2018年07月31日

昼はフリソデエビ、夜は浮遊ソデエビ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風は弱いですが、不安定なお天気! 晴れたりざ〜っと降ったりで油断ならない感じです。 当店の木製雨戸ももう少し乾かしてから外したいのですが、そうも言ってられず。とりあえず解除作業に励みました。。 

そこそこ乾かしたのと、今回は滑るようにロウソクを塗ったので結構すんなりと解除できました!

で、海は八重根が安定して凪ぎですが、ナズマドは潮うねりが時々発生。


穏やかかと思えば、潮とともに突然うねりがまとめて数発、と油断ならない感じでした。



180731-na-hotya02.jpg

夕方のナズマドです。

一見、穏やかですが、時々いいうねりが入ります。



2018/7/31☀たり☔ったり ナズ・HOTけ八重根 水温28-29℃ 透視度20-30m 気温24.0-29.0℃ 風:北東→静穏(Max6.7m/s)

ドボンと入ると、幸せ水温。

そういえばいつまでロクハン着ているんだ俺! と今日は倉庫から5mmの1ピースを出してきたのですが・・


ざっくり破れてたの忘れてた・・・しかも脇の下・・・。



というわけで結局ロクハンでした。

はっきり言ってちょっと暑い・・。

夏は涼しい恰好じゃないとね。


夏といえば浴衣。



yukata180731-01.jpg


ユカタハタの若魚です。


何気に好きなんですが、ユカタハタの幼魚は中々見れず。




hurisode180731-01.jpg


浴衣の次は振袖、フリソデエビ。


若い個体のペアでした。

浴衣に振袖ときたら・・・・


次は甚平でしょ!


ジンベエザメ見たら完結!


と、見上げるも、夢かなわず。


友禅が泳いでいるだけでした。





sumire180731.jpg

スミレヤッコ幼魚があちこちに!



himemenko180731-02.jpg


久しぶりにポテチガニ!


ヒメメンコヒシガニです。


何故か堂々とした場所におりました。


近くにはアカハタがいたので、食べられないように・・・。


そして、

夜は「HOTけナイト!!」


ライト周りで浮遊するエビが見えたので、見に行くと。。。



180731-i-01hurisode01.jpg


浮遊ソデエビ!


いや、フリソデエビ!!


昼に見た個体より倍ぐらいは大きいのに、ガンガン浮遊してました!


180731-i-01hurisode02.jpg


脱皮したてなのか、浮遊しやすいようにかはわかりませんが、


殻が透けるように薄い!




180731-i-01hurisode03.jpg


これは私も撮りたかった〜!!



180731-i-02ushinosita01.jpg


ウシノシタの仲間がまたもちらほら。


今時期がピークなのでしょうかね。



180731-i-03tobi.jpg

胸鰭を全然広げてくれないトビウオの幼魚!


ほかにもメガロパやシコクスズメの稚魚も。


HOTけライト提供:INON  RGBLUE



明日も日中とHOTけと潜る予定です!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

台風明け一発目はナズマドが凪ぎでした!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨日の晴天とは打って変わって不安定な天気。 カ〜っと晴れたと思いきや、ザ〜っと一降り。 おかげで撤収が難解な木製雨戸が乾かない・・・乾いているのとそうでないのでは外す労力が全然違うのに。。 湿ったままだとカビ生えるし。。


すっきり晴れてくれ〜!!



180730-na02.jpg

午後から行ったナズマドはすっきり凪ぎておりました。

ガイド中の店が多い中、カメラ片手に潜ってきましたよ〜!


2018/7/30☀たり☔たり ナズ 水温27-28℃ 透視度20-30m 気温24.6-28.7℃ 風:東北東(Max13.3m/s)


ドボンと入ると、台風明けも透明度抜群の海!


流石は八丈、流石はナズマドです。


しかし、先日までのワイドレンズは外して、今日はマクロ!!


スタッフ朋子が見つけたネタをやっつけに行ってきました!



nunosarashi180730-01.jpg


台風乗り越えました、ヌノサラシの幼魚!


アゴハタの幼魚だったら相当やばいですが、ヌノサラシの幼魚でも相当レアなはず。


nunosarashi180730-09.jpg


お腹がぼこっと出っ張ってます。




nunosarashi180730-07.jpg


何か捕食したのでしょうか。



nunosarashi180730-11.jpg


正面顔は結構かわいい!



nunosarashi180730-12.jpg


ビシバシ撮りました!


あ〜すっきり!



bishamon180730-02.jpg


ビシャモンエビもパチリ。



kagerou180730-01.jpg


カゲロウカクレエビもパチリ。


ホストがしっかりしているエビは健在でしたが、ガレ場のフリソデエビはどこへやら。



そうそう、オレンジのイロカエルアンコウのちびっこもどこへやら。


さぁ明日も凪ぎな感じ、海が楽しみですね〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:53| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

台風一過で天気は晴れ、海はまだまだうねりあり!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、台風一過で晴れ! 風も弱く暑い一日となりました。 海はまだまだうねりがあるのでダイビングはお休みです。

それでも台風養生の解除であっという間の一日でした。



180729-nonsoko02.jpg

夕方の底土です。

画像ではそこそこに見えますが、時折大きなうねりが入っていてクローズとなっております。


2018/7/29☀ -- 水温--℃ 透視度--m 気温25.5-31.0℃ 風:南→南東(Max11.8m/s)


ドボンと入ると、こんな海のはず〜!



ao180726-07.jpg


台風時化が終わった後の海で、首をなが〜くしてお待ちしております!





八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:26| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

台風12号が接近&通過の一日でした。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、タイトル通り台風12号がお昼過ぎから夕方に接近し、通過する予報の一日。

コースと勢力から久しぶりにフル装備での台風養生して待ち構えました。


結果、コースが予報円の東側・北側を通ってくれたので八丈はそこまで荒れず、無事に乗り切ることができました。


というか最大瞬間31mなので、八丈のいつもの酷い時化ぐらいの感じです。

まぁ、何事もなくてよかった〜。


ご心配いただき、誠にありがとうございました!



180728-nonyae02.jpg


海は風が西寄りに代わるまでは八重根側はまさかの穏やか。


風が変わってからは御覧のあり様です。


2018/7/28🌀 -- 水温--℃ 透視度--m 気温23.6-26.1℃ 風:北東→南西(Max31.9m/s)


ドボンと入ると、青かった〜!の数日前を思い出しますね。



ao180726-01.jpg


カメの背、馬の背、朋の背添えで。


ダイビング再開はいつかな〜?


とりあえず、明日は台風養生の解除からですが・・・例の天戸はまだまだ乾いてからですね。





八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:02| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

浜止めで潜水禁止! にごにご神湊でした!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は・・・・昨日までのゲストさんが一便でお帰りに。ご利用、誠にありがとうございました!

そして、本当はアルケロン的満員御礼(数名ですぐ満員)でしたが、台風の影響で全てのお客様の来島を中止、海メニューも全て無しとなっております。 


ところが海はまさかの西側が意外に穏やか・・・「海況だけなら」潜れます! 

が、明日の台風に備えて、神湊も八重根も漁船をロープ縛り!

これが行われると「浜止め」と呼ばれるローカルルールで潜水禁止(神湊以外)です。

八重根もナズマドも穏やかですが、こればかりは仕方ありません。


何かあっても助けに行けませんからね。



180727-kami02.jpg 


というわけで、お昼に神湊に出張ってきました。

混雑を避けてお昼に行きましたが、混雑が終わったあとだったので・・・濁ってた〜〜〜!!


ま、私一人だけなので何でも良いのですけどね。



2018/7/27⛅たり☀たり一時☔ 神湊 水温27℃ 透視度1-3m 気温24.0-29.6℃ 風:東北東-北東(Max19.5m/s)

ドボンと入ると・・・・んん〜〜見えない。。


水面移動して沖へ出たものの何とか2mがいいとこかな?


ま、それなりに楽しんできましたよ。



itoman180727.jpg


イトマンクロユリハゼが群れ群れで。



sarasa180727-02.jpg

サラサハゼもホバリング。


そして!


tengumo180727-01.jpg


テングモウミウシ!


tengumo180727-02.jpg


今まで気が付かなかったのか、今年が当たりなのか、今日は沢山見られました!


しかし、いかんせん小さい!!


眼点にピントを合わせたいのですが、全然見えませんでした。。


このウミウシがいてくれて満足でエキジット!




そして、明日は台風が最接近するので雨が降る前に台風養生。



180727-blog.jpg


客室にはある備えつけの雨戸以外に、ロビーのガラスに後付けのスーパー雨戸も発動しました。


この雨戸、何がスーパーかと言いますと・・・・今回設置はスムーズでしたが、木製ではめ込みなので、湿気を帯びると解除がスーパー大変なんです。。


しっかり乾くまで、しばらく雨戸外せないかもしれません。。


さぁ、台風は明日の午後に最接近。


最大瞬間風速は恐ろしいことになりそうです。


何も被害がありませんように。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:15| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

嵐の前の静けさナズマド!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、日中は良い天気でしたが、朝の海況チェック時は局地的に大雨も降りました。 久しぶりにワイパー全開でしたよ。 

昨日の昼のうねりから今日の海況が心配されましたが、

何と! 


180726-nanana02.jpg


嵐の前の静けさか、今日は昨日よりも凪ぎ凪ぎでした!



2018/7/26⛅のち☀ ナズナズナズ 水温26-28℃ 透視度30m 気温24.7-30.6℃ 風:東北東(Max13.9m/s)


ドボンと入ると、今日もぬくぬく!


あ〜、このまま週末に突入したかった。。

今週末のご予定だった皆様、誠に残念でした。

またのご計画を心よりお待ちしております。


で、明日帰りのラッキーなゲストさんは、今日が最終日なのでログ&画像いただきタイム。



180726-e-01kincha.jpg


チアリーダーみたいなキンチャクガニ!


180726-e-02pine.jpg

ある生物が乗っていたパイナップルウミウシ!




180726-e-03mikado.jpg

サラミみたいなミカドウミウシ!


180726-e-04hireboshi.jpg

珍しいヒレボシミノカサゴ!

今月2個体目なので今年は多いのかな?


180726-e-05isobana.jpg

イソバナガニは擬態してます!


2本でフィニッシュでしたが、しばらくナズマドに潜れないかもしれないので、午後からスタッフダイブ!


irokero180726-t.jpg

イロカエルアンコウのちびちゃん!


hurisode180726-t02.jpg


フリソデエビのちびちゃん!

黒っぽいのは私のグローブ(指)です。

小さいでしょ〜!


nunosarashi180726.jpg

そして、スタッフTに呼ばれて見に行くと謎の魚!?

アゴハタか!?!!

いや、ヌノサラシの幼魚かな!!


あ〜撮り切れなかったヌノサラシの幼魚!?

あ〜、一眼マクロで行けばよかった〜!!


これってレアもんですよねぇ・・・。


うっかり明日の午前中、潜れないかなぁ・・・厳しいだろうなぁ。。



180726-e-12yae.jpg


三日前の八重根の画像もいただきました!


180726-e-11yae.jpg


レンズがフィッシュアイなので八重根のアーチが素晴らSEA!


明日はゲストさんお帰り日。


そして、到着ゲストさんは全員キャンセル日。


台風養生日。。


お酒が増える日・・・・。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:37| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

潜れば潜るほどネタ増量!しかし台風12号が・・・

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝方はどんよりの曇天でしたが、潜るころにはすっかり晴れて休憩時間は紫外線多すぎでした。 

海も午前はべた凪ぎでしたが、だんだんと底揺れが出てきて、3本目には時々ほどほどのうねりがエントリー口を洗っておりました。



180725-nanana02.jpg

午前一本目のナズマド。

お天気はイマイチですが、海はべた凪ぎ&潮なしのコンディションで最高です。


2018/7/25⛅のち☀ 水温27-28℃ 透視度20-30m 気温25.5-31.4℃ 風:北東(Max11.3m/s)


ドボンと入ると、今日もあったか水温。

あ〜台風さえ来なければ、この素敵な海に潜れるのにぃ〜。


今日もマンツーガイド。

ゲストさんはポイントから帰りにそのままホテル直行だったのでいただき画像なし。


間隙を縫って撮った画像を・・・



daiana180725.jpg


ダイアナウミウシです。

口角上がっている感じです。


isobana180725.jpg

オオイソバナにはほぼイソバナガニ。


たまに紹介しますが、イソバナカクレエビもついてます。



bishamon180725.jpg

ビシャモンエビです。


相変わらず渋い様相です。



hurisode180725.jpg

フリソデエビのちびちゃんです。

夏になると増えてきますね!



umiushikakure180725.jpg


おりょりょ! ウミウシカクレエビ!!

ミカドウミウシライダーだったので、コントラストが今一つ。。

先日のパイナップルライダーがよかったな〜!



irokero180725-01.jpg


うわ〜! ちびっこのイロカエルアンコウです!

8mmぐらいかな??



kamisoriuo180725.jpg

カミソリウオのグリーンカラー。

皮弁のピンクが濃くなってきてる気がします。

台風は越えられないだろうなぁ。



garasuhaze180725.jpg


ガラスハゼONネジネジ。



ao180725-01.jpg

アオウミガメと一緒にパチリ。




ほかに見られた生物は、
魚類:イロブダイ幼魚 ハナミノカサゴ幼魚 スミレヤッコ幼魚 ミヤケテグリ幼魚 アジアコショウダイ幼魚 タカベ群れ カンパチちびっこ

ウミウシ類:ミゾレ

甲殻類:ロボコン キンチャクガニ


明日はもう少しうねりが上がるかもしれません。

ボートが出ればよいのですが。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:54| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

八重根でまったりリフレッシュダイブ!&HOTけナイト!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日も八丈島は暑い一日。 海は全体的に凪ぎですが、久しぶりの八丈来島のゲストさんだったので、のんびりと八重根で2本潜りました!

以前は旧店舗だったので、最低でも5年ぶりの再会でした!


180724-yaya02.jpg

久しぶりに穏やかな八重根。

水中も水温が高くて温かかったですよ〜!


2018/7/24☀ 八重根×2 水温26-28℃ 透視度15-30m 気温24.2-32.7℃ 風:南西(Max6.7m/s)


ドボンと入ると、ぬ、ぬるい!!

浅場は29℃ぐらいありました。。


kamisori180724.jpg


今年はちょこちょこ見かけるカミソリウオ。

まだ若い個体でしたが、茶色なので・・・う〜ん。。



karei180724.jpg


ペラペラ系の稚魚。

HOTけの時はスケルトンだったのかな〜?

そろそろHOTけでスケルトン見たいもんですね!



pine180724.jpg

パイナポー産卵中。


画角には入ってませんが、上にも下にもパイナポー。



kuchimurasaki180724.jpg


クチムラサキウミウサギガイです。

比較的珍しい種ですが、今年はちょこちょこ見かけます。

Theウミウサギガイの若い個体も見られましたよ。



ほかに見られた生物は、
魚類:ムロアジ クマノミちびっこ ハタタテハゼ 

ウミウシ類:クチナシイロ

甲殻類:アカホシカクレエビ!撮りたい!! イソギンチャクエビ


そして、ある情報筋によりますと・・・なんと・・・水玉模様の大きなサメが出たらしい!!

でも、ダイビングではなく、船上から!!

画像を見せていただきましたが・・・真っ青な海に素晴らしい甚平が・・。


今、島周りにいるかもしれないジンベエザメ。

逢いたい!



追記:久しぶりに行ってきました!


HOTけナイト!


180724-i-01sasaushino.jpg


昼に見たウシノシタ系でしょうか。



180724-i-03karei.jpg


今日は5個体ぐらい見られました。



180724-i-04ika.jpg


スズメダイの仲間の稚魚は一個体。

もうそろそろ色々出てもよさそうですが。。



180724-i-02ika.jpg


アオリイカの若い個体もちらほら




180724-i-04ika02.jpg


こちらは捕食しておりました!


さぁ明日はナズマドでジンベエザメを狙いますか!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:36| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

夕涼みにナズマドワイド!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝方は雲が多かったですが、日中は晴れ! とは言っても私は久しぶりのお休みでのんびりモード。日中はのろのろ過ごしつつも週末のゲストさんの器材がカリッと乾いたのでパッキング〜! 無事に発送できました〜!

午後に色々作業を終えたところで・・・



180723-na02.jpg


夕方のナズマドへ!


朝は結構うねりがあったようですが、午後には潜っているらしい情報を得ていってきました。


結果・・・結構なうねりと波ではありましたが・・・私一人なのでまぁまぁ・・・。


2018/7/23☀ ナズ 水温26-28℃ 透視度30m 気温25.9-31.0℃ 風:西南西(Max9.8m/s)

ドボンと入ると、温かい水。

先日の夕冷えはどこへやらです。



naz180723-04.jpg


カメラがワイドセットのままだったので、今日もワイドで!



shirako180723-01.jpg


シラコダイが群れ群れ!!


ん〜、小島のシラコダイやソフトコーラルも撮ってみたいもんですねぇ。


流石に小島でフォトダイブは叶わぬ夢か・・・。



naz180723-05.jpg

キンギョハナダイのちびっこも増量中です。



ao180723-07-s.jpg


小さなアオウミガメが興味を示してカメラに突っ込んできました!


口の中には食べてた海藻が!


ちなみに、元画像は・・・


ao180723-07.jpg


こちらです。

久しぶりに会心の一撃です!



ほかに見られた生物は、
魚類:シテンヤッコ キビレマツカサ トサヤッコ スミレヤッコ などなど


明日は久しぶりにお帰りのリピーターさんのガイド。

のんびり八重根かな〜?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:54| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

うねりに負けず?マクロフォト!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日も八丈島はいい天気! そして小島ツアーの団体ご一行様は全員お帰り日。 しかも一便帰りなので日中は一気に寂しい感じに。。 しかし! 寂しいと思うのもつかの間、大量の洗濯&ルームメイク! スタッフTが奮闘しておりました。 


私はマンツーマンのマクロフォトガイド!

時折ある濁った冷水が気持ちいいぐらいの水温でした!



180722-metmarusoko02.jpg


水中はうねりがあって撮影には大変そうでしたが、頑張って撮影しておりましたよ!



2018/7/22☀ メットウ・丸石・底土 水温25-28℃ 透視度15-30m 気温25.7-31.4℃ 風:西南西(Max9.3m/s)


ドボンと入ると、表層は青く温かいものの水深20mぐらいからは濁って冷たい水あり。


サメ出ちゃうんじゃ・・・って水でしたが、まじめにマクロしておりました。



180722-i-01montuki.jpg


モンツキベラ幼魚です。

大き目のイソバナには大体と言っていいほど住んでます。


かわいいノコギリハギ幼魚もいたのですが、丸石のオオイソバナは3D過ぎて・・・。



180722-i-02shiro.jpg


お目目ぐりぐりのシロボシスズメダイ幼魚。


ピークを迎えている感じで沢山います。



180722-i-03musuji.jpg

ムスジコショウダイ幼魚です。


こちらもピークですかね。

どこ潜っても多いです。



180722-i-04huruse.jpg


大うねりの中、浅根の上でヤドカリ。


無茶なリクエストかと思いきや、撮ってらっしゃる。。。



180722-i-05itohiki.jpg

イトヒキベラの仲間の幼魚


あれ?私が紹介したベニヒレイトヒキベラはどこ??



180722-i-06kobu.jpg


砂利地にはネズッポ系の幼魚。

コブヌメリか・・な・・。



kubinashi180722.jpg


クビナシアケウスです。

もじゃもじゃ過ぎて、撮ってても目がどこなのか見えん。。



yuzen180722.jpg

ユウゼン×シラコダイのハイブリッド!


今日もシラコダイの群れに交じってました。



miyake180722.jpg

ミヤケテグリの幼魚です。



kinchaku180722.jpg


キンチャクガニは大量に見られました。



明日はガイド休み。



海は八重根も凪ぎそうな雰囲気です。

楽しみですね!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

常連ズで八丈小島1DAYトリップ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日も八丈島は、いい天気! 海はまだそれほど酷いうねりは入らずでよい海況! 


今週末はゲストさんが企画した「八丈小島ツアー!」です!



180721-kojima02.jpg

タンク3本分積んで、おやつや飲み物も沢山積んで、大人の遠足に行ってきました!



2018/7/21☀ カンナギ・トモウジNo.1&2 水温25-27℃ 透視度20-30m 気温23.9-31.2℃ 風:南西(Max6.7m/s)

というわけで!


180721-snap03.jpg

目指せ八丈小島!



180721-snap02.jpg


やる気満々の背中です。



180721-01kojima.jpg

水中もさることながら、小島は陸上の景観が素晴らしい。


人工物がほぼないので、ワイルド感が強烈です!


一本目はカンナギ!!



180721-t-01tumubu.jpg

ツムブリの群れ



180721-s-01gomate.jpg


ゴマテングハギモドキの大群!


ほかにもヒレナガカンパチ ヒラマサ キハダマグロ などの回遊魚!


今日は大物好きの島民さんもいたので、久しぶりの小島にニコニコでした。




180721-t-02tomouji.jpg


トモウジのトンネルです。




180721-t-03tomouji.jpg


中はイセエビがたっくさん、ゾウリエビ ナミマツカサもごっちゃりでした!



180721-snap01.jpg

そして、今日は一眼女子部のHさんが小島にて500本記念!


一眼は今日は置いてけぼりの一眼女子部でした。


ま、本日、ノーマクロですしね。

180721-t-04snap.jpg

昨日に引き続き、500本の胴上げです!



180721-s-02kojima.jpg


3本目はNo.2で。


ソフトコーラルがびっしりなのが、普段から潮が速いことを物語っております。



180721-a-01kojima.jpg


タカサゴ系の幼魚が球状に。



180721-t-05madara.jpg

マダラエイも2度ほど登場。



180721-a-02kojima.jpg


ユウゼンももちろんあちらこちらに!



180721-a-03kojima.jpg


オオイソバナもあちらこちらに生えております。

最後の最後はブブンとドリフトしてエキジット!



180721-02kojima.jpg


また次回よろしくね〜と伝えてきました!





八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

水温下がらず快適なナズマド三昧でした!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、南西の風がそよそよと気持ちよく吹いていた一日。 晴れで気温は高いですが、風のおかげで陸上は楽に過ごせました。 心配された台風うねりもまだ入らずで、ナズマド三昧できました!



180720-nanana02.jpg


昨日よりうねりがとれたナズマド!

おまけに水温も時間とともに上がって、散々脅かされた割にぬくぬくと潜ることができました!


2018/7/20☀ ナズナズナズ 水温23-27℃ 透視度20-25m 気温25.9-32.0℃ 風:南西(Max9.8m/s)


ドボンと入ると、手前は温か! 一本目こそ23℃の場所がありましたが、2本目は25℃、3本目は27℃オーバーと余裕の水温でした!


では、ゲストさんからいただいた画像を。


180720-t-02robokon.jpg


ロボコンことアナモリチュウコシオリエビです。



180720-t-01bishamon.jpg


ビシャモンエビペアです。




180720-t-03yado.jpg


フルセゼブラヤドカリです。


ガンガン宿から出てくる個体でした。



180720-a-02shiroboshi.jpg


シロボシスズメダイ幼魚です。

目が黒目いっぱいでかわいい!



180720-a-03konshi.jpg

コンシボリガイは夏でも時々でますね。



180720-h-01kamisori.jpg


カミソリウオです。


皮弁がピンクでかわいいです。




180720-h-02kuma.jpg

クマノミは大きく口を開けて。



180720-r-02yuzen.jpg

ユウゼン幼魚です。


随分、頑張って撮っているな〜と思ってたら



180720-r-03shikoku.jpg


隣のシコクスズメっこにはまっていたとか・・。


180720-r-01kuma.jpg

クマノミ幼稚園。


ワイドチームは、ツムブリの群れ ヒレナガカンパチ大接近 スマ キンギョハナダイ乱舞 アオウミガメ

サメは現れず。。


そして本日、一眼女子部のRさんが、、


180720-snap.jpg

500本記念でした!

おめでとうございます!


ほかに見られた生物は、
魚類:ハナミノカサゴ幼魚 イロブダイ幼魚 ヒレグロコショウダイ幼魚 ムスジコショウダイ幼魚 マダラタルミ幼魚 ノコギリハギ幼魚 

ウミウシ類:キャラメル ムラサキウミコチョウ シロタエイロウミウシ サガミイロウミウシ ミゾレ アデヤカミノ センジュミノ テントウ 

甲殻類:イソバナガニ イソバナカクレエビ イソコンペイトウガニ イソ・・・もうないや・・。 


さぁて、明日は八丈小島1Dayトリップです!


何が見れるかな〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:19| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

いつの間にか黒潮が外れかけている・・・


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、相も変わらず良い天気! しかし・・・黒潮がいつの間にか・・・ちょっとずれてる・・・というわけで八丈は束の間(であって欲しい)の冷水塊に怯える日々になりそうです。



180719-nana02.jpg


べた凪ぎ風ですが、ややうねりありのナズマド。

10号のものでないことを祈りつつ・・・

2018/7/19☀ ナズナズ 水温21-25℃ 透視度15-20m 気温26.2-32.9℃ 風:南西(Max7.7m/s)


ドボンと入ると、昨日の透明度とは打って変わって白濁り。


なんだか冷水塊っぽいと思ってたら、その通りだったんですね。


だったらサメも出るのでは・・。



180719-snap03.jpg


アオウミガメと一緒にパチリ!



ishigaki180719.jpg


大きなイシガキダイが二の根でホバリング。

老成してすっかり口白になってます。



bishamon180719.jpg

素敵なビシャモンエビ。。


強そうな形です。


isokon180719.jpg


もっと強そうなイソコンペイトウガニ。


でも、近くではアカハタが狙っているのでご用心。



miyake180719.jpg


ミヤケテグリ幼魚です。

ピヨピヨ動きがかわいい!




nokogiri180719.jpg


ノコギリハギ幼魚も必死でヤギにしがみついていてかわいいですよ!



180719-snap05.jpg


今日はゲストさんのお誕生日でもありました!


アオウミガメとパチリ!



ほかに見られた生物は、
魚類:イロブダイ幼魚 マダラタルミ幼魚 ハナミノカサゴ幼魚 タテキン幼魚 キビレマツカサ ジャパニーズピグミーシーホース

ウミウシ類:シロタエ ミゾレ コンガスリ アデヤカミノ テントウ


さぁて、明日からは常連ズが襲来します。

がっつり潜りましょうね〜!

うねりはもう少し待って欲しいところ!!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:48| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

ナズマド三昧で最後はナズマド名物夕涼み。。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、またも静穏。 いつまで続くのか、この凪ぎは。。

ま、凪ぎのうちにガンガン潜りましょう〜ってことで、今日はゲストさんが船で到着。



180718-nanana02.jpg

ナズマド三昧してきましたっ!

三昧ということで、3本目もナズマドですが、やっぱり水温が激落ち君。。


2018/7/18☀ ナズナズナズ 水温16-26℃ 透視度15-50m 気温23.7-31.0℃ 風:南西(Max5.1m/s)


ドボンと入ると、一本目は温い! 二本目はちょっと「ん?気のせい?」 三本目は「意外と大丈夫〜と思ったら沖がキ〜ン」

でした。


週末は時間帯がもう少しずれるので、そこに期待ですね。



yuzen180718.jpg

リクエストのユウゼン。

夏季名物のオヤビッチャの卵を捕食中です。



180718-snap02.jpg


アオウミガメも間近でパチリ!



180718-snap01.jpg


アオウミガメは本日、相当の個体数が見られました。



isobana180718.jpg


根待ち中にイソバナガニ。



hanamino180718.jpg


ハナミノカサゴ幼魚は今日もフォトジェニー!


冷え冷えの3本目は手前に帰ってくるとまるで温泉!


そこが嬉しいのはダイバーだけではないらしく・・・



muroaji180718.jpg

ムロアジの大群が押し寄せてきました!


その中にヒレナガカンパチも混じりつつ。


ほかに見られた生物は、
魚類:シテンヤッコ スミレヤッコ幼魚 タテキン幼魚 アジアコショウダイ幼魚 ハコフグ幼魚 ウメイロ スマ キンギョハナダイ乱舞 ヒオドシベラペア?

ウミウシ類:シロタエイロ ダイアナ アデヤカミノ コンガスリ 

明日もナズマド日和!

楽しみですねっ!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:34| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

スーパー激流がもたらした水温は・・・


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日も八丈島は、穏やかな風で良い天気! うねりもないので夏の八丈としてはスーパーグッドコンディションです! 

風と海は静穏ですが、今日で連休のゲストさんのすべてがお帰りだったのでチェックアウト日和! 洗濯と天日干しの嵐!!

おまけに八丈で行われている特定健診がある日でもあるので午前は、それにも出張!

午後にさらに掃除をして、汗をかいたとこで海に涼みに!


ナズマドは波なしで鏡面仕上げ、潮があって魚は元気! 

透明度抜群! 三角根途中から二の根が見渡せる!

久しぶりに透明度50m!?


水温・・・・涼みに来たので目的は達成できましたが、


どうやらこの時間帯は潜ってはいけません。。


180717-na02.jpg


2018/7/17☀ ナズ 水温16-22℃ 透視度15-50m 気温25.4-31.5℃ 風:南西(Max5.7m/s)

ドボンと入ると、冷たいといえば、冷たいような。。

暑かったので、気持ちいいとしか感じません。


naz180717-01.jpg

キンメモドキ撮ってたらユウゼンもいたので何とかフレームイン。


さぁ目的のオオモンカエルアンコウへ!!


潮をかき分けて沖へ!



naz180717-02.jpg

いない・・・・

カイメンがあるだけでした。。


一期一会だったのですね。

一応、周辺のオレンジカイメンを探しまくりますが、いない。


そうこうしている間に、あまりの激冷えの水につい水温を見ると!


!?


!?




naz180717-03.jpg


透明度は50mぐらいありましたよ〜!

しかし、画像の馬の背付近はすでに20℃以上のあったかい水なので、透視度普通。


二の根を撮っておくべきでした。


あ!この水温は北潮激流の後だけなのでご心配なく。

(たぶん)



kamisori180717.jpg

帰りにカミソリウオをコンデジでパチリ。



ao180717-01.jpg

撮れ高無さすぎなので、エキジット間際にアオウミガメに遊んでもらいつつ。。



さぁ明日はガイド!


冷たい水には当たりませんように!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

激流の中、意外な大物登場!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日も八丈島は、いい天気! しかも早朝は雲少な目で快晴もどきでした! というわけで今日は久しぶりに二日連続の早朝と日中3本でナズマド4本と潜り倒してきました!!



180716-nananana02.jpg


日中の激流北潮、それに乗って赤間さんの明丸が南下していく姿をパチリ!

その後、岩さんの不動丸が遡上してきてすれ違い。

これを撮ればよかった・・・。


2018/7/16☀ 早ナズ・ナズナズナズ 水温25-27℃ 透視度20-30m 気温24.5-30.6℃ 風:南西(Max6.2m/s)

ドボンと入ると、今日もいい水! 1・2本は潮緩めでのんびり。

3・4本は激流北潮のクレイジーソルトでした(塩違い)。




180716-k-01wide-hanamino.jpg


相変わらずワイド上手です!

こうしてみると八丈の岩肌はカラフル!



180716-k-03wide.jpg


オオイソバナとその奥から泳いでくるダイバー!


そして・・・・



今日一番興奮した大物!


180716-k-04oomon02.jpg


オオモンカエルアンコウ!!


でかい! とにかく大きい個体です!

八丈でこのサイズのオオモンは珍しい!


発見者のKiyoさんありがとうございました!


そして、上の画像を無理やり撮ってもらうという・・・・。


180716-n-01oomon.jpg


いや〜、大興奮でした!



180716-n-02ebi.jpg

友人情報より、ウミウシカクレエビ。

ミカドにつくのは何度も見たけどパイナポーは初めて。

これは撮りたいな〜。


明日は撮影のチャンス!


しかし、オオモンも撮りたい。。。

ワイドORマクロ・・・悩みますね。



180716-i-02bishamon.jpg


ビシャモンエビです。

島民さんが自分で見つけて撮ってました。



180716-i-05irobu.jpg


イロブダイは本日だけでもかなり多く見られてます。


ナズマド中のイロブダイ集めたら相当数ですね。



180716-i-04kamisori.jpg


いるんじゃない?って潜る前に話してたらいたカミソリウオ!


黄緑〜と思ってましたが、皮弁はピンクでキレイでした。


うっ、マクロも捨てがたい・・・



180716-i-05hanamino.jpg


ハナミノカサゴ幼魚もこんな環境に・・・


ま、マクロレンズ・・・



180716-i-06hutasuji.jpg


フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚です。

マクロで遊べる幼魚がいっぱいです。


しかも、オオモンはもういないかもしれない・・・けど一発のチャンスにかけてワイドレンズで行ってみようかな〜。

いつものように2本潜ればいいじゃん、と思われがちですが、半日は予定あり。。

ん〜、困ったもんですね。。


と、風邪も相当回復したアルケロンでした。


連休の皆様、ご利用ありがとうございました!


またのお越しをお待ちしております!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:45| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

連休中日もべた凪ぎでマクロ三昧!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風の島とは思えないほどの静穏! 波は立たないし、外で弁当食べても何も飛ばされない感じ! いや〜!ここに来て抜群の海況です。 潮は速いけど、基本マクロ絡みなので問題なし。 時々大物待ちと時々北潮ドリフトしてきました!



180715-nananaya02.jpg


連なる雲が遠くの山々のようでした。

早朝のナズマドです!


2018/7/15☀ 早ナズ・ナズナズ・八重 水温21-26℃ 透視度15-30m 気温23.8-29.7℃ 風:静か(Max5.1m/s)


ドボンと入ると、気持ち良き海!


相変わらず耳抜きは慎重ですが、病み上がりがっつり4ダイブ!

海、楽しすぎ!



180715-k-01wide.jpg


久しぶりに根待ち中。


ヒレガナカンパチとカマスサワラが通過したのみ。



180715-k-02niza.jpg


ニザダイの群れは、トンネルと絡んでグッドでしたね!


グレーで地味と思われるニザダイもしっかり撮ると水色も出てきれいですよ!



180715-k-03noko.jpg


ノコギリハギ幼魚が増えてます!

オオイソバナにつく黒い個体のほかに、緑の個体も!



180715-k-04muchikara.jpg


ムチカラマツエビ、こんなグラデーションが。




180715-k-05isokakure.jpg


イソバナカクレエビも体色美しい!




180715-k-06kisuji.jpg


キスジカンテンは交接中。


普通種でも美しいウミウシですね!



180715-k-07kero.jpg

イロカエルアンコウは擬態がすごいかったですよ!


そうそう、そう言えばクマノミ幼魚がすごい!


選り取りみどりでかわいいサイズがモリモリです!



ほかに見られた生物は、
魚類:イロブダイ幼魚 ヒレグロコショウダイ幼魚 ハコフグ幼魚 ケサガケベラ幼魚 スミツキベラ幼魚 モンツキベラ幼魚 ハタタテハゼ ツムブリ群れ カンパチ

ウミウシ類:シロタエイロウミウシの仲間! 私は初見!!  カメラ借りて撮ればよかった〜!  アラリ ゾウゲイロ ダイアナ 

甲殻類:ロボコン


明日も早朝から気張ってきます!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:52| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

海の日連休スタート!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、またまた晴れ! 暑い暑い一日となりました。 

そして連休なのでダイバーが大勢八丈へ!

沢山のダイバーを縫うように、隙間で潜ってきましたよ!



180714-yanana02.jpg

ど〜ぞ! ひっさぶりのナズマド風景!

今年の海の連休はナズマドです!


2018/7/14☀ 八重ナズナズ 水温22-26℃ 透視度15-25m 気温25.2-30.4℃ 風:南西(Max6.7m/s)


ドボンと入ると、あったか〜いという時間とちょっと冷た〜いの時間帯がありました。


今日は画像をいただいたのでアップします!



180714-n-01daiana.jpg


にっこりダイアナウミウシです。


180714-n-02cole.jpg

コールマンウミウシ、仲良しな感じでGOOD!



180714-n-04snap.jpg

イロブダイ幼魚観察中、こちらもなんだか仲良しな感じで観察しているところをパチリ。



180714-n-03kame.jpg


粉〜雪〜な感じのアオウミガメ抜き。




180714-n-05ami.jpg

ナズマドでは、漂流物についていたアミモンガラ!



180714-n-06kame.jpg


アオウミガメのワッキーにも逢えました!




180714-n-08miyake.jpg


イチゴミルク風な色合いのミヤケテグリ幼魚。




180714-n-09isobana.jpg


イソバナガニ3匹。


ほかに見られた生物は、
魚類:イロブダイ幼魚 ヒレグロコショウダイ幼魚 ムスジコショウダイ幼魚 ウメイロ ノコギリハギ幼魚 スミツキベラ幼魚 ケサガケベラ幼魚 


さぁ明日もガンガン潜りますよ〜!

というわけで寝ましょ〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:07| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

ファン&初めての体験ダイビング!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝方、ひさしぶりの雨。 雨音で思わず目が覚めました。 それでも9時ぐらいからは雨が上がり、その後は暑い一日となりました。

今日はファンダイバーのリピーターさんが体験のお友達を連れてきてくださったので、体験&ファンメニュー。

スタッフTが底土と神湊で楽しんでおりました!



180713-soko02.jpg

しかし、底土の陸画像を撮り忘れたので・・・陸画像は夕方の八重根です。



2018/7/13☀ 底土&神湊 水温25-27℃ 透視度15-20m 気温24.4-30.1℃ 風:南西(Max10.3m/s)

ドボンと入ると、ぬくぬくの水温!

底土のアーチ下はちょっと冷えてたみたいですが、水温は27℃!

何度も言いますが、今年の八丈は冷水塊なしで最高です!


ゲストさんはウミウシが好きなので、まだいるウミコチョウはじめキスジカンテンやミスジアオイロ、センジュミノ、クラサキなどのウミウシを見つつ、 ワライヤドリエビやカイメンカクレエビなども見てきたようです。


体験ダイビングでは、クサフグやタカノハダイ チョウチョウウオ きびなごキラキラ などゆっくりお魚観察してきたようですよ!


さぁ明日からはいよいよ連休です。

と、言っても当店は定員制限が少数設定なので、通常の週末と変わりませんけどね。

さぁ海もようやく穏やかになりつつあります、楽しく潜りましょう〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

まだ全体的にうねりあり。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、高気圧に覆われて穏やかな晴れ。 海も回復傾向ですが、まだ少々うねりありというところです。


180712-nonnaz02.jpg


ナズマドもかなり回復しておりますが、夕方の満潮時にはスロープの上の水がたっぷり移動するためちょっとパワフルでした。


2018/7/12☀ -- 水温--℃ 透視度--m 気温24.7-30.1℃ 風:南西(Max6.7m/s)


台風も抜けたことだし、耳もすっきり抜けてほしい眼鏡でした。。




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:14| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

まさかのカメが上陸産卵。。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日も八丈島は、暑い暑い一日。アルケロン♂はまだ療養中なので、スタッフTが海の日の連休に向けて一人奮闘。宿の大掃除やベッドメイクに励んでおりました。


180711-nonyae02.jpg

海は西側にはまだまだうねりあり。

東側は潜れております。

連休には凪ぎると思いますが・・。


2018/7/11☀ -- 水温--℃ 透視度--m 気温22.1-29.9℃ 風:西南西(Max6.7m/s)

ドボンと入ってませんが、どうやら水温は27℃を超えてきたようです。

海に入るのが楽しみですね!


それと、今日はビッグニュース!

なんとアオウミガメが上陸して、産卵したらしいのです。

アカウミガメの産卵の例はありましたが、まさかアオウミガメが上陸するとは・・・北限記録更新かな。。


ん〜、見たかったな〜。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:05| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

海の日の連休前にちょっと充電中です。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、いい天気・・・・ですが、日曜日の夜から体調がイマイチ・・・夏風邪っぽいのでちょっとお休みです。

週末は連休が控えているので海も我慢。。



180710-non02.jpg

海の画像はスタッフTが撮ってきてくれたので、せめても八重根画像です。

八重根は台風8号からのうねりで大時化です。


2018/7/10☀ -- 水温--℃ 透視度--m 気温23.4-30.4℃ 風:(Maxm/s)


というわけで、今日も海なし。

ちょっと数日充電しま〜す!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:04| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

東側ボートでがっつりマクロ3本!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、今年一番の暑さ! 最高気温は32℃! あつ〜いので海に飛び込むのがホント気持ちよかったですよ〜!上で待っている船長は暑いでしょうねぇ。。



180708-kyomeao02.jpg

というわけで、日陰でのんびりの図。。


日向と日陰では天と地です。

ド・ドライスーツの人もいますが・・・(笑)



2018/7/8⛅一時☔ 局長・メットウ・アオゾミ 水温24-26℃ 透視度20-30m 気温23.4-32.4℃ 風:南西⇔北東(Max8.2m/s)

ドボンと入ると、今日も青し!

青い水をかき分けつつ泳ぎ、エリア決めてのんびりマクロです!



180708-i-01nishiki.jpg


出ました! ニシキフウライウオ!


今季2個体目!

背景が青く染まってます!



180708-h-03nishiki.jpg


こちらは黒抜きで被写体際立ちます!





180708-i-04husaumi.jpg


フサウミナメクジです。


ミルについていたので、長い・・・。


180708-h-02tentou.jpg


テントウウミウシはゲストさん自らも見つけて撮影されてました!



180708-h-04kinchaku.jpg


色違いのイソギンチャクを持っているオシャレキンチャクガニ。




180708-i-02garasu.jpg

ガラスハゼの仲間もいつの間にかかなり増えている様子。



180708-i-03miyake.jpg

ミヤケテグリ幼魚もしかり。



ほかに見られた生物は、
魚類:コビトスズメダイ! タテキン若い個体 イロブダイ幼魚 フタスジタマガシラ幼魚 アジアコショウダイ幼魚 スミツキベラ幼魚 シロボシスズメダイ幼魚 ニセゴイシウツボなどなど。

ウミウシ類:アデヤカミノ

甲殻類:ロボコン オルトマンワラエビ イソバナカクレエビ ワライヤドリエビ ベンテンコモンエビ


明日はゲストさんチェックアウト日。

海は本格的にうねりが入るかな??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:18| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

夏の海は気持ちいい!青い海でもぶれずにマクロ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、暑い暑い週末となりました! 週間天気予報では土日雨マークも出てましたが、結局晴れ! 日差しも増して風も弱まったので暑かった〜! それだけに海に飛び込むのが気持ちのいい一日でした!

しかし、西側サイトは大波小波。



180707-kyoideso03.jpg

今日も凪ぎの東側ボートと底土で潜りましたよ〜!


2018/7/7☀ 局長・イデサリ・底土 水温23-25℃ 透視度20-30m 気温25.2-30.5℃ 風:南西(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、おりょ!? ちょいとヒンヤリ!

それでも24℃ぐらいはあるのですけどね〜。

今日は久しぶりにちょっと賑やかアルケロン。

ご新規さんからお帰りピーターさん、島民さん、20年のお付き合いさんと色々ですが、ごちゃ混ぜになりましたが、1チーム、スタッフ2でチャンプルダイブでした。



180707-a-01haze.jpg

オオイソバナをチェックすると生物にあふれています。


並んでいたハゼをパチリ。



180707-a-02isobana.jpg

イソバナカクレエビもすでに立派な個体がいます。

このカラーリングが一番キレイですね。




エビと言えば、スタッフTに呼ばれていくと・・・


180707-a-03nagaremo.jpg


なっ、ナガレモエビ〜!

これはひっさしぶりのエビです。


明日葉色でキレイですね!



180707-a-05satuma.jpg

サツマカサゴの幼魚は皮弁がちょびちょび生えててかわいい!


180707-a-04monhana.jpg

モンハナシャコは隠れずにずっと出てました。


下半身はちょっと・・・



180707-a-06kimiokoze.jpg


こちらはキミオコゼ!


ネッタイミノカサゴに似てますが、別物です。


どう違うんですか? とよく聞かれますが・・・



キミオコゼはシャキ〜ン!

ネッタイミノはスラ〜ン!

です。

ひれの雰囲気が・・・ね。




180707-a-07honnori.jpg

ホンノリイロウミウシをほんのり撮っていただきました。


やりますな。



ほかに見られた生物は、
魚類:ジャパニーズピグミーシーホース イロブダイ幼魚 アジアコショウダイ幼魚 コガネキュウセン幼魚 コガネスズメダイ幼魚 ツユベラ幼魚 

ウミウシ類:センヒメウミウシ! コンペイトウ ミゾレ コンガスリ

甲殻類:キンチャクガニ アケウスの仲間

などなど


台風8号が猛烈に発達しております。

まだまだ遠いのですが、うねりには注意が必要なのでうねりが届きにくい東側が安全ですね。

明日もボートになりそうです。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:25| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

今日も東側ボート&底土です!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、日差しも時折さしこむものの雲も多い一日でした。風は昨日より弱まったので寒すぎず、暑過ぎず過ごしやすい日でした。

西側は相変わらず時化ているので、


180706-kyoideso02.jpg

今日も東側ボートダイビングです!


引き続き強烈な台風8号も控えているので、しばらく東側ボートが続きそうですね〜。


2018/7/6⛅時々☀ 局長・イデサリ・底土 水温25-26℃ 透視度20-30m 気温25.7-30.6℃ 風:(Max12.3m/s)


ドボンと入ると、今日もぬくぬくです。

ただし何となくヒンヤリする場所もあるので、もしかしたら大物も?

と、若干期待しますが、そうそう出ることもなく。。


なにせヒンヤリするとこで24℃後半ですからね。


今日はイデサリのアーチ巡りもしました。


180706-g-01idesari.jpg

青の小窓。



180706-g-02idesari.jpg


イデサリ仮面。



180706-g-03kibire.jpg

八丈らしくキビレマツカサも。



180706-g-05kame.jpg

アオウミガメも選り取りみどり。


180706-g-04kame.jpg

こちらの若きアオウミガメは食事に夢中。



ao180706-01.jpg


撮影中をパチリ。


あ!そういえば今日はタイマイも見られました!


小物はほかにも


monhana180706.jpg

モンハナシャコです。

TGで寄りすぎると叩かれそうで怖い。。



kinchaku180706.jpg


キンチャクガニ。



isokon180706.jpg

イソコンペイトウガニです。

巨大な個体なので、撮りやすい。



annaibo180706-01.jpg

アンナイボウミウシ・・・かな・・。

イボの中では珍しいので撮ってみました。



pigmi180706-01.jpg


ジャパニーズピグミーシーホースは2個体!


明日は久しぶりに賑やかな週末になりそうです!




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:17| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

初八丈はユウゼンとカメいっぱい!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、曇り予報でしたが、日中はやはりいい天気! 朝方は雲がありましたが、晴れますね〜! ただし風は相変わらず南西の風なので、西側は時化、東側は凪ぎ凪ぎです! 



180705-marumeso02.jpg

初八丈のゲストさんを迎えて、2ボート1ビーチ!


2018/7/5☀ 丸石・メットウ・底土 水温25℃以上 透視度20-30m 気温25.9-29.7℃ 風:南西(Max12.9m/s)

ドボンと入ると、今日も安定の25℃! 

水もキレイで最高です!




180705-g-01yuzen.jpg


見たい見たいと仰っていたユウゼンもボートでは楽々見られます。



180705-g-03yuzenhy.jpg

こちらはレアもの。


ユウゼンとシラコダイのハイブリッドです。

弊社のブログ履歴を見ると、2012年には確認しているので6年は見守っている感じです。

http://archelondive.seesaa.net/article/293122771.html

この時に比べると随分大きくなりました!



180705-g-04kame.jpg

そして、こちらも見たがっていたアオウミガメ。



180705-snap03.jpg


カメさん嬉しそうで何よりです!



180705-snap02.jpg

ボートでもアオウミガメ三昧でしたが、


夕方の底土でさらにカメ三昧したので・・・もうカメはおなか一杯かな?



180705-snap01.jpg


ツムブリの群れもぐ〜るぐる。


本当はもっと近かったのですが、私のカメラが間に合わず。。


ほかにも小物は、


honnori180705.jpg

ホンノリイロウミウシです。



furuse180705-01.jpg

フルセゼブラヤドカリ。



sujitategami180705.jpg


スジタテガミカエルウオ!


中々寄れないのですが、今日の個体は巣穴が浅いので撮れました!


明日も東側ボートで潜りま〜す!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:24| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

ボートでマクロ&ワイドのちHOTけナイト!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、南西の風したたか、お天気は基本的に晴れているものの雲も多いので明るくなったり陰ったりと忙しい光量。いつもならそんなに気にならないのですが、ワイドレンズでイデサリアーチ撮っていると、強烈に日がさしたり暗くなったりで設定が全然違う。。動かない被写体なのに難しい被写体でした。




180704-kyoide02.jpg

今日は明丸出航です!

ワイドレンズで後ろからパチリ。


2018/7/4☀ 局長・イデサリ・HOT底土 水温24-25℃ 透視度20-30m 気温24.3-29.7℃ 風:南西(Max13.9m/s)

ドボンと入ると、水温は24〜25℃の快適水温!

水も青くて最高です!



somewake180704-01.jpg


ソメワケヤッコの幼魚。

今日はちょい深場の調査もしたかったので、適当にパシャリ。


ajiakoshoudai180703.jpg


アジアコショウダイ幼魚です。

あちこちでくねくねしてます。


ざ〜っと回るもハハヒゲウツボは見つからず。。


今年の局長はどこで出ているのかなぁ・・・まだ目撃情報はありませんが。。


シチセンチョウチョウウオの幼魚やトサヤッコの幼魚もいましたよ。


かわいいけど、撮影時間がなかったので画像なし。



isokon180704.jpg


ある程度水深上げたとこでイソコンペイトウガニをパチリ。



さらに移動した浅根ではヤマブキベラが超求愛してたので・・・



yamabukibera180704-02.jpg


ボートポイント局長でわざわざヤマブキベラ(ヤマブキベラはどこにでもいる)。


でも、こんなに背景が青くなるのも嬉し。。ですね。



idesari180704-06.jpg

2本目はイデサリということだったので、急いでレンズチェンジ。


アーチをあちらこちらから撮りました!


idesari180704-08.jpg


キンギョハナダイもたっぷりです!



madara180704-01.jpg


巨大なマダラエイも登場。

しかし逃げる逃げるで思うように撮れず。。



夜は久しぶりにHOTけナイト!


やはり夏の底土は面白い!

が、潮が速くて大変!!


潮があった方が当然面白いのですが、ちょっと撮っている間に、グングンエントリー口に流される・・。


180704-i-01akahire.jpg


通称「アカヒレ」でました!



180704-i-03kasago.jpg

フサカサゴの仲間もかわいかった〜!



180704-i-02taru.jpg

そしてタルマワシの仲間も数個体見られました!


しかし、流れがぁぁぁ。。


ほかにもセダカスズメダイ稚魚 エソ稚魚 リンキクチクス トゲウミノミなどなど


明日は初八丈島のゲストさんがいらっしゃるので、まずは八丈シリーズからかな!

楽しみですね!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:51| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

黒潮底土でマクロ&産卵ウォッチ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日も八丈島はいい天気! ちょっと雲は多くなってきましたが、まずまずです。 しかしながら西側はやはり台風からのうねりが届いており今日もクローズ。 日中は底土、そして夕方は昨日お勉強したネタを復習しに行ってきました。


180703-soko02.jpg

作業船はないけれど、中は爆音の底土でした。。

皆様、底土しかない日は、断然ボートがおすすめです。



2018/7/3☀ 底土×2 水温25-26℃ 透視度15-25m 気温24.4-29.6℃ 風:南西→南南西(Max8.2m/s)

ドボンと入ると、落ち込み過ぎからとっても青い水!


これは黒潮の色ですね〜。

すさまじくきれいな色です。

が、沖に向かうとドドドドッドドド・・・と作業音。


あ!! 水温は低くないですが、フードがあると防音で便利です!!

必ずしも音がするわけではありませんが。



kabira180703-01.jpg


カビラノツユです。

水温が高くなって、ホストのイワヅタが少なくなってきたので、本来の場所じゃない所を歩いておりました。



kiiro180703-02.jpg


キイロウミコチョウです。


底土は何気にまだまだウミコチョウ多し!


kikkamino180703-03.jpg


ご近所の大先輩、Rルス44さんからいただきました!


まさかの・・・・7cmぐらいの巨大なウミウシでした。。



kazarisangoyadokari180703.jpg


カザリサンゴヤドカリです。



furuse180703-01.jpg


フルセゼブラヤドカリです!


こちらはキレイなおみ足で。。



ogasawarayadokari180703-01.jpg


オガサワラヤドカリ??


そして、夜は昨日の復習。


今日は一人で自主練です。



kouwan180703-01.jpg


一発目の産卵が高さがあって最高でした!

が、まさか一発目でいくとは思わず、ターゲットライトの準備もなく、ほぼ勘で撮りました。。



kouwan180703-07.jpg


こちらはオスは一緒で、メスが違い個体です。

その後、オスを見失ってしまい・・・・。


ん〜、鳥目は不利な気がする・・・。

ん?マスクのUVカットレンズももしかしてダメなのでは。。。。

ライトつけないし・・。


明日は東側ボートで赤間さんが出る予定なので、便乗させていただこうと企み中。。




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

西側に台風のうねり到来で底土日和!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は・・・・暑い! 風も弱くて海日和〜!と思いきや! 島の西側に台風7号からのうねりが到来!! それほど強くない台風だけどノロノロしているし、ちょっと発達してきているから、もしかしたらと思ってましたが、やはり。。。

というわけで西側ビーチはクローズ。。



180702-soko02.jpg

今日は潜水禁止になるような工事がなかったので底土でダイビング!!


2018/7/2☀ 底土×2 水温24-26℃ 透視度15-20m 気温25.0-29.8℃ 風:南西(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、ちょっとうねりはありますが、まずまず。


幼魚シリーズ撮りながら回ってきました。



onikasago180702.jpg


ウルマカサゴの幼魚です。

皮弁がかっちょい〜です!



kumanomi180702.jpg


クマノミ幼魚が道中の丁度いいとこにいます。


tsubame180702.jpg

ふらふらと泳いで寄ってきたツバメウオをパチリ。



kugibera180702-02.jpg


クギベラの雌です。

普通種過ぎていつも全然紹介しない魚。。




hoshisusuki180702-02.jpg


ホシススキベラ幼魚です。

ベラッコ各種がすごい数ですよ〜!



kesagake180702.jpg

ケサガケベラの幼魚です。

ピント合ってないけどちょっと面白かったので採用。



youji180702-03.jpg

ヨウジウオの仲間の浮遊期でしょうか。

中層をふらふらしてたのでパチリ。


HOTけナイトもそろそろやらないと!!


と、書くとこですが・・・


昨日に引き続き今日もコンカラーさんに、便乗させていただいてトワイライトの産卵ダイビングに行ってきました!


コウワンテグリの産卵です!



kouwan180702-05.jpg


ゲストさんのお邪魔にならないようにストロボ焚かずにパチリ。

ガイドのKY君のターゲットライトに便乗してなんとか撮れました。


トワイライト超面白いけど・・・もうちっと勉強が必要ですなぁ。。


明日も底土になりそうな感じです!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

今日も暑い! 夏の八丈へいらっしゃい!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、いい天気! そして・・・暑い・・・避暑地八丈も最高気温が30℃をマークしております。 これは海で涼まねば・・と午後からスタッフ総出でナズマドへ!

スタッフTに、この気温だし水温高いし、流石にロクハンでしょ!とパワハラでロクハン着させてエントリー!


しかし、まさかの冷水が上がり馬の背先端は冷えており・・・水中で嘘つき呼ばわりでした。。



180701-na02.jpg


あ、でもご安心くださいね、基本的に水は温かくてきれいですよ〜!

今年は黒潮バッチリですから!


2018/7/1☀ ナズナズ 水温23-24℃ 透視度m 気温24.8-30.3℃ 風:南南西(Max10.3m/s)


というわけでドボンと入ると、ちょっとヒンヤリ。

といっても、昨日までが温かすぎたので23〜24℃で冷たいは贅沢でしょうね。



irobudai180701-01.jpg

イロブダイの幼魚です。

ケヤリモの近くに潜んでいるので、時々こんな感じです。


ちなみに2個体いたのですが、同画角には収められず。。



hireguro180701.jpg


ヒレグロコショウダイ幼魚です。


今日は撮りやすい場所でも見つけたのでパチリ。



itohikibera180701.jpg

ベラッコも沢山出てますよ〜!



kanzashi180701-01.jpg


カンザシヤドカリも健在です!



muchikara180701-t-01.jpg


スタッフTは相変わらずエビ好き。


ムチカラマツエビと戯れてました。



ほかに見られた生物は、
魚類:コガネキュウセン幼魚 モンツキベラ幼魚 シロボシスズメダイ幼魚 ナノハナスズメダイ幼魚 ハコフグ幼魚

ウミウシ類:ゾウゲイロウミウシ ユビ テントウ 

甲殻類:ロボコンいっぱい オルトマンワラエビ

そうそう、久しぶりにムロアジの群れも見れました。


夏の海、皆様のご来店お待ちしておりますよ〜!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:41| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする