2017年04月17日

毎日ウミウシには困りませんっ!

重要なお知らせ:メールアドレスが変更されております。(4/7の夕方にFacebookののっとり被害にあいました。その後復旧はしておりますが、それに伴い、メールアドレスを変更する必要がありました、ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします)

5/5-6の日程はまだまだ空きたっぷりですので、是非ご計画くださいませ!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、西からの低気圧が近づく一日。次第に南風が強くなる予報なので早めに潜った方が良いのですが、ロケットスタートには出遅れ、海へ向かったのはお昼頃でした。結局風が吹き始めたのは夜からだったので、終日凪ぎの海況でした!


170417-naz02.jpg


昨日よりも穏やかなナズマド!

月曜ナズマド神話は続きます、そしてその後の火曜日時化に続きます。

2017/4/17⛅ ナズマド 水温14℃ 透視度5-8m 気温17.5-20.6℃ 風:南西→南(Max16.5m/s)

ドボンと入ると、今日も透視度の壁が・・・。

春濁りってこんな感じなんですかね。

水面からは岩盤が見えるのがギリギリです。

さて、昨日のボブサンを撮るべく向かいましたが・・・チ〜〜〜ン。。。

いませんでした。。

意外と移動するのですね、ボブサン。。。


その代わり、昨日見たアカエラウミウシより大きな個体を発見!


akaeramino170417-03.jpg


異国情緒溢れる感じでパチリ。

ま、平たく言えば黒抜きってことですが、ミノが長いので撮ってて気持ちいいです。


sakura170417-01.jpg


あっちこちで桜満開、サクラミノウミウシ!


iro170417-01.jpg


すぐ横から視線を感じたので見ると、こんな感じで見られてました。


umiushi170417-01.jpg


謎のなんちゃらウミウシ。

毎日、知らんウミウシが見つかります。

今の八丈、ウミウシ最強です。


daiana170417-01.jpg


1cm未満のダイアナ。

この水温でも暖かい地域のちびっこがまだ出ます。


sagamiiro170417-01.jpg


サガミイロも小さいですが、こちらは元々温帯種だったような。



umiushi170417-02.jpg


そして、やはり見たことないウミウシ。


shimohuri170417-01.jpg


ホッとしますね、シモフリカメサンウミウシです。


kiibokinuhada170417-01.jpg


ウミウシ食いウミウシも元気、食べ物には困らなさそぅです。


sesujimino170417-01.jpg


セスジミノウミウシも増えてます。

こちらも温帯種かな。


iso170417-01.jpg


オレンジのカイメンの付近にくっついていたウミウシ。


mebaru170417-02.jpg


そして・・・メバル幼魚!

あぁぁぁ八丈らしからぬ・・。


明日は南西が吹き荒れるので海は底土のみとなりそうです!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:57| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする