2017年08月05日

今日はうねりに負けずに3ダイブ!!

ご案内@:台風5号のうねりが西側に入っております、数日のダイビングは東側のボートダイビングとなる可能性が高いです。

ご案内A:現在八丈島は黒潮から外れており水温が不安定です。温かい日もありますが、冷たい潮が入ることもございます。ご心配がある方は荷造りの前に是非、ご相談くださいませ。よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、雲が多い一日でしたが、南風もあいまって暑い一日!ただし午後にはひんやりとした風も吹きました。 我々は時々海に入るので快適ですが、ずっと船の上で待つ船長はかなり暑い様子です。 夏はまだまだこれから、バテないように頑張ってもらわねば・・・って、うちの親父と同い年・・・タフ過ぎる。。


170805-boat02.jpg


というわけで、今日も東側ボートダイビング!

今日は皆さん元気に3本潜りました!

2017/8/5⛅時々☀ 局長・垂土・メットウ 水温19-23℃ 透視度8-12m 気温25.1-30.6℃ 風:南西(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、今日も中々のうねりあり。

うねりと戦いつつも皆さん頑張って撮影しておりました。


170805-o-01kingyo.jpg


キンギョハナダイ♂をズバッと!


170805-f-01jelly.jpg


垂土では巨大なムラサキクラゲが登場!

ハクセイハギの若魚らしき魚、ソウシハギの若魚が育ったバージョンみたいな魚

思わぬ訪問者に大興奮!

みんなで撮影会。

背後にはヒレナガカンパチの群れが踊るように群がっておりました。


170805-o-02soushi.jpg


虫食い模様が渋い。


170805-o-03kami.jpg


カミソリウオのペア。


170805-i-02murasaki.jpg


ムラサキウミコチョウもパチリ。



170805-i-01mukade.jpg


ムカデミノのおちびちゃん。



ほかに見られた生物は、
魚類:イロブダイ幼魚 コガネスズメダイ幼魚 ツユベラ幼魚 ナガサキスズメダイ幼魚 テングダイ ユウゼン ナメモンガラ トサヤッコ アカハチハゼ ハタタテハゼ 

ウミウシ類:アカネコモン クチナシイロ クラカトア ツルガチゴミノ ゴクラクミドリ シモフリカメサン コンガスリなどなど

甲殻類:モクズショイ オルトマン

明日はもっとうねりがとれるといいな〜。

そして安定した水温が希望な皆さんでした・・。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:36| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする