2017年08月10日

今日も東側ボートダイビング!

ご案内@:現在八丈島は黒潮から外れており水温が不安定です。温かい日もありますが、冷たい潮が入ることもございます。ご心配がある方は荷造りの前に是非、ご相談くださいませ。よろしくお願いいたします。



皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨晩の冷水が祟ったのか、島周りにどんよりと霧が・・・おかげで飛行機が条件つき就航に。 とりあえず無事に到着して一安心。 八重根はまだうねりあり。底土は駐車場なし(いつもの)。 おまけに大多数が大物やドリフト好きということで


170810-boat02.jpg


今日もボートダイビングで出陣です!

昨日はあれだけの潮に悩まされたのに・・・今日は潮なしでまったり。

2017/8/10⛅のち☀ 垂土・局長・アオゾミ 水温19-23℃ 透視度10-15m 気温26.1-30.2℃ 風:南西(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、垂土はにごにご。

それでも水温が最低限守られていて一安心。

何せ昨日のナイト底土は16℃でしたから・・・。


ちなみに本日、八重根に入ったガイド仲間もおりましたが・・・15℃だそうな。。


今日のアルケロンは人数の割にカメラが少な目。。

いつもは人数の1.5倍はカメラがあったりするのですが、カメラ水槽が空いております。

代わりと言っちゃぁなんですが、ビールジョッキはいつもの2倍ぐらいかも・・・。


ゲストさんも居酒屋行っているので・・・

というわけで、画像なし。。




ほかに見られた生物は、
魚類:カミソリウオ カンパチ オウゴンニジギンポ ユウゼン キビレマツカサ ナメモンガラ ハナミノ老成

ウミウシ類:キイボキヌハダ コンペイトウ アデヤカミノ シンデレラモドキ(カグヤヒメ) 

甲殻類:カゲロウカクレエビ イソバナガニ

アオウミガメやゲストさんだけ見ていたマダラエイ。。

垂土はムレハタタテダイの群れを狙うも、潮なさ過ぎて数少な目&寄れず。。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:16| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする