2016年03月31日

明日からマリンダイビングファアです!

皆さん、こんにちは!

4月1日・2日・3日は池袋にてマリンダイビングフェアが開催されます!

アルケロンも今回初参戦です!

八丈島スキューバダイビング事業者協会のブースにて、皆さんのご来店お待ちしております!


md320.jpg


開催日時
4月1日(金)10:00〜18:00
4月2日(土)10:00〜17:00
4月3日(日)10:00〜17:00

会場 池袋サンシャインシティ
コンベンションセンター 文化会館2F (Dホール)3F(Cホール)
入場料 無料


というわけで、当然今日も海なしです。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 15:00| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

今日は窒素抜きで陸仕事。。




160330-non02.jpg


底土は風裏ですが、微妙な海況。

八重根は風表でバシャつきあり。

2016/3/30☁  海なし 水温-- 気温12.5-19.6℃ 風:南西(Max12.3m/s)

潜れなくもないでしょうけれど・・・

マリンダイビングフェアに伴う準備もあるので、今日は陸で片付けやら何やらです。


ということで・・・


md320.jpg


マリンダイビングフェアの八丈島ブースにいますので、是非いらしてくださいね!

会場にてお待ちしておりま〜す!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:00| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

久しぶりにハンマーヘッド登場!

今日の八丈島は・・・いや、今日の八丈も良い天気で風も穏やか!朝からナズマドが凪ぎという情報が飛び交います。 すぐにでも行きたいところですが、午前は色々と仕事で我慢我慢。 午後から一本潜ってきました! 


160329-naz02.jpg


3月と思えないほどナズマド日和が続きます。

オン・シーズンもお願いしますよ!

2016/3/29☀  ナズマド 水温19.5-20.0℃ 透視度20-30m 気温9.0−17.8℃ 風:北北東(Max9.3m/s)

今日もワイドでドボン!


naz160329-01.jpg


海に光が注ぎ、とっても明るく、光の筋がキレイです。


naz160329-04.jpg


深場に行くと青みも深まって美しい。。


naz160329-03.jpg


ユウゼンものんびりと摂餌中に見えますが、背後にはメジナが沢山群れています。


naz160329-05.jpg


それもそのはず、昨日は午後から潮なしだったのでそこに期待したのに、今日は南潮が速め。

遠くのガイド仲間の泡が曲線を描きます。

しかも昨日より1℃低くひんやりです。


naz160329-02.jpg


メジナの活性があがってウロウロウロと二の根を行ったり来たり。

産卵もしているので、これはもしや??

と、期待していると・・・・


hammer160329-01.jpg


Yes! ハンマーヘッド!!!


今日はゴマテングハギモドキもいたし、出そうな雰囲気バリバリでしたからね!


hammer160329-02.jpg


ほぼ水面付近のハンマーヘッドだったので、コンデジで証拠画像をパチリ。


重い一眼はこんな時には役に立たずです。


ao160329-01.jpg


カメさんぐらい寄れる時は最高なんですけどね。

いつか、こんな感じでハンマーやニタリを撮ってみたいもんです。


kudayagi150322-02.jpg


小物はクダヤギクモエビも確認できました。

もう一年いてくれてますよ!

ほかに見られた生物は、タカベ群れ テングダイ トサヤッコ レンテンヤッコ キビレマツカサ ロボコンエビ イソバナガニ などなど。


明日も潜りたいですが、時間あるかな〜?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:09| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

ユウゼン小玉とニザダイ大玉でワイド魂!

今日は西の風がそこそこ吹く予報だったのですが、何やら穏やかな一日に。 風向きはあっちこっちですが、全体的に弱かったので島周り全体が凪ぎでした!

というわけで困ったことに、また2ダイブ・・。

ガイドの日はべた凪ぎウェルカムですが、ガイドなし日にもべた凪ぎだとついつい潜りに行ってしまい・・・

陸仕事が進まない・・・。


160328-naz02.jpg


素晴らしい青空だったのに、陸画像の時だけ曇天に・・・。

海はべた凪ぎで素晴らしい海況です!

2016/3/28☀一時☁  ナズナズ 水温20.4℃ 透視度20-30m 気温10.7-17.5℃ 風:概ね西(Max10.3m/s)

午前は緩めの南潮。


yogorehebi160328-01.jpg


ヨゴレヘビギンポのオスが婚姻色出して求愛いたのでパチリ。

昔よく撮ったな〜。


yogorehebi160328-02.jpg


産卵行動もしていたのでパチリ!

産卵中のメスがストロボに反応してしまうので、しつこくは撮らずに見守ってきました。


noumea160328-01s.jpg


アラリに似てますが、ノウメア・ワリアンスかな。

中央のラインが分かれていました。

画像では見えないですが・・・。

ついつい前から撮ってしまうからですね。


ウミウシをこの角度で撮るのが好きなのですが、


shimohuri160328-01.jpg


シモフリカメサンウミウシは上から撮らないとダメか、と上からパチリ。

何だろう、シモフリカメサン見るといつもゼスプリゴールドを思い出してしまうのです。


沖の根から戻るときに、メジナが大量に群がっていたので、もしかしたら!

チェックしに行くと!


yuzen160328-01.jpg


ユウゼンが30匹ぐらいで群れてます!(画角に収まってません)

しかし、一眼レフは超マクロ。 

ワイドだったら〜と思いながらコンデジでパチリ。


悔しいので、午後からもう一発はワイドレンズでトライ!

準備万端で行くと、解散しているかもしれませんが、もしかしたらもっと増えているかもしれません。


yuzen160328-02.jpg


案の定、数は減っていたましたが、何とかユウゼン小玉。

最多で20匹程度でしたが、キレイにはまとまらず。

その後、奇跡のクジラも待ってみましたが、当然現れず。

ちなみに今日は、八重根からクジラが見られたようですよ!

島周りにはまだまだいます!


ao160328-01.jpg


アオウミガメの若い個体です。

馬の背でアオウミガメ撮っていると、


nizadai160328-01.jpg


大量のニザダイが南からドドドドッドドドドッド〜〜〜!!!


nizadai160328-02.jpg


こ、これが光物だったら!!


nizadai160328-03.jpg


う〜ん・・・この画像では表現できてないのですが、とにかくもの凄い数だったんです。

画像はほんの一部だけ、しかも最終的に馬の背の中と外で割れてしまいました。。


底土やイデサリはニザダイの群れ多いですが、ナズマドでの大群は珍しいですね。


ほかに見られた生物は、ナメモンガラ群れ トサヤッコ テングダイ ハタタテハゼ キンギョハナダイ群れ カシワハナダイ群れ 小さなマダラエイなどなど

明日も凪ぎは続きそうです。

楽しみですね!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:12| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

ナズマドでマクロダイブ楽し!沖ではクジラがばったんばったん!

今日はゲストさんお帰り日。例によってめっちゃんこ天気がいいので、朝から一気に寝具干しと洗濯三昧! 早めに干して早めに回収して良かった〜! 潜っているといきなりの雨降りでしたからね! 午後からはまた気持ちのよいお天気に! 今度は掃除三昧です!

ナズマドも2本潜っちゃったし、なんだか忙しい一日でした!

160327-naz02.jpg


午前早めはこんな素敵なお天気&凪ぎナズマド!!

しかし昼には曇天&一時雨でちょいザブの時間もありました。

2016/3/27☀のち☁一時🌂のち☀  ナズナズ 水温20.5℃ 透視度30m 気温6.4-17.9℃ 風:北(Max10.8m/s)

昨日の陸からクジラ騒動があったので、今日も気になりますが割り切ってマクロフォトダイブ!

アヤトリカクレエビを撮りに行きましたが、中々素敵な場所にいてくれたのでバシッと撮ってやりました!


ayatori160327-03.jpg


イソギンチャクが1輪全開で最高です!

ほかにも一個体は確認しましたが、もう一個体はやはりいなくなってしまった模様・・・。

どこ行くんだろ・・。

それにしても沖でこんな撮影は本当に怖い。。

クジラが怖い。。

一体、いつまた通過されているかと思うと気が気でないです。

ちなみに今日はエキジット後に「もしかして見た? スミレ根辺りにいたけど・・」という報告を受け・・・。


まぁちょっと遠いので、頭上を通ってないことを祈ります。


tentou160327-01.jpg


テントウウミウシ、増えてきました!

はっきり言ってかわいいです!

触角が何とも言えん彩です。


pigmi160327-01.jpg


ある生物と目が合いました。

隙間から目が見えますね。

その正体はもちろんわかりますよね?


kingyo160327-01.jpg


キンギョハナダイがそろそろやる気モードです。

オスだけで集まっていたので一匹ピックアップしてパチリ。


kanpa160327-01.jpg


若い個体のヒレナガカンパチです。


kanpa160327-023.jpg


も〜〜〜〜っと若い個体のカンパチです。

水面ふらふらなので、ピン合わず。。


macro160327-02.jpg


何やら謎の生命体・・・。


というわけであっという間の2ダイブでした。

お昼過ぎに八丈小島の手前でクジラのブローのような錯覚のような何かが見えるので、双眼鏡で見てみると・・・・クジラが尾びれとその根元が大胆にだして水面を叩きあっていました。

3〜4頭はいたような感じでしたよ。


明日は西南西の風、八重根潜れるといいなぁ。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:51| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

マクロダイブのち鯨狙いの超ギャンブルダイブ

今日は雨降り、東風の予報でしたが、蓋開けてみたら晴れ!流石は晴れ男さんです!しかし、風の予報も外れて西風、おまけに西からのうねりがまだとれず。朝見ると波波の海況。 というわけで今日は八重根!とマクロで八重根午前2本! 

ランチにあしたばうどんを挟んで、ダメ元でナズマド見に行くと・・・行けそう!


160326-naz02.jpg


午前はうねりが大きかったですが、午後は潜れるまでに!

おまけにクジラがうろうろしているとあっちゃぁ、4本目も行っちゃいますね!

2016/3/26☀  八重八重ナズナズ 水温19.9-20.5℃ 透視度20-30m以上 気温8.5-15.7℃ 風:西(Max8.7m/s)

というわけで、午前は這い這いマクロ。

午後は(特に3本目)ひたすら中層に夢を追うクジラ狙いというギャンブルダイブとなりました!


160326-04waka.jpg


ワカヨウジ〜!

美しいですね〜!

昨日はマニュアルフォーカスのギアが空回りするというアクシデントがあったのでリベンジ!


160326-02amami.jpg


アマミスズメダイの幼魚も増えてます。

兄弟みたいですね!


160326-03orenji02.jpg


クロフチウミコチョウなのか・・・オレンジウミコチョウなのか・・・。

び、微妙・・。


160326-05murasaki.jpg


ムラサキウミコチョウは昨日と同じ場所に!


160326-06shimura.jpg


そして、恒例のフィコカリス・シムランス撮り!


160326-09warai.jpg


Tネタのワライヤドリエビも撮りつつ


160326-08utan.jpg


Tネタのオラウータンクラブもいただきです。



ランチ後にナズマド向かう途中、海岸近くに巨大な黒い物体!

ザトウクジラの背中です!


うぉ〜!!クジラいる〜とナズマドに着くと、右側の沖で尾びれ&ブロー!


左側でブリーチ4発!

準備しているころに、また右側でブロー!

これは出るぞ!!!


と、真っすぐクジラ根へ!


ドキドキすること30分・・・出ませんでした・・・。


ゲストさんは昨年、ニタリ3連発を見たラッキーな方なので期待しましたが、流石に出ず。。


4本目はマクロも拾いながらのクジラ待ちでした。


160326-07keyari.jpg


ケヤリモはじめました。。


160326-01pig.jpg


ジャパピグはいつもの通り見れてます。

上手に撮りますね!

もう慣れたもんですな!


ほかにも、タキベラ求愛 トサヤッコ ユウゼン ナメモンガラ タカベ群れ メジナ群れ ウミテング ゾウゲイロウミウシ キャラメルなどなど。


明日はお帰り日なので、ガイドなし。

風が弱ければナズマドですが・・・・どうでしょう?


そして、マクロとワイド、どっちで行けばいいんでしょう・・。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:51| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

ウミコチョウはじめました!

お知らせ:4/1.2.3に池袋のサンシャインで開催されるマリンダイビングフェアに参加します! 八丈島ダイビング事業者組合のブースにいますので、是非遊びにいらしてくださいね!

今日の八丈島は、曇り時々雨、肌寒い一日です。飛行機も条件付きでしたが、予想通り到着。 八重根が凪ぎなので、常連ゲストさんとがっつり3本マクロダイブしてきましたよ!


160325-yae02.jpg


べた凪ぎの八重根、防波堤の上では、砂利が運搬作業中。

微妙な風景だな〜と思ってましたが、3本目が終わると防波堤沖にザトウクジラのブローが!

数頭の群れが通過していたようでした。

2016/3/25☁ったり🌂たり 八重根×3 水温20.4℃ 透視度20m 気温8.8-12.9℃ 風:北東(Max11.8m/s)

ドボンと入ると、雨水で少し濁っているな〜という印象でしたが、ゲストさんは「お!抜けているな〜!」と思ったらしいです。 

伊豆帰りのゲストさんは透視度に優しいですねぇ♪


で、今日はまったりマクロ!

まずはタイトルにもありましたが・・・


160325-05umiko.jpg


ウミコチョウはじめました!

オレンジウミコチョウ今季初確認です。

ま、はじめましたと言っても・・・まだ個体数少なさそうなので、入荷待ちの場合もあるかもしれません。。

GWまでには大量入荷できるといいですね!


160325-07murasaki.jpg


ムラサキウミコチョウは、先々週の個体でしょうか。

場所は違えど、同じエリアでした。


160325-02tsumaguro.jpg


ツマグロモウミウシも沢山!

春っぽいイメージのウミウシですね。


160325-04notoarimo.jpg


ノトアリモウミウシも登場!

これも春っぽいかも。

ほかにも、ハナミドリガイ チゴミドリガイ ヨゾラミドリガイと春らしいウミウシが増えています!


160325-03shinderera.jpg


シンデレラウミウシもパチリ。


160325-08shimura.jpg


年末からもう3回いらしているゲストさん、もちろん3回目のシムランスです。

この個体、粘っております。


160325-06hurisode.jpg


前回はフリソデエビのハサミがありませんでしたが、一カ月ちょいでここまで再生!

バクバクヒトデを食べて良くなって欲しいですね!


160325-01umiten.jpg


まだいたウミテング。


もしかしたら、ほかの個体もいるかもしれませんね。

ほかに見られた生物は、オルトマンワラエビ カクレモエビsp. オラウータンクラブ アマミスズメダイ幼魚 ワカヨウジ ミスジアオイロウミウシ アンナ コールマン パイナポー などなど。

そして、今日は3本ともホエールソングを聴きながらのダイビングでした。


明日は東風、ナズマドに潜れる風ですが、今日も西からうねりあり。

潜れるといいな〜!


八丈島ダイビング アルケロンより 
posted by 八丈島 アルケロン at 23:37| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

おっちょホールでクジラオーケストラのライブでした!

今日は朝から雨降りの八丈島、風も北東で寒い一日です。ナズマドにもちょっとだけ期待したものの波波でクローズ。 この感じだと明日も怪しいので思い切って乙千代ヶ浜に遠征してみました! 


160324-ocho02.jpg


やっぱりきれいには凪ぎない乙千代ヶ浜。

水面は多少バシャツキあり、浅場はうねりありありでしたが、落ち込みまで行くと超快適!

がっつりマクロダイブしてきました!

2016/3/24🌂  乙千代ヶ浜・右 水温20.4℃ 透視度20m 気温10.7-17.2℃ 風:北北東(max18.0m/s)

ドボンと入ると、砕けた白波の細かい泡でシュワシュワ。

コーラルタイルを抜けると、落ち込みはオッチョブルーでした!


しかも・・・今日はホエールソングオーケストラ!

おっちょが浜は、壁に囲まれているせいか、反響が素晴らしい!

フォ〜〜ン フォ〜〜〜ン !

キュンキュンッ!

モゥオ〜ワッ!

と様々な声が聴けましたよ!

最高のコンサートホールでした!

ナズマドだとこのぐらいのボリュームだとついつい上が気になりますが、ここは囲われたおっちょ。

集中してマクロ撮影です!


hanakin160324-01.jpg


ハナキンチャクフグの幼魚!

八重根にも出てましたので、入ってきてますね〜!


aogi160324-01.jpg


アオギハゼはあちらこちらに。


oiranyouji160324-01.jpg


穴だらけなのでカスミオイランヨウジも。


okinawabeni160324-01.jpg


オキナワベニハゼもパチリ。


hurisode160324-02.jpg


It’s New! フリソデエビのちびっこも発見です!


arari160324-01.jpg


久しぶりにアラリウミウシ! しかもちびっこ!

キャラメルのちびっこやパイナポーのちびっこと流石、おっちょだな〜と思ってたら・・・。


mino160324-02.jpg


全然知らんミノウミウシ発見!

これはお初!と真面目に撮りました。

コガネミノウミウシ・・・・らしいですね、たぶん。

一期一会ウミウシかもしれません。

流石、おっちょが浜。


ほかに見られた生物は、マダラエイ アオハナテンジクダイ オルトマンワラエビいっぱい クリアクリーナーシュリンプ大群 ナカザワイソバナガニなどなど。

明日はガイド! 北東の風なので、西側バッチリの予定です!

楽しみですね!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:21| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

風表でちょい波八重根で調査ダイブ!

今日は、ガイドなし日。 久しぶりにゆっくり起床の日でした。 パッキングした器材も本日無事に発送。 海も南西の風の予報でしたので、底土かな〜とのんびりり。 午後から海見に行くと、八重根もまぁまぁ入れそうだったので、週末のために八重根調査です!


160323-yae02.jpg


西南西から南西に変わり、湾内も風波が入ってきた八重根。

沖は揺れてそうなので、手前でおとなしく潜りました!

2016/3/23☁  八重根 水温20.5℃ 透視度15m 気温14.9-19.3℃ 風:西南西(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、風波でちょっと透視度落ち気味。

まぁ今日は小物探しなので、湾内でじっくり新たなネタ探しです。


しかし・・・これといった新たなネタは見つからず。。

緑の藻が多いから、もしかして緑シムラが・・と思ったのですが・・・。


hurisode160323-01.jpg


というわけで、ハサミ再生中のフリソデエビ君と、


hurisode160323-02.jpg


今日はペアでお出かけスタイルのフリソデエビ。

どうにも居心地がいい巣穴が見つからないようですね。

毎日、あっちこっちと動き回っています。

安定してくれるといいなぁ。


というわけで、ほかの時間はほぼ這い這い探し物していたので、気が付いたら画像がない・・・。。


仕方ないので、うめに活躍したいただきましょう!



ume160323-03.jpg


うめの肉球〜!!

猫好きじゃない方、ごめんなさい。。


ume160323-01.jpg


ご機嫌よければこんなこともできるようになりました!

頭は結構撫でられるのですが、左手で撫でつつ、右手で撮影はちょっと怖い。。


お尻向けている時は、顔をうずめられることも!


た・だ・し・・・振り向きざまのカウンターパンチがあるので・・・怖い。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

アヤトリ4個体目!遥々やってきた訪問者も!

今日は一便でゲストさんがお帰りに。これで連休は一段落! ご利用いただきまして、本当にありがとうございました! また遊びにいらしてくださいね!

そして、皆様が帰った本日・・・・ナズマド凪ぎました・・・。

懲りずに遊びにいらしてくださいね!

とはいうものの、チェックアウト日和の晴れだったので、午前は片っ端から寝具の洗濯&天日干し! そしてお掃除三昧でした!

器材も乾いたし、言うことなしです!


ふ〜、なんて一息ついていたら・・・ANAのシステムエラーで2便3便が欠航に!!??

危な〜〜、一便のお帰りで良かった!


午後はもちろん・・・


160322-naz02.jpg


ギラギラ太陽のナズマド!

連休に味わって欲しかったなぁ。

2016/3/22☀  ナズマド 水温20.9℃ 透視度15m 気温10.1-19.1℃ 風:南西(Max11.8m/s)

ドボンと入ると・・・あれ? 透視度がガツンと落ちてます。

午前はキレイだったらしいのですが、午後は浮遊物がてんこ盛り。

エントリ口には、流れ藻やゴミも少々あり、カンパチの幼魚なんかも藻に隠れておりました。


この透視度では、大物が出ても見えなさそうなので、ちょっと深場へ。


ayatori160322-03tomo.jpg


先日見つけたナズマドで3個体目(ここ一年で)のアヤトリカクレエビを確認。

手下に撮らせつつ、色々探していたら・・・!


ayatori160322-02tomo.jpg


ぬぉ! さらに別のアヤトリカクレエビ発見!!

しかもガラとホストのイソギンチャクが合ってない!

これは不思議!

どこからか移動してきたのかな?

そして、この個体はやがて色変わるのかな?

これからも見守っていきたいと思います。


tentou160322-01tomo.jpg


テントウウミウシのペアです。

あちこちで出るといいですね!


aweet160322-01tomo.jpg


私は見てませんが、スィートジェリーミドリガイです。


今日も私はワイドセットのままのカメラだったので、撮れ高ないな〜と思ってたら!


遠くから、長細いものが・・・・


umihebi160322-02.jpg


ウミヘビ〜!!!


元来八丈島にはいない生物、ウミヘビです!





umihebi160322-06s.jpg


小笠原にもいないはずだし、沖縄辺りから、黒潮に乗って遥々やってきたのでしょうね〜!


君、ここがどこかわかってるの〜?


umihebi160322-07.jpg


う〜〜〜ん・・・・・



umihebi160322-08.jpg



8丈!!!

なんと!芸達者な!


その後もにょろにょろしながら潮に乗って沖へ消えていきました。


160322-hana.jpg


現在、八丈島のフリージア祭りが開催中です!

是非とも遊びにいらしてくださいね!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

マクロ&ワイドで八重根三昧!イカ卵も確認!

今日の八丈島は、朝から雨が降ったりやんだりとぐずぐずの天気。 風は北東予報だったのでナズマドにも期待されましたが・・・うねりありありで八重根へ。 午前2本潜ってランチ後に再度見に行くも・・・うねりが大きい。。 あきらめて八重根三昧です。

その代わり、移動中にクジラのブローを発見し、陸からホエールウォッチングでした!

3〜4頭の群れが勢いよく移動しつつブローしていましたよ〜!


160321-yae02.jpg


昨日に比べると随分凪ぎました!

ナズマドこそ潜れずでしたが、うねりがとれた八重根を広範囲に遊んできましたよ!

2016/3/21🌂  八重根×3 水温20℃ 透視度25-30m 気温11.2-14.4℃ 風:北東(Max16.5m/s)

さて、昨日も八重根三昧ですが、アーチまで一度も行かずでした。

今日は逆に沖攻め!!

ネタは足で稼げ!と言わんばかりに3本とも沖に繰り出し、色々と撮影してきました!

今日も画像を強奪したのでご紹介!


160321-k-01orautan02.jpg


赤目のオラウータンクラブです。

もう一カ月以上定住しております。


160321-k-02pigumi.jpg


新ネタのジャパニーズピグミーシーホース発見!

昨日の個体よりは撮りやすそうでした!


160321-n-01shinderera.jpg


シンデレラウミウシが何やら変な体勢をとっていたのですが・・・・


160321-n-01shinderera02.jpg


なんと丸まってしまいました!

エビ顔負けのエビぞりです。

一体何の行動なんでしょう?


160321-n-03komon.jpg


ウミウシは、ほかにもコモンの仲間、コンペイトウ キャラメル シロタエイロ ミスジアオイロ パイナポー アンナ コールマンなどなど。


160321-n-02kazari.jpg


カザリイソギンチャクエビはペアでパチリ!


160321-k-03ebi.jpg


イソギンチャクエビは触角ピ〜〜ン!


そして! 


160321-n-04ika.jpg


アオリイカの卵! 初確認!

少量ですが、一房産み付けられていました!

さぁどんどん来てくれ〜!!


3本目はワイド撮影もしていただきました!


160321-k-04yae02.jpg


八重根のアーーーーーーチ! 天井のイソバナで彩りを。



160321-k-04yae.jpg


思いきって離れて太陽とシルエットでパチリ!


160321-k-05kame.jpg


アオウミガメと私も撮っていただきましたよ〜!!


160321-n-05hurisode.jpg


仕上げはフリソデエビです!

ハサミがやはり大きくなっております。


160321-n-05hurisode02.jpg


ヒトデをがっちりキープしています。


すっかり60分過ぎたので、上がろうと思ったら・・・


160321-n-06umiko.jpg


ホウズキウミコチョウ(勝手に)こと、ウミコチョウsp.が登場!

いや〜しっかり潜りました!


これにて、連休のガイドは一段落! 皆様、ご利用いただきまして、誠にありがとうございました! 

天気と海況は絶妙でしたが、何とか皆さんに会えてよかったです! 皆様のお早いお帰り楽しみにお待ちしております!


さぁ明日はガイドなし日。

無駄にナズマド凪ぎるんだろうなぁ・・。


八丈島ダイビング アルケロンより



posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

八重根復活!シムランスも元気!

今日の八丈島は、朝方からやっと北東の風が吹き、八重根がなんとか潜れるまでに復活しました。 

そして!昨日欠航で到着できなかったゲストさん2名が振替の本日一便で到着!!これで全員集合です!

一本目の前は小雨もありましたが、日中からは気持ちの良いお天気に! ランチの一休庵のあしたばうどんをはさみながら全員3本潜りましたよ〜!


160320-yae02.jpg


晴れた〜っ!!そして、凪ぎた〜とまでは言えないものの、なんとか潜れるようになりました!

昨日の夕方の時化から考えると本当に回復力の強いポイント!

八重根様様です!

2016/3/20☁のち☀  八重根 水温20.6℃ 透視度15-20m 気温13.7-18.8℃ 風:北東(Max13.9m/s)

というわけで、底土に比べるとやはり小ネタが多い八重根!

今日も画像を沢山強奪したのでご紹介!


160320-o-01hurisode.jpg


爪がどんどん大きくなっているフリソデエビ!

フリソデエビフリークの皆さま!完全態になる前に是非!


160320-o-03warai.jpg


ワライヤドリエビはホストもキレイ!

まるで宇宙ですね!


160320-o-02hanakin.jpg


初アルケロンのゲストのYさんが発見! ハナキンチャクフグのちびっこ!


160320-n-01kame.jpg


撮られたら撮り返す!

昨日、カメと一緒に撮っていただいた方が、撮ってくれた方を今度はパチリ。

文章、、、ややこしい??


160320-n-02hurisode.jpg


ピンクフリソデエビも2本目にリカバリー!

移動してましたね〜!


160320-n-03shimura.jpg


私のシムランスは安定感抜群!

GWまでもつかな〜??


160320-t-01moebi.jpg


イソギンチャクモエビは意外と足長!

開脚感を出すとかっこいいですよ!


160320-t-02kakure.jpg


小さなカクレモエビの仲間。

もうかなり数が少なくなっています。

やはり水温が20℃でも厳しいのでしょうね。


160320-t-03yoko.jpg


久しぶりにヨコエビ紹介!

2mmぐらいの小さな個体でしたが、撮っていただきました!


160320-t-04koke.jpg


こいつは中々いいとこにいるじゃないですか!


今度撮りに行ってみようっと!


他に見られた生物は、キンチャクガニ ワカヨウジ カゴシマオコゼ ウミウシは、センジュミノ キャラメル ミスジアオイロ アオ コールマン パイナポー ゾウゲイロ アンナ ワモンダコなど。

明日も東から北東の風、もしかしてナズマド日和??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:16| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

雨降り八丈、負けずに底土歩け論でマクロ!

今日は予報通りの雨&南風。 東海汽船は遅くなりながらも何とか就航! 雨降りでも無事にダイビングできました!  しかし、ANAは飛ばずして欠航。。しかも2便もあっという間に欠航決定・・・飛行機組の皆さま、朝早くから羽田まで大変お疲れさまでした。。残念でしたが・・・明日こそ!!


160319-soko02.jpg


雨降り底土でしたが、水中は明るくホエールソングが彼方に聞こえて快適でした。

2016/3/19☔  底土×3 水温19.7℃ 透視度15-25m 気温15.1-18.5℃ 風:南南西→南西(Max22.1m/s)

うねりがある底土、透視度はどうかな〜と思ってましたが、ドボンと入ると階段付近からキレイな水!

一本目は一番キレイでした!

透視度は良いものの、我らがマクロ隊は地べたを這い這い。

アーチに入っても地べたに這い這い。。。

移動は一気に泳ぎましたが、それ以外はほぼ這い這いでした。

画像をいただいたので、ご紹介!


160319-k-01kinchaku.jpg


底土といえばキンチャクガニ!

うねりに負けないようにしっかりと掴まって。


160319-k-03kuchinashi.jpg


クチナシイロウミウシもパチリ。


160319-k-04kyarameru.jpg


キャラメルウミウシは緑の台座の上にいました!


160319-k-02pine.jpg


パイナポーウミウシは、黄色が多い個体。

サイズも小さいし、まだ若いですね。


160319-i-01mino.jpg


見失ったのが悔やまれる・・・・謎のミノウミウシ・・。

大きさは2mm程度。

色は肉眼だと蛍光のオレンジ。


160319-t-03kame.jpg


アオウミガメとN.Tさん! 333本のぞろ目ダイブおめでとうございます!!


160319-t-01huruse.jpg


底土らしいヤドカリ、フルセゼブラヤドカリです!

美脚ですな〜!


160319-t-04monhana.jpg


モンハナシャコも元気でした!!


160319-t-02kaimen.jpg


カイメンカクレエビは、お手の物ですね。

もう私のアシストなどいりませんし、場所も完璧に覚えていて、好きな時に行って、パチリ!

という感じです。


明日は風変わって北東予報!

八重根様! お願いします!!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:48| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

EAD講習のBGMはホエールソング・オーケストラをフルボリュームで!!

今日の八丈島は、朝方は冷えていましたが、南風にかわって日中はぽっかぽか! 海はナズマドも凪ぎなので到着ゲストさんと2本ナズマド! 夕方はようやく重い腰が上がったEAD講習にご参加いただきました! 


160318-naz02.jpg


連休前、海況ばっちりのナズマド!

陸も海も暖かくて最高です!

2016/3/18☀  ナズマド×2 水温20.7℃ 透視度20m 気温8.7-20.4℃ 風:南南東→南

今日のゲストさんは、仲谷が沖縄時代からのお付き合い。

22歳の超フレッシュな新人時代。。。

17年のお付き合いになりますね。

全て知られている感じでいつも頭があがりません。

ま、こんな感じのゲストさんは沢山いますが・・。

ということで、阿吽の呼吸でナズマドドボン。


160318-i-05ao.jpg


ビシッとアオウミウシ!

沖縄ダイブがほとんどなので、アオウミウシは逆にいい感じです!


160318-i-03kongasuri.jpg


アヤニシキに包まれて、コンガスリ。

八丈らしいウミウシです。


160318-i-07kyarameru.jpg


キャラメルウミウシは超ちびっこでした!


160318-i-06zouge.jpg


ゾウゲイロウミウシ!

緑に映えますね〜!


160318-i-01isoko.jpg


大粒のイソコンペイトウガニ!

黒抜きでパチリ!


160318-i-02isobana.jpg


イソバナガニも大きめです。

水温が高いので沢山残っていますよ!


160318-i-04muchikara.jpg


ムチカラマツエビも元気です!

ほかに見られた生物は、ロボコン ジャパピグ ワライヤドリエビ ヒラマサ ヒレナガカンパチ アオウミガメなどなど。

そして、今日は終始ホエールソングが!!

しかも、色んな鳴き声があって、とっても賑やか! 

今にもクジラが出てきそうでそわそわしましたが、陸から見えるブローは遥か沖。。

あの距離であの音量か・・・・。

明日は、連休ですが、低気圧接近&通過。

ANA/東海汽船に頑張って欲しいところです。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:14| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

八丈島で体験ダイビング!午後はフォトダイブでナズマドへ!

今日は最高のコンディションッ! べた凪ぎな上に天気も最高でぽっかぽか! 平日にもったいない!!連休前なのに〜!! 私だけ楽しんじゃう〜!!といつも通り悔しがるところですが、今日は今日でこの日を選んだ体験ダイビングのゲストさんが一組!

3月のダイビングでこんな最高のコンディションに当たるのは超ラッキーです!


160317-naz02.jpg


午後からは、己のフォトダイブ!

ギラギラの太陽と凪ぎ凪ぎのナズマド!

2016/3/17☀  検潮所・ナズ 水温20.2-20.9℃ 透視度10-20m 気温10.1-19.0℃ 風:南西→北東(Max6.2m/s)

今日のゲストさんは、とっても爽やかなカップル!

お一人は水泳歴が長いので、おそらくは問題なさそうな雰囲気。

もう一人は、小学生以来の海。しかもくるぶしまでしか入ったことがない、しかも「私は超運動神経がないんんです」という猛アピールでしたので、のんびり検潮所で遊びました!


160317-dsd01.jpg


ショップでビデオ見たり、ミニレクチャーをしたりして、

器材を合わせてGO!!


160317-dsd05.jpg


アピールとは裏腹に、とっても落ち着いていてお上手でした!


検潮所でもバッチリとアオウミガメゲット!

しかも2頭見れました!

ほかにも、ニシキベラ キタマクラ タカノハダイ タツナミガイ ハナミドリガイなどなど

ご利用ありがとうございました〜!!


naz160317-01.jpg


午後のナズマドは中々の激流南潮!

ほぼ、しんどい感じでした。。


kame160317-02.jpg


小ぶりのアオウミガメも流れに逆らって一生懸命。


hitomihata160317-02.jpg


ハタ君が、口をパクパクさせているので、じっと観察していると、ケホケホと!

なんと口から魚の骨を吐き出しました。

その瞬間撮りたかった・・・。


misuji160317-01.jpg


マクロはミスジアオイロウミウシ。


benkeihaze160317-01.jpg


パラサイトされているベンケイハゼ。


sweet160317-01.jpg


すれ違い中の、スウィートジェリーミドリガイとモザイクウミウシ。

え?やらせじゃありませんよ。

本当に、この場面だったんです!

いや、ホントに。


明日はガイド! もしかしたら、一番お付き合いの年数が長いゲストさんかもしれません。


ナズ&八重かな?

楽しみです!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:25| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

ナズマドで巨大ホシエイ登場!

今日の八丈は朝から穏やかな陽気。 深夜は激冷えだったのですが、春の陽気に復活です!

というわけで、朝から寝具を干しまくったりして、連休の準備をば・・。

海はナズマドが潜れるということで、午後にトライしてきました!


160316-naz.jpg


潮がぶんぶんのナズマドをイメージしてパチリ。

またも陸上の写真じゃないのには、わけがありまして・・。

2016/3/16☀  ナズマド 水温20.9℃ 透視度30m 気温5.4-17.8℃ 風:南西(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、今日もいい感じ!

釣り人の仕掛けを一瞥しつつ、沖へ。

カメラのアームなどを伸ばしながら進むのですが・・・・


ゲッ!!


一眼レフカメラのフォーカスがマニュアルのままに!!

ワイドレンズの時はいつもオートフォーカスにしているので、マニュアルギアがなく。。

フォーカスがどこで止まっているかわからない状態でロックしています・・・。

要は、その距離以外は前後どちらで撮ってもぼけぼけ。。


まじか・・・これで、目の前を大物が通っても撮れんぞ・・。


では、コンデジを! と思ったら・・・・カード入ってないじゃん!

TG3はカードなしでも何とか4枚撮れるので(画質落とせばもっと撮れるけど)、そこに勝負をかけました。


naz160316-02.jpg


微妙なピントがとれないものの、キンギョハナダイの群れなど小さい魚でごまかしてみました。

どうやら、遠距離でピントがあう場所にあるらしい。


naz160316-05.jpg


今日は潮が速かったのでキンギョが元気です!


naz160316-03.jpg


どうせピントがイマイチなので、ぐるっと回してやりました!


二の根の潮がきついので早々に移動。

三角根までは潮がかかってなかったらしく、三角根ではほわほわとのんびり待てる感じでしたよ!


で、帰りの巨大なホシエイの遭遇!!


hoshiei160316-01.jpg


せっかく寄れる個体なのに、寄るとピントの手前になるのでボケボケ。。

離れるとイマイチ迫力出ない。

ということで絶妙の距離でゴマカシショット。


今日はピントも私もぼけぼけです。


tentou160316-01.jpg


TG3のなけなしの内臓記録で、テントウウミウシをパチリ。


ふ〜、自分のせいだけど、困った一本だったぜ〜とエキジットして、タンクを下ろそうとすると・・・

あら! 今度はタンクブーツがない!!!


水深あげてきたあたりで抜けてしまったようです・・・。

今日は本当に踏んだり蹴ったり・・・。


ほかに見られた生物は、大きなシマアジ キビレマツカサ ナメモンガラ ユウゼンちょい群れ テングダイ ツキチョウ  水面にトビウオ沢山。 

明日はさらに凪ぎそうですが・・・連休も凪ぎて欲しい。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:39| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

気持ちいい晴れ!マクロフォトダイブ!

いや〜、昨晩は嵐でした。。予想以上に吹き荒れましたね〜。 最大瞬間風速で25m近いので ちょっとした台風みたいな感じでした。 で、低気圧一過で今日の八丈島は晴れ! とってもいい天気でした!

昨日の嵐が酷かったので、海は時化かな〜と思ってましたが、昨日の早い時間から北風が吹いていたので、八重根が凪ぎておりました!


160315-yae02.jpg


2日前もこんな天気だったら良かったのに〜!

とってもいい天気でした! でも風は冷たかったですよ〜。

2016/3/15☀  八重根 水温19.8℃ 透視度20-25m 気温8.8-14.0℃ 風:北北東(Max24.7m/s)

ドボンと入って、今日はちょっと沖へ!

久しぶりにアーチを見た気がします。


bera160315-01.jpg


かわいらしいベラっこをパチリ。


hurisode160315-02.jpg


ドンドン手(はさみ)が大きくなっているフリソデエビ!

青がとってもキレイです!


umikochou160315-01.jpg


そして、スタッフTのウミコチョウSPを横取り撮影。。

ここんとこ、ムラサキ・トウモンと来て、今日はSP.です。

もう少ししたら、黄色系のウミコチョウ祭りになるかな?


kakuremoeni-t-160315.jpg


こちらはカクレモエビの仲間。


hakusenmino-t-160315.jpg


ハクセンミノウミウシも春らしいウミウシですね!


pine-t-160315.jpg


周囲がキレイなパイナポー!


konoha-t-160315.jpg


コノハミドリガイなどのミドリガイ系も増えています。


ほかにもアマミスズメダイ幼魚 キホシスズメダイ幼魚 サクラダイ幼魚 イチモンジハゼ シムランス イソギンチャクエビ&モエビ などなど。


クジラの歌は今日も遠くに聞こえてましたよ!

明日は風弱い予報。 

意外とナズマド??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:36| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

嵐の前のべた凪ぎナズマド!

今日は低気圧が西から迫る八丈島、それに伴い風は徐々に強くなるし、大雨の予報。 風は当たりましたが、大雨は当たらず。 朝一便のゲストさんも、船でのゲストさんも無事にお帰りになられました。 ご利用ありがとうございました!!

午後から風変わって時化る予報だったので、午前早めにナズマドへ!! 

べた凪ぎの海で潜れました!


160314-naz.jpg


しまった〜!!! 

陸上の海写真撮るの忘れてしまった〜・・・・。

というわけで、かわいいアヤトリカクレエビで。。

2016/3/14☁のち🌀  ナズマド 水温20℃ 透視度20-30m 気温10.6-17.8℃ 風:北東→南→北北東(Max23.7m/s)

ドボンと入ると、今日もいい水です!

私はワイド、スタッフはTG3でマクロでGO!

ま、まだクジラに未練があるわけで・・・・で、沖の根に行きましたが、潮なしで大物の雰囲気が全然ない・・。

遠くでホエールソングが「ほわ〜ん」と。


namemon160314-02.jpg


ナメモンガラの群らがりをパチリ。

今日は潮がないせいか、間近に集めることできず。。


kingyo160314-01.jpg


潮なしなので、キンギョハナダイも少な目です。。


namemon160314-01.jpg


先日と同じようなカットですが、ちゃんと今日撮ったものですよ(笑)


ao160314-08.jpg


磯場には、アオウミガメが4頭でランチ中。


もっと集めて、寄って撮りたかったのですが、見てお分かりのように、すでに皆逃げ体勢で・・・。


ao160314-07.jpg


一頭のアオウミガメに、お付き合いいただきました。


一方その頃・・・


benkei-t-160314-03.jpg


スタッフTが昨日見つけたパラサイト付きのベンケイハゼ!!

ひぃぃぃ〜、めっちゃ付いてる。。


benkei-t-160314-01.jpg


今日はもう一個体見つけたらしい・・。

こちらは少な目と思ってましたが、尾の近くにも一つ。

そして・・・・


benkei-t-160314-02-s.jpg


あれ???  口にも入っている???


これは、私もマクロレンズに変えて撮り行かねば!


murasaki-t-160314-02.jpg


ムラサキウミコチョウもパチリ!


大物は現れずで、光物はヒラマサのみ。

ほかには、ジャパニーズピグミー ハタタテハゼ ルリハタ ユウゼン トサヤッコ ヘリゴイシウツボ ニセゴイシウツボ サビウツボ などなど。


夕方からは一気に大嵐になりました。

明日は北北東の風、八重根凪ぎるといいな〜。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:48| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

雨ナズ&晴れおっちょ、どちらもマクロ〜!

今日の八丈島は曇り予報でしたが・・・めちゃんこ雨降り。。 しかも風も弱い予報でしたが・・・結構吹くし・・・雨降りで肌寒いナズマドで午前2本。 あしたばうどんで体温めたあとに乙千代ガ浜に行くと・・・・ピーカンで暑いぐらい! 全然違うお天気でした。 

ま、水の中でやっていることは一緒ですけどね(笑)


160313-naz02.jpg


曇天ナズマドですが、べた凪ぎナズマド。

時間とともに波が出てきましたが、バッチリ2本潜れました!

2016/3/13☔局地的に☀  ナズナズ・乙右 水温20.2℃ 透視度20-30m 気温10.8-15.4℃ 風:北北東(Max11.8m/s)

ドボンと入ると、今日も青いナズマド!

魚影も濃くてゲストさんもにんまり。

画像をいただいたので、ご紹介!


160313-s-01kinchaku.jpg


へ〜〜〜んしん! 変身中のキンチャクガニ!

ケブカくなっていくれると嬉しいのですが。。


160313-s-02muchi.jpg


ムチカラマツエビもパチリ。


160313-s-04isobana.jpg


水温が高いせいか、イソバナガニも沢山残っています。


160313-s-09nakazawa.jpg


こちらは変身ではないですが、ナカザワイソバナガニ。


160313-s-07isokon.jpg


イソコンペイトウガニも巨大な個体がいますよ!

これ見ててクジラ逃すとまずいので、かなりきょろきょろしていましたが・・・。

堅いもの系はほかにも、クリアクリーナシュリンプ ロボコン ゾウリエビ オルトマンワラエビ ワライヤドリエビ などなど。


柔らかいもの系は、


160313-s-03mizore.jpg


ミゾレウミウシの奇形触角です。


160313-s-05toumon.jpg


巨大トウモンウミコチョウ。

いや〜でかかった!


160313-s-06madara.jpg


先日と同じ個体(たぶん)のマダライロウミウシ。


160313-s-10adeyaka.jpg


アデヤカミノウミウシです。

キレイなウミウシですね〜。

ほかにも、センテンイロ ゾウゲイロ ムロトミノ アオ コンガスリ コールマン ダイアナ パイナポーなどなど。


160313-s-08haze.jpg


出た!パラサイト付きのベンケイハゼ。

重そうなぐらい着いていましたよ。。


160313-ocho.jpg


最後に天気が良かったおっちょをパチリ。

雨のち晴れでこうなったのではなく・・・この後、店に戻るとまた雨でした・・。


というわけで、今日も楽しく3本潜ってきましたよ!

明日もまた雨予報・・・・ガイドはないので、フォトダイブです!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:44| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

まったり八重根でナイトまで4ダイブ!

今日は週末! 北東の風! ナズマド〜っと言いたいとこでしたが、なんだかうねうねと波あり。 無理せず八重根でマクロダイブ!! ナイトも潜ったので久しぶりに4ダイブでした! 


160312-yae02.jpg


曇天ですが、べた凪ぎの八重根。

常連ゲストさんでたっぷり4時間潜りました!

2016/3/12🌂時々☁  八重根×4 水温20℃ 透視度20-30m 気温9.8-14.2℃ 風:北北東(Max12.9m/s)

常連さんのうち、今日はおNewのカメラが一台! 無事に進水式を済ませられました!!

初おろしカメラはなんとD810!

D810・・・D8j0にも見えなくはないか・・・Dive8j0!


ナイトもやって、すでに日付変更・・・変なテンションなので、撮り下ろしでログ紹介です!


160312-a-02huri.jpg


今日は見つかりました、赤フリソデエビ!

ガイド中に見つかりました! やればできる!


160312-a-05huri.jpg


ハサミが再生して、徐々に大きくなっているフリソデエビ。

ブルーがホントきれいです!


160312-a-03kinchaku.jpg


抱卵個体のキンチャクガニ!

お腹はちきれんばかりです!


160312-a-06shimura.jpg


こちらも抱卵個体のフィコカリス・シムランス!


160312-a-04pig.jpg


ジャパピグミーも健在です!


160312-a-01mozaiku.jpg


青抜きと海藻の緑、八丈の岩肌の赤。

素晴らしき背景のモザイクウミウシ!



ほかにも、キャラメルウミウシ ダイアナ ゾウゲイロ キスジカンテン タマノミドリガイ ムラサキウミコチョウペア コールマン沢山 モンコ クチナシイロ ミスジアオイロなどウミウシ徐々に増えてます。

カクレモエビの仲間、ゾウリエビ沢山 コブセミエビ ヒボタンサラサエビ アカモンサラサエビ クリアクリーナーシュリンプ オラウータンクラブなど甲殻類。

魚類はカゴシマオコゼ キリンミノ子 ワカヨウジ など。

色々マクロネタ見て楽しみました!!


160312-snap.jpg


今日の夜はみんなで菜々屋。

ご利用ありがとうございました〜!

滞在組は明日も潜りますよ〜! 

明日こそナズマド??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

ナズマドで今年初の水中ザトウクジラッ〜!

今日は朝から雨がシトシトの八丈島。 風も北風なので寒い一日です。 それでも風向きが良いので、午前早くからナズマドへ! 話題のマイワシ大群を収めたくワイドレンズを装着してGO! イワシは出なかったけど・・・スタッフTomoが水中ザトウクジラに遭遇してしまいました!!!

私は・・・ワイドカメラを放置して、マクロを楽しんでたわけで・・・。


160311-naz02.jpg


一日中、冷たい雨降りでしたが、水中は一時激熱でした!

2016/3/11🌂 ナズマド×2 水温20.5℃ 透視度30m 気温10.7-13.5℃ 

入る前から、どうにも潮が早い様子のナズマド、回遊魚にも期待したくなりますが、あんまり早いのもしんどい・・・・。

ドボンと入ると、まずまずの潮だったので馬の背先端でのんびり。


naz160311-03.jpg


ワイドなのでオオイソバナと岩肌のサンゴをまとめてパチリ!


kuromejina160311-01.jpg


潮も当たっているのでクロメジナが元気!!

わらわらわらわらと泳ぎ回っていました。


で、潮もしんどいし、Tもマクロにのめりこんでいたので、私も・・・と反対側で小物探しを始めて数分。


チリチリチリチリ!!と鈴の音!

うぉ〜、まさか〜!


と、頑張って見に行くも間に合わず。

どうやらザトウクジラが2頭! 

優雅に泳いでいったそうな・・。

呼んでもらったのに見れず・・・呼んだせいで撮影できず・・・。


あぁぁ。。

ということで、昨年30秒遅れでクジラを外し、涙を飲んだスタッフTomoもなんとかクジラを見ることができました。

めでたしめでたし。


今日はナズマド側にきているのかも!と午後もトライ。


待つと出ないですねぇ・・・。


hanamino160311-01.jpg


V字谷のハナミノカサゴ!


kingyo160311-01.jpg


キンギョハナダイもパチリ。


kibire160311-01.jpg


三角根のキビレマツカサ&ナミマツカサの亀裂。


ao160311-01.jpg


午前はエントリ口でご飯食べていた、アオウミガメ君も三角根まで遊びにきていました。

この個体は個体識別可能なコです。


yuzen160311-01.jpg


たまにはユウゼンもパチリ。


madarairo160311-01tomo.jpg


マクロはTG3を楽しんでいたTより、マダライロウミウシ。


isobana160311-01tomo.jpg


イソバナガニも数個体。


ほかにも、甲殻類はロボコン キンチャクガニ ムチカラマツエビ イソギンチャクエビ&モエビ、ウミウシはルージュミノ アオ コールマン サメジマオトメ コンガスリ など。

魚類は、ヒレナガカンパチ ヒラマサ トサヤッコ ツキチョウチョウウオ ハタタテハゼ クモウツボなど。

そうそう!2本目はニタリも通過しましたが、ちょっと離れでこちらからは見えず。。


さぁ明日は週末!  久しぶりにちょっと賑やかな週末です!

飛行機も船もちゃんと来てほしいところですっ!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:04| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

ザトウの日はザトウソングを聴きながら!

いや〜、昨晩は吹きました&降りました。風は真夜中までは南西ビュー、日付が変わった頃から今度は北東がビュー! 雨音がザ〜!!! これは今日はうねりも入ってダメかな〜?と思ってましたが・・・昼に見に行くと・・・・

あら!凪ぎてるじゃないですか! これは行くしかない!


160310-yae02.jpg


冷たい雨降りの一日ですが、負けずに八重根でマクロダイブです!!

ま、そもそも負けることないですけどね。。

2016/3/10☔  八重根 水温20.6℃ 透視度20m 気温11.2-15.0℃ 風:北東(Max21.1m/s)

ドボンと入ると、昨日の大雨の影響で湾内は透視度イマイチ。

時化の影響もあったのか沖も昨日のような真っ青ではありませんでした。


hurisode160310-01.jpg


昨日は見つからなかった、フリソデエビ、今日はいました!!

え?フリソデエビたるゆえんの立派なフリソデがない??


hurisode160310-04.jpg


これです! 

これがこの個体のフリソデハサミなのです!!

やっと生えてきた〜!!


hurisode160201-01.jpg


2/1に撮影した同じ個体のフリソデエビ。

この時はハサミが全然ありませんでしたが、やっと再生したんですね〜!

というわけで、もう一回!


hurisode160310-03-s.jpg


ブルーが濃くて美しい!

これからも見守ってみたいと思います!


zouge160310-01.jpg


ウミウシは少な目でしたが、定番でも美しいゾウゲイロウミウシ。


今日はネタ探しであまり撮らなかったので、スタッフTも。


shimura1600310-01tomo.jpg


フィコカリス・シムランスの♀。

今日は♂は見つからず。。


isoginchaku1600310-01tomo.jpg


イソギンチャクエビもパチリ。


pigmi1600310-01tomo.jpg


ジャパニーズピグミーシーホースはペアで健在です。


週末はマクロな皆さんがいらっしゃるので、明日もネタ探しに情熱を燃やそうと思っておりますが・・・ナズマド潜れるのでは・・・・。

う〜ん、複雑。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:56| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

アオリイカの産卵床作業!!

今日の八丈島は、南西の風がそよそよ。夕方から雨とともに時化てきましたが、日中は本当に「春!」という感じでした! 久しぶりにいい天気だったので、今週末のゲストさんの寝具をバッチリ天日干し! これで今週末のゲストさんの安眠は安泰です!

仲谷は日中アオリイカの産卵床で作業でした!


160309-yae02.jpg


風表でちょいパシャの八重根ですが、水中はいたって穏やか!

おまけに水温20℃以上で透視度30m以上の八丈ブルーでした!

2016/3/9☁ 八重根 水温20.7℃ 透視度30m 気温:17.0-21.8℃ 風:南西(Max18.0m/s)

ドボンと入っても潜降せずに水面移動。。

防波堤まで泳いでイカ床を受け取り、その後は曳航、曳航、曳航、曳航・・・・

設置場所に着くころには、息ゼーゼーです。


160309-ika02.jpg


というわけで、今年もアオリイカの産卵床設置OKです!
(画像提供Crownさん)

後は、バシッと産み付けてくれるのを待つばかり!

今年は黒潮当たっていて水温が高いのでイカのシーズンインが早いかもしれませんよ!

お楽しみに!!

八丈島ダイビング アルケロンより

posted by 八丈島 アルケロン at 22:24| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

鰯の大群のちアヤトリカクレエビ!

今日の八丈島は、朝からいいお天気! 風も北東! よ〜し!朝から!と、言いたいところですが、朝のうちはまだまだ波があるナズマド。おまけに八重根もざぶざぶです。 ということで、午前は片っ端から色々と外回り。 午後もダメ元でしたが、行ってみると・・・・おぉぉ!ナズマド復活!


160308-naz02.jpg


天気良し、海良し! 潮なし! 最高のナズマドでした!

2016/3/8☀ ナズマド 水温20℃ 透視度30m 気温15.4-21.6℃ 風:北東→西(Max18.5m/s)

ドボンと入ると、爽やかな八丈ブルー!

今日は潜れるかどうかわからなかったので、マクロカメラのまま来たのですが・・・・


あぁぁ、遠くに見えるのは膨大な数のマイワシの群れ!


iwashi160308-01.jpg


あまりのイワシ雲にどう撮っていいやら。。


ノーマルコンデジで遠くの黒い根を撮っているような感じです。


ワイドレンズだったらな〜と思うところですが、今日は寄れないイワシ群れだったので、ま、いっか。。


友人ガイドがガンガンに群れを追いかけていくので、ホバリングして見ていたら、何か後ろに気配。。

ふと振り返ると・・・


すぐ後ろにでっかいホシエイ!!


うぉっアブネっ!と振り返ると、Uターン。


hoshiei160308-01.jpg


慌ててパチリ。

するとまた、浮上してきてじゃれてこようとします。

よく見るとオスのホシエイ。

今は繁殖期。

こわ〜〜〜っ!!


その後、このホシエイは、「あ!違う!」と思ったのか、ふわふわと泳いでいきましたが、次のターゲットは友人ガイドH氏でした。


その後、深場をちょこちょこと調査しつつ、

久しぶりにアヤトリを見に!


ayatori160308-01.jpg


元気でしたよ〜!!


ayatori160308-04.jpg


そして、おニューのアヤトリカクレエビ!?

以前のにも似てますが・・・・


ayatori151124-01-450.jpg


こちらが以前のアヤトリ君。

模様が違いますね。

脱皮で変わるのかな?

それとも違う個体でいいのかな?


ao160308.jpg


安全停止のお供は、アオウミガメで。


ほかに見られた生物は、ヒレナガカンパチ ぷりっぷりのスマ ツムブリ ハタタテハゼ トサヤッコ キビレマツカサ カシワハナダイなどなど。


明日も風が弱いので、ナズマドが入れそうですが・・・・・

アオリイカの産卵床を設置するので、作業ダイビングですね。

ご案内:2016/4/1-3 池袋で行われるマリンダイビングフェアに伴い、アルケロン上京です。 4/3に夜の呑み会を開催した場合、ご参加できそうな方、してみたい方は、大変お手数ですが、メールにてご連絡お願いいたします!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:42| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

低気圧で陸は雨嵐、海は時化時化です。

今日の八丈島は、南洋上にぽこっと出来た2個玉低気圧の影響で南風から一気に東風に。 飛行機は朝一便は就航しましたが、2・3便は欠航。東海汽船も欠航です。 

海も東風になったので底土も時化、夕方八重根を見に行くと、うねりが押し寄せて酷い時化でした。


160307-nonyae02.jpg


15時頃の八重根です。

うねりのタイミングで撮っているので、これより穏やかなタイミングもありますが、酷いとこんな感じです。

このまま夜は北東、明日も北寄りの風なので、八重根は凪ぎるといいですね!

2016/3/7☔  海なし 気温14.8-17.9℃ 風:南東→東北東(Max18.5m/s)

いや〜、昨夜はびっくりしました。 外の風は強いな〜と思ってましたが、どうも隣の部屋から物音がする・・・誰かいるのか!??

様子を見に行くと・・・「うめ」が脱走して、大冒険中でした。 扉が外れていたみたいですね。

以前は焦りましたが、今回は2度目、慣れたもんです(我々がね)。

彼は自分のいつもの場所が一番安全と理解しているので、しばらく待つと自分のお部屋に戻っていつものポジションに。。

場合によってかなり撫でまわせるようになりましたし、かなり家猫らしい時も。

ご飯の好き嫌いは激しく、気に入らないときは、ご飯の目の前でこちらを凝視して「にゃー!」もしくは、砂をかけるようなそぶりで床をカシカシ。

抗議のアピールしている時は、まるで昔からの家猫です。

が・・・・時々ワイルド感が・・・。


さぁ明日はお天気も回復予報!

色々やっつけなくてはいけないことがあるので、頑張りましょう!


ご案内:2016/4/1-3 池袋で行われるマリンダイビングフェアに伴い、アルケロン上京です。 4/3に夜の呑み会を開催した場合、ご参加できそうな方、してみたい方は、大変お手数ですが、メールにてご連絡お願いいたします!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 16:35| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

水温20.7℃! 揺れ揺れ底土でマクロ!

今日の八丈島は、昨日から続く南の風、弱ければナズマド!というところですが、まぁちょこちょこしたたかに吹いています。結局ナズマドは朝から風波がバシャバシャしてたようなので実質クローズ。 午後からのんびりと底土をテクテク歩いてきましたよ!


160306-soko02.jpg


べた凪ぎ風ですが、右側に波が当たっているように水中はうねりあり。。

水温は20℃もあって絶好調です!

2016/3/6薄☁時々☀ 底土 水温20.7℃ 透視度20m 気温16.1-20.2℃ 風:南(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、予想通り揺れ揺れ。

浅場はいるだけ無駄なうねりなので、早々にエントランスの落ち込みに降りてのんびりです。


yozora160306.jpg


ヨゾラミドリガイが岩肌にペタッと。

ウミウシはほかにもパイナポー こーるまん シボリイロ など。


hokutobera160306.jpg


水玉がかわいらしいお魚! ホクトベラの幼魚です。

黒地に白の水玉、黄色の尾びれ。

色どりだけならレモンスカッシュの組み合わせ。

配置が惜しい。。


koke160306.jpg


いつものアライソコケギンポ。

昨年はパラサイトされていましたが、今年は入っておりません。

パラサイトが出て行ったのか・・・コケギンポ自体が違う個体なのか・・?


kanmuri160306.jpg


カンムリベラの丁度ええサイズです。

白っぽい砂地を利用してちょと冬っぽく撮ってみました。


地べたを這いながらマクロしていると、なんか視線を感じたので、ふと顔をあげるとニザダイ大群が通過中!

び、びびった・・・。 


ルリホシスズメダイの幼魚だったヤツも・・・見られましたが、ちょっと大きいかな?


明日も南の風、おまけに朝一は大雨の予報です。

南南東の予報もあるので、もしかしたら、底土も時化るかもしれません。

どうでしょうねぇ〜。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:13| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

ナズマドワイド!ターゲットは魚弱と魚京!

今日の八丈島は、朝から弱い東寄りの風、予想通りのナズマド日和です! ですが・・・こんな週末に限ってノーガイドDay..。 午前はちょっとのんびりしつつ、午後からナズマドアタックしてきました!




160305-naz02.jpg


天気も良くて最高のナズマドです!

う〜〜〜ん、もったいない!

2016/3/5☀たり☁ったり ナズマド 水温19℃ 透視度30m 気温9.1-19.8℃ 風:東〜南(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、青い水!

やっぱナズマドですね!

で、今日の狙いは、不在時に盛り上がっていたマイワシの群れ、そして鳴き声だけはやたらと聞こえるザトウクジラです。

ま、クジラはさておき、イワシの群れは可能性高い!

ということで、一応ワイドレンズに付け替えてトライ!


で、ストロボのアームなどを伸ばしながら沖に進むと、友人ガイドがダッシュ!


まだ準備できてな〜〜い!!


maiwashi160305-01.jpg


全然準備できてないけどパチリ。

二の根と三角根の間を覆う黒い影。

左下はもちろんダイバー。

かなりの魚雲ですが、全然少なかったらしいですね。


maiwashi160305-02.jpg


頑張って近づいてパチリ!!


maiwashi160305-04.jpg


向こうも寄ってきたので頑張って撮影!

しかし、いかんせんまだ準備が・・・。


maiwashi160305-06.jpg


慣れない魚群に慌てふためく間に、あっという間にピークは過ぎ・・・。

その後もさんざん待ちましたが、現れること能わず。。


クジラの声がず〜っと聴こえるので、期待を込めてクジラ待ち。


ほわほわほわ・・・・・・とやってきたのは、


hoshiei160305-02.jpg


ホシエイが2枚。

岩手のエイヒレの炙り、美味しかったな・・・じゃなくって、尾部なしですね。

1枚目は尾部がありましたが、2枚目は尾部なし。

こちら♂っぽいので、もしかしたら1枚目は♀だったのかもしれません。

ちゃんと見ておけば良かった。。


kanpa160305-02.jpg


あれだけのイワシの群れがいながらも、捕食者はのんびり。


kanpa160305-03.jpg


いいカンパチですね、イワシといい、今日は美味しい魚が盛りだくさん。


あ、そういえば表層をスマガツオ(推測)が数匹の群れて通過。


tsumuburi160305-01.jpg


こちらはナンヨウブリと島で呼ばれるツムブリです。

大きめのツムブリでした!


ao160305-02.jpg


八丈のワイドといえば、なんといってもアオウミガメ!


カメを押さえてエキジット!


ほかに見られた生物は、もちろんユウゼン レンテンヤッコ ナメモンガラ トサヤッコ テングダイ ツキチョウとチョウハンのハイブリッドも見られました。


明日は南風、午前早めでもいいからナズマド潜れるといいのですが・・・底土が有力かな〜。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:18| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

やっぱ海サイコ〜! 鯨も大熱唱!

ご案内:明日、3/5(土) 東風、もしかしたらナズマド日和かもしれません! 現在予約状況ガラガラです! ギリギリでもOKです! 是非遊びにいらしてくださいませませ!!

今日の八丈島は、朝方は晴れていましたが、次第に雲が多くなり、潜るころには・・・雨。。水中は暗〜い感じでした。それでも風は弱い北東なので、八重根は凪ぎ凪ぎ!  

本日着の東海汽船で島に戻ってきたので・・・・早速午前中に潜りに行ってきました!!!

やっぱ、海サイコ〜!!!


160304-yae02.jpg


曇天でもべた凪ぎの八重根!

やっぱ海サイコ〜!


2016/3/4☀のち🌂  八重根 水温19℃ 透視度20m以上 気温12.9-18.1℃ 風:西北西→北東(max11.3m/s)

ドボンと入るといい感じの水温!

う〜ん!海サイコ〜!


久しぶりの八重根、というか海なので友人ガイドに情報聞きながら、大回りでネタチェックしてきました!


bonbori160304-01.jpg


エントリして1分で見つけたボンボリイロウミウシ!

この2週間でウミウシも増えていればいいな〜と期待を込めて。

コールマンも大きくなっていたし、ゾウゲイロ パイナポー アオなどレギュラーウミウシは多く見られました。


hurisode160304-02.jpg


お引越ししていたフリソデエビ。

さらに引っ越しかもしれません。


shimura-160304-01.jpg


第一シムラ村のシムランスはペアで健在!

♀がさらに巨大かしているような・・・。


umiteng-160304-01.jpg


まだいたウミテング!

小さい方の個体なのですが、ちょっと大きくなっています。

大きい奴らもいるのかな?



kagoshima-160304-01.jpg


そしてまだいたカゴシマオコゼ。

ほかにも、まだいたシリーズは、アマミスズメダイ幼魚 ジャパニーズピグミーシーホース ワカヨウジなどなど。

カエルアンコウ系はやっぱりいないみたい。。


coral-160304-01.jpg


サンゴがソフトコーラルにアタック!

スウィーパー(触手)を伸ばして攻撃しておりました。

大幅な変化はないものの、水中は終始ザトウクジラの歌声が響き渡っておりました。


海から上がると、知らぬ間に左肘が水没・・・ピンホールか・・?

でも、水没しててもやはり海はサイコ〜なのでした!

明日ももちろん潜りますよ〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:52| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

行ってきました!目黒寄生虫館!

ご案内:3/5(土) 東風、もしかしたらナズマド日和かもしれません! 現在予約状況ガラガラです! 是非遊びにいらしてくださいませませ!!

皆さんこんにちは! 昨日は移動中につき、更新できませんでしたが、何度もチェックした方いらっしゃいましたら、誠に申し訳ございません。

というわけで、日付を戻してアップさせていただきます。

行ってきましたよ〜!!


160303-meguro.jpg


目黒寄生虫館!!

町中にこんな感じで佇んでおります。

でも、中はかなりマニアックな世界!

今回訪れたのには、理由がございまして・・・


160303-para03.jpg


私の画像が展示されているので、見に行ってきたのです!!
(もう何度もWEBで伝えてはありますが)

期間限定展示の写真展「ダイバーがとらえた寄生虫たち 2」に光栄にも選んでいただいたので、

この機会しかない!とスケジュールに押し込みました!


いや〜、ほかの展示物も中々見ごたえがあって、わかりやすく解説があるので、期待以上に面白かったですよ!

何せ、平日の午前中に行ったので、ガラガラかと思いきや・・・・

ナメテマシタ・・・・寄生虫のパワーを・・・。


お客さんが次から次へと来るじゃないですか・・

しかも客層はバラエティに富んでいて、インターナショナルだったり、カップルだったり・・・。

一番多いのは若い女性・・・意外でした。。


というわけで、ダイバー展示は春ぐらいまでという噂もありますので、

是非、一度訪れてみてくださいね!
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

ただいまより南下します。

今日は、朝からいい天気の八丈島、風は西風で、冬型そのもの。 海は八重根なんかが入れそうな雰囲気です。

仲谷No1はいよいよ秋田最終日。

今日は朝からよく雪が降っていました。

これから夜にかけて一気に南下します。


160302-non02.jpg


M山さんの歌でも歌いたくなるような景色だったのでパチリ。

さぁ、明日は寄生虫館でも行ってきましょうかね!
posted by 八丈島 アルケロン at 17:52| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする