2222年01月01日

What's New !

アルケロンHPはこちらをクリック


ニューアルケロンをお楽しみに!


宿泊施設「なぎの木」併設で快適&超楽ちんです! 

ダイバーの ダイバーによる ダイバーのために熟考して作られた宿泊施設! 

 


ナイトロックス・フリー


エンリッチドエア・ナイトロックス・スタンダードがスタートしてます!!料金据え置き! また、PADIエンリッチドエア・ナイトロックスSPも開催できます!ご予約時にご相談くださいませ!

当店でのダイビングはナイトロックスガスが通常となります。
詳しくはこちらをお読みください↓↓↓↓↓クリックしてね!
八丈島 ダイビング


当店からのメールの返信は基本的には24時間以内に行っております。が、二日以上たってもお返事が来ない場合は、迷惑フォルダに仕分けられている可能性がございます。特にGーmail/Yahooアドレスの方に多い傾向があります、「返事が遅いな?」と思いましたら、お手数ですが、迷惑メールフォルダをご確認、もしくは携帯までお寄せくださいませ。よろしくお願いいたします。


posted by 八丈島 アルケロン at 00:00| Comment(4) | お得&イベント情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

行く先々で冷水塊に見舞われて・・・

ご案内:現在八丈島は黒潮から外れており水温が不安定です。とっても温かい日もありますが、冷たい潮が入ることもございます。ご心配がある方は荷造りの前に是非、ご相談くださいませ。よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、概ね晴れ、風がそよそよ吹いていたので、海辺は昨日より涼しい感じでした。そのおかげもあってか昨日ウェットで潜っていたゲストさんは、思い切ってドライスーツにチェンジ! 今日のアルケロンは3本潜って、すべて冷水塊にはまってしまったので、ドライで良かった・・・。

ちなみにスタッフ二人はロクハンでした。


170720-naz02.jpg


画像で見ると蒼くて夏の海!

水温もこのイメージのままならいいのに・・・。

2017/7/20☀ ナズナズ・乙千代右 水温16-21℃ 透視度10-30m 気温24.5-30.8℃ 風:南南西(Max8.2m/s)

ドボンと入ると、カッキーンです。

特にドはまりしたのが2本目。。

浅場に戻って、「うわ〜、ここ温か〜い!」と思った場所が18℃でした・・。

このまま週末は迎えたくない・・・。


niseboro170720-02.jpg


ニセボロカサゴです。

昨日、スタッフTが見つけた個体をカメラ奪ってパチリ。

しばらく居ついてくれるといいですね。


aosa170720-02.jpg


アオサハギのタマシイサイズが、かなり入っているようです。

今日は2個体。


irobudai170720-t-01.jpg


冷水塊を乗り切って欲しいイロブダイの幼魚。

1m四方にイロブダイ3兄弟がいる場所があるのですが、なんとか頑張って欲しいところ。

それにしても今日のナズマドは北潮激流。

北潮ドリフトはなかなか気持ちよかったですよ〜!


南に行けば温かいか?と臨んだ乙千代ヶ浜は撃沈。

冷たかったです・・・実はその時間帯八重根に行けばホカホカだったそうな・・・。


久しぶりの乙千代はウミウシが目に見えて増えてました!


murasaki170720-01.jpg


ムラサキウミコチョウペア


hanabira170720-02.jpg


ハナビラミノウミウシも数個体。


senhime170720.jpg


センヒメウミウシは3個体で固まっておりました!

ほかにも、ウミウシは沢山見られましたよ〜!


madaraei170720-02.jpg


マダラエイの腹側です。

頭上でふわふわ。。

水族館で見られる「側」ですね。

あまりに近くてちょっと怖い・・。


ほかに見られた生物は、
魚類:ハコフグ子 コガネキュウセン子 シロボシスズメ子 ヨスジフエダイ子 スミツキベラ&ケサガケベラ&モンツキベラ子 

ウミウシ類:モザイク コンガスリ ユビ ダイアナ ミゾレ ゾウゲ テントウ ミドリアマモ アデヤカミノ オショロミノ ニシキなどなど

甲殻類:ロボコン ゾウリエビ

回遊魚はヒレナガカンパチのみ。

アオウミガメはもちろん見られてますよ〜!

さて、明日も海は凪ぎですが、気になるのは水温ですね。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:57| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

またも冷水!?幼魚は沢山で楽しいです!

ご案内:現在八丈島は黒潮から外れており水温が不安定です。とっても温かい日もありますが、冷たい潮が入ることもございます。ご心配がある方は荷造りの前に是非、ご相談くださいませ。よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、北東の風だったのでちょっと涼しくなるかと思いましたが、そこはやはり夏。暑い!! 風はそこそこに涼し気でしたが、暑いものは暑い!という感じでした。 こんな陽気なのでずっと海に潜っていたい!となるはずが・・・

今日は水温がぐんと落ちてしまい・・・ナズマドは20℃以下だったりで・・・


170719-naz02.jpg


透視度は回復するも、水温の低さには悲鳴があがります。

連休中は、もう少し透視度が・・・と言ってましたが、やはり訂正。

多少濁ってようが、やはり温かいというのは大切です。。

2017/7/19☀ ナズ・八重 水温17-23℃ 透視度15-25m 気温23.0-31.6℃ 風:東北東(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、ひゃーと心の悲鳴を上げながら潜降。

常連ゲストさんをマンツーダイブです!

どうせ冷たいならと沖で大物にも期待しつつ回ってきました。


sakurakoshi17071.jpg


サクラコシオリエビはまだ元気!

ウメイロの群れがキレイな冷水塊、出物はヒレナガカンパチと水面にキハダマクロのみです。


今日のゲストさんはカメラ無しなので、画像は一眼撮影してたTOMO画像で。。


nagasaki170719-t-01.jpg


やたらと増えているナガサキスズメダイ幼魚!


niseboro170719-01.jpg


そして、人知れずニセボロカサゴ発見&撮影!

今年はこの種が当たりなのかもしれません。


iboyagi170719-t-01.jpg


イボヤギミノウミウシです。

ウミウシにサンゴが食べられて白化しております。


八重根も幼魚天国!


hireguro170719-t-01.jpg


ヒレグロコショウダイの幼魚です。

くねくね系の幼魚のなかでも一番ヒレがひらひらしててかわいいです。


musuji170719-t-01.jpg


八重根で増殖中! ムスジコショウダイ幼魚です。

今日は4個体。


shifopute170719-t-01.jpg


7月も下旬ですが、シフォプテロン・クアドリス・ピノーサム!!!!

キマダラウミコチョウもいましたよ!


aosa170719-01.jpg


アオサハギのタマシイサイズ。

撮影中のTがいたので、カメラをジャイアンしてチャチャっと撮影。


ほかに見られた生物は、
魚類:コガネキュウセン スミツキベラ ケサガケベラ フタスジリュウキュウスズメダイ ハタタテハゼ 

ウミウシ類:クラカトア ナギサノツユ パイナポー ゾウゲイロなどなど

明日は水温が上がっているといいですね!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:18| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする