2016年02月29日

2月も終わり!恒例の一枚!

今日は2月29日で「にんにくの日」、4年に一度のにんにくの日です。 にんにくは大好きですが、あまり食べるとお腹が弱いわたくしは・・・。

今日は北海道付近で発達した低気圧の影響で、北海道は数年ぶりの大荒れ、八丈島もそこに吹き込む南風で一便は欠航、風が西に変わった午後には就航。 東海汽船は、今日は到着していますが、今晩発は欠航が決まっております。

この後、週中は高気圧でいい感じになりそうですね!


160229-shibai02.jpg


年に一度は登場している気がしますが・・・康楽館です。
(注:実家付近です、八丈島ではありません)

移築や復元を行わず、現在も利用されている木造芝居小屋として日本最古で、国の重要文化財にもなっています。

マニアックな観光スポットですが、秋田県北の温泉などを訪れる際には是非!


というわけで、2月も終わりですね。。


海の禁断症状がヤバイので3月は潜りまくりますよ〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:53| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

東北の冬はまるで水墨画の世界。

今日の八丈島は、迫る低気圧時化前の穏やかな感じ。気温もほどほどで寒すぎず。 ナズマドも潜れたようで、おまけにイワシの大群で銀世界だったようです。

こちらは本気の銀世界。

ま、銀というよりモノクロの世界です。


160228-non.jpg


日本の滝100選にもなっている「七滝」。

小さいころから、もう何度も遊びに行っている地元の滝です。


160228-river02.jpg


ちょっと離れて一枚。

今年は雪少ないので楽ちんです。

左側の橋を渡るとこんな感じです。


160228-river.jpg


ふふふ、水墨画のようで素敵でしょ?


あ〜渓流釣りしたい。。

さて、2月も・・・と思ったけど、あと一日ありますね!

明日は荒れる予報ですね。

凪ぎ→時化→冬型を繰り返して、季節は春へ移ります。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:29| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

たまには東北魂!青森ねぶた!

今日の八丈島は、引き続き西風、気温も低めですが、日照時間もほどほどあって良い天気です。 海は八重根が凪ぎですね。  

午前中は保険屋さん訪問で色々とお話。

さて、ダイビングなしで八重根と底土の画像が順番交代も、いい加減飽きてくると思いますので、今日から東北シリーズ!

東北三大祭りの一つ、「青森ねぶた」を展示している「WA・RASSE」です!


160227-nebuta-t.jpg


鬼の形相のねぶたと・・・・・鬼嫁・・・ちがうか!


160227-nebuta04.jpg


日立連合ねぶた委員会 「三井寺合戦 新田四天王大暴れ」 作/北村 蓮明
優秀制作者賞・ねぶた大賞 受賞

いや〜、美しい!!


160227-nebuta05.jpg


青森菱友会 「つがる新田 信政公と水虎様」 作/竹浪 比呂央
最優秀制作者賞・知事賞 受賞

お祭りの時と違って動いているわけではないのですが、


160227-nebuta06.jpg


サンロード青森 「天慶の新皇 『平将門』」 作/千葉 作龍
運行・跳人賞 受賞

それでも凄まじい迫力!


160227-nebuta03.jpg


あおもり市民ねぶた実行委員会 「平将門と執金剛神」 作/北村 麻子
優秀制作者賞・観光コンベンション協会会長賞 受賞


160227-nebuta02s.jpg


上機の裏側はこんな感じです。


イベントホールでは、お囃子のデモンストレーションが1分ほど。

笛・鐘・太鼓がそれぞれ一つずつですが、それでも素晴らしい音で、昔懐かしの祭りを思い出しました。

本家ねぶた祭りはこの先しばらく見れる予定がないので、しっかり楽しんできました。


ダイビングに関係なくてすみません。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:57| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

大陸からの寒波で八丈も寒い!

今日は全国的に寒い一日! 八丈島も冷たい西風が吹いて寒い一日となったようです。

そうそう、そういえば来月はフリージア祭りも開催されます!

日程は2016/3/20-4/3です! 

今年は暖かいので最初からいい感じに咲くかもしれません。


流石に現時点では八丈のフリージアは咲いてないと思いますが・・・・


160226-non02.jpg


実家のフリージアは、すでに咲いております。

もちろん屋内ですが。

というわけで、フリージアの雪国抜きでパチリ。

2016/2/26☁  気温8.4-11.7℃ 風:西(Max:15.4m/s)

ま、なんとなくこんなログが続きますが、お付き合いのほど、よろしくお願いいたします!
posted by 八丈島 アルケロン at 17:41| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

気温は低めですが、青空天気が気持ちいいです!

今日の八丈島は、気温は低めですが、良い天気です! 空もいつもより青め。 でもそのせいで近所の畑でたき火をしていて煙が・・・困ったもんです。。 海は引き続き、東側は波、西側は八重根だけは潜れるコンディションですね。


160225-nonsoko02.jpg


海は黒潮直撃で八丈ブルー、空も最高に青いです!

2016/2/25☀  ---  気温8.3-13.2℃ 風:北〜西北西(Max13.9m/s)

早く朝も寒くない陽気になるといいですね!


160225-nonyae.jpg


八重根は、今日もクジラの声がしていたそうな。。


大陸の寒気の影響で明日も寒い一日になりそうです!
posted by 八丈島 アルケロン at 19:54| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

ゆるゆる低気圧通過、島周りにはまだまだクジラいる模様。。

今日の八丈島は、南洋上を通過する低気圧の影響かお天気はイマイチですが、風は比較的穏やかです。おまけに北東の風も吹いていたので八重根側は穏やかになっています。 底土側はちょっとバシャバシャ。


160224-nonsoko02.jpg


家から5分のプライベートビーチ?

今日も東側は波ありです。。

2016/2/24☁ -- 気温10.5-16.0℃ 風:西(Max10.8m/s)

西側は、北東の風で穏やかになっています。


160224-nonyae02.jpg


今日は八重根沖をザトウクジラが通過した模様。

島周りはまだまだいるようですね。

春の北上までは楽しめそうな感じです。


160224-ume.jpg


ウメはお気に入りのタオルと座布団に半身を乗せて気持ちよさそう。。

たまにお気に入りの人形を抱いて寝てますよ。

明日は西高東低の気圧配置、気温は低め、春はまだちょっと先ですね。。
posted by 八丈島 アルケロン at 21:05| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

低気圧の狭間で微妙な天気と海況です。

今日の八丈島は、小さいな低気圧と西からくる低気圧の影響か、なんとも微妙なお天気。雲のわりに何となく明るいですが、海はどちらも微妙な海況です。


160223-nonsoko02.jpg


底土はうねりありあり。

テトラポッドには、沢山の海鳥たちが羽を休めておりました。

2016/2/23☁  ---  気温11.9-17.0℃ 風:西〜西南西(Max9.8m/s)

西側の八重根は凪ぎかと思いきや、


160223-nonyae.jpg


思いのほかうねりあり。

潜れなくはないですが、時折大きく揺れておりました。

ガイド仲間の情報だと、水中はマイワシの群れが入っていて、魚影がすごいらしいです。。

う〜ん、潜りたい!!

明日は、八丈の南洋上を低気圧が通過する予報ですが、発達しない予報なので、あまり荒れなさそうな感じです。
posted by 八丈島 アルケロン at 20:44| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

冷たい北東吹く一日、午後から西側も凪ぎました!

今日の八丈島は、全体的にイマイチな天気。 冷たい風が一日強く、雨も時折パラパラ。 午後に一瞬晴れ間があった程度です。 それでも風が北東になったため、午後からはナズマドが潜れる程度まで回復したようです。 お昼にガイド仲間から「ナズマド行けるよ〜」と電話があったものの、私は行くことができず。。


160222-nonyae02.jpg


八重根はまだ昨日の時化のうねりが残っている感じです。


160222-nonsoko.jpg


底土は北東の風で波波ですね!


さて、今日は2月22日、にゃんにゃんにゃんの日です!

うちの「うめ」は最近スペース拡大したので満足気。


ume151021-01.jpg


最初は縄張りの拡大に戸惑っていましたが、現在は慣れた様子で遊んでおります。


明日は周辺に小さな低気圧と、西から迫る低気圧。

そのあとはまた冬型になりそうです。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:36| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

西風強くても暖かし、店の前の工事は進んでます。

低気圧後の西高東低で冬型が続きます。風は西風強いですが、気温がそれほど下がりません。 やはりもう2月も終わりに近づいているということでしょうか。 海は昨日の時化が残り、八重根はざぶざぶ。 底土もそれなりにうねりありありです。


160220-nonsoko02.jpg


天気はいいので気持ちいいですね〜!


2016/2/21☀ -- 気温10.3-20.0℃ 風:西(Max20.1m/s)

今日ものんびり海なしです。


先月ぐらいから始まっている「アルケロン通り」の歩道の工事ですが、店の前の歩道もかなり進んできました。


160220-shop01.jpg


海側はもうすぐ終わりかな?


160220-shop02.jpg


山側は・・・・まだまだですね。

そういえば、その前まであったガードレールみたいなバーは着くのだろうか・・?


明日は本州は高気圧ですが、八丈は縁になるのでお天気はイマイチです。

海は凪ぎてきそうですねっ!
posted by 八丈島 アルケロン at 21:13| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

南風で全便欠航、夜から嵐です!

今日の八丈島は朝から南の風、苦手な横風の影響でANAは全便欠航です。東海汽船は就航しましたが、今晩発は欠航です。最近週末の時化が多いですねぇ。 海は底土はうねりありですが、まぁ入れなくもない状況。

西側は南風で風表なので・・・


160220-nonye02.jpg


八重根はご覧の通りでバシャバシャです。

2016/2/20☁のち🌀 -- 気温7.9-19.8℃ 風:南(Max18.5m/s)

というわけで、アルケロンは、事務仕事。

経理のまとめと画像処理。


もう目がちかちかです。。

明日は低気圧一過で天気は回復しますが、西風ビュービューです。

全島時化模様になりそうですね。
posted by 八丈島 アルケロン at 21:21| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

南混じりの風で暖かい一日でした!

今日の八丈島は微妙に崩れた等圧線、西風にちょっと南がスパイスされた感じで風が暖かい!最高気温は18℃で小春日和ですね。 ただし南風のおかげで八重根はうねりあり。 


160219-nonsoko02.jpg


夕方の底土はこんな感じで凪いでいます。

2016/2/19☀ --  気温9.2-18.5℃ 風:西南西(Max14.4m/s)

ところで、昨日、私は年に一度の検診でしたが、今回は初めて利用する病院。

宿泊セットコースで受けたのですが、宿泊ホテルが超豪華!

普段絶対チョイスしないようなホテルでした。

タクシー乗る時も(病院からタクシーチケットが出る)、頭ぶつけないようにドアマンが手をかざしてくれるし、部屋まで荷物運ばれるし・・。

食事は和食でコースで出てくるし・・・でも、翌日検査で食べられるものしか食べれないし・・。

お部屋からは夜景が超キレイだし。


ここじゃなければもっとお値段安くなるでしょうに・・・・う〜ん。


明日の八丈島は低気圧接近日。

その後夜にかけて大時化になるような感じです。

ここのところ土曜日時化ますねぇ。。

posted by 八丈島 アルケロン at 23:21| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

今日はのんびり

今日も朝から良いお天気。アルケロンの店の目の前は今日も道路工事中!
アスファルトから元気に出てくる雑草たち!内地だとド根性大根とかって一時ニュースになったけど。
こっちだと漁船のマットに花が咲く・・・。八丈は皆元気です。

160218yae.jpg


2016/2/18  気温:4.5-12.9℃ 風:西(Max10.8m/s)

今日の眼鏡は年に一度の穴holiday!手下に言われしぶしぶ出かけて行きました。

そんなわけで海はお休み。爆睡するうめとご飯食べたがるうめとゲ〜するうめに振り回される一日でした。

八丈島の眼鏡の手下より
posted by 八丈島 アルケロン at 20:13| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

今日も冬型で青空です!

今日も冬型の八丈島、安定して寒いですが、安定して交通手段は就航しております。 海は八重根がうねりあり。底土もまずまずうねりあり。 黒潮は当たっているので温かいのでしょうねぇ。


160217-nonsoko02.jpg


今日も底土から。

底土へ続くアルケロンロードは、ここ最近工事中。

歩道のアスファルトを雑草が突き抜けて生えていたのですが、それをコンクリでかちこちにしようとしています。

信じられないことに・・・歩道にあった立派なアロエがばっさりと無断で刈られています。

シンジラレナイ・・・・。

2016/2/17☀  --  気温7.9-13.8℃ 風:西(Max17.0m/s)

八丈では見られない魚、ハナダイギンポ。


外を泳ぎ回っている時はキンギョハナダイの♀そっくり!

キンギョに擬態しつつ、時々ほかの魚にアタック!

そして、危険を察知すると巣穴に逃げ込みます。


160206-06-06hanadai02.jpg


ま、この系統のギンポは穴から顔出している時が一番かわい〜ですね!

う〜ん、八丈にも欲しい。。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:32| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

冬晴れ青空で寒の戻り。

今日の八丈島は、風変わって冷たい西風。 いわゆる冬型の西高東低です。 風は弱まったので、飛行機もOKだし、東海汽船も無事に就航。 たまっていた荷物もようやく届きそうな感じです。 と、思ったけど、この時間で来ないので遅延しているかもしれません。

海はもしかしたら八重根が凪ぎているのかもしれませんが、今日は海なしです。

私も年一の恒例行事があるので、これから海なしが続きます。


160216-non02.jpg


青空キレイで空多め。

果てしなく続く雲の遠近感が美しい今日でした。
posted by 八丈島 アルケロン at 15:03| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

春の訪れアマミスズメダイ幼魚!

今日の八丈島は、朝から西風、明け方はかなり吹いたので底土も時化たかな〜と思っておりましたが、なんとも異常なし。 むしろ昨日よりも凪ぎていてのんびり潜れそう! というわけで、一眼レフを組んでがっつり潜ってきましたよ!

それにしても、平日なんでもない時はこんなに潜れるとは・・・・2月一番ゲストさんが多い土曜日に海なしだったのに・・・

ちなみに1月一番の週末もやられているアルケロン・・・3月は頼みますよ・・・。


160215-soko02.jpg


昨日よりも凪ぎていますよ〜!

楽しいマクロダイブでした〜!

2016/2/15☁  底土 水温19.1℃ 透視度30m 気温9.7-17.5℃ 風:西(Max18.5m/s)

ドボンと入ると、昨日よりも温かい感じ。。

数字上は変わりませんが、外気温の影響下もしれませんね。

今日の目的は!


amami160215-01.jpg


アマミスズメダイの幼魚!!

しかもかなり小さいです!

春の風物詩という通り、春を告げる魚です。


amami160215-02.jpg


これを見ると、あぁ今年も春がすぐそこまで来ているのだな〜と実感!

もう八丈にて何度目の春か・・・あ!


そうそう、すっかり忘れてましたが、今日はアルケロンの誕生日!

気が付けば今年が30代最後の年に・・・・島に来たときは20代半ばだったのに・・・。

来年は四十路ガイドですね。。
(別に誰にも喧嘩うってませんよ)

年重ねて味のあるガイドができるように頑張りたいですね!


aogi160215.jpg


アオギハゼも、のどかにホバリングしていたのでパチリ。


orautan160215-011.jpg


オラウータンクラブの海藻添え。

明るめに撮ってみました。


herishiro160215.jpg


こちらはヘリシロイロウミウシ。

ボディは白いですが、触角がしっかり色ついているので撮りやすいウミウシです。


tsubame160215.jpg


アーチの向こうには、ツバメウオの若魚が仲良くペアリング。


ほかに見られた生物は、キンチャクガニ モンハナシャコ サザナミヤッコ若魚 ナメモンガラ イナセギンポ&ミナミギンポ ワモンダコ アオウミガメなどなど。

明日は西風で寒い一日になりそうです。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:17| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

春の嵐、のち底土でのんびり!

今日の八丈島は前線通過で嵐模様。 東海汽船もANAも全便欠航となっております。 それでも午後からは晴れ間も見え、いい天気に! 海は荒れてるもんだと思っていたのですが、ちらっと見に行くとなんと底土が落ち着いているじゃあ〜りませんか!

すでに15時を回っていたのですが、何といっても底土は目と鼻の先! 

速攻準備で潜ってきましたよ!


160214-soko02.jpg


画像上、かなり凪いでいますが、水中はそれなりにうねりあり。

コンデジでぷらっと回ってきました!

2016/2/14🌀のち☀  底土 水温19℃ 透視度20m 気温18.6-20.9℃ 風:南南西(Max26.2m/s)

超久しぶりの底土!

階段からドボンと入ると、「うっ!なんか冷たい気が・・・」

陸上が暖かいせいでしょうか、どうもひんやり感が否めません。


oomehaze160214.jpg


手前でオオメハゼなんかを撮ってのんびりしようと思ったのですが、

久しぶりの底土なので、のんびり沖まで散泳。


sokodo160214.jpg


アーチにも突入、相変わらず魚影は濃かったですよ!


adeyakaibo160214.jpg


暗がり好きなアデヤカイボウミウシ。


yukimi160214.jpg


ユキミダイフクウミウシはちょっと撮りにくい場所でした。


konoha160214.jpg


コノハミドリガイもパチリ。


shirotaeiro160214.jpg


そして、今日はバレンタインデーということで、ハートのシロタエイロウミウシ!


kinchaku160214-01.jpg


キンチャクガニを撮って見たら・・・・・


kinchaku160214-02.jpg


ここにもハートマークが!!

たまたまこの個体がそうだったのかな?

ラッキーバレンタインですねっ!


kaimen160214-01.jpg


カイメンカクレエビもいつものスタイルでパチリ。


ao160214-01.jpg


安全停止のお供はアオウミガメ。

実は超特徴がある個体なので、個体識別可能。

次回も会えるといいな〜。

ほかに見られた生物は、春を告げる魚、アマミスズメダイの幼魚をはじめ テングダイ ナメモンガラ モンハナシャコ などなど。

明日は西風、また底土も荒れてしまうかもしれません。 八重根は凪ぎないでしょうしねぇ・・。


八丈島ダイビング アルケロンより 
posted by 八丈島 アルケロン at 21:19| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

爆弾低気圧接近中にて全便欠航&全島クローズ。

今日は朝から大忙し。でも忙しのは悪い方で忙しい・・・本当は滞在ゲストさんが全てダイビング&ステイだったのですが、朝の時点で飛行機欠航(やがて全便欠航)、そしてまさかの海なし。おまけに明日の交通も怪しい・・・ということで、急きょ!全員今日のの船でお帰りになることになりました。

しかも繰り上げ出航だし、器材も洗ってないしでばたばたでした。

繰り上げ送還になったのは本当に残念でしたが、お仕事には影響なしでしたね。

これに懲りずに次回のご計画、楽しみにお待ちしております!


160213-non02.jpg


南西の風なのに、底土にうねりが入り、潜水不可に・・・。

2016/2/13☀ 海なし 水温-- 気温15.0-20.6℃ 風:南南西(Max14.4m/s)

そして、皆様を送ったあと、お部屋掃除や、器材洗いはこなしたものの、

流石にお疲れモードでグロッキー。。

メールの返信が少々遅れております。

明日一気に作業予定ですので、少々お待ちくださいませ。


160209-08-12koganeshimaaji.jpg


コ・ボンのマンタポイントで、あえてのコガネシマアジ。

背景を暗くしつつ、星のように小魚が入って満足な一枚!


八丈島ダイビング アルケロンより。
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

八丈ブルーのナズマドでマクロ三昧!

今日の八丈島は、東の風で晴れ! ということは・・・ナズマドが潜れます!! マクロが好きなゲストさんですが、流石にクジラさんのパワーは強く、見れたら見たいとのこと。 そりゃそうですよねぇ。 でも、肝心のクジラさんはブローも見えず、水中での声も聞こえずでのんびりマクロダイブとなりました!

そういえば書き忘れましたが、昨日は八重根の遥か沖の方にクジラのブローを確認。 背中も見えしたし、水中ではクジラの声に癒されました。 昨日のログで全然触れなかったから罰が当たったのか・・・。


160212-naz02.jpg


2月とは思えぬこの感じ!

冬に挑んだゲストさん3名とナズマド三昧っ!

2016/2/12☀  ナズマド×3 水温19-20℃ 透視度30m 気温10.1-16.0℃ 風:東北東→南南東(12.3m/s)

ドボンと入ると、やっぱり青いナズマド!

黒潮も外れギリギリですが、今日は黒潮の水!蒼くて暖かくてきれいでした!


画像も沢山いただいたので、見られた生物をご紹介!


160212-n-01tako.jpg


ミニダコ!

何だこ? 小さいズでしたよ〜!


甲殻類は、


160212-t-01iso.jpg


イソコンペイトウガニ!


160212-n-02warai.jpg


ワライヤドリエビは、俺もいるよ!と2個体写っています。


160212-t-04muchi.jpg


定番のムチカラマツエビ!


160212-s-04ebi.jpg


こちらは顕微鏡モードで!


160212-t-02robo.jpg


ロボコンエビもあちこちに!


160212-s-01kinchaku.jpg


キンチャクガニは小ぶりでかわいいサイズ!


160212-t-01kinchaku.jpg


同じ場所でもライティングで雰囲気変わりますね!


160212-n-07huri.jpg


フリソデエビのペアもナズマドでゲット!


160212-s-02yuzen.jpg


八丈らしくユウゼンも撮っていただきましたよ!

ほかにもナメモンガラ、テングダイ トサヤッコ レンテンヤッコなど。

大物は、ホシエイも見られましたよ〜!


160212-s-03akaera.jpg


ウミウシはアカエラミノウミウシ!


160212-s-03mizore.jpg


触角が奇形で3本? ミゾレウミウシです。


160212-t-03ao.jpg


アオウミウシはカラーバリエーションが豊富!


160212-n-05daiana.jpg


ダイアナウミウシも模様が違うカラーバリエーション!


160212-n-04pigmi.jpg


ジャパニーズピグミーシーホースは本日2個体登場!

キレイにやっつけてくれてます!

流石ですね!

さぁ、明日は南風、弱いことを祈ります。

八重根に入りたいですね〜。
posted by 八丈島 アルケロン at 23:56| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

プーケットから出勤!?帰国後八丈ガイド!

微笑みの国タイ、シミランクルーズから帰ってきました〜! ただいまです!

10日の22:30にプーケット発、バンコク乗り継ぎで25:15発、本来6:55に羽田着ですが、早まって6:25に羽田到着! ということで・・・・

今日は2便で八丈に戻る予定でしたが、ダッシュで1便に乗り込みました!

(というか、早く着いたら1便に飛び乗れ!と手下と称する某スタッフに脅されていた)

おかげでゲストさんと同じ便で到着!

帰国後、即ガイド! 出勤時間10時間以上ですが、間に合ってよかった〜!


160211-yae.jpg


久しぶりの八重根! 水も冷たいけど帰ってきた感満載で楽しかったですよ〜!

2016/2/11☁ 八重根 水温19℃ 透視度20-30m 気温2.5-14.4℃ 風:東北東(Max10.3m/s)

というわけで、不在の間、スタッフが頑張って調査、ログを書いていましたが、今日からは眼鏡に戻ります。

好評だったようなので、たまには登場させようと思いますが・・・。


で、手前みそですが、めっちゃいい仕事してくれてました!


160211-n-03shimura.jpg


白シムランス!!

ゲストさんは甲殻類大好きなので最高のタイミングでした!


160211-t-02shimu.jpg


リクエストのゲストさんもかぶりついてました!

あと2本はおかわりいける感じでした。

残念なのは、最後どこかに行ってしまったこと。

見つかるかなぁ。。


160211-t-01shimu.jpg


赤シムラは順調に2個体見れました!


160211-n-06kagoshima.jpg


従来のカゴシマオコゼや


160211-n-04waka.jpg


ワカヨウジは素敵な角度で撮っていただきました!

立体感と目線がなんとも言えずです。


160211-n-01kika.jpg


キカモヨウウミウシは緑の海藻と絡めてパチリ。


160211-t-04kakure.jpg


カクレモエビの仲間もパチリ。


160211-n-05moebi.jpg


イソギンチャクモエビも定番です。


160211-t-03hurisode.jpg


フリソデエビのペアは、元気でしたが、相変わらず、振袖がまだ復活せず。。


気温差は20℃以上、水温差も10℃ぐらいと寒い冬の八丈ですが、ホームは落ち着きますね!


遠征先では・・・・


160209-00manta01.jpg


マンタ・マンタ・マンタ〜〜!!!

でした!


さぁ明日はナズマドかな!?

潜りますよ〜!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:41| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

今日は陸仕事

今日は昨日から引き続き風がびゅーびゅー。朝海を見に行くと時化。やっぱりかぁ・・・。
仕方なく今日は海はお休みして宿のお掃除などなど・・・。
それでも明日からゲストがお見えになるので海が心配!午後・夕方と何度か見に行き少しずつ落ち着いてくる八重根を見つめておりました。

160210yae.JPG 

2016/2/10 気温7.3-10.2 風:西北西(Max19.0m/s)

今日は風が一日強く天気は良いけど気温は上がらず肌寒い一日となりました。
写真は夕方の八重根。斜めに差し込む夕日がきれい。

帰り際には明丸船長にバッタリ!水温が下がったとの有り難くない情報!八丈島は黒潮の際!皆さま温かいインナーをご準備して下さい。備えあればなんとやらです。


160210yuuhi.JPG


今日は一人もくもくとお掃除をしていたので、少しの間ボーっと夕日を鑑賞。もう少し焼けてくれることを期待しましたが残念!

明日はもう少し海が凪ぎていることを期待!そして八重根の仲間たちが元気に待っていてくれることも期待です!


眼鏡の手下のブログも今日でしばしお休み!明日からはまた眼鏡が更新します。

八丈島の眼鏡の手下より。
posted by 八丈島 アルケロン at 18:57| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年、熱かったネタ〜大物編〜

基本マクロを真骨頂と自負しているアルケロンですが、大物狙いも大好きです!

2015年は冷水塊で例年よりサメが見れた気がしました。


hammer151028-03.jpg


そこで、2015年の大物に当たった日をピックアップしてみました!

ちなみに、カンパチ・ヒラマサなどの回遊魚、ホシエイ・マダラエイの単体、ウミガメ類はキリがないので割愛させていただいております。

ここでの大物は、遇えると血が沸騰するほど興奮し、ニアミスで外すと血が逆流するぐらい後悔する大物を対象とさせていただいております。

ポイント名を明記していないものはナズマドです。

3/22  ハンマーヘッド   2匹
4/26  ニタリ       1匹
5/9   ホシエイ大群   30匹
5/29  ハンマー群れ   30匹
5/30  ハンマー      1匹
5/31  ハンマー      1匹 局長
6/5    ニタリ       1匹
6/8   ニタリ       3匹 ビーチナカノママ
6/10  ニタリ       3匹
6/13  ハンマー      2匹
6/14  ハンマー      1匹 ビーチナカノママ
6/15  ニタリ       1匹
6/17  ハンマー      1匹
6/19  ハンマー&ニタリ  1匹ずつ
6/26  ハンマー      1匹
7/29  イルカ       5頭
8/29  イルカ       2頭 ボートナカノママ
9/3    ハンマー      1匹
9/6    ニタリ       1匹
9/24  ニタリ       1匹
10/18  ニタリ       1匹
10/21  ニタリ       1匹
10/28  ハンマー      1匹
11/4   ハンマー      1匹
11/5   ハンマー      1匹
11/26  クロヘリメジロザメ 1匹 八重根
11/29  クロヘリメジロザメ 数匹 八重根
12/13  ザトウクジラ    4頭(2×2)
12/23  ザトウクジラ    2頭


whale-151213-01-s-1000.jpg


年末のクジラは特大ボーナスですが、あと3回チャンスがあったんです。
12/9  ザトウニアミス(陸で撮影してないで潜れば良かった)
12/10  ザトウニアミス(イソコンペイトウガニ撮ってなければ・・・)
12/31  ザトウニアミス(あと10秒早く潜っていれば・・・)
クジラは現在も島周りに居ついているので、春先まではまだチャンスありですが、ナズマドに潜れないことには厳しいですね。


まぁ今までのデータでは、やはり6月が大物月間ですね!

それもナズマドが潜れる可能性が高い6月上旬が一番狙い目です!

是非、今年の計画の参考にしてみてくださいね!

お待ちしております!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:00| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

雲の流れが早くて

強風の八丈島。今日はやっぱり八重根です。
早めの方が海が良さそうなので、早々にスタート!それでも少しうねりが入り始めました。

160209yae.JPG


写真は静かに見える八重根ですが、沖には鯨は見えず代わりにウサギが跳ねています。
今日のBGMは鯨の声の代わりに、横○○史シリーズの「○○のバラード」が!大好きだけど何故今?

2016/2/9 八重根 水温20℃ 透視度20m 気温5.0-15.5 風:西北西(Max25.2m/s)

昨日ナズマドで楽しんだので今日は真面目に調査!
赤シムラは一人しか会えませんでしたが、ラメ入りのホワイトシムラ発見!
他にはチビッこいキンギョハナダイも!シャイだけど可愛い!!

アーチを抜けると大きなマダラエイが優雅に泳いでいます。逃げるでもなく私の周りをグルーっとまわって沖に泳いでいきました。

160209madara.JPG


他に見られた生物は、ジャパピグ、ネコ目のスズメっ子、レンテン子、サクラダイ子、アマミっ子。フリソデエビ、オルトマンのチビッコ、オランウータンなどなど。

風は明日の昼過ぎからおさまってくる予報。あまり時化ないで欲しいなぁ。

八丈島の眼鏡の手下より。
posted by 八丈島 アルケロン at 17:31| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年、熱かったネタ〜ワイド編〜

2015年に出会えた熱いネタのワイド編です! 

まぁ、熱かったネタというより、ワイドこそ一期一会、その二度とない瞬間を斬る形、

季節的に狙えるものもありますが、概ね定番ネタを熱いワイド魂で撮ってくださいね!

透視度・天気・被写体と様々な環境が整わないといけないのでワイドは難しいですね〜。


yuzen150508-04.jpg


2015年、不発に終わったユウゼン玉です。

2014年は100匹以上の大玉に当たりましたが、2015年は50匹程度がマックス。

馬の背の先端に群れるユウゼンと遊ぶのが精一杯でした。


aori150622-07.jpg


アオリイカの産卵は、冷水塊の影響で一カ月遅れでしたが。

6月に大産卵が何度も見られました!

本来は4月から5月末ぐらいまでが好調ですよ!


kinme150622-01.jpg


何故かイカ床周りに、集まっていたキンメモドキ幼魚の群れ。

中々ないチャンスなのでワイドでパチリ。


murehata-150704-02.jpg


冷水塊で好調になるのがムレハタタテダイの群れ!

上は丸石のムレハタ群れ、


murehata150913-01.jpg


こちらは垂土の群れです。

ムレハタはキレイですが、できれば・・・温かい海の方がよいですね!


ao151215-07.jpg


通年狙えるアオウミガメ。

波打ち際や水面が近いところで狙えることがほとんどですが、上記の画像は青を表現するためにちょっと水深がある場所で撮っています。

たかがカメされどカメ、ワイド持っている時は色々なカメを撮ってみましょう!


おまけのワイド画像。


whale-151213-03-600.jpg


ワイドレンズ持ってる時のザトウクジラ!

こんな幸運が何度も訪れるといいですね!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:00| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

2015年、熱かったネタ〜甲殻類編〜

2015年に出会えた熱いネタの甲殻類編です! 

八丈といえばフリソデエビ・キンチャクガニは楽勝!でしたが、2015年は冷水塊の影響で、前半はフリソデエビが不作、キンチャクガニも苦戦、それでも夏以降は盛り返し、例年通りあちこちでフリソデエビが見られるようになっています!

そしてウミウシがちょっと不作だったこともあって、随分と甲殻類に目を向ける一年になりました。

おかげで色々な甲殻類を楽しむことができました!

その中でも珍しかったものは、


ayatori-151102.jpg


アヤトリカクレエビです!

発見時はかなり興奮しましたが、いかんせん色彩が・・・残念。。

種としてはかなり少ないのですが、人気度が・・・・


よし、キレイな個体を探してやる!と決意し3週間後!


ayatori151124-01-450.jpg


白黒のかわいい個体発見です!

しかもビーチなのでいつでも撮りに行ける!


アヤトリカクレエビはイソギンチャクの色彩に擬態するので、もう一色探しているのですが、それは2016年に期待ですね!


と、実はこの記事一月下旬に書いたのですが、もう一色出ちゃったので、追加です。


ayatori160131-05.jpg


2016/1/31、ナズマドにて。。

もう一色パターンがあるはずなので、さらにリサーチしてみましょう!


では、続きです。


umiushikakure151022-01.jpg


ウミウシカクレエビです!

こちらはお初ではないですが、ホストのナマコも美しく、一枚切って画像確認した瞬間、テンションマックス!

ボートポイントで、ニタリが出ている最中での撮影でした。


そして、2015年といえば、何といってもコレ!


shimura-150718-02.jpg


フィコカリス・シムランス!(2015/7/18)

こちらは一個体目だったので大興奮!

海の日の連休、しかもボートポイントだったので、TG3でパチリ。

ボートでいればきっとビーチにも〜と、時間さえあれば探すこと2カ月!


shimura-150917-03.jpg


ナズマドで2個体目を発見!(2015/9/17)

調査ダイブで一眼は持っておらず、TG3でパチリ。

こちらは雑誌にも掲載させていただきました!


ナズマドにいるなら、きっと八重根にも〜〜!

と探しまくってやっぱり2カ月!


shimura-151118-f05-ss-450.jpg


赤のシムランス♀!


shimura160124-03-s.jpg


おまけに赤のシムランス♂!

気が付いたら八重根にはあちこちに赤シムラがいるというとこが発覚!


shimura-151118-g02-s-320.jpg


緑色のシムランスも登場!


shimura151207-07-s.jpg


そして初めての色彩!

ラメ入りホワイトシムランス!

これは最高でした!

しかしながら、この個体は一期一会。。

今の八重根のどこかにいるのでしょうか?

現在、八重根では安定して赤シムラの抱卵個体が見られています。

単に当たり年だったのか?

もしかしたら、実は毎年とは言わずとも時々いた種だったのかもしれませんね。

2016年は、久しぶりに、ケブカキンチャクガニ コガラシエビ マガタマエビも見たいですね!

そして、八丈ではまだ見たことがないアイツも・・・。

まだ見ぬエビは沢山ありますね〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:00| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナズマド行っちゃった!

今日は朝から雨。そして遊びに来ていたダイバーさんたちもお帰りになった静かな八丈。そんな日なのにナズマドが凪です!

160208yae.JPG


2016/2/8  ナズマド 水温20℃ 透視度30m 気温4.9-10.6℃ 風:北東(Max4.3m)

エントリーすると流石スーパーポイント!魚影が濃い!八重根は大好きですがやはりナズマドは凄いポイントです。
浅いところからユウゼンに会えます。天気が良くないせいか水中は暗いけれど透視度は良く、濃紺のブルーが美しい。
BGMはもちろん鯨の声!聞き分けは出来ませんが低い声と高い声。鳴き声の聞き分け方(性別とか大人か子供かとか・・・)を教えて欲しいですね。

先月目撃例の多かった場所付近に行くと、なんだかソワソワソワソワ・・・。ちょっと小物を探すと上空をキョロきょろきょろキョロ。ナズマドに潜れているうきうき感と相まって落ち着きがありません。
浅場に戻り始めようとすると一層大きなホエールソング。うーん・・・。

諦めて小物探しに集中していると、大好きなエビちゃんたちやイナセギンポ、ウミウシも色々と・・・。

160208miyake.JPG


ミヤケテグリは大きなサイズがチョロチョロと。


160208japa.JPG


ジャパピグは新しく仲間に加わった一人。


160208adeyaka.JPG

アデヤカミノウミウシもきれいになびいておりました。

他に見られた生物は、ユウゼン、レンテン、トサヤッコ、テングダイ、ウメイロ、ロボコン、イソバナカクレエビ、ムチカラマツエビ、センテンイロ、セトイロ、サメジマオトメ、オトメの仲間、ダイアナ、シロタエ、キャラメル、パイナポ、コンガスリ、モザイクなどなど。

エキジットすると鯨がブロー。それも何度も!背中も見えています。これはもう一度!と朝からの計画を実行したいのに何故か寒気が・・・。水温は変わらないのにね。後ろ髪をひかれつつ上がりました。

明日から風が強くなる予報。あまり吹かないでくれると良いな〜。

八丈島の眼鏡の手下より。
posted by 八丈島 アルケロン at 15:46| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

今日は忙しい!

朝はお洗濯日和の良いお天気!予報は外れだ〜!と喜んでいたら・・・
窓をパチパチと打つアラレ!その後雨がザーッ!雷も鳴ってどんより雲。そんな忙しいお天気の午前中はアルケロンも壁紙補修工事で職人さんが忙しそう!日曜日なのにありがとうございました!

160207yae.jpg


あっという間に補修工事も午前中で終了。
まだまだ雨はすごいけど、もう少ししたら上がるかな?
お昼ご飯を食べ終わると今度はまた良いお天気!

急いで支度をして海へGO!

2016/2/7  八重根 水温20℃ 透視度25m 気温 8.4-11.9℃ 風:北西→北東

今日は昨日見なかったいつものメンバーをチェックしながらゆっくり沖へ
皆に挨拶しながら進んでいくとあっという間に1時間超え。八重根は広いな大きいな〜。

160207hurisode.JPG


フリソデは撮りやすいサイズ。


160207kintyaku.jpg


キンチャクガニも元気に歩いていました。

他に見られた子は、ジャパピグ、カゴシマオコゼ、小さなニョロニョロたち、シムラたち、レンテンの子、アマミスズメ子、若いハナミノ、ハコフグ子、オランウータン、ワライ、モエビ、カイメンカクレ、シロヘリイロ、キャラメル、キスジカンテンなどなど。
アーチ回りももう少し見たいのに辿り着けない。楽しいダイビングでした!

そして今夜はスタッフTオリジナル激辛麻婆豆腐!メガネの夕食が別な時の定番メニュー!手下の楽しみです。

またアラレと雨が降ってきました!寒さに負けず明日も楽しく潜りますよ〜。
八丈島の眼鏡の手下より。
posted by 八丈島 アルケロン at 17:39| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年、熱かったネタ〜魚類編〜

2015年に出会えた熱いネタの魚類編です! 

何といってもやはり冷水塊に苦しんだ年でした。 季節来遊漁は少な目で、くねくねの動きがかわいいコショウダイ類の幼魚、チョウチョウ類の幼魚、ハギッ子、スズメっ子 ベラっ子も容赦なく少な目でした。

そんな中絶好調だったのが、カエルアンコウ類やカミソリウオ類!

人気のクマドリがボート・ナズ・八重・底とあっちこちに! その他イロ・オオモン・ベニ・ヒメヒラタも要所要所で登場!

カミソリウオ類も色んなポイントで、しかもカラーバリエーションも豊富!

ナズマドでは八丈では珍しいもっさもさに皮弁が発達した緑バージョンも。


hosoumi150907-02.jpg


キレイなライトグリーンの個体も登場!


hanahige150817-04.jpg


そして、なぜかハナヒゲウツボも乱発!

アルケロンが確認できたのはボートの局長だけでしたが、ほかにもあちこちに登場。

夏の黒潮直撃の一カ月はハナヒゲ天国でした!


そして、何といってもコイツ!


madarahanadai150728-03.jpg


マダラハナダイ幼魚!

情報を教えていただいてからは、垂土に潜るたびにご挨拶。

7月半ばに現れてから、数度の時化を乗り越えて


madarahanadai150902-01.jpg


最後に私が撮ったのは9/2。

一カ月半の間、マダラ詣では続き、マダラ待ちも日常でした。

2015年、被写体で切られたシャッター数は八丈一じゃないかな??


niseboro151016-02.jpg


ニセボロカサゴです。

こちらは地味〜ですが、自ら発見したのは初めてだったので個人的には大満足のネタでした!


munatenberadamashi151015-02.jpg


ムナテンベラダマシの幼魚です。

こちらもかわいいながら地味めのベラっ子。

スタッフTが見つけてきたのですが、どうやら八丈初記録。。

翌日すぐに撮りに行ったのが上の画像、あっという間にいなくなってしまいました。


pigmin150806-01.jpg


ほかにも、Theピグミーやジャパピグミー、クダゴンベなど人気種は色々ですが、変わり種はこんな感じ。


反則技は・・・・


manbou150801.jpg


船長が漁師仲間もらってきたマンボウの幼魚。

まさに反則ですね。


さぁ2016年も素敵な出会いがありますように!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:00| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

ちびっこを探して

今日はナズマドに潜れるかも〜!と昨夜から期待大!
あれ?あれれれれ?ということで、大好きな八重根へ〜

しかし、トップ画像を撮り忘れてしまったので今日はうめです。

160206ume1.jpg


2016/2/6  八重根 水温20℃ 透視度30m 気温9.3-12.5℃ 風:西5m

今日も穏やかな八重根。先輩のガイドの予定に合わせて早めの準備!先輩の到着前にSた君登場!ちゃっかりファスナーをしめてもらってスタートです。
昨日は集中力にかけていたので今日はちびっこを探しに行こう!と、あちこち探して80分超。まったりゆっくり潜ってきました〜。

160206amami.JPG


やはり画像に難ありですが、アマミっ子。もう何か所か居場所を見つけたおきたいぞ。


160206sakura.JPG


今日のご機嫌はほどほど良かったサクラっ子。結構近くに寄れました。後姿が一番まともな画像・・・。


他の画像はお見せできるものはなく、TG4をポチッとしてしまいたい気持ちです。

お店に帰ってきてトップ画像が無いことに気づき、自分のおうちで気持ちよく寝ているうめを・・・
最初は薄目で様子を伺っていたのに

160206ume2.JPG


こいつシツコイなぁ・・・

160206ume3.JPG


なんだよもう!(現実逃避で窓の外を見る・・・)

160206ume4.JPG


と、とうとう逃げてトップ画像の状態まで起きてしまいました。ごめんね!

うめは相変わらずとても元気です。メガネには懐き始めましたが手下にはとても厳しいうめ。それでも少しずつ距離は縮まっていますよ〜。うめファンの皆さまに良いご報告が出来る日が楽しみです。

明日は急きょ壁紙の補修になりました。潜れる時間はあるかな?

八丈島の眼鏡の手下より
posted by 八丈島 アルケロン at 17:06| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年、熱かったネタ〜ウミウシ編〜

2015年に出会えた熱いネタのウミウシ編です! 

水温が低い方がよいといわれるウミウシも、冷水塊であまりに冷たく、冷たいのが好きな地方のウミウシが出たと思えば、ちょっと温かくなり、温かいとこのウミウシが出てと思えばまた下がり・・水温が不安定過ぎて例年よりは不作でした。

その中でも個人的に珍しかったウミウシで、且つキレイなウミウシ、そして私が画像に収めることができたものをいくつか紹介させていただきます!


safuran-151113-03.jpg


大きなサフランウミウシ!

今まで見たことあるようなないような・・・よくいがちなウミウシですが、色合いといいかわいい!

とにかく撮影できたのはお初でした!

ゲストさん発見のウミウシです!


sakuramino-sp-150423-01.jpg


ミノにもボディにも筋が入っていて渋い!

おまけのものすごいトゲトゲ感!

サクラミノウミウシのカラーバリエーションだとか・・・。

ガイド中でしたので、TG3でパチリ。

ちょっと本来の色が出てないんですよね〜、撮り直したい!!



ibara140309-04.jpg


イバラウミウシの仲間です。

真っ白のシロイバラはよく見ますが、このカラーは初めてでした!

イガグリか!と興奮するも、なんか違う・・・でも見たことない!とパチリ!


huchibeniiro150419-03.jpg


フチベニイロウミウシです。

水深20m付近とウミウシにしてはちょっと深場で発見。

暗がりだったのでキャラメルのカラーバリエーションかな?と思いましたが、撮ってみたら色がこんなにはっきり!

あまり移動しなさそうなウミウシですが、その後出会えず、一眼での本気取りは出来ず。。


aomino-150802.jpg


アオミノウミウシ自体は何度も見てますが、この個体のようなサイズは初めて!

色〜〜んな条件がそろわないと見れないウミウシですが見れたらラッキーですね!

現在八丈は黒潮好調!

今年は久しぶりにウミウシ祭りの年になるといいな〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:00| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

ホエールソングを聞きながら🎶

おっ!今朝もお天気!よーし八重根へレッツラゴー(古い…)
と、車を走らせると・・・おやおや?八重根に近づくにつれ少しずつ雲が増えてきたような?やはり天気予報は当たっていました。

160205yae.jpg


2016/2/5 八重根 水温20℃ 透視度25m 気温8.7-12.4℃ 風:西北西(Max4m/s)

今日も静かな八重根。エントリー前に先輩が鯨のブローの影を?う〜ん、私の視力には限界が・・・。
そんな一幕もありながらエントリー!今日も程よく温かい。よしよし。
いつもの皆を横目でチェックしながら沖へ行くと・・・。
ホエールソングが凄いじゃないですか!声が響いて体にびりびりするような!そんな素晴らしい状況なのに、頭の中にはフランダースの犬のメロディーがぐるぐるぐるぐる・・・・。
きっと、アイドルTざわさんのことを朝から想っていたからかしら・・・?

こんな集中力の足りない状態だったので成果もなく、写真の撮れ高もあるはずなく・・・。

160205simura.jpg


前のコンデジでは限界のシムラちゃん。

160205umitengu.jpg


いつものウミテング・・・。

撮った写真を削除してたら何も残りませんでした。
それでも今日一はレンテンのおチビちゃん。もちろん写真は撮れていません。そしていたるところにカメがたくさん!先日の体験ダイバーに見てもらいたかったなぁ!


さぁ!メガネからのブログアップのプレッシャーに負けず、明日も潜りますよ〜。カムバックTG3!!

八丈島アルケロン 眼鏡の手下より。
posted by 八丈島 アルケロン at 18:37| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする