2017年07月04日

八重根で幼魚フォトダイブのちHOTけ底土!

ご案内!現在八丈島は黒潮から外れて冷水塊に覆われつつあります。この後いらっしゃる皆様、器材を送る前にスーツのチョイス等ご相談お待ちしております。 ウェットのみお持ちの方は、インナーやフードなど防寒グッズをご用意くださいませ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、日中はそこそこの南西の風、ナズマドは入れないものの八重根はOK!さぁ、あとは飛行機!というところですが、霧によりやはりANA欠航。。結果的に全便欠航。これで四日連続全便欠航。12便連続欠航です。 ちなみに明日は台風3号の影響により東海汽船も欠航が決まっております。明日も飛行機が来なければ文字通り絶海の孤島になってしまう・・・。

S山さん、朝早くから羽田まで大変お疲れ様でした。 これに懲りずに是非、リベンジ計画お待ちしております。


170704-yae02.jpg


午後遅くの八重根です。

嵐の前の静けさといいますか、もれなく穏やかです。

2017/7/4⛅のち☔ 八重根・HOT底土 水温20-22℃ 透視度15m 気温23.8-25.6℃ 風:南西(Max19.5m/s)

ドボンと入ると、水温はまずまず。

本当は25〜6℃欲しい季節ですが、冷水塊なのでこれだけあればとりあえず。。

今日はカメラダイブだったので、マクロネタを探しつつのんびり撮影してきました。


irobudai170704-01.jpg


新たなイロブダイ幼魚。

一昨日の個体より大きくぷっくりしててかわいいです。


shikoku170704-01.jpg


シコクスズメダイの幼魚です。

地味な中にきれいさがあるスズメです。

四国は行ったことないなぁ。


nagasaki170704-01.jpg


最近の旬の幼魚、ナガサキスズメダイです。

素敵な背景にこだわったせいで魚のピントが酷いもんでした。

え〜っと、ちなみに長崎も行ったことがありません。


onaga170704-01.jpg


こちらはオナガスズメダイ幼魚です。

もうスズメっ子てんこ盛りになってきましたね!


tsuyubera170704-01.jpg


ツユベラの幼魚もサンゴの近くでパチリ。


chouchou170704-02.jpg


チョウチョウウオの幼魚もいつの間にか入ってきてました!


う〜ん、HOTけナイトでチョウチョウウオのトリクチス幼生にあえてないなぁ。。


夜は南西の風を避けて底土でHOTけしてきました!

夏の底土HOTけは色々出るかな〜と期待しましたが・・・黒潮じゃないからなのか、それとも潮止まりのせいか、月が明るいせいか。。

中々出物が渋かったです。。

そして、ログは早めの解散となったので、画像いただく時間なし。


gomahire170704-01.jpg


唯一私が撮ったゴマヒレキントキは最近のレギュラーです。

ライティングを後ろからしたので、背びれのとげとげがしっかり映りました。

ほかに、スズメダイの稚魚が2種、浮遊中のカンランウミウシの仲間、なにやらの稚魚が数種 アンドンクラゲ カギノテクラゲ メガロパ幼生などなど。

明日は台風明けですが、底土は凪ぎかもしれません。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする