2018年09月20日

二日間の凪ぎ凪ぎナズマドでした。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、お天気はすっきりしないものの風は穏やか。海も八重根もペタンコ、ナズマドもさらに凪ぎとなりました! 

ご新規さんのビギナーゲストさんもいたので八重根で一本。 次はナズマドに行こうと「ナズマドはご存知ですか?」と聞くと「え?アズアド?」というぐらいナズマドについての知識なし。。


180920-yanana02.jpg


そんな時にはこんな凪ぎのナズマドが待っているわけで・・・。


ナズ熱がない人ほど、潜れてしまう幻のポイントとなっております。。


あぁ連休は南西の風。。

でも東側のボートサイトが一番好調で楽しいですよ!


2018/9/20☁時々🌂 八重ナズナズ 水温27℃ 透視度15-30m 気温20.9-27.2℃ 風:北東→南(Max10.3m/s)

ドボンと入ると、八重根グリーン。

それでも、沖は青く澄んでおりました!



kakuremoebi180920.jpg

カクレモエビの仲間。

見つけるとしばらく楽しめるので、もう何か所か見つけたいところ。



180920-snap01-kana.jpg


2年ぶりのダイビング、アオウミガメは沢山見れましたね!



kingyo180920.jpg

空は鉛色、されどナズマドは青し。


TG4のプログラムオートとRGBlue、アームは自分の左手です。



shimohuri180920.jpg

シモフリカメサンウミウシです。



bishamon180920.jpg


ビシャモンエビです。

スヌート仕上げでパチリ。


shuiro180920.jpg

シュイロウミコチョウです。



orautan180920.jpg

徐々に増えつつあるオランウータンクラブ。



kinchaku180920.jpg


キンチャクガニは埋もれておりまして。。


robokon180920.jpg

ロボコンエビも巣穴からこんにちは



hanamino180920.jpg


ハナミノカサゴ幼魚はやはりサイズ感が出ず。。



yuzen180920.jpg

ユウゼンはオヤビッチャの卵をモリモリ食べております。


ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン若魚 ナメモンガラ レンテンヤッコ アカハチハゼ クビアカハゼ

ウミウシ類:ケラマミノ アデヤカミノ キスジカンテン パイナップル アンナ キャラメル 


さぁ明日から南西、絶好調の東側ボートダイビングかなっと!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする