2018年08月17日

季節の変わり目、がっつり3ダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


全国的に季節の変わり目のニュースが多いですが、八丈島も例外にもれず。 朝方の西南西の風のうちはまだちょっと「暑くないな?」ぐらいでしたが、風が北東に変わった夕方には涼しい涼しい秋の風。 夏の終わりをちょっと感じる一日でした。

しかしながら日中はそんなのんきな雰囲気ではなく、西の風から北東に変わる予報なので、まずはお昼食べる前に2本ボート! そしてランチ後に底土に潜りにいきました!



180817-kyotareso02.jpg

タフな海況ながら、誰一人折れることなく3本!

ガイド冥利に尽きますね!


2018/8/17⛅ 局長・垂土・底土 水温26-28℃ 透視度20-40m 気温24.2-29.2℃ 風:西→東北東(Max13.9m/s)

ドボンと入ると、水中は相変わらずの八丈ブルー!


180817-k-02kame.jpg

アオウミガメの前脚の長さが目立つカットです!



180817-n-01tubame.jpg


ツバメウオはどのポイントでもふらふらと泳いでいます。




180817-k-03tuabme.jpg


局長では沢山群れているうちの数匹が寄ってきてくれました!


八丈島周辺のツバメウオ、一体何匹いるんでしょうね。

全員集合したら、すごい量なのでは。



180817-n-02isobana.jpg


深紅のイソバナガニ。


今日はイソコンペイトウガニやカゲロウカクレエビも。



180817-k-04tare.jpg


垂土のNTTケーブルです。


何かカッコよさを感じてしまう平行線。



180817-n-03kyara.jpg


キャラメルウミウシのペアを撮っていただいたら・・・触角が奇形だったっぽいです。


気づかなかった・・・。



ほかに見られた生物は、
魚類:ハタタテハゼ タキゲンロクダイ キンギョ&ハナゴイ乱舞 

ウミウシ類:アデヤカミノ ケラマミノ コノハミドリガイ 

甲殻類:イソギンチャクモエビ イセエビ


明日は早朝からスタートです!

西側ビーチが凪ぎてますように!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:47| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする