れるのがしんどい。。



kumejimahyoumon190108-02.jpg

結局、こんな感じに。


makiehotei190108.jpg

エキジット間際に5mm以下のヨコエビ君。

ただいま絶賛増量中です!


明日は西風がかなり強まります。

東海汽船はすでに欠航。。

海もちょっと怪しい感じですね。。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:31| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

今年初のセルフマクロフォトダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からいい天気! 超寝坊しようと思ってましたが、朝一で車の整備について電話がかかってきたので起床。 天気がいいのでここで宿のおかみが布団干しを始めたわけで。。

まぁそのおかげで色々と雑務が進んだ一日でした。

そうそう! 年始に時間がなくて行けなかった初詣も行ってきましたよ〜!

しっかりと祈念してまいりました!

今年も安全第一で潜りましょうね!


190107-ya02.jpg


海は午後から!

沖ではもはやお馴染みのザトウクジラのブロー。

水中は色んなパターンのホエールソングで賑やかでした!


2019/1/7☀ 八重根 水温19.6℃ 透視度20m 気温8.4-12.2℃ 風:西〜西北西(Max14.9m/s)

ドボンと入ると、2秒でアオウミガメ4個体!

私の後ろには他店の体験ダイバーが控えておりましたが、こりゃ入った瞬間からアオウミガメですね。

今の八重根、アオウミガメ率がすごいです。

以前までもすごかったのですが、それでもある程度潜れたらのパターン。

普通に耳が抜けて、落ち着いて潜れればカメに逢えると思いますよ〜と案内してましたが、

今は耳が抜けなくても、とりあえず姿だけは見れるかも。。


あ、それじゃ潜る必要なくなっちゃうか・・。


潜って間近で見ないとね!



amami190107.jpg

毎年1月ぐらいに第一陣が出るアマミスズメダイの幼魚!

ちょっと育ってたので、もっとちびの時代があったはず。。

ほかにもいるでしょうね!



otohime190107.jpg

年末年始に欲しかったオトヒメウミウシ。

小さい個体でしかも円状でかわいい!



rabender190107.jpg

ラベンダーウミウシもパチリ。



mino190107.jpg

ウミウシなのですが・・・?イボヤギミノの仲間?ってやつかな。。

全然ウミウシの形がわかるように撮れず。。


kubiaka190107-01.jpg

クビアカハゼです。

先日近くにいた小さい個体はペアになれなかったのかなぁ。。



kinchaku190107.jpg

壁にライト当ててウミウシ探してたら、キンチャクガニがくっついてました。

転石下に潜むことが多いキンチャクガニですが、ウミウシ探しているとキンチャクガニも結構います。



ao190107.jpg


頭部の鱗板がかなり赤い個体です。

八丈では比較的少ないパターンの赤いコです。

ついついパチリ。


気が付けば寒さも忘れるロングダイブ!


ずっとガイドだったので今年初カメラの1本でした!

今年も沢山撮るぞ〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:43| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

復活した八重根でマクロフォトダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からシトシトと冷たい雨。 気温も昨日より下がって12度程度。 風も冷たい北西ですが、八重根は潜れる海況になってくれました! 昨日穏やかだった底土は時化時化に。


190106-ya02.jpg


多少のうねりはありますが、概ね凪ぎの八重根でした!

沖ではクジラがブローしてましたよ〜!


2018/1/6☁ったり🌂たり 八重根 水温19.6℃ 透視度20m 気温6.9-12.8℃ 風:北西(Max15.4m/s)


年末から続いたガイドも今日で一区切り。最後まで気を抜かずに頑張りましょ〜!、と密かに思いつつ、海へ!

9日間連続ガイドは年末年始では初めてだな〜と感じ、ふと気が付くと・・・

そのうち8日は島民さんも一緒に潜ってんじゃん! 

お、恐るべし。。。


島民さん、今の八重根のネタは、相当抑えてます。

ガイドいらずで、色々撮っていただいているので、


1ダイブ1回「うぉ!?」と思わせたら勝ちという変な戦いになってます。


では、いただいた画像を!



190106-i-01kero.jpg


ちびっこカエルアンコウ。


190106-i-03kero.jpg

育ったカエルアンコウ!



190106-i-04raben.jpg

ラベンダーウミウシ!



190106-i-05kika.jpg

小さなキカモヨウウミウシ!



190106-i-06nazo.jpg


キカモヨウ風ですが、

クロモドーリス・マンダパムエンシス !


八丈ではかなり珍しいウミウシです。



190106-i-07nishiki.jpg

ニシキウミウシです。


Theニシキとフタイロニシキと分かれるとか分かれないとか。。



190106-i-02kurosuji.jpg

クロスジアメフラシです。

最近多いです。

アメフラシの中ではちょっとかっちょいいような。。




190106-i-09midori.jpg

ミドリアマモウミウシ。

眼点があってかわいい!



190106-i-10yozora.jpg

ヨゾラミドリガイONバロニア。



190106-i-11nagisa.jpg

ナギサノツユの仲間です。


190106-i-08oran.jpg


赤目のオランウータンクラブもパチリ。


さぁ、明日はガイド無し。

仲谷家の正月はこれからですね。

初詣に行ったり、なんだりしよ〜っと。

あ、もちろん海も行きますよ〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:21| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

今年初の底土歩け論でマクロ三昧!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風変わって南西の風。朝一の時点では八重根が「ん〜時化はじめ・・・・」程度ですが、これからまだまだ吹くので、まずは底土へ! お昼ぐらいから西風になるので、そしたら八重根かな〜と思ってましたが、結局終日底土となりました!



190105-soko02.jpg

というわけ、今年初の底土歩け論。

とことこ歩きました〜!


2019/1/5🌂のち☁ 底土 水温20.6℃ 透視度20m 気温11.3-16.1℃ 風:南西→西(Maxm/s)

ドボンと入ると、浅場はうねうね。

沖もうねうね。

全体的にうねうね。


撮影時は踏ん張って踏ん張って頑張りました。


踏ん張っていたのは、我々だけでなく・・・・


魚も・・・・



190105-i-01iro.jpg

黒のイロ?カエルアンコウ〜!!

またもちびっこ登場!

とは言っても2cmぐらいはあるかな?

まだまだいそうですよ〜!



190105-i-02sabi.jpg

ウツボの中でかわいさランキングがかなり高いサビウツボ。

ハナヒゲウツボはキレイだけどかわいさならサビが上かもですね。



190105-iso-01hibusa.jpg

ヒブサミノウミウシです。

パンダ探しまくってましたが、結局、こいつとモウサンウミウシばかり。。



190105-iso-02kinchaku.jpg

ケブカキンチャクガニでも出ないかな〜と期待してもTheキンチャクガニ。



umiharinezumi190105.jpg

毛深いのが出た! しかしウミハリネズミ。

守備力高そうなカニです。



190105-i-03kisuji.jpg

キスジカンテンウミウシです。

今年はやたらと目にします。



gangaze190105.jpg

久しぶりにガンガゼエビです。

しっかりペアリングしています。

ガンガゼが移動しなければまた逢えるかも!



iro190105.jpg

ミカド風味なイロウミウシの仲間。


irokaeru190105.jpg

周囲の緑がいい感じだったで、

私もTG4で黒カエルアンコウを。


明日は北東の風ですが、現在23時、西風が吹き荒れてます。

八重根大丈夫かなぁ・・・。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:29| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

水中はマクロ三昧、沖は船長がホエールウオッチング!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝一起きて風情報を見るとどうにも夜中から北東の風が吹いていたらしい。。これはもしかして、もしかして・・・とナズマドを見に行くと!!


めっちゃ時化てました。。。


うねりがかなり強烈だったので、ナズマドは全く期待できないどころか、もしかして八重根もなんかうねり入ってたりして。。と心配しましたが、そこは大丈夫でした。



190104-ya02.jpg


今日は日差しもたっぷり降り注ぎ、雲もいい感じで美しい八丈島でした。

ちなみに、映ってはいませんが、ザトウクジラの親子が何度もブローしておりましたよ。



2019/1/4☁のち☀ 八重根 水温20℃ 透視度25m 気温6.9-14.1℃ 風:北北東→南西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、今日もいつものお尻1ポイント君がご飯中。。

その近くに小型のアオウミガメがいるな〜とチェックすると、以前カメ根にいた隻腕の個体でした。


湾内までご飯食べに来るんだな〜。

お昼には、カメ根付近まで戻っており。

湾内は自由に移動するようです。


と、このカメ以外は全部マクロ(カメも私個人が見てただけですが。。)。

いただき画像を紹介です。



190104-iso-01huri.jpg

フリソデエビぺアです。

こちらは餌のヒトデがそろそろありません。

このままではヒトデ不足になりそうです。



190104-iso-02kumeji.jpg

クメジマほにゃららウミウシです。

今日は随分元気に歩き回っておりました。


また探すのが難しくなってしまう・・・。



190104-iso-03irokero.jpg

イロカエルアンコウです。


これだけじゃないだろうと、オレンジや黒もいないか意識しながら探すも当たらず。



190104-iso-04kubiaka.jpg

立派なクビアカハゼの巣穴付近に小さなクビアカハゼもおりましたが、どうやら同じ穴には入れてもらえてない様子。

ペアにはなれないのかなぁ。。



190104-iso-05toumon.jpg

リクエストのトウモンウミコチョウ。

小さい個体を撮っていただいたあとに

ゲストさん自らも見つけておりました。


トウモンウミコチョウファンの皆さん、今がチャンスです!



190104-iso-06konshi.jpg

大先輩44さんからのパス。

コンシボリガイです。



190104-iso-07oran.jpg

オランウータンクラブもあちらこちらに。



shimura190104.jpg


フィコカリス・シムランスの♀。


こちらは私のTG4でパチリ。


さて、明日の予報が怪しくなってきました。


天気図上にずっと隠れていた前線がついに姿を現し・・・明日は南西の風。。


底土の海況ってどうなんだろう・・・。

まぁ、明日の朝になるまでのんびり待ちましょ〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:57| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

永遠に続く八重根で新ネタ探し!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、小雨スタートで寒々しい一日。午後からは青空が広がり、良いお天気となりました。

海は相変わらずの八重根オンリー。

昨日よりうねりが落ちたので、もっとのんびり潜ることができました!



190103-ya02.jpg


冬は夕方の太陽光を入れた八重根が良いですね!

ん〜、神々しい!


2019/1/3🌂のち☀ 八重根 水温19.6-20℃ 透視度20-30m 気温9.2-12.6℃ 風:西北西(Max15.4m/s)


ドボンと入ると、今日もアオウミガメを2秒で確認。



年末から散々八重根に潜っている島民さんに、新たなネタを献上せねば!

ということで・・・・



190103-i-01irokero04.jpg

ちびケロ〜!!

黄色のイロカエルアンコウです!



190103-i-01irokero02.jpg

私の小指の爪と比較するとこんな感じ。

(汚い爪見せてごめんなさい。。)

とってもとっても小さなかわいいコでした!



190103-i-04hutogaya.jpg

ほかにはフトガヤミノウミウシ。


はっきり言って肉眼では、こんなウミウシに見えず。

撮ってもらったらこんなにキレイでした。



190103-i-05midori-s.jpg


ミドリアマモウミウシ。

目が点でかわいいです!



190103-i-02kyara.jpg

王道キャラメルウミウシです。




ゲストさんが撮影等に夢中でちょいちょいひとりぼっちだったので・・・



tsumajiro190103.jpg

ツマジロオコゼなんかもパチリ。


明日は少し風が弱まりますが、八重根が濃厚。

八重根は続くよどこまでも〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

今日も元気に八重根でマクロ〜!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日も八丈島は、西風で冬型、寒い一日です、それでも気温が少々上がっていて最低気温は10℃切らず。 しかし天気は曇りで寒そうな絵面満天です。

そんな中、ウミウシ好きのゲストさんが到着して、より一層ウミウシ好き率が増えたメンバーで潜ってきました。


190102-ya02.jpg


午後の八重根はうねりもありましたが、雲からの光がキレイで思わずパチリ。



2019/1/2☁ 八重根 水温19.8℃ 透視度15m 気温10.5-13.7℃ 風:西北西(Max18.0m/s)

ドボンと入ると、おぉぉぉ、中々のうねりっぷりです。

手前のアオウミガメはうねりに乗じてモシャモシャと海藻を食べてます。

しかも誰一人、カメラも向けず、マクロな感じ。。


では、今日もいただいた画像を!



190102-n-01rabenda.jpg


ラベンダーウミウシのペアです。

数日、八重根ってましたが、まさかこんなとこいにいるとは!!


ラベンダー色がキレイ!



190102-g-02nishiki.jpg


こちらもラベンダー気味の色、ニシキウミウシのちびっこです。

ちびっこは赤と紫で二色、二色ウミウシ。

大人になると色んな色が入って美しい錦ウミウシに。



190102-t-02kanzashi.jpg

ニシキカンザシヤドカリは・・・・地味ですな。。




190102-g-03shiro.jpg

シロウミウシです。


白地に黒点。



190102-g-04humei.jpg


不明のウミウシ、こちらも白地に黒点。



190102-t-01aosen-s.jpg

小さな小さなアオセンミノウミウシです。

青いラインがキレイです。



190102-g-01konshi.jpg

こちらも青がキレイ、コンシボリガイブルー!



190102-t-03pig.jpg

教えてなくても画像にはしっかり収まっているジャパピグミー。

流石です。


明日も八重根予定。

いつまで八重根が続くかな〜?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

潜り初めはウミウシ八重根!ホエールソング&ブローも!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

改めまして、あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。


今日の八丈島は、朝からいい天気! 初日の出!というほど早起きはしませんでしたが、朝の海況チェックも朝日がまぶしいほど清々しいお天気。 風は冷たく空気はキリリとしている感じでした。



190101-ya02.jpg

海は相変わらず八重根ですが、年末からのメンバーで楽しくマクロ三昧してきました!


2019/1/1☀ 八重根三昧 水温19.8-20.0℃ 透視度15-20m 気温6.3-13.4℃ 風:西北西(Max14.9m/s)

ドボンと入ると、水中が明るいこと!

浅場の海藻がいつも以上に元気な気がしました!


では、今日もいただいた画像を紹介させていただきます!


190101-n-01zouge.jpg

ゾウゲイロウミウシのちびっこです。


190101-n-02kisuji.jpg


キスジカンテンウミウシのこちらは大きい個体。



190101-n-02senju.jpg

沢山いるけどログ画像にはあまり上がらないセンジュミノウミウシ。


センジュ愛が感じられる一品です。



190101-n-03hime.jpg

ヒメコモンウミウシです。

ふちどりの、紫が美しいウミウシです。



190101-t-02kongas.jpg

ゲストのガイ君が発見してくれたということでガイクンシボリガイ!


上から読んでも山本山・・・みたいにはならないね。。



190101-t-03benkei.jpg

ベンケイハゼより周囲の黄色いカイメンがキレイすぎ。



190101-t-04touon.jpg

トウモンウミコチョウです。


豊作ですが、明日到着ゲストさんが熱望しているトウモンさん。。。


明日だけ見つけられなかったりして・・・。



190101-t-01ginpo.jpg

ニコッと笑っているみたいなギンポ君

笑う門には福来る!

ですねっ!


さて、現在、西南西の風が吹いています。。

そして明日は真西スタートの西北西。


八重根時化ないで欲しいですねぇ。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:54| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする