2017年07月03日

冷水塊に負けず幼魚もちょこちょこ

ご案内!現在八丈島は黒潮から外れて冷水塊に覆われつつあります。この後いらっしゃる皆様、器材を送る前にスーツのチョイス等ご相談お待ちしております。 ウェットのみお持ちの方は、インナーやフードなど防寒グッズをご用意くださいませ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、アルケロン周辺の地域は曇り時々晴れ、ただし湿気はたっぷりで器材が全然乾きません。室内の湿度もあがるので、エアコン除湿もほぼ点けっぱなしです。 海は八重根が凪ぎですが、今日は午後からナズマドの駐車場の整備があるので、午後からナズマドへ!


170703-naz02.jpg


駐車場のラインもばっちり、海はちょこっと時化気味ですが、風波でパワーもないのでざぶん。


2017/7/3☀場所により⛅&霧 ナズ 水温19-22℃ 透視度15m 気温23.2-25.7℃ 風:南西(Max10.3m/s)

ドボンと入ると、水温は酷くはありませんでしたが、透視度はちょっと落ちてました。


kanpa170703-01.jpg


沖ではヒレナガカンパチがやってきたり、キハダマグロが通過したり。


tosayakko170703-01.jpg


小さめのトサヤッコがいたのでパチリ!


hakohugu170703-02.jpg


ハコフグがアメリカンクラッカーのようにカツンカツンしたのですが、当たる瞬間を撮りたかったのですが、時間的にそうもいかず。


kesagake170703.jpg


ケサガケベラの幼魚です。


shiroboshi170703-01.jpg


シロボシスズメダイの幼魚、う〜ん、かわいいですね。


帰りにものすごい勢いで黒い集団が・・・


nizadai170703.jpg


ニザダイの大群がやってきて、私の周りをぐるりと周回。

そのまま去っていきましたが・・・予想通り・・・周辺は糞まみれに・・・。


ほかに見られた生物は、
魚類:フタイロハナゴイ ハナゴンベ スミレヤッコ ハダカハオコゼ モンツキベラ幼魚

ウミウシ類:ユキミダイフク 

甲殻類:ホムラチュウコシオリエビ ロボコン イセエビ


170703-parking-450.jpg


駐車場はこんな感じになりましたよ〜!

さぁ、明日の飛行機は就航できますでしょうか、台風3号も気になります。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:27| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする