2017年07月05日

台風3号過ぎて底土はべた凪ぎマクロ!

ご案内!現在八丈島は黒潮から外れて冷水塊に覆われつつあります。この後いらっしゃる皆様、器材を送る前にスーツのチョイス等ご相談お待ちしております。 ウェットのみお持ちの方は、インナーやフードなど防寒グッズをご用意くださいませ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日も八丈島は、ANA全便欠航、台風3号の影響で船も欠航しており、本日は文字通り孤島となっております。一体どこまで連続記録が続くのか・・・ちなみに2012年に19便連続欠航がありました。 まさか狙っているわけではないでしょうね・・・週末は頼みますよ・・・そんなのでも海は底土がべた凪ぎ。 海は午後から行ってきましたよ〜!


170705-soko02.jpg


桟橋工事もあと少しかな?

工事中なので今日は浜からエントリーです。


2017/7/5⛅ 底土 水温21℃ 透視度10m 気温23.3-24.9℃ 風:南西(Max16.5m/s)

ドボンと入ると、あったか〜い!!!

というのもそのはず、今日は赤間船長に作ってもらったロクハン(6.5mm)のスーツを初おろし!


新品のスーツですからね、温かいはずですよ、そりゃ!


底土自体の水温もまずまず21℃前後でした。


底土はずっと工事で潜れてなかったので、今日はじっくりとロングダイブしてきましたよ!


kurakatoa170705.jpg


ヒュプセロドリス・クラカトアです。

のっけからウミウシはまだ好調なのかな?と思わせる一品。


gomahu170703.jpg


すぐにゴマフビロードウミウシも登場。

こりゃいいね!とニヤつくも、その後は普通め。



shimatare170705.jpg


シマタレクチベラの幼魚です。

この種がやたらといっぱい入ってました。

よ、喜ぶかな?これ。。


irobudai170705-01.jpg


こちらは人気、イロブダイの幼魚!

サンゴの上でふらふらしているので、そりゃぁつかまりますよ。


haze170705.jpg


ついでに近くのイソハゼ君もパチリ。


rujumino170705.jpg


海藻を見るとその大きさが伝わるはず、ルージュミノウミウシです。


isoginmoebi170705.jpg


イソギンチャクモエビもパチリ。


tomoshibi170705.jpg


トモシビイトヒキベラの幼魚も数個体見られました。


明日のANAの就航は天候調査が入っていません。

やっとくるかな?

海は八重根が凪るかな〜というところです!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする