2018年05月31日

ナズマドワイドからの八重根ナイト〜!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!



今日の八丈島は、朝はまだまだ明るい空、ANAも余裕の就航でゲストさんは無事にお帰りになられました。 何せ昨年三日連続欠航でしたから・・・ね。ご利用ありがとうございました! 


午前は掃除やらなにやらでチェックアウト業務。



180531-naz02.jpg


午後は遅めの潮止まり狙いでナズマドに行きました!

そして、夜はHOTけじゃなくてTheナイトダイビング!

いや〜、楽しかった〜!


2018/5/31⛅のち🌂 ナズ・夜八重 水温22-23.8℃ 透視度20m 気温18.1-23.1℃ 風:西南西(Max8.2m/s)


ドボンと入ると、今日も安定水温。

まだ完全な黒潮のカラーではないですが、黒潮経路図見るともうそこまで来てますね。

こりゃ週末からは八丈ブルーですね!




たぶん。



nazu180531-01.jpg


キンギョハナダイたっぷり。



二の根の先端です。


沖にはイシガキダイの群れ、ハマフエフキの群れ、ウメイロの群れ、シラコダイの大群と色々いましたが、寄れず。



namemon180531-01.jpg


寄ってきたのはナメモンガラだけでした。



本日、ツボにはまった絵はこちら。




akahata180531-01.jpg


アカハタのツボ漬け。




yuzen180531-01.jpg


ツボにはまった絵2.


ユウゼンが入っているのは珍しいです。


ミズガメカイメンは本当、色んな魚に人気ですねぇ。


大物の雰囲気もありつつも出ず。


夜は小雨降る中、水中は快適なナイトダイビングへ!



180531-t-01ebi.jpg


クルマエビの仲間でしょうか。



180531-t-04benishi.jpg


ベニシボリもあちらこちらに。



180531-t-03ika.jpg


ミミイカの仲間。


美しい表皮です。



180531-r-01mikado.jpg


サラミか生ハムか・・・ミカドウミウシです。



180531-r-02samehada.jpg


サメハダテナガダコです。


今日は数個体見られました!


このタコもヒョウモンダコほどじゃないにしても、毒がありますのでご注意を。




180531-r-03tumaji.jpg


チョコレートミルクな感じのツマジロオコゼ。




180531-t-02tuma.jpg


ライティングしてたら、あえてストロボ切った状態でも撮ってくれてたようです。


イイ色ですね〜!


明日は少々の西風。


八重根かなぁ?



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

アオリイカの産卵もようやくスタート!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、いよいよ迫る低気圧の影響で雨予報、風は弱めなので西側に潜れる予報。 三日間のダイビング最終日のゲストさんはこれで三日連続ナズマドです。 雨もダイビングの時間はたいして降らず、快適に潜ることができました。




180530-naz02.jpg

やろうと思えば9分の9ナズマドも可能でしたが、あえて2本は八重根という贅沢っぷりでした。


といわうけで、八重根に行ったらアオリイカの産卵も見れてラッキーでした!



2018/5/30⛅ 八重ナズナズ 水温22-23.8℃ 透視度15-20m 気温19.3-23.2℃ 風:東→南東(Max12.3m/s)


ドボンと入ると、昨日より青みが落ちるものの水温は23℃オーバー!


昨日の感じから、もしかして・・・と見に行くと・・




180530-s-02ika.jpg


産んでました〜!!


昨日と違って8匹のアオリイカ!


ちなみに、イカ数え方、生きているうちは「匹」、水揚げされたら「杯」ですよ。


ご存知でしたか〜?




180530-s-01kusenia.jpg


イソバナを食すクセニアウミウシの仲間。


赤イソバナに着くのがよく見られますが、今日は黄イソバナでした。



180530-s-03himekin.jpg


ヒメキンチャクガニです。

地味ですが、ちょっと珍しい感じ。



180530-s-05kinchaku.jpg


こちらはポピュラーなキンチャクガニ。


こちらの方がかわいいですねぇ。



180530-s-04fuji.jpg


ゲストさん発、フジイロウミウシです。


キレイなウミウシですね〜!



180530-s-06konepeito.jpg


コンペイトウウミウシです。


大きめの個体でした!



ほかに見られた生物は、
魚類:ジャパピグミー ニセゴイシウツボ カミソリウオ ユウゼン群がり!

ウミウシ類:イボヤギミノ キマダラウミコチョウ キイロウミコチョウ ムラサキウミコチョウ シモフリカメサン シロタエイロ タヌキイロ アラリ ダイアナ ミゾレ などなど

甲殻類:オルトマンワラエビ イソバナガニ


夕方から雨が降り風は南西に。


西側はそこそこ時化ている気がしますが、明日は西風になるので、八重根は潜れるかな?


いや、八重根潜れますように!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:46| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

ナズマド日和が続きます!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、曇り空ですが、海は昨日よりも凪ぎ。 潮が速そうなのが気になりますが、速けりゃ速いで手前でウミウシでもOKなのでナズマドへ! 結局潮影もあったので激流には見舞われず、のんびりとナズマド2本。  そして、3本目は贅沢にもあえてナズマドをキャンセルし八重根に移動。 これはこれで楽しかったですよ〜!



180529-naz02.jpg


いつもと違く画角の八丈小島、フロムナズマド。

なぜなら、右端に映っているのは赤間さんの船、明丸です。

今いるゲストさんは昨年の夏、明丸にてイルカと遊んだゲストさん(6月にもイルカに遭遇している)。

アオミノウミウシも2年連続で見てしまったし・・・。


毎回ナズマドにも潜れているし、超強運です。



ただし、昨年の台風で三日連続なぎの木缶詰にもなってますけど・・・。


2018/5/29⛅ ナズナズ八重 水温22-24℃ 透視度20-30m 気温19.8-24.5℃ 風:東北東(Max9.3m/s)


ドボンと入ると、あったかい!


今日はナズマドも水温上がって23℃!


八重根は24℃でした!


いよいよ黒潮接近ですかね!


青くて気持ちいい水ですが、今日もマクロってきました!



180529-s-02hime.jpg


ヒメヒラタカエルアンコウ、白っぽいバージョン。


サンゴダストバージョンってとこでしょうか。



180529-s-04hime.jpg

ヒメヒラタカエルアンコウ、海藻バージョン。




180529-s-05hime.jpg


こちらは別個体ですが、やはり海藻そっくりです。


ナズマドは、日によってヒメヒラタ祭りです。

日によって・・・は眼鏡の調子次第ですが。。



180529-s-01oiran.jpg

ヤドカリも撮りたいと言ってたのでオイランヤドカリ。



180529-s-03beni.jpg

ベニワモンヤドカリも。



180529-s-07sakura.jpg


サクラコシオリエビも久しぶりに見に行きました。




180529-s-11kiiro.jpg


ウミコッチョーはピークは過ぎたかな?


それか久しぶりの八重根で目に入らなかったのか。。



180529-s-12zouge.jpg


ゾウゲイロウミウシです。





180529-s-09kihoshi.jpg


衝撃ネイチャーシーン、キホシスズメダイがアカエソに。。。




180529-s-10aomi.jpg


そして、棚ボタアオミノウミウシ。


他力本願も中々オイシイ・・・CCさんごちそうさまでした!



ほかに見られた生物は、
魚類:ジャパピグミー ウメイロ

ウミウシ類:キマダラ コンシボリ シンデレラモドキ リュウモン ナギサノツユ シロタエイロ キャラメル ユビ ムロトミノ 

そうそう!アオリイカの産卵床に、卵が!!!

こりゃ期待できるかな??


明日も東風、ナズマド三昧できるかな〜?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:25| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

ナズマドでウミウシメインのマクロダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、曇天ですが、少しだけ日差しもありました。ゲストさんはウェットスーツだったので日差しは暖かいのでありがたいですね〜。 海は西側のだいぶサイトがOK.底土は工事につき潜水禁止です。




180528-naz02.jpg


沖の潮が速いせいかエントリ口は少々うねうねしておりました。

そう、昨日は潮が欲しくてもなかったのに、今日は中々の激流に見舞われて・・・。



2018/5/28⛅ ナズ×3 水温20-22℃ 透視度12-15m 気温19.5-24.8℃ 風:南南西→東北東(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、今日もまずまず水温20度以上あると助かります。


今日はカメラの練習もしたいと言っていたウミウシ好きなゲストさん。


色んなウミウシを撮りながら遊んできましたよ〜!




180528-s-08kongas.jpg


コンガスリウミウシです。



180528-s-08kiiro.jpg


ナズマドでもウミコチョウ。



180528-s-09shindera.jpg


大きなシンデレラウミウシです。


その存在感は遠くからでもすぐにわかります。



180528-s-01otohime.jpg


久しぶりにオトヒメウミウシです。

昨日、オトヒメ最近見ないですね〜みたいなこと言ってたら。




180528-s-02kiibo.jpg


キイボキヌハダウミウシです。


ウミウシを食すウミウシです。


他のウミウシを追うことができるので、動きは早め。



180528-s-04konshi.jpg


コンシボリガイです。


こちらも動きは早めです。




180528-s-06monko.jpg


立ち伸びしている時のネコみたいなポージングのモンコウミウシ。




180528-s-07kyara.jpg


小さなキャラメルウミウシです。


キャラメルもかなりの個体数がナズマドで見られます。



180528-s-03yuzen.jpg


ユウゼンも群れておりましたが、60mmだと・・・。


このユウゼンの周りにはユウゼン群れが100・・・・いや10−15匹ぐらい。





180528-s-05pig.jpg


リクエストのジャパピグミーも見られました。


アオミノはおらず。。。


明日も東風、ナズマド潜れそうですね!

八重根も・・・行こうかなぁ。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:49| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

徐々に水温回復!今日もナズマド日和でした!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から超いい天気! 風もよわよわ! 潮も弱め! と絶好のダイビング日和の日曜日になりました! 昨日までのゲストさんもお天気を羨ましがってはいましたが、心配なくお帰りになれるのもイイことです! ご利用ありがとうございました!



180527-naz03.jpg


とはいうものの、昨日の天気に少しわけてあげたい。。

青い空 青い海 アオミノも・・・?



2018/5/27☀ ナズナズナズ 水温19-22.6℃ 透視度10-20m 気温℃ 風:(Maxm/s)


ドボンと入ると、あれ?水がイイ!

一本目の水は昨日とは全然違う透明度!

久しぶりに水深20mぐらいから水面が見えました!


今日はマクロゲストさんと光もの好きゲストさんでしたが、光物はヒレナガカンパチが何度か登場!


しかも接近戦ができたカンパチもいたのでTさんもにこにこしてました。


ま、いつもニコニコしてますけどね!


残念ながらニタリには会えませんでしたが、大物&光物好きのTさんからまさかの一言。


「サメもいいけど、見れなくてもあったかい方がいいな〜」


まじすか!!?? 

どうも随分寒さに弱くなったらしいのですが、ついに悟りの境地に入ったようです。


こうなってくると意外とこの後サメ連発するかもしれませんね。



マクロは、色々。




180527-t-01hime.jpg


ヒメヒラタカエルアンコウ1!




180527-t-01hime02.jpg


ヒメヒラタカエルアンコウ2!



180527-t-01hime03.jpg


ヒメヒラタカエルアンコウ3!



全然色々じゃない・・・ヒメヒラタハラスメントです。




180527-t-03pigmi.jpg


ジャパピグミーも・・・今年一体何匹目・・・。



180527-t-02konshi.jpg


コンシボリガイです。




180527-t-4hanai.jpg


ゲストさん発、ハナイロウミウシです。

個体数はあまり多くないウミウシです。


かわいい色合いのウミウシですね。




180527-t-05umiko.jpg


ホウズキウミコチョウこと、ウミコチョウsp.です。




180527-t-08huri.jpg


ゲストさん発、フリソデミドリガイです。


よく見つけますねぇ。




180527-t-07asahi.jpg


そして本日、苦労して苦労して苦労したアサヒハナゴイ。。


HDCのAさん、CCの皆様、情報ありがとうございました!!





180527-t-06tobi.jpg


HOTけナズマド!


もちろん日中の画像です。


ゲストさんが何かを指さしてくれるので見に行くと、トビウオの幼魚でした!




というわけで、本日のナズマドエントリー口には、漂流物がいっぱい!


水面にはトビウオやシイラっ子、


そして、昨日一昨日見れなかったアオミノウミウシの姿もあったりなかったり・・・。



明日も風は弱い予報。


ナズマド行けるといいですね!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:39| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

冷水塊の恵み、ウミウシ増量フェア!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、曇りのち雨の予報でしたが、朝の時点でぽつぽつ。 もう雨か〜予報より早いな〜と思ってましたが、かなりの小雨だったので、雨降りとはいえ、陸上もほどほど快適に過ごすことができました! 海は西側が凪ぎ凪ぎなので、今日も八重根からスタートしてナズマドも楽しみました!



180527-naz02.jpg


午後からは風変わって東寄りの風。


天気はイマイチですが、凪ぎていることが大切ですね!


2018/5/26🌂たり☁たり 八重ナズナズ八重 水温19-21℃ 透視度8-12m 気温17.7-23.5℃ 風:北西〜東北東(Max11.8m/s)


ドボンと入ると、今日もニゴニゴ。

水深があるナズマドの方が余計に濁っているように感じました。

それでも水温は昨日よりも高め! ウェット組がいるので、ありがたや〜。




180526-a-03pinoko.jpg

黄色い粒、ピノーサム。



180526-a-05danbo.jpg

こちらも黄色い粒。


ダンボっぽいけど・・・シフォプテロンの仲間です。



180526-t-03konshi.jpg

半透明に白い粒粒模様1。

コンシボリガイ。




180526-a-01iro02.jpg

半透明に白い粒粒模様2


イロウミウシの仲間。




180526-a-01iro01.jpg


半透明に白い粒粒模様3


こちらもイロウミウシの仲間です。

屑餅っぽい感じ。

和名つくのかな〜。



180526-t-04ruuju.jpg

キレイですね〜、ルージュミノウミウシです。


ルージュを美しくさばいてます。


ミノがふっさふさ!


180526-t-01tensen.jpg


ペランペランのミノならぬ、ウロコ・・・(本当のウロコじゃないけど)



テンセンウロコウミウシです。




180526-a-02kero.jpg


こちらもペランペラン、ヒメヒラタカエルアンコウです。



180526-t-05robok.jpg


ロボコン愛再び!



180526-t-02otohime.jpg


オトヒメエビ愛再び!!



180526-t-02otohime02.jpg


オトヒメエビ愛再び!!!


バックにはウツボが不気味に口を開けています。




ほかに見られた生物は、
魚類:ジャパピグミー 特大ヒレナガカンパチ シロボシスズメダイ幼魚 ハナミノカサゴ幼魚 ツユベラ幼魚 ユウゼン群がり 

ウミウシ類:クロフチウミコチョウ キイロウミコチョウ キマダラウミコチョウ ウミコチョウsp. ミゾレ コンガスリ リュウモン ユビ ミカド シンデレラ そして、タイトルにもあるように・・・数mmサイズのちびっこウミウシが急激に湧いております!

甲殻類:ゾウリエビ イセエビ オルトマン


明日はゲストさん二人ですが・・・・マクロフォトダイブのゲストさんと、光物大好きゲストさん!


さぁ、海はどんな感じでしょうね!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

マクロダイブしつつもユウゼン玉も!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、概ね晴れ。 カンカン照りではないもののゲストさんは日焼けしたようで、夕方には日焼け顔になっておりました。海は風が弱いので引き続きナズマドが凪ぎ! 午前は潮が速そうなので八重根からスタート、午後からナズマドでした!



180525-naz02.jpg


晴れてたはずなのに、曇天小島になってしまいました。。

いい凪ぎですね〜。


2018/5/25☀ 八重ナズナズ 水温19-20℃ 透視度10-12m 気温17.1-24.2℃ 風:南西(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、なんとかまずまずの水温。

20℃あればなんとやら、です。



1805025-t-01kurohuchi.jpg


クロフチウミコチョウをはじめ、キマダラ・レモン・キイロなどなど。


明日はウミコチョウ好きさんもいるので、もう少し種類を・・・いけるかな?




1805025-i-01mizo.jpg

ひんやりな感じのミゾレウミウシ。



1805025-i-02kisuji.jpg

キスジカンテンウミウシとコンペイトウが交接しておりました。


が、すぐに離れたので、やはり合わなかったのかな?



1805025-i-03yuzen.jpg


ユウゼン群れ〜!

ユウゼン岩の出来上がりです。


30匹以上のユウゼンが先端をウロウロしておりました。




1805025-t-03hime.jpg


ヒメヒラタカエルアンコウの黒系。



1805025-t-04pig.jpg


ジャパピグミーも安定です。



しかし! そんなアイドルネタよりも・・・


1805025-t-08otohime.jpg


エビ愛が強し!




1805025-t-05ebi.jpg


エビ愛が強し!!




1805025-t-06oruto.jpg


エビ愛が強し!!!



1805025-t-06oruto02.jpg


エビ愛が強し!!!!



1805025-t-07robokon.jpg


エビ愛が強〜〜〜〜し!!!!!


撮影の熱の入り方が違いすぎですね。





ほかに見られた生物は、
魚類:ウメイロ群れ カミソリウオ ツマジロオコゼ テングダイ ツユベラっ子 

ウミウシ類:アオセンミノ カンランウミウシの仲間 クロスジ コンガスリ ユビ などなど

甲殻類:イソバナガニ


明日はウミコチョウ愛が見られるかな?っと。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:10| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

マクロ撮影中でも、頭上はユウゼン群れが行ったり来たり!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からイイ天気! 今日は午後から献血にも行く予定だったのでダイビングは午前中に! 




180524-naz02.jpg


あまりの天気の良さと海況の良さについつい午後も行きたくなっちゃう感じです。



2018/5/24☀ ナズマド 水温18.6-20℃ 透視度8-12m 気温19.6-24.7℃ 風:西北西(Max12.9m/s)


ドボンと入ると、今日もニゴニゴ。。


水温はまずまずでしたが(手前は)、ニゴニゴもキツイ。



hitosuji180524-01.jpg


水温に負けずにヒトスジギンポが出てました!




tosayakko180524-01.jpg


沖では、トサヤッコの若ウオ。


ヤッコ系の若いのは本当にかわいいですねぇ。



himehirata180524-01.jpg


ヒメヒラタカエルアンコウです。


まだまだ見れてます!


でも、毎度毎度ではないですよ〜。



madaraei180524.jpg


突然現れたマダラエイ!

突然過ぎてコンデジ起動してもこんな感じ。







ユウゼンは終始ウロウロ群れていました。


まとまれば絵になるんですけどね。

ずっと泳いでいるユウゼンを撮るには、こちらも泳がないと・・・。


明日からガイド!


海も良さそげ!


楽しみですっ!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:30| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

ユウゼン壁、時々ユウゼン玉!カンパチ群れも出た〜!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からシトシトと雨降りです。 海は八重根にうねりあり。ナズマドは問題なしな感じです。 


昨日のナズマドで午後遅めにユウゼンがパラパラ群れてたので、今日はもう少し遅れて行ってみました!



180523-naz02.jpg


曇天なうえに透明度が悪いのですが、懲りずにワイドレンズでトライです!


画像では見えないと思いますが、この時上空をツバメが数十羽で旋回しております。


ツバメ沢山。。。そろそろ羽アリ(白アリ)ですね・・・。


2018/5/23🌂 ナズマド 水温19.5℃ 透視度m 気温18.5-23.1℃ 風:東南東(Max11.8m/s)


ドボンと入ると、昨日よりも厳しい透明度。


やっぱりマクロにするべきだったかな〜と不安気に移動。




nazu180523-01.jpg


キホシスズメの群れをチェック代わりに撮りつつ移動。


すると・・・・




kanpa180523-02.jpg


ヒレナガカンパチの群れ!!


船長に「最近カンパチの写真がないらしいね〜」と言われましたが。。


冷水塊だと出ますね。。




yuzen180523-01.jpg


昨日に引き続きユウゼン群れ!



昨日の倍以上の数のユウゼンが壁についたり離れたり。


しばらく観察してましたが、キレイな玉にはならず。



yuzen180523-06.jpg


ユウゼン岩になったところをパチリ。




kingyo180523-01.jpg


沖の根沿いではキンギョハナダイが群れ群れ。


離れではメジナが大群で泳ぎ回っておりました。



hanamino180523-02.jpg


ハナミノカサゴもペアリング。


そういえばそろそろハナミノカサゴの極小サイズが出てくるはずですね。


地べた這わなくては!





八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:12| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

ナズマドでユウゼン小玉も透明度が・・・

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、ナズマド日和な東北東の風、午前から行こうと思ってましたが、メールなどが滞っていたので午前は事務仕事。午後からワイドセットにしてナズマドへ!



180522-naz02.jpg


エキジット後は青空とキレイな雲が広がっておりました!


2018/5/22☀ ナズマド 水温18-19℃ 透視度8-10m 気温14.7-23.8℃ 風:東北東(Max14.4m/s)


ドボンと入ると、昨日よりは冷たくないような。

それよりも・・・・透明度がガクンと落ちました。


そんな透明度の日に私は・・・




nazu180522-02.jpg


ワイド持ってきてしまった。。


青くは写ってますが、普段の八丈には程遠い感じです。


その代わりもしかしたらカンパチトルネードが出るかも!


と、狙うのですが、潮がないっす。。


昨日のこの時間は激流だったのに今日はトローン。



kingyo180522-01.jpg


キンギョハナダイも密になってないので、人力で集めつつ。。



umeiro180522-01.jpg

ぼろぼろのウメイロです。


昨日見たのと同じ個体じゃないかな?


こんなボロボロのウメイロそうそういないはず。




yuzen180522-01.jpg


潮がないおかげでユウゼンがちょい群れです。


全体で数は20匹以上なのですが、まとまらず。



yuzen180522-03.jpg


パラパラユウゼン玉、背景は馬の背先端です。



ao180522-01.jpg


締めは定番のアオウミガメで。


上がる頃には時々うねりが入っておりました。


明日も東風なので、通常ならナズマド日和ですね!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:17| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西側ビーチサファリとHOTけナイト〜!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、弱い東北東の風。ナズマドがベストな風向きですが、朝の海況チェックの時はまだまだうねりあり。昨日の北東の時化が残っております。 それでもナズマドより南に位置するポイントはべた凪ぎなので、まずは八重根から! そして一旦南下して乙千代! 3本目に満を持してナズマドへ!

潜る度に水温が、低くなっていくのは気のせいか・・・。


北潮がガンガンに流れていたナズマドが一番冷えていて16〜17℃・・・。



180521-naz02.jpg


夕方にはきれいに晴れましたが、日中はどんよりでした。


2018/5/21⛅のち☀ 水温16-20℃ 透視度8-20m 気温15.4-21.1℃ 風:東北東(Max10.3m/s)

ドボンと入ると、「!?」


つ〜め〜た〜い〜。。。


きっとたぶんおそらく一時的な冷水塊と思われますが、それでも今週末は冷えてそう・・・。


ドライをお持ちの方はドライが無難ですね〜。



180521-i-01onaga.jpg


オナガスズメダイの幼魚です。

かわいいですよ〜!

現在増えております。



180521-i-02tatu.jpg


昨日見つけたタツノイトコ。



180521-i-04kamisori.jpg


カミソリウオは安定してます。



180521-i-03orenji.jpg


オレンジウミコチョウです。

今日はウミコチョウ少な目で。



180521-i-03kumanomi.jpg


クマノミのちびっこです。

一つの小さなイソギンチャクを2匹のクマノミが取り合って・・・というよりはもう優劣がついていたそうで、一匹だけが占領していたようです。



180521-i-05koyanagi02.jpg


ゲストさん発見、コヤナギウミウシです。

美しいウミウシですね!



180521-i-06kinchaku.jpg


釣り目のキンチャクガニ。




180521-i-07hot-ebi.jpg


HOTけエビフライ。


エビフライの時のしっぽみたいな開き方です。



180521-i-07hot-ika.jpg


アオリイカのちびっこも。



ほかに見られた生物は、
魚類:巨大なヒレナガカンパチ ぶりぶりのウメイロ オナガスズメダイ婚姻色 ユウゼン タカベっ子

ウミウシ類:ヒブサミノ アデヤカミノ ユビ タヌキイロ モンジャ ミカド キカモヨウ ミゾレ セトイロ シロタエ コンガスリ シモフリカメサン キマダラウミコなどなど。


明日はガイドなし。


ナズマド日和ですが、ワイド?マクロ?どっちにしましょ〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 01:33| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

うぉっ!水温がぁっ!まさか冷水塊到来!?


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝起きると思わず「寒っ!」と声を発せずにはいられないほど涼しかったです。

朝は雲も多かったし、風も北東で冷たいので、外にいると体感がかなり寒い。。

ウェットスーツのゲストさん、昨日まででよかった。。ご利用ありがとうございました!


今日は私の調査ダイブなので、陸が涼しい分にはドライ着てても暑くなくてOK!



180520-yae02.jpg

と、勇んで八重根に出かけました!!


と・こ・ろ・が!


2018/5/20⛅ 八重根 水温19-20℃ 透視度15m 気温16.6-20.8℃ 風:北東→東北東(Max17.5m/s)


ドボンと入ると・・・・・水中もひんやり!


潮位も低いし、先日冷水塊の使者ウスバハギも沢山いたし、やっぱり。。




sukaten180520-01.jpg


仕方ないので爽やかな沖縄風の画像も撮ってみました。




kamisori180520-01.jpg

カミソリウオをシャッタスピード落としてパチリ。


水の色を入れてみました。



kamisori180520-03.jpg

意味はないけど、さらにシャッタースピード1/2まで落としてみてパチり。


流石にブレブレです。



shirotasuki180520.jpg


シロタスキベラの幼魚です。


現在、あちらこちらで見られます。



kihsohisp180520.jpg


スズメっこも各種出てます!

ナガサキスズメもそろそろですね!



tatsunoitoko180520-01.jpg


今日の新ネタはタツノイトコ!


皮弁が発達しているかっちょい〜個体でした!



tsumuburi180520-01.jpg


ツムブリも4匹で湾内をぐるぐる。



明日は東北東の風、ナズマドに潜れるといいな〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:07| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

底土でウミウシメインのマクロダイブ!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、本州で暴れている低気圧から延びる寒冷前線がかかる日。 南西の風が強く西側は時化時化です。 八重根は朝の時点では微妙でしたが、まぁ無理して入るより底土でのんびりです。

午前は工事のための作業で若干制限がありましたが、潜ろうとする頃には、監視の人が「あと一時間で終わるよ〜」と教えてくれたので、思い切りエントランスでまったり。午後はアーチ方面まで遊びにいきました。



180519-soko02.jpg


午後にはすっかり晴れて水中も明るかったですよ〜!


2018/5/19☀ 底土×3 水温21-22℃ 透視度12-15m 気温18.1-22.6℃ 風:南西〜西南西(Max14.4m/s)


ドボンと入ると、「あれ?」 なんか水温が低め・・・しかも透視度が・・・・。


作業はしてても工事は始まってないし。。。


水がなんだか・・・まさか・・・黒潮外れたか・・・?


ボートではハンマーも出たとか・・・。


こちらビーチ組は相変わらずマクロダイブ!



180519-k-04shira.jpg

シラタマウミコチョウです!

昨日よりばっちり撮れてますね! 素晴らしい!



180519-k-03orenji.jpg

黒のラインが太いです、オレンジウミコチョウ・・・・かな。




180519-y-01danbo.jpg


キイロウミコチョウと思わせて、シフォプテロン・ダンボ。。


6月に新しいウミウシ図鑑が出ますが、ウミコチョウ類も名前の掲載が増えるといいな〜。



180519-y-03shiro.jpg


シロタエイロウミウシです。



180519-k-01zouge.jpg


ゾウゲイロウミウシです。

海藻もイイ感じです。



180519-k-02monko.jpg


モンコウミウシです。

こちらも海藻がイイ感じ!




180519-y-02hime.jpg


転石が多い底土は、ヒメヒラタカエルアンコウや




180519-y-04kinchaku.jpg


キンチャクガニも登場しやすいポイントです!


ほかにもウミウシ類たっぷり!


明日はガイド無し。


風は一気に北東強風!


八重根が凪ぎるでしょう!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:55| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

八重根三昧!ウミウシ三昧でした!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、南西の風がそこそこ吹く予報だったので、底土三昧になってしまうのか・・・そうすると土曜日も・・・と心配されましたが、風は吹いているものの、若干の角度の勝利で八重根は終日凪ぎ! なんの心配もなく潜れました!

天気もいいし、ゲストさんがスケジュール通りにこなしてくれるおかげで、時間に余裕ができた3本目はやっぱり長めに・・・・。





180518-yae02.jpg


昨年いらした時は土砂降りで青空無しの八丈だったので、今日は青空ご用意してお待ちしておりました!


2018/5/18☀ 八重根 水温21-23.6℃ 透視度15-25m 気温21.1-25.7℃ 風:南西(Max12.9m/s)

ドボンと入ると・・・・・干潮時とはいえ随分潮位が低い・・・大丈夫か・・・冷水塊・・・。


というわけで今日は文字通りドボン。


上がる時は「えいやっ!」でした。



180518-k-01konga.jpg


コンガスリウミウシ、トグロ巻き。



180518-y-04shinderera.jpg


シンデレラウミウシはいつもの場所から離れた変なとこに。

吹っ飛ばされたのかな?


決してお好みではなさそうな日向に。。




180518-k-02kiiro.jpg


今日も40個体ぐらい見たかも・・・キイロウミコチョウ。



しかし侮るなかれ!


見た目はキイロウミコチョウでも撮ってみたら、



180518-y-05umiko.jpg


黒じゃなくてピノーサムレッド!

ちょっとPCで表現できなかったですが、かなり赤いんです!


このパターンは初めて!



180518-y-03kurohuchi.jpg


やたら色合いがきついクロフチウミコチョウ!



180518-k-03shiratama.jpg


シラタマウミコチョウ!


本当に白玉でした!



180518-y-02murasaki.jpg


そして、ムラサキウミコチョウ。


伊豆でさんざん見ているらしいのですが、色合いは美しいですよね〜。


伊豆でもこの水色のカイメンにいるのかな?


色んなウミコチョウを見ましたが、一番のリクエストのトウモンは見せられず。。

明日は・・・どうかな・・・。




テントウウミウシもリクエスト。




180518-y-01tenten.jpg


こちらはテンテンウミウシ。


スレート書くときに紛らわしい。


って、テンテンウミウシの方がレア!!


もちろんテントウウミウシはその後見られてます。




明日は南西の風なので、底土!

と思ったら、午前の底土は工事のための作業があるらしい・・・。


でも、禁止ではないらしいので、うまいこと潜る場所選んで安全に遊びたいと思います!






八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:45| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

日中マクロフォト&HOTけナイト〜!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、いい天気! 週末を迎える前の今日はまだ風も弱め・・・・という予報でしたが、店にいると結構な風音。

これって底土のみかな?というぐらいでしたが、八重根に行ってみると意外や意外。


むしろ凪ぎでした!



180517-yae02.jpg

というわけで、のんびりマクロとHOTけです!


2018/5/17☀ 八重・夜八重 水温23.6℃ 透視度m 気温20.5-25.3℃ 風:(Max13.9m/s)


ドボンと入ると、水温上がって23℃以上!

23.8℃も出たようでほぼ24℃です!


黒潮経路図見たら、思い切り当たってるんですね!


こりゃ温かいわけです!




shiratama180517-01.jpg


八重根はウミコチョウ祭り、絶賛開催中!


あとはアオリイカ待ちです。


kamisori180517-02.jpg


カミソリウオ、今日は普通に見れました。




itohikibera180517-01.jpg


沖ではイトヒキベラがバリバリに求愛とオスの争いが繰り広げられてました。


イトヒキベラは、The普通種ですが、この季節は男前ですね!



180518-i-01kita.jpg


一眼レフで初のHOTけ!


練習に丁度よい感じのキタマクラちび。



180517-i-02ika.jpg


足短いな〜と思ってたけど・・・アオリイカの極小かな??



180517-i-03ika.jpg


ナンヨウホタルイカです。

ん〜。上手に撮りますな。



180517-i-04hugu.jpg


フ〜グ〜。。

フグっ子。。



180517-i-04hugu02.jpg


トゲトゲもしている感じ。


何フグかな?


明日はガイド!

南西の風ですが、八重根さん持ちこたえてね〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

見た目以上に北潮激流・・・結局マクロで!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、緩めの南西の風。 朝からナズマドが潜れますが、住設屋さんがきて保安点検などしてもらいつつ、ちょいちょい事務仕事。。 午前に行くには微妙な時間帯だったので、午後から出陣しました!




180516-naz02.jpg


今日は北潮が流れている時間帯のナズマド!

エキジットして片付け終わると、あっという間に南潮に変わっておりました。


2018/5/16☀ ナズマド 水温21-23℃ 透視度20-30m 気温18.4-24.9℃ 風:南西(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、今日もいい潮!

水温は概ね23℃、しかし北潮で湧いた水が入っているので冷たい21℃も上がっておりました。


でも、予想では北潮が終わりかけて、もっと冷たい潮が入って・・・サメ三昧!


と、思ってましたが、北潮ガンガン!


気持ちいいぐらい流れておりました!


結局サメは出ず。



musujikoshou180516-01.jpg


ムスジコショウダイの幼魚!


そろそろだな〜と思ってたので、こちらは見込み通り!



tatekin180516-01.jpg

タテジマキンチャクダイの幼魚は、この時期はちょっと早めです。




pigmi180516.jpg


ジャパピグミーは今日も新個体。


もう一体何匹いるんでしょうね。



herayagara180516-01.jpg


ちなみに撮影中すぐ近くにヘラヤガラが・・・・。



tentou180516.jpg


テントウウミウシはペアリング。


安全停止のつもりでしたが・・・6m越えでした・・・。



ほかに見られた生物は、
魚類:ウメイロ ヒラマサ メジナ群れ群れ ユウゼン トサヤッコ ハタタテハゼ キホシスズメダイ幼魚いっぱい!などなど



明日は南西がちょっと強め。


八重根が時化なければいいなぁ。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:54| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

激流のナズマドでも水温高くて気持ちいい〜!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風が穏やかな一日。今週は火曜日が一番の凪ぎか〜、週末に欲しい、この凪ぎ。。と思いつつ午後からカメラ片手に潜りにいきました! 午前は北潮だったらしいですが、午後遅めは・・・南潮がドンドン速くなっておりました。



180515-naz02.jpg


まだ流れ始めぐらいですが、それでも潮目がはっきり出ております。



2018/5/15☀ ナズマド 水温23℃ 透視度25m 気温18.1-26.8℃ 風:東北東→南西(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、魚が左向け左、で潮に向かって群れ群れです。


今日はガイド仲間の情報を頼りにPチュウを探しに行きましたが・・・惨敗。。


情報源のガイド仲間にも見つからなかったようなので、移動してしまったのかな・・。



ibara180515-02.jpg


探し中に見つかった副産物。


イバラウミウシ系でしょうか。



murasaki180515.jpg


もはややたら見られる普通種、ムラサキウミコチョウ。


大粒納豆よりも大粒でした。



探し物に時間を費やしたので水底ものはこれしか撮れず。。


エントリー口に帰って、今度は水面。



soushi180515.jpg


ロープに隠れるソウシハギの子



kanpa180515.jpg

同じくロープ屑に潜む光物3兄弟。



tobiuo180515-01.jpg

そして、トビウオ君。



tobiuo180515-05.jpg


近づくと逃げるので横が撮れない〜。


しかも水面。。


これが精いっぱいでした。

やはりトビウオはHOTけナイトに限るな・・。


明日も凪ぎ予報。


朝からガス屋さんが保安検査に来るので早く寝なくちゃ・・・。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

凪ぎ風の底土でマクロ!中は揺れ揺れ・・・


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、日中はお天気良好! 朝方は大雨だったようです。 わたくし眼鏡は全く気付かず・・・。夜中中南西が吹き、日中に西風なので、午後遅めに八重根を見に行きましたが・・・うねりがでかい! とても入れそうにもなかったので、底土へ!



180514-soko02.jpg

青空に青い海で最高に気持ちいい!

べた凪ぎ〜に見えましたが・・・水中は中々の揺れ具合。

意外に苦戦を強いられました。


2018/5/14☀ 底土 水温23℃ 透視度30m 気温17.5-24.3℃ 風:西(Max18.5m/s)


ドボンと入ると、水青し。

底土の桟橋の先には観光客らしく人たちがいて、先端からアオウミガメを観察しておりました。

気がるにアオウミガメが見れるのはすごいですね。



kinchaku180514-01.jpg


ちびっこのキンチャクガニ。


とっても小さい個体でかわいかったです。



kani180514.jpg

かに〜!




coleman180514.jpg


後ろ姿がかわいかったコールマン。


イメージはニャンコが窓の外見ている感じ。



hakohugu180513-01.jpg


ハコフグの幼魚です。


右側にある斜めのラインは・・・イセエビの触角です。



hanagoi180514.jpg


美しきハナゴイ。


普通種ですが、キレイですね〜。



yamabukibera180514-01.jpg


こちらもThe普通種、ヤマブキベラ。


アーチ内でやたらと周りをぐるぐる回るのでパチリ。


撮り始めると逃げてきますね。


明日は海が穏やかになりそう。


ナズマドに潜れるといいな〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:17| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

低気圧の影響で南風強し、水中はのんびりマクロ!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、南風がちょっと吹く予報の日。 天気は曇りのはずでしたが、午前早めに降り始め、どんよりでしたが、昼には上がって2本目以降の水中は明るかったです!


しかし、風は南風がちょっと吹いてきているのでだんだんとバシャバシャしてきておりました。



180513-naz02.jpg


朝は良い青空だったのですけどね〜。

ま、シラタマウミコチョウも見れたので・・・・↑



2018/5/13⛅一時☔ 水温22.9℃ 透視度15-20m 気温18.6-24.6℃ 風:(Max南西18.5m/s)

波打ち際はバシャバシャですが、

ドボンと入ると、穏やかな海。


特にナズマドの20mラインは超快適でした。



180513-i-01benkei.jpg


寄生虫がたっぷりついたコクテンベンケイハゼ。



180513-i-02himehirata.jpg


ヒメヒラタカエルアンコウです。


ナズマドではかなり安定して見られてます。



180513-i-05hime.jpg


ヒメテグリも沢山いますよ。


こちらは♂。



180513-i-07kamiso.jpg


昼の八重根では、30分探してもいなかったカミソリウオ。


3本目は3秒で見つかりました。


一体、どこに??



180513-i-06kanoko.jpg


カノコウロコウミウシです。


今年はよくログに登場します。


見たい方は島民さんが潜る時に是非。



180513-i-04hurisode.jpg


小さなフリソデミドリガイです。


今年はよく見られてます。


見たい方は島民さんが潜る時に是非。



180513-i-03danbo.jpg


シフォプテロン・ダンボ??




180513-i-09kimadara.jpg


キマダラウミコチョウ美しい模様です。



180513-i-08shiratama.jpg


シラタマウミコチョウです。

やっと増えてきたかな?




そして! シフォプテロン・クアドリスミノーサムの・・・・



180513-i-10pinoko.jpg

極小サイズ!!


ん?シラタマの極小か?


爪乗せたりはしたくなかったけど、あまりの小ささに、それを比較するためにちょっと乗っていただきました。


小指の爪です。


1mmぐらいかな。。



180513-i-10pinoko02.jpg


拡大するとこんな感じ。



180513-i-10pinoko03.jpg

腹足はラメラメしててとってもキレイ!


もちろん肉眼ではラメは見えません。。。


というわけで、今夜は低気圧で時化。


明日は西風で晴れ。


八重根が凪ぎるといいな〜。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:21| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

ナズマド三昧、マクロも回遊魚も楽しめますね〜!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からいい天気! 風は南西ですが、それほど吹かない予報なので引き続きナズマドです!




180512-naz02.jpg


八丈小島の前を「たくなん」が通過、漁船を結構なスピードで曳航しておりました。


ハイパワーですね。


2018/5/12☀ ナズマド×3 水温22.6℃ 透視度20m 気温14.8-22.1℃ 風:南西(Max9.8m/s)


ドボンと入ると、今日も温い水。


しかし透明度はちょっと落ちる感じです。


まぁ太陽燦燦で水中は超明るくて気持ちいいです!



kusenia180512.jpg


クセニアウミウシが急に増えてきました。


イソバナ食い中のものも。



otome180512.jpg


オトメウミウシの仲間。


ちびっこい個体でした。



himehirata180512-01.jpg


今日もヒメヒラタカエルアンコウ。


毎日、出てますね〜!って同じ個体かな・・・。




himekinchaku180512.jpg


ヒメキンチャクガニ、久しぶりの登場ですが・・・地味。。




nisegoishi180512.jpg


二の根から顔を出すニセゴイシウツボ。


ハンマーヘッドにも期待するも通らず。



kanpa180512.jpg


ヒレナガカンパチの群れ〜!!!


やったよ〜Tさん!


ってTさんいないダイブ・・・。



kanpa180512-02.jpg


楽しいのは今日も水面。


光物予備隊が沢山です!




tobiuo180512.jpg


トビウオ幼魚も入ってましたよ〜!



明日は南南西の風。


今日よりは波があるかもしれません。。


さぁて海はどうかな?



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:53| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

いつも通り水底も楽し、水面もなお楽し!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からいい天気! この天気は逃すまいと、宿のおかみはここぞとばかりに寝具を干しておりました。これで週末のゲストさんもほこほこのお布団でお休みになれます・・・・って宿泊いね〜! 


海は少々風波がありましたが、ナズマドがOKだったので午後からGO!



180511-naz02.jpg


ワイドも撮りたくなるようなお天気です!


2018/5/11☀ ナズマド 水温22.6℃ 透視度30m 気温12.5-22.1℃ 風:南西(Max9.8m/s)


ドボンと入ると、あったか〜い!


5月の水温上がりかけの23℃は本当にあったかく感じます。(秋の下がりかけの23℃は寒いのに・・・)


潮もそこそこにあるし、魚が元気いっぱいだったので、ハンマーヘッドも期待されそうでしたが、今日はマクロ!



kinchaku180511.jpg


ちびっこのキンチャクガニ。



himehirata180511-01.jpg


ヒメヒラタカエルアンコウも登場。


同じ個体かもしれません。


ニセボロカサゴはどこへやら・・・。




pigmi180511-01.jpg


ジャパピグミー、つかまっているのは海藻じゃなくてツツムシですぞ・・・。



irezumi180511-01.jpg


やけに明るい色のベンケイハゼの仲間。




hutosuji180511-01.jpg


こちらはフトスジイレズミハゼです。


よく見ると背景にペアの相方が映ってます。



と、ここまでは水底這い這いダイビング。


エントリー口に戻ると水面に漂流物が流れ着いていて、楽しそう。


というわけで、今度は水面!



shiira180511-01.jpg

シイラの幼魚、ダブル!


しかし、水面が風波で揺れる揺れる!


ピントあわず。。



soushi180511-01.jpg


ソウシハギの幼魚。


全然、側面を見せてくれない・・・。


しかも揺れる揺れる。



kanpa180511-01.jpg


漂流物にカンパチの幼魚。


もう揺れる揺れる・・・


明日はマクロ好きさんと光モノ好きさん。。



ど〜しましょ・・・海に委ねつつ。。




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:37| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

水温回復!透明度も抜群です!

ご案内:今週末(5/12)、予報気圧配置が良いです! おそらくはナズマド日和! しかもGW明けの週末でガラガラです!是非とも遊びにいらしてくださいね〜!ご連絡お待ちしております!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からいい天気! 午前にナズマド情報もありましたが、西風が吹いてきたためまた時化に。 八重根はばっちりの海況になったので午後遅めですが、一本潜ってきましたよ〜!



180510-yae02.jpg


潮位も高く、水も青いです!


この凪ぎ、連休にも欲しかった・・・ね。


2018/5/10☀ 八重根 水温21-22.6℃ 透視度25-30m 気温14.5-20.6℃ 風:西北西(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、今日も温かく感じる水。


昨日は錯覚でしたが、今日はちゃんと暖かかったですよ!



kanzashi180510-01.jpg


連休中に皆さんが狙っていたカンザシスズメダイにトライ。


今日はかなり上を泳いでいて着底して撮ることできず。。。


撃沈。。



itohikibera180510.jpg


イトヒキベラは盛んに求愛しておりました。



kamisori180510-02.jpg


昨日見つけたこいつもパチリ。



ホソフウライウオ・・・?  カミソリウオの若いコ・・・?



kubiaka180510.jpg


久しぶりにクビアカハゼをパチリ、

背後にコシジロテッポウエビをぼかして。。



明日もいい海になりそうですよっ!




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:43| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

風コロコロで凪ぎ待ち、夕方八重根でマクロ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から嵐。 予報通り朝方まで南西の風。 そして10時ぐらいからは北東の風になるというダイビング泣かせの風。底土は大時化だし、八重根もうねうね。 午前はのんびりしつつ午後は銀行行ったりなんだり。 たしか午後から晴れるはずでしたが。。。。

全然晴れず。。


夕方、八重根を見に行くと



180509-yae02.jpg


まだうねりは残るものの、余裕で潜れそうだったのでコンデジ持ってGO!



2018/5/9 水温19℃ 透視度30m 気温15.3-22.2℃ 風:南西→北北東→北東(Max19.5m/s)

ドボンと入ると、「あたたか〜い」

しかし、これが陸上が涼しかったので温かく感じただけだったようで、水温はぐっと下がって19℃。

たぶん「湧昇流」の影響だと思いますが。。


そして、透明度が最高!


手前から青い青い! キレイな海でした!



pinosamu180509-02.jpg


ピノーサム、増殖中!!


あちらこちらで見られます。



pinosamu180509-03.jpg


交接中のペアもいて、さらに増殖しているようです!



kiiro180509-01.jpg

キイロウミコチョウも相変わらず多し。

この個体、白鳥の顔面の模様に似てて、本当にコチョウですね。



ao180509-01.jpg


アオウミウシもスヌート気味だとちょっと凛々しい。



pig180509-01.jpg


お馴染みジャパピグミー。

この個体は本当に泳ぐ個体。


撮るスキがあまりありません。




kamisori180509-03.jpg


ニューフェイス発見!


カミソリウオのちびっこかな?


こりゃいいですな〜!



kamasu-01.jpg


カマスの群れも水が青いのでイイ感じ!



ao180509-02.jpg


アオウミガメは沢山見られましたが、背景にキビナゴの群れが沢山!



明日こそ晴れて八重根の予定です!




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:32| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

風回って海無し、窒素抜き日です!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、雨&風の予報。 予報では南西の風のち午後から北東の風でしたが、北東の変わったのは8時ごろ! 時化ていた八重根が回復するわけもなく、凪ぎていた底土は波波波に。 というわけで、今日のアルケロンは完全に海無し。




180508-nonyae02.jpg


夕方の八重根を見に行くと、こんな感じでした。


ま、時折大きなうねりが入っているような感じ。

潜るのには・・・ですね。


2018/5/8☔ 時化 水温--℃ 透視度--m 気温17.5-21.2℃ 風:南西→北東(Max14.9m/s)


そんなこんなで海無しなので・・・・GWの疲れをとるべく・・。


眼鏡、爆睡です。


眼鏡かけている時間より、外している時間が多い一日でした。


あ、5/3.4.5のダイビングログ、忙しくて画像なしにしてましたが、本日画像アップしました!


見てみてくださいね〜!



さて、せっかくの凪ぎかけの八重根ですが、深夜よりまたも南西の風。

そして明日は北西や北東の風。

海無しの可能性も大ですね。

窒素しっかり抜けということでしょうか。

海次第ですね〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:28| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

急遽お休み・・・底土でまったりダイビング!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、南西の風が強い一日。 ANAも無事就航、海は底土が凪ぎ! 本当はゲストさんがいらっしゃる予定でしたが、キャンセルになってしまったので、アルケロンもお休みに。。 連休の疲れをとりつつ、海は午後遅めに出陣しました!



180507-soko02.jpg


曇天でも海は連休より静かに・・・スタッフ総出で潜りにいきました〜!


2018/5/7⛅ 水温21℃ 透視度15m 気温19.7-24.2℃ 風:南西(Max15.4m/s)

ドボンと入ると、気温が高いせいか冷たく感じる水温、それかガイドじゃないので緊張感が少ないからか・・。


色々見ながらの〜んびりとコース回ってきました!




takibera180507.jpg


タキベラの幼魚です。

今年はこの種のシリーズ多し。



hakohugu180507.jpg


連休中にゲストさんが見つけたくれたハコフグ幼魚をパチリ。


ちょっと育っているせいか、結構テリトリーが広い・・動き回っておりました。



kimadara180507.jpg


キマダラウミコチョウです。


底土もウミコチョウがあちらこちらで見られます。



kurohuchi180507.jpg


クロフチウミコチョウは安全停止中に。



kinchaku180507.jpg


ヒメヒラタを探してたらキンチャクガニが出たのでパチリ。



hadakaha180507.jpg


スタッフTが見つけたハダカハオコゼ。


流石、連休中の底土組です。


明日は風の変わり目と大雨の予報。


どうせ降るなら屋根と車の塩を落として欲しいですね〜。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

3本目に出会ったウミコチョウは65個体!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からいい天気!風は南西に変わりそこそこ吹く予報だったので八重根が時化るかどうか心配でしたが、蓋開けてみれば全く問題なし。むしろうねりが落ちて(やっとですよ〜、今頃ぉ〜)、良い海況でした!


そして!今日でGWのゲストさんは全員お帰りに! 5/3の低気圧でどうなることかと思いましたが、なんだかんだと皆さん3本潜っている方がほとんどで楽しい連休でした!

今年もご利用ありがとうございました!!

ん?今年も?


そうなんです、昨年のGWの時(5/3前後)のログブック見てみたら・・・・ゲストさんのサインが8割同じ! 


ありがたいことですね〜、来年もよろしくお願いします!



180506-yae02.jpg


というわけで、今日はマンツーダイブ。


八重根マクロフォトダイブでした!


2018/5/7☀ 八重根×3 水温21-22℃ 透視度15-20m 気温18.3-24.1℃ 風:南西(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、うねりもとれてイイ感じ。

こんな時には昨日見れなかったコンシボリがあっさりと出てしまうのかな・・・と思いましたが、出ず。。




180506-i-01hireguro.jpg


最近多めのヒレグロベラ幼魚。


キツネベラもいるし、タキベラもいるしで黄色・白・黒の組み合わせのちびっこが沢山です。



180506-i-09kuma.jpg


この時期には早すぎるぐらい小さいサイズのクマノミっこ!



180506-i-02toumon.jpg


トウモンウミコチョウはゲストさんが自ら見つけて撮ってました。



180506-i-10.jpg


テントウウミウシは小さい個体。



180506-i-03hako.jpg


ハコフグっこも見られてますよ!


底土の個体よりも小さい感じ。


そして、3本目はシラタマウミコチョウが撮りたいというので、ウミコチョウ探し。


シラタマが見つかるまでに見つけたウミコチョウを数えてみました!




180506-i-06kiiro.jpg


ほっとんどがキイロウミコチョウ!



180506-i-04kimadara.jpg


たまにキマダラウミコチョウやクロフチウミコチョウ。



180506-i-08pinosamu.jpg


45番目にピノーサム登場!!


結局シラタマウミコチョウは見つからず、


最終的に65ウミコチョウでした!


野鳥の会のカウンターが欲しかった・・・。


明日はゲストさん入れ替わり。

海は底土かな〜。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

うねうねだけど八重根は回復! ウミコチョウ祭りでした!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とってもいい天気! しかし風が西風ビューなのと昨日までのうねりが残って微妙な海況。

時折入るセットはサイズが大きいですが、ゲスト5名で合計3500本のベテランぞろいなので楽々エントリーエキジットでした!




180505-yae02.jpg


うねりの残る八重根、水中の揺れも中々ですが、張り付きマクロで楽しめました!


八重根はウミコチョウ祭りが開催中でしたよ!


2018/5/5☀ 八重根×3 水温21℃ 透視度20-25m 気温16.4-23.1℃ 風:西南西(Max12.9m/s)

ドボンと入ると、いい水が入っているらしく、うねりのわりに青い青い!


太陽光も差してとっても気持ちのいい海でした!


ただし、満を持して潜れるようになった八重根にダイバー大集合。


タイミングによってはダイバーだらけでした!


そして我らがマクロ隊は水底を這い這い。


こちらはウミコチョウ祭り!

特にキイロウミコチョウが大爆発!

どの場所でも黄色い粒が見られました。

ウミコチョウは、キイロ以外に、オレンジ クロフチ キマダラ ピノーサム シラタマ そしてトウモンも見られましたよ!


今日の画像はちょろっといただいたので、明日あたりにまとめようかな〜。


ほかに見られた生物は、
魚類:ウミテング カンザシスズメ セナキルリ アマミ

ウミウシ類:ゾウゲイロ アンナ シボリイロ ベニシボリ ツツイシミノ ツノ センジュミノ 

甲殻類:モクズショイ


明日はGW最終日。


島外ゲストさんはお帰りなので島民さんとマンツーダイブに行ってきます!


-----------------------------------------

というわけでGW明けに画像UPです!



180505-e-01zouge.jpg

ゾウゲイロウミウシ!



180505-i-01shifo.jpg


シラタマウミコチョウ!



180505-i-02kiiro.jpg

キイロウミコチョウです!



180505-i-04danbo.jpg


こちらもキイロじゃなくてシフォプテロン・ダンボ!?


180505-i-03umiteng.jpg


ウミテングです。




180505-i-05senaki.jpg


セナキルリスズメダイ、水色いいですね〜!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:23| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

ボートも底土もマクロ三昧で楽し!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝起きると雨・・・まさかの雨・・・しかも寒い・・・。

困ったな〜と思ってましたが、8時に日差しが!!

一本目潜るころにはすっかり晴れてその後は終日晴れ!

八丈島、素敵です!


しかし! そこは八丈島、晴れたら晴れたで、今度は風!


底土は全然大丈夫ですが、ボートはバシャバシャに・・・・。




180504-boat02.jpg


一本は局長まで攻めれましたが、二本目は近場の垂土!

でも、その垂土が相当楽しかったようです!


そして、ビーチ大好きなチームは、底土歩け論で底土3往復!

どちらにしてもがっつりマクロでした!



2018/5/4☀ 局長・垂土・底土/底土×3 水温22℃ 透視度15-20m 気温15.5-21.9℃ 風:西南西(Max15.9m/s)


ドボンと入ると、どのポイントも浅場はゆ〜らゆら。

特に底土は中々のものでした。


今日も画像なしのお届けですみませんが、見られたものは・・・・



魚類:ハダカハオコゼ ジャパピグミー アマミっ子 キツネベラっ子 ヒレグロベラっこ タキベラっこ ハコフグっこ カンパチ群れ ツユベラっ子

ウミウシ類:キイロウミコチョウ キマダラウミコチョウ ムラサキウミコチョウ コンガスリ テントウ 

甲殻類:フリソデエビ キンチャクガニ ロボコン

などなどなど。


明日は八重根に入りたいですね〜!


------------------------------------

というわけでGWが終わったところで画像アップしました!



180504-i-02danbo.jpg


キイロウミコチョウと思いきや・・・シフォプテロン・ダンボ!?




180503-n-02kisuji.jpg

キスジカンテンウミウシです。


こちらは大きい個体。



180504-i-03hurisode.jpg


局長で一発屋のフリソデエビ!



180504-i-04hireguro.jpg


ヒレグロベラの幼魚、増えてます!



180504-e-01taredo.jpg


垂土のケーブルです。

今回、大人気でした!



180504-e-02soko.jpg


底土のアーチへ。


アルケロン常連さんはお気づきかな?

色違いフィンの仲谷・・・すなわちドライを脱いでロクハンに衣替えした仲谷です。



180504-snap-111.jpg

111本記念、全く別チームの方のために3人で撮ってくれたようです。


ホント楽しいメンバーですね!



180504-n-01hadaka.jpg


サプライズゲストはハダカハオコゼ。

見つけたスタッフTの鼻は底土から八重根までのびていたそうな。



八丈島ダイビング アルケロンより


posted by 八丈島 アルケロン at 22:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

ANA様々、AKM様々でGWもクライマックス! 

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、本州を通過する前線付きの二子玉低気圧の影響で荒天の予報。GW初日だというのに東海汽船もANAも就航が怪しい感じ・・・圧倒的に到着が多いはずのこの日に交通手段が断たれたら・・・冷え〜〜。。

風も南寄りなのでゲストさんもだいぶあきらめかけてましたが・・・


来たぁ〜〜!!!!!!

東海汽船も、ANAも!


当店のゲストさんの到着はANAのみでしたので、まさにANA様々!



180503-boat02.jpg


そして、海は東側で素敵なポイントに連れて行ってくれたAKAMAさん様々でした!


画像は3本目の貸し切りボート!


1・2本目はもちろんにぎわっておりましたよ〜!



2018/5/3⛅時々🌂 水温21.5℃ 透視度15-20m 気温17.7-23.7℃ 風:南西(Max20.6m/s)


ドボンと入ると、今日も水温21度。


西よりちょっと低いような感じですが、十分です。


そして、お天気も曇りで時折小雨も降りましたが・・・・十分です。


この気圧配置と昨日までの予報でこの結果なら快晴みたいなもんです。



2本潜って、さぁ皆さんどうします?

とアンケートとったら3本目のリクエストが多数!

ガイド冥利に尽きますね。


これだけ潜っていただけらら、もうべた凪ぎみたいなもんです。


長丁場のGWもいよいよクライマックス!


明日も全力を尽くしてガイドするため、画像はもらわず、お店の掃除してなるべく身体を休ませます!




というわけで見られた生物は、

魚類:ジャパピグミー サツマカサゴ ナメモンガラ キビレマツカサ セナキルリ子 ケサガケベラ子 

ウミウシ類:ヤマトウミコチョ キイロウミコチョ ムラサキミコチョ クロフチウミコチョ キマダラウミコチョ シフォプテロン・クアドリスピノーサムコチョ テントウ キャラメル アカネコモン キカモヨウ キスジカンテン ユビ アンナ ミゾレ ダイアナ ナギサノツユ センジュミノ センテンイロ ミカド ニシキ子 カグヤヒメペア ハナミドリガイなどなど


甲殻類:クリアクリーナーシュリンプ ゾウリエビ 


風は西南西の予報。


時化ませんように!


--------------------
GW明けに画像UPしました!


180503-snap-600dive.jpg


600本記念!おめでとうございます!



180503-e-02idesari.jpg


イデサリアーチはキンギョハナダイ塗れ!



180503-n-01huruse.jpg


フルセゼブラヤドカリ!



180503-e-01kaguya.jpg


シンデレラモドキ=カグヤヒメ=アオウミウシ属の一種。


ペアでいるとこ初めて見ました!

右下の黄色いのは卵塊です!



180504-i-01ebi.jpg


クリアクリーナーシュリンプも!


画像ありがとうございました!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:50| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

嵐の前の静けさでナズマドでマクロ&ユウゼン玉!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、お天気はイマイチでしたが、風はまだまだ穏やか! ナズマドが潜れる状態です!

船と飛行機でゲストさんも無事に到着! 

連休前入りゲストさんは交通の乱れもなく、ナズマドも潜れて大喜びでした!



180502-naz02.jpg


まだ凪ぎのナズマド。

あと数日もって・・・と言いたいとこですが・・・


贅沢は言いません、ANAさん・・・


2018/5/2⛅ 八重ナズナズ 水温21-22℃ 透視度15-20m 気温16.8-24.4℃ 風:南西(Max13.9m/s)


ドボンと入ると、


ナズマドのエントリー口は、今日もキホシスズメの大産卵で真っ白です。


ユウゼンも張り切っているおかげで15匹の群れが見れました!



マクロも色々見られ、写真も沢山撮っていただきましたよ!


が、今日は、明日のゲストさんとの打ち合わせやらなにやらで画像なし。


欠航した時の作戦とか、海況などの連絡で大忙し。



そして、今日こそ少し早く寝るぞ・・・と意気込む今日この頃です。


って、もう24時過ぎか・・・


見られた生物は、
魚類:カンザシスズメダイ ジャパピグミー アマミっこ ハタタテハゼ 巨大マダラエイ ヤッコエイ 

ウミウシ類:(キマダラ・キイロ・クロフチ・ムラサキ)ウミコチョウ、ウミコチョウsp. シンデレラ モザイク アンナ ミスジアオイロ ミゾレ キャラメル シロタエ コンガスリ ユビ

甲殻類:ロボコン オルトマンワラエビ フルセゼブラヤドカリ


明日も無事に潜れますように。

皆さんが来れますように。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする